月別: 2017年4月

4/30 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第8号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第8号 2017/04/30

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)
桜がようやくほころび始めた3月30日、美浜原発3号機の延長認可取
消訴訟が、第1回口頭弁論を迎えました。今後は、高浜1,2号機と
美浜3号機の両方の訴訟を午前・午後の1日がかりで取り組むことに
なります。
弁護団は、仕事が倍増しましたが精力的にこなしています。弁護団
を支える市民の役割がますます大きくなりましたね!

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【報告】3/30 美浜3号機廃炉訴訟 第1回口頭弁論
2【報告】「日本と再生」上映会と飯田哲也さん講演会
3【次回期日】5/17(水)は名古屋地裁へ!
高浜1・2号機第4回 + 美浜3号機第2回 口頭弁論
4【ご案内】5/10(水)TOOLDカフェ(ミニ学習会)第1回
「原発の火山リスクってなんだ?!」
5【もう1年たちます】6/20 認可が下りた日に街頭で訴えます
6【高浜3・4号機】再稼働に反対する現地行動
7【注目!】島崎元規制委員長代理が、規制委を真っ向否定!
8【損害賠償訴訟】前橋地裁、国と東電の責任認める
9【案内】デンジャラス君のミニリーフをご活用ください
10【お願い】2017年度の会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【報告】3/30美浜3号機廃炉訴訟 第1回口頭弁論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
3月30日、美浜3号機の延長認可取消を求める訴訟の第1回口
頭弁論が、名古屋地裁で行われました。裁判前にはミニ集会、入廷
行進も行いました。→http://goo.gl/auGJtJ
法廷の傍聴席は、当初空席がありましたが、後から来た方もいた
ので満席になりました。

この美浜3号機訴訟でも、関電から訴訟参加の申し立てがあり認め
られました。関電社員らしき約10名も傍聴していました。

元美浜町議の原告・松下照幸さんが、「原発が誘致された当時は
負の側面を知らなかったが、近くに住む関電社員の若者が大阪の関
電病院で白血病で亡くなったことを知り、ようやく原発に疑問を感
じるようになった。美浜原発では何度も事故があり、2004年には3
号機が11人の死傷者を出す配管破断事故を起こしたが、誰も実質的
な責任を負うことはなかった。そのわずか7年後に福島原発事故。
私はショックで半年間、文章を書けない状況が続いた。避難支援の
法整備はされているのか。避難訓練は一部の動員でスムーズに移動
し、再稼働のための避難訓練ではないか。私の連れ合いは持病もあ
り、逃げないと宣言している。生まれた土地で静かに暮らしたいと
いうささやかな希望が再稼働で失われようとしている」と切実な思
いを陳述しました。→ http://goo.gl/RdF42E

弁護士1年目の鈴木亮平弁護士は、熊本地震のように大きな揺れ
が複数回発生する可能性が考慮されていない問題を追求しました。
配管などの疲労を評価する累積疲労係数は1を超えてはいけないの
ですが、主給水系配管は、1回の基準地震動で既にぎりぎりの0.934
になります。もう一度、大きく揺れたらどうなるのでしょう!
また、格納容器の伸縮式配管貫通部は、30年目より40年目の方
が疲労していないことになっています?!明らかにおかしいです!

もう1人、弁護士1年目の都築さやか弁護士は、蒸気発生器の耐
震評価に不正の疑いがあると述べました。蒸気発生器の伝熱管が地
震の揺れで生じる力の評価基準値(許容値)は、先に認可された川
内1号、伊方3号、高浜1・2号では全て481メガパスカルですが、
美浜3号だけは539メガパスカルとなっていて、極めて不自然!
建設時405ガルだった基準地震動が、新規制基準により993ガルま
で、2.5倍に引き上げられたので許容値を満たすことができず、昔
のゆるい規格を採用したのではないか?厳しく改訂された平成17
年の新規格ではなく、昭和59年の旧規格を使ってよいとする規制
委の言い分は、合理性を欠き、国民の生命を重視していないと追及
しました。

最後に、弁護士2年目の兼村知孝弁護士が、火山の影響評価の問
題について説明しました。兼村弁護士は63枚にも及ぶ大作スライ
ド資料を用意しましたが、今回も裁判所は上映を認めませんでした。
川内原発差止仮処分の高裁決定は、原発審査で使われる火山ガイド
によって噴火を予測できるとするのは不合理だと認めています。
それを踏まえて、兼村弁護士は、関電が火山の影響を過小評価して
いることを最新の知見から説明。山陰地方の巨峰・大山(だいせん)
について、関電が最新とする噴火より後に別の噴火が起きていたこ
とを、産総研の山元教授が示していること、さらに教授は2016年
に、美浜原発に50cm降灰するとシミュレーションしたことを述べま
した。関電の火山灰濃度の想定は過小評価だと既に規制庁自身が認
めており、電中研の富士山宝永噴火のシミュレーションからも大幅
な過小評価であることが示されています。

兼村弁護士が予定の時間を超過したので、裁判長から「せっかく
説明するならゆとりを持って説明してもらった方がありがたい」と
言われました。それならもっと弁論の時間とプロジェクター使用を
認めて欲しいものです。

準備書面やスライド資料はHPでぜひお読みください。
→ http://goo.gl/i3smyA

報告集会では、「古いのを動かしたら危ないというのは原発賛成
の人でも巻き込める。放射能が金属に与える影響、金属疲労などを
もっとクローズアップする方が良いのではないか」という意見が出
ました。それに対し、弁護団からは、「老朽化チーム」を作って、
専門家らの助言を受けながら、いま書面の作成に鋭意努力している
ところとの説明がありました。

美浜3号機の訴訟は、4月5日に2次原告70名が提訴し、1次と合
わせて原告数73名となりました。次回から2次原告も併合されます。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【報告】上映会「日本と再生」と飯田哲也さん講演会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
4月8日にドキュメンタリー映画「日本と再生—風と光のギガワ
ット作戦」の上映会と、飯田哲也さんの講演会を行いました。
延べ230人の方に来場いただきました。
(河合弘之監督作品:公式HP→ http://goo.gl/ldFqkf )

映画は、全国で原発差し止め訴訟を繰り広げてきた弁護士・河合
弘之さんが、ISEP(環境エネルギー政策研究所)所長の飯田哲也さん
と二人で、自然エネルギーの最前線で挑戦する人々を訪ねた記録で
す。

世界では自然エネルギーが急速に普及している、原発と化石燃料
をゼロにすることは難しくないと確信したとの感想が聞かれました。
飯田さんからは、この映画で使われた数々の説得力のあるデータ
が映画のパンフレットに掲載されているとのご紹介もあり、購入
ご希望のお声もいただきましたので、5月11日のTOOLDカフェ(ミニ
勉強会)や5月17日の期日の報告集会で販売いたします。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【次回期日】5/17(水)は名古屋地裁へ!
高浜1.2号機第4回 + 美浜3号機第2回 口頭弁論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
美浜3号機提訴にあたり、弁護団は負担軽減のため高浜1、2号機
との併合を求めましたが、裁判所は認めず、別々の訴訟となりまし
た。ただし、期日は同じ日になります。

次回期日は5月17日(水)、午前11時から高浜1、2号機の第4回、
午後1:30から美浜3号機の第2回口頭弁論となります。別々の訴訟
ということで、午前と午後に傍聴抽選もそれぞれ行われます。

<予定スケジュール>
10:20頃 原告受付 ミニ集会
10:40頃 傍聴券抽選
11:00~ 高浜原発1.2号機第4回口頭弁論(約1時間)
(傍聴に漏れた方へは弁護士会館4F会議室にて待機企画をご用意)
12:00頃~ 報告集会無し。昼休み(各自昼食を用意)
13:00頃 原告受付 プレ集会
13:10頃 傍聴券抽選
13:30~ 美浜3号機第2回口頭弁論(約1時間)
2次原告意見陳述 書面要旨陳述
(傍聴に漏れた方へは、弁護士会館4F会議室・5Fホールで待機
企画があります)
14:45頃~ 記者会見+報告集会
15:45頃 終了

5月17日は長い一日になりますが、多数の皆さんお集まりください!
チラシ→ http://goo.gl/9zzFMa

なお、以降の期日は以下の予定です。(変更になる場合もあります)
9月6日(水)高浜1.2号 第5回、美浜3号 第3回 口頭弁論
12月6日(水)  〃  第6回、 〃   第4回   〃

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【ご案内】5/10(水) TOOLDカフェ(ミニ学習会)第1回
「原発の火山リスクってなんだ?!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
裁判に勝つには、世論の後押しが必要です。そのために、支援す
る市民自身も広く老朽原発の危険性を伝えていけるようちゃんと勉
強しておきましょう。

今回、ミニ勉強会「TOOLDカフェ」を始めることにしました。
お茶を飲みながらリラックスして勉強しましょう。素朴な疑問や
ウロ覚えの知識を解消するチャンスです。

★第1回のテーマは「原発の火山リスクってなんだ?!」です。
3/30の美浜3号機訴訟の第1回期日で「準備書面(4)」(火山事象に
対する影響評価の過誤・欠落)を担当した弁護士がカラーのスライ
ドを使ってやさしく解説します。

と き:5月10日(水)18:30~20:30ごろ
ところ:名古屋第一法律事務所 3F会議室 http://goo.gl/bMyHsA
(地下鉄桜通線「丸の内」駅エレベータ出口西すぐ:三博ビル)
講 師:兼村知孝 弁護士
資料代&参加費:400円(お茶orコーヒー付)

★第2回のテーマは「原発の圧力容器の脆化と予測式ってなんだ?!」
《老朽原発の急所、原子炉容器の劣化を予測する日本機械学会の式は、
実は単純な間違いを放置したまま今も使われ続けている!!》

2015年4月9日に行われた衆議院の院内集会「圧力容器の老朽化を
問う—高浜1.2号機の稼働延長問題」での専門家の講義を動画で見
ながらみんなで勉強します。

○後藤政志氏(元東芝、格納容器設計技術者)
「原子炉容器の照射脆化とは何か」
○小岩昌宏氏(東北大金属材料研究所を経て現在京大名誉教授)
「問われる研究者の倫理ー原子炉容器の脆化予測」
○井野博満氏(東大名誉教授)
「老朽化原発は稼働延長に耐えられるか?」

と き:7月11日(火)18:30~21:00
ところ:名古屋市市民活動推進センター 集会室
(ナディアパーク6階)http://goo.gl/Z0rjlQ
資料代&参加費:400円(お茶orコーヒー付)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【もう1年たちます】6/20 認可が下りた日に街頭で訴えます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
高浜1・2号機の延長認可から1年ということで、6月20日(火)
18時から名古屋駅東口交番前で街頭宣伝を行います。月日はあっ
という間に経ってしまいます。街頭に出て、市民に訴えましょう。
詳細は決まり次第HPや期日後の報告集会等でお知らせします。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【高浜3・4号機】再稼働に反対する現地行動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
福井県の市民らでつくる「高浜原発うごかすな!実行委員会」が、
高浜3・4号機の再稼動に反対するイベントを地元で主催している
のでお知らせします。 お時間のある方はご参加ください。
詳細は→ http://goo.gl/PXZufr
・5/7(日):12時 高浜原発先展望所に集合。
デモ行進にて高浜原発へ。ゲート前で抗議行動。
14時~15時半「5.7高浜原発うごかすな!現地集会」
(高浜町文化会館)とデモ。
・5/8(月)~12日(金)
「高浜‐おおい‐小浜‐若狭‐美浜‐敦賀‐越前‐福井リレーデモ」
・5/12(金)福井市に到着後、県庁などに申し入れ
17時から福井集会(福井市中央公園)と市内デモ

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【注目!】島崎元規制委員長代理が、規制委を真っ向否定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
4月24日、大飯原発3.4号機の運転差し止め控訴審で、元規制委
員会委員長代理の島崎邦彦氏が、関電の採用した計算式では、基準
地震動が過小評価される恐れがあると証言し、大飯原発を再稼動す
べきでないと明快に述べました。
□ 島田弁護団長は「原発の安全性についての推進側の論拠がもろ
くも崩れさった歴史的な一日であった。」と述べています。法廷後
の報告会で、大阪府立大学の長沢啓行名誉教授がこの内容を報告し
ました。

耐震設計する際、原発にもっとも影響を与える震源断層から最大
の揺れの大きさを推定します。それを基準地震動と言います。その
計算方式(レシピ)は2種類あります。国土地理院は熊本地震のあ
と、2つの震源断層モデルを出しました。(1)地表で検知できる変
形などの情報から判断した震源断層モデル。つまり地下では均質な
滑りが起こると仮定したモデルです。これに対して(2)すでに起
こった地震観測記録、地表の変動、遠いところで観測された地震の
記録などを合わせて、地下のすべりの分布を推定し、それをもとに
求めた震源断層モデル。(2)は(1)に比べて長さも幅も2倍にな
ります。

実際に観測された地震規模のデータをレシピに当てはめてみると、
(1)の均質な震源断層モデルの場合、武村式、島崎式あるいは地
震研究調査推進本部(地震本部)の言うところのレシピ「イ」であ
る松田式で計算するとよく整合します。(2)のモデルでは地震本
部のレシピ「ア」入倉・三宅の式が整合します。

まだ起きていない地震については、せいぜい(1)の均質な震源
断層モデルでしか予測できません。したがって、原発の基準地震動
の計算には、レシピ「イ」の方法を使うべきです。それなのに、
入倉・三宅式の「ア」で計算している関電は、地震の規模を過少
評価しているのです。
島崎氏は、改定された推本のレシピも「イ」を使うように指示し
ているのに、関電が従っていないと指摘しました。

これに対して、関電は(1)(2)をごちゃまぜにして裁判官を
混乱させる議論をしかけたり、「断層の長さを長めにして保守的に
評価したからいいじゃないか」「関電は断層を詳細に調べている」
といった反論をしました。

島崎氏は、断層を長く設定しても「均質」と仮定していることに
は変わりがないから、レシピ「イ」で計算をやり直すべきと主張、
そのうえで「断層は海底の深さ3キロから15キロの範囲にあるという
のに、関電は深さ200メートルから300メートルほどの浅い場所を
調査したにすぎない」などと述べて、基準地震動を算出するため
のデータが不十分だと指摘しました。

★「福井から原発を止める裁判の会」が、弁護団声明と会の声明
を出していますので、ぜひご覧ください。
→ http://adieunpp.com/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【損害賠償訴訟】前橋地裁、避難者への国と東電の責任認める
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
福島第1原発事故によって避難を余儀なくされたり被害を受けた
人たちが全国各地で賠償請求訴訟を起こしていますが、3月17日、
群馬訴訟の1審は「一部勝訴」となりました。前橋地裁は、国と東
電の責任を認めて計約3900万円の損害賠償を認める判決を言い渡
したのです。地震の「予見は可能だった」、東電は「経済合理性を
安全性に優先させた」と東電を強く批判しました。また、国は「行
使すべき権限を行使しなかった」と国に対しても違法性を認定し
ました。司法の場ではっきりと国と東電の過失責任が認められた意
義は大きいです。しかし、認定された被害額があまりにも低いこと
に疑問、不満が残されています。

名古屋地裁でも、損害賠償請求訴訟が行われています。こちらも
応援しましょう!

愛知・岐阜 東電福島第一原発事故損害賠償請求訴訟
第12回口頭弁論は、6月16日(金)13:30
お問い合わせは、福島原発事故損害賠償愛知弁護団まで。
http://genpatsu-aichi.org/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9【案内】デンジャラス君のミニリーフをご活用ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
訴訟を応援するキャラクター「デンジャラスくん」が、原発の危
険性や私たちにできることを親しみやすく、分かりやすく説明して
います。ご自由にダウンロードしてお使いください。ご入り用の方
は事務局へご連絡ください。

chara

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10【お願い】2017年度の会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
皆様のご支援によって訴訟活動や訴訟の支援活動、広報活動を行
うことができます。
2017年度も引き続きご支援をお願いします。会費は2,000円/年
です。
原告の方からは「原告費用」として1万円をいただいております。
これは、裁判所へ納入する印紙代・切手代等となります。それとは
別に、「40年廃炉訴訟市民の会」への会員登録(会費2,000円/年)
・カンパによって訴訟のご支援をいただきますようお願い申し上げ
ます。

【お振込先】
・ゆうちょ銀行
口座番号 :00810-0-153748
口座名義 :40年廃炉訴訟市民の会
( ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)

・他の銀行からお振込みされる場合は、
金融機関コード  9900 (ゆうちょ銀行)
店番 089・・・預金種目当座
店名 ・・・〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
口座番号  0153748

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com
(★を@に代えて送信してください)
HP:http://toold-40-takahama.com/people/
Facebook page:https://goo.gl/H6j31H
Twitter:https://twitter.com/toold40nagoya
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★送信専用のメールアドレスから発信しております。

5/10(水 )TOOLDカフェ第1回「原発の火山リスクってなんだ?」

tooldカフェ

5/10(水 )TOOLDカフェ(ミニ勉強会)はじめます!

第1回「原発の火山リスクってなんだ?」

●と き:2017年5月10日(水)18:30~20:30頃
●ところ:名古屋第一法律事務所 3F会議室→ http://goo.gl/3neCNa

・・・(地下鉄桜通線「丸の内」駅エレベータ出口西すぐ:三博ビル)

講師:兼 村 知 孝 弁護士

1回目のテーマは原発の火山リスクってなんだ?!

美浜原発3号機訴訟の「準備書面(4)」(火山事象に対する影響評価の過誤・欠落)

を担当弁護士がカラーのスライドを使ってやさしく解説

●資料代&参加費;400円(お茶orコーヒー付)


★第2回のテーマは:
「原発の圧力容器の脆化と予測式ってなんだ?!」

>老朽原発の急所、原子炉容器の劣化を予測する日本機械学会の式は、
実は単純な間違いを放置したまま今も使われ続けている!!<

内容:2015年4月9日に行われた衆議院の院内集会「圧力容器の老朽化
を問う—高浜1.2号機の稼働延長問題」での専門家の講義をビデオで
見ながらみんなで勉強します。

○後藤政志氏(元東芝、格納容器設計技術者)
「原子炉容器の照射脆化とは何か」
○小岩昌宏氏(東北大金属材料研究所を経て現在京大名誉教授)
「問われる研究者の倫理ー原子炉容器の脆化予測」
○井野博満氏(東大名誉教授)
「老朽化原発は稼働延長に耐えられるか?」

と き:7月11日(水)18:30~21:00
ところ:名古屋市市民活動推進センター
・・・(ナディアパーク6F)集会室 http://goo.gl/RfI9Sf
資料代&参加費:400円(お茶orコーヒー付)

 

主催:40年廃炉訴訟市民の会  TEL:080-9495-9414
e-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@マークに変えてください)
http://toold-40-takahama.com/

 

 

5/17(水) 高浜1.2号 美浜3号 口頭弁論の傍聴を!

20170517takahamamihamai

 

170517チラシダウンロード

場所:名古屋地方裁判所(1号法廷)http://goo.gl/zFLFTM

10:30頃〜傍聴抽選券の配布開始  10:40頃抽選
10:20頃~名古屋地裁前ミニ集会(原告受付)
11:00〜 高浜原発1.2号機 第4回口頭弁論(1号法廷)
(★傍聴に漏れた方へは弁護士会館4F会議室で別企画を
用意しています。)

12時頃〜昼休み(昼食は各自ご用意ください)

13:00頃〜傍聴抽選券の配布開始  13:10頃抽選
13:30〜美浜原発3号機 第2回口頭弁論(1号法廷)
(★傍聴に漏れた方へは弁護士会館4F会議室・ホールで
別企画を用意しています)
・・○2次原告2名による意見陳述ほか
14:45頃〜15:45  記者会見+報告集会
・・(@弁護士会館5Fホール)


◆次次回の期日◆
9月6日(水):高浜1.2号機第5回、美浜3号機第3回(予定)
12月6日(水):高浜1.2号機第6回、美浜3号機第4回(予定)
(変更される場合もあります)
————————————————-
この裁判は、全国で唯一の、老朽原発の40年超運転延長認可の違法性
を問う裁判です。老朽原発を廃炉にできれば、確実に脱原発の未来が待
っています!ぜひご支援を!カンパ大歓迎!
40年廃炉訴訟市民の会の会員も大募集中です。(年会費2000円)

◆ゆうちょ銀行 口座番号:00810~0~153748
口座名:「40年廃炉訴訟市民の会」
=======================================
呼びかけ:40年廃炉訴訟市民の会
TEL:080-9495-9414(事務局)
e-mail:toold40citizens★gmail.com
(★を@に変えてください)

top


名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル5F
名古屋第一法律事務所内
=========================================

4/5 40年廃炉訴訟市民の会からご報告とお知らせ

【40年廃炉訴訟市民の会からご報告とお知らせ】2017.4.5

ご報告 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月5日  美浜3号機運転延長差止裁判 70名で2次提訴】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年12月9日に福井県の原告3名で一次提訴した美浜原発
3号機の運転期間延長認可等取消訴訟について、本日4月5日
(水)午前、名古屋地裁に二次提訴を行いましたので、ご報告
します。

二次提訴の原告は70名。(福井38名、愛知19名、岐阜5名、
大阪2名、京都、三重、石川、富山、千葉、東京各1名)

一次とあわせ原告は73名となりました。

なお、高浜原発1.2号機訴訟と美浜原発3号機訴訟の次回期日
は、以下の通りです。
詳しいスケジュールについては、改めてご案内いたします。

【5月17日(水)】いずれも名古屋地裁第1号法廷
→ http://goo.gl/SBzXzT
11時~ 高浜原発1.2号機訴訟 第4回口頭弁論
13時半~美浜原発3号機訴訟 第2回口頭弁論
14時45分頃から記者会見と報告集会を行います。

おしらせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<4月8日 なごや初上映!+講演>
映画「日本と再生~光と風のギガワット作戦」(河合弘之監督)
+ 飯田哲也(ISEP環境エネルギー政策研究所長)講演会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チケットまだあります。ぜひご参加ください。

とき:4月8日(土) 開場13時半~
①上映1回目    14:00~15:40(100分)
●飯田哲也氏の講演 16:00~17:20(約80分)
②上映2回目    17:30~19:10(100分)
(各上映回、講演とも定員350名)
ところ:イーブルなごや(旧女性会館)3Fホール
http://goo.gl/lkE5s7 (地下鉄「東別院」駅①番出口東へ3分)

「日本と再生」公式HP→ http://www.nihontogenpatsu.com
映画予告編→ http://goo.gl/8Auf1g

2017年(100分)制作・配給:Kプロジェクト
監督:河合弘之 企画・監修:飯田哲也
音楽:新垣隆 エンディングテーマ:坂本龍一

【飯田哲也氏プロフィール】
1959年山口県生まれ。京都大学大学院工学研究科原子核工学
専攻修了。東大先端科学技術研究センター博士課程単位取得
満期退学。原子力産業や原子力安全規制などに従事後「原子
力ムラ」を脱出して北欧での研究活動や非営利活動を経て
ISEPを設立し現職。自然エネルギー政策では国内外で第一人
者として知られ、先進的かつ現実的な政策提言と積極的な活
動や発言により、日本政府や東京都など地方自治体のエネル
ギー政策に大きな影響力を与えている。
2/25舞台挨拶→ http://goo.gl/Gd4vFI

【チケット】前売り1200円(当日1500円)
(学生・避難者の方無料:なるべく事前にご連絡ください)

★前売り申込み(7日(金)まで)
→ http://goo.gl/hRMfQv にアクセスし①お名前②連絡先
③題名:チケット○枚希望④本文:参加予定の上映回(14時
の回と17時半の回いずれか)と緊急連絡先電話番号、学生・
避難者の方はその旨を明記して送信ください。電話受付も可。
(チケットは当日受付にてお渡しします)

詳しくは→ http://goo.gl/Gv0diK

主催:老朽原発40年廃炉訴訟市民の会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com
(★を@に代えて送信してください)
HP:http://toold-40-takahama.com/people/
Facebook page:https://goo.gl/H6j31H
Twitter:https://twitter.com/toold40nagoya
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━