月別: 2017年1月

1/16 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第6号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第6号 2017/01/16

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)
2017年が始まりました。今年は、40年廃炉訴訟にとって勝負の
年です。昨年4月に提訴したときは、関電の工事終了に3年ほどか
かることから、しばらくは稼働しないと考えていました。しかし、
工事の進捗とは関係なく迅速な審理を求めていく方針です。
また、新たに美浜3号機の裁判も並行して動き出します。弁護団
の労力も2倍、裁判費用も2倍となりますが、老朽原発の稼働を絶
対に許すわけにはいきません。
脱原発を望む市民の大きな後押しを支えに、法廷の場で充実し
た議論を繰り広げ、そして勝訴を手にできるように頑張りましょ
う!

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【12/9 美浜1次提訴】第1回期日は3月30日10時半
美浜3号機の運転延長認可の取消しを求めて
2【2/1(水)第3回口頭弁論】 高浜老朽原発廃炉訴訟
高浜1・2号機 第3回口頭弁論 + プレ集会&報告集会
3【12/1愛知県に再要請】老朽原発の寿命延長に反対する署名
4【ニュース】高浜原発延長反対、地元の自治会が意見書
5【2/19 第1回総会】午前は総会、午後はお話と歌and more!
6【予告】311原発ゼロNAGOYAアクション@もちのき広場
7【ニュース】台湾「脱原発法」を可決、アジア初!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【12/9 美浜1次提訴】第1回期日は3月30日10時半
美浜3号機の運転延長認可の取消しを求めて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
高浜原発と同じく関西電力が保有する美浜原発の3号機が、運転
開始から40年を迎えました。昨年11月末が運転延長の認可の期限
でした。それに間に合うように11月16日、またもや無理な認可を
規制委員会がおろしました。そこで、老朽原発40年廃炉訴訟弁護
団と訴訟を支える市民の会は、昨年12月9日、美浜3号機の許認可
取り消しを求めて、地元住民3人の原告とともに提訴することにし
ました。

提訴の日、直前の告知にも関わらず30名ほどが集まって入廷行
進を行いました。そして、訴状を提出後、記者会見を行いました。

★北村弁護団長:
美浜の海は「水晶浜」とも呼ばれ、本当に美しい。私はもとも
と京都府の北部(綾部市)の出身で、子供のころは美浜の海でよ
く泳いだ。その海をこれ以上汚染させたくない。

高浜1、2号機に続き、美浜3号機の運転延長も認可された。こ
れだけ「例外」が続くというのは規制委員会が「規制」の役割を
果たしていないからで、どこかがこれを絶たなければと思った。
全国の脱原発弁護団連絡会でも協議して、老朽原発を訴訟して
いる名古屋の弁護団と市民の会が中心になりやることを決めた。

★甫守弁護士:
美浜原発は名古屋にも近い。高浜と美浜には共通する問題が
多くあるが、美浜原発の敷地内・周辺に活断層がある可能性な
ど個別の問題も今後取り取り上げていきたい。

★福井県の3原告の1人・松下照幸さん:
昨年11月、関電と規制委員会のやりとりで、規制委員会が震
源断層の深さを(より浅い)3キロで検討すべきとし、「3キロ
ではクリアできないのか?」と関電に問うと、関電は「そうで
す」と答えたという。この時点で規制委員会は、延長はできな
いと言うべきだったのに、延長を認めた。ほかにも、老朽化の
問題、水位計の問題、新規制基準についても、裁判では問うて
いく必要がある。もし日本海側の原発が事故になると、福島と
は異なり風向きによって日本列島を極めて広い範囲で汚染する
可能性がある。

地元はジレンマを抱えている。原発がある不安と原発が停止
することの不安。美浜原発の相次ぐ事故で、原発がそれほど安
全ではないと思い始めていたところに3.11の事故が起こったか
らだ。しかし一方で原発がなくなったら生活がどうなるという
不安もある。私は、原発無しでいかに雇用を生むかという問題
に取り組んでいる。

提訴の様子など→http://goo.gl/JD0hvF

☆この美浜3号機訴訟は、高浜1、2号機訴訟とは併合されず別
事件として審理されます。弁護団には大きな負担となりますが、
老朽原発の延命を許さないために、支える市民の会は弁護団
と闘いを続ける決意です。

美浜3号機訴訟の第1回期日は、3月30日10時半より名古屋地
裁第1号法廷にて始まります。2次原告募集についてなど詳細は、
次号でご案内します。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【2/1(水)第3回口頭弁論】 高浜老朽原発廃炉訴訟
高浜1・2号機 第3回口頭弁論 + プレ集会&報告集会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
高浜老朽原発廃炉訴訟の3回目の口頭弁論が2月1日に開かれま
す。勝負の年2017年最初の期日を多くの市民が支えましょう!

と き:2月1日(水)10:00~(傍聴券抽選9:30頃)
ところ:名古屋地方裁判所第1号法廷(集会は西側)
(地下鉄「丸の内」駅or「市役所」駅)http://goo.gl/y8jjsR

9:15頃 傍聴抽選券配布(裁判所西側)
9:30頃 傍聴券抽選
プレ集会開始(弁護士トーク&神戸さんの歌と演奏)
10:00~ 第3回口頭弁論(約1時間)
第3次原告意見陳述(2名):
・原富男さん(チェルノブイリ救援・中部理事長)
・春日井市在住の元教員
準備書面要旨説明
(*傍聴の抽選にもれた方へは、記者会見までの時間、
弁護士会館5Fホールにて特別企画をご用意しています。)
11:15頃~ 記者会見と報告集会(@県弁護士会館5Fホール)
12:45頃  終了予定
(*11:00から美浜3号機の進行協議が入ったため、
記者会見と報告集会の時間が前後する可能性があります。)

<お問合せ&連絡先>
高浜原発40年廃炉・名古屋行政訴訟を支える市民の会
tel: 080-9495-9414 (事務局)
e-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@に変えてください)

★前回、第2回口頭弁論の法廷の様子(イラスト:茶畑和也)
http://goo.gl/kR65Y9

★第4回口頭弁論の期日は、5月17日(水)(時間未定)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【12/1 愛知県に再提出と要請】
老朽原発の寿命延長に反対する署名
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
全国で26,000筆以上を集めていた「老朽原発の寿命延長に反対
する署名」を、滋賀県・兵庫県などに続いて、愛知県にも再度提
出しました。
昨年12月1日午前11時から愛知県庁本庁舎地下会議室にて、13
名の愛知県民が署名(目録)と大村知事あての再要請書を提出し
、昨年9月に提出していた原子力災害対策に関する質問書への回
答をヒアリングしました

詳細は「市民の会」HPで→http://goo.gl/IoENBR

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【ニュース】高浜原発延長反対、地元の自治会が意見書
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
高浜原発に隣接する福井県高浜町音海(おとみ)地区の自治会が
、昨年12月18日、原則40年と定められている原発の運転延長に反対
する意見書を採択し、関電等に提出しました。それについて、高浜
原発の阪本光宏副所長ら幹部が、1月8日、地区の新年集会を訪れ1,
2号機の運転延長への理解を求めましたが、住民からは「運転延長
ありきの話はやめてもらいたい」など厳しい意見が相次いだとのこ
とです。

(参考)毎日新聞2017年1月11日 地方版 →http://goo.gl/LhKLpO

意見書の内容は下のとおりです。私たちは、地元民の皆さんの気
持ちに寄り添い、必ず訴訟に勝利しなければなりません!

<高浜原発の運転延長に反対する意見書>

本年(2016年)6月、高浜原発1、2号機は、運転期間を60年まで
延長することを決定したと聞いている。
しかしながら、音海区民は、行政や関西電力から何ら詳細な説明
を受けていない。
原発が建設された当時40年程度と聞いていた原発の寿命を60年
で延長するという重要な決定が、地元を軽視する形で進められたこ
とに驚きと怒りを禁じ得ない。
音海区では、少子高齢化と若者の区外流出とが相まって一段と過
疎化が進んでいる状況にあるが、そもそも、原発の地元地域は、原
発とともに発展し、栄え、安全安心な場所であるべきはずなのに、
福島の原発事故以降、原発の安全性に対する国民からの信頼は著し
く低下し、更に老朽原発の延命がなされることで、原発に対する負
のイメージが増幅され、ますます原発の地元地域に人が寄り付かず、
ひいては音海区の衰退が加速することが予想される。
最近では、高浜原発の安全対策工事に伴って発生する土砂の運搬
トラックが朝から晩まで行き交い、立ちのぼる粉塵や騒音、交通渋
滞等で音海区民は迷惑を被るばかりである。
音海区民は、過去から原発との共生の道を選び、国策へ最大限
協力してきた。そのような中で、原発を受け入れてきた地元の中の
地元である音海区が衰退していくことなどあってはならず、音海区
民にとって何ら意義を見出せない高浜原発1、2号機の運転延長に強
く反対するものである。

平成28年12月18日 音海区

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【2/19 第1回総会】午前は総会、午後はお話と歌and more!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
「市民の会」は、2月19日(日)に第1回総会を開きます。昨年
の裁判・活動を振り返り、今年の活動計画を決めます。午後は、
歌とお話で楽しく活動を盛り上げましょう!

<第1回総会&老朽原発にレッドカードを!名古屋が危ない2.19集会>
と き:2017年2月19日(日)
第1部 10:00-12:00 総会
第2部 13:00-16:00 集会
弁護団長と弁護団事務局のトーク(質疑の時間もあります)
お話と歌:中嶌哲演さん(明通寺住職)・川口真由美さん(歌手)
ところ:イーブルなごや 3Fホール(地下鉄「東別院」駅東へ5分)
詳細は→ http://goo.gl/gww0e4

(注:前回のメルマガでは、総会は13時半からとお知らせしました
が、しっかり時間をとるため、午前中から行うことにしました。
事前に議案書等をお送りいたします。)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【予告】311原発ゼロNAGOYAアクション@もちの木広場
「福島の原発事故は終わっていない!危険な老朽原発廃炉!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
名古屋の若者が中心に毎年行っている「311原発ゼロNAGOYAアク
ション」に「市民の会」がスタッフとして参加し、当日はブース出
展やステージトークに出演します。ステージでのイベントのあと、
栄の街なかをパレードします。ぜひ、多くのご参加を!

とき:3月11日(土)
11:00~マルシェ&イベント 13:30~集会 15:30~デモ
会場:もちの木広場(名古屋市栄テレビ塔南)
詳細は→http://goo.gl/V1flja

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【ニュース】台湾「脱原発法」を可決、アジア初!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
台湾の国会にあたる立法院が、1月11日、2025年までの脱原発そ
定めた電気事業法改正案を可決しました。現在台湾で稼働中の原発
すべては、2025年5月に40年の稼動期限を迎えます。この法律は
「2025年までに原発全てを停止する」と定め、稼働延長や新規建
設の道を閉ざしました。
(参考)朝日新聞デジタル→http://goo.gl/etx7mc

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★高浜原発40年廃炉・名古屋行政訴訟を支える市民の会★
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com
(★を@に代えて送信してください)
HP:http://toold-40-takahama.com/people/
Facebook page:https://goo.gl/H6j31H
Twitter:https://twitter.com/toold40nagoya
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━