月別: 2019年7月

7/15(月祝)サマーセミナー2019 報告

◆鴨下全生君のローマ法王への手紙全文(インスタグラムより)

このinstagramだけ埋め込みができないので、クリックして本ページでご覧下さい。

https://www.instagram.com/p/Bz8bx6kjxSs/

 

View this post on Instagram

鴨下全生さんのローマ法王への手紙 前の投稿からの続き しかし、2年3年と時が経つうちに、だんだん心が辛くなってきました。自分が避難者であることを隠すということは、自分が福島で生まれたことも、楽しかった幼い頃のことも、本当は広い家が福島にあることも、被曝を避けるために避難していることも、避難住宅に住んでいることも、まだ汚染があって帰れないのに政府からは福島へ帰るように言われていることも、避難生活自体が不安定で本当はすごく辛いということも、何一つ友人に話せないということなのです。それは、僕の大部分を隠して生きるということです。親友を作りたくても、何一つ、自分の事を言えません。少しでも、自分の思いを語ろうとすると、福島のことが足かせになり、語れなくなるのです。友人たちが政治や経済の話をしていると、すごく自分の思いを語りたくなります。でも結局、うわべだけしか話せない。何故、僕が原発政策に反対する気持ちをもっているのか、その裏にある自分自身の苦しみを語ることができません。被曝も汚染も、壊されたコミュニティーも、様々な理不尽が、本当は自分の問題なのに、親友に語ることもできない。保身のために、福島のことは話さない、と自分で決めたのに、それを辛いと思う自分自身が許せなくなり、心が砕け散りそうになります。 学校だけではありません。僕が避難や福島のことを話す時は、いつも匿名です。写真も公開できません。自分を隠さないと、世間から大変な誹謗中傷を浴びてしまうからです。僕らは悪いことをしたわけでもないのに、まるで犯人の様に名前も顔も隠さなければなりません。でも、顔や名前を出せない人の証言を、誰が信じてくれるでしょうか?それもまた、大きなジレンマです。本当は堂々と、人々や友人たちに、自分が遭った本当のことを語りたい。でも、受け入れてもらえなかったら、やっと築いた平和な今の生活をまた失うことになる。それは何よりも恐ろしいことです。ぼくは、一体どうすればこの苦しみから解放されるのでしょうか?きっと、同じ苦しみを抱えた子どもは、他にも沢山いるはずなのです。 原発によって儲かったのは大人。原発を造ったのも大人だし、原発事故を起こしたのも大人。しかし、家族が離ればなれになるのも「将来、病気になるかも」と不安の中で生きるのも、学校でいじめに怯えて苦しむのも僕たち子どもです。 残念ながら放射性物質の寿命は、僕たちの寿命より長いのです。被曝の影響が出るのは、10年、20年、40年先になることもあります。だからぼくは、これからも本当に福島が安全になるまで、避難を続けたいと思っています。でも、それを隠しながら生活するのは、もう限界なのです。 何故、ぼくらは、避難しているというだけで、いじめられるのでしょう。子どもだけではありません。大人達も様々な差別やいじめ、誹謗中傷を受けています。被害に遭ったものが、更にいじめや差別まで受けるのは、何故なのか。それは、原発が国策であり、その被害者の証言は国策を否定するものとなるからです。原発政策をこれからも拡大してゆくために、被害を矮小化し実態を語らせまいとする為政者たちの歪んだ政策やプロパガンダが、大人だけでなく僕たち子どもの世界まで狂わせているのです。 望むと望まざるとにかかわらず、僕たちはこれから、大人の出した汚染物質とともに生きることになります。一方で、僕らの口を塞ぎ、加害を隠そうとする大人達の多くは、本当の被害を見ないうちに先に寿命が来て死んでしまうでしょう。でもそんな逃げ方が赦されるのでしょうか? 儲けるだけ儲けて、たくさんの嘘をついて、日本だけでなく世界の海を汚したまま、そのつけを全部僕たち子どもに負わせて、先に死んでしまうなんて酷すぎます。 僕の語れない想いは溢れるばかりです。多分、僕の本当の望みは、きっと、ごく普通に隠し事の無い社会で平和に暮らしたい ということだけなのだと思います。でも、原発事故被害者は、今の日本の社会の中で、何かに目をつぶり、耳を塞ぎ、口を閉ざさなければ安全に生きていけません。こんな歪んだ世界から、どうか、僕たちを助けてください。 #老朽原発延命工事中止 #stopnuclearpower #NONUKES #デンジャラスくん #羊毛フェルト #名古屋 #いりなか #愛知サマーセミナー #サマセミ #原発事故 #福島 #高浜原発 #美浜原発 #大飯原発 #東海第二原発 #老朽原発 #toold40 #40年廃炉訴訟市民の会 #原発

A post shared by 老朽原発40年廃炉訴訟市民の会 (@toold40nagoya) on

◆講座参加者の感想(インスタグラムより)

https://www.instagram.com/p/B1Yx7rEDWbq/

 

https://www.instagram.com/p/B1YyxE9DJDk/

 

https://www.instagram.com/p/B1Yy7qdjxDZ/

7/4 老朽原発40年廃炉訴訟市民の会からのご案内

◆◆◆ 老朽原発40年廃炉訴訟市民の会からのご案内 ◆◆◆
(重複失礼・転載歓迎)

7月になりました。次回の裁判期日等が迫ってまいりましたので、
改めて2つの行事のご案内をさせていただきます。

今回の裁判では、老朽原発問題の核心に迫る原子炉容器の中性子
照射脆化問題及び加圧熱衝撃に関する主張と、今もっともホットな
原発の火山影響評価とこれを争点とした川内原発行政訴訟の先月の
不当判決に関する主張を行う予定です。乞うご期待!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
7/11(木) 老朽原発40年廃炉訴訟
高浜1.2号第12回 + 美浜3号第10回 <口頭弁論>
+ プレ集会 & 報告集会
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

と き:7月11日(木)
ところ:名古屋地方裁判所 第2号法廷
(地下鉄「丸の内」駅or「市役所」駅)http://goo.gl/y8jjsR

<スケジュール>———————-——————–
12:50~ 名古屋地裁南で 原告受付開始 & ミニ集会
13:00~ 傍聴券は先着順
13:30~ 高浜原発1.2号機 第12回口頭弁論(約1時間)
●中性子照射脆化に関する主張(小嶋啓司弁護士)
●PTS(加圧熱衝撃)に関する主張(井上巧務弁護士)
14:30頃~原告受付&傍聴券は先着順
15:30~ 美浜3号機 第10回口頭弁論(約1時間)
●火山影響と川内原発福岡地裁判決に関する主張
(中野宏典弁護士)
●最近の原発関連新聞記事から(北村栄弁護士)
裁判終了後~17:30頃 記者会見+報告集会
(@桜華会館2F「富士桜」 弁護団からの解説あり)

チラシ→http://toold-40-takahama.com/2019/05/11/20190711/
———————————————————-
<次回以降の期日は以下の通り>
●2019年10月16日(水)
13:30~高浜1.2号機 第13回口頭弁論
15:30~美浜3号機 第11回口頭弁論
●2020年1月22日(水)
13:30~高浜1.2号機 第14回口頭弁論
15:30~美浜3号機 第12回口頭弁論

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
7/15(月祝)愛知サマーセミナー2019
「福島から避難した高校生がヨーロッパで叫ぶ
ローマ法王に何を伝えに行ったのか!?」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
と き 2019年月7月15日(月祝)
(講座番号I177 1限  9:30~10:50
(講座番号J176 2限 11:10~12:30
ところ 南山高等・中学校女子部
地下1階コンピューター教室2
(地下鉄鶴舞線いりなか駅2番出口より徒歩約3分)
http://www.nanzan-girls.ed.jp/access.html

内 容 原発事故の被害を無視し続ける日本を飛び出して、16歳
のマツキ君は 家族でヨーロッパ各地を回り、ローマ法王に
会いに行った。そこには、再生エネルギー、人権について熱
く語るヨーロッパの高校生たちがいた。海外の高校生は原発
事故を、福島を、日本をどう見ている?それを知ることで見
えてくる日本。サマセミで未来を一緒に考えよう。
主 催 おんぼろ原発やめよう会
参加費 無料
問合せ 尾形 lizardisland7@gmail.com

備考/ 40年廃炉訴訟市民の会は今年も愛知サマーセミナーに「おんぼ
ろ原発や めよう会」という名前で講座を出します。東電福島原発事故当
時は小学生だった 高校生のみなさんに、原発事故と被害のことを身近に
感じていただくために、同 じ高校生のマツキくんをお招きすることにな
りました。ぜひ多くのご参加をお願 いいたします。

ちらし→http://toold-40-takahama.com/2019/06/28/20190715summer/
原発避難の16歳、ドイツの学校で法王への手紙朗読
http://www.alterna.co.jp/27227
愛知サマーセミナー2019
http://www.samasemi.net

<新刊本>————————-———————-
「原発に挑んだ裁判官 ー原発訴訟の実態に迫る歴史的証言」
磯村健太郎 (著), 山口栄二 (著)
(朝日文庫) A6判288ページ 発行;2019/6/7 定価713円
https://www.asahi.com/corporate/info/12483336
3・11後に初めて住民勝訴の画期的な判決を書いた福井地裁の樋口英明
裁判長など、原発訴訟を担当した裁判長や最高裁の内幕を知る人々
証言から司法と民主主義のあり方を問うた本。
「原発と裁判官」に大幅加筆。

<最新映画>————————————-
美浜町議で原告の松下照幸さんを追ったドキュメンタリー映画

『40年 紅どうだん咲く村で』
原発銀座で“希望の木”を植え続ける男と母、そして妻、40年の軌跡。

2019年/日本/102 分  ◎監督・撮影・編集:岡崎まゆみ
◎撮影:武田倫和 ◎音楽:アラタ ◎整音:川上拓也 ◎編集:秦岳志
◎出演:松下照幸、松下ひとみ、石地優、ラウパッハ・スミヤ・ヨーク、飯田哲也

チラシ→http://bit.ly/30hT8Sn
●プレス・マスコミ試写会
7月7日(日)/ 7月12日(金)15:20~(終17:02)
@シネ・ヌーヴォX http://www.cinenouveau.com/access/access.html
(最寄り駅:大阪メトロ中央線or阪神なんば線「九条駅」徒歩2~3分)
★ 両日とも主人公・松下照幸さん、岡崎まゆみ監督ご来場予定
※ご取材をご希望の方はご連絡ください。
※満席の場合、遅れられた場合はご入場頂けません。予めご了承ください。
●シネ・ヌーヴォX にて8/31(土)よりロードショー
映画のお問合せ:シネ・ヌーヴォ 山崎 yamasaki@cinenouveau.com

<お問合せ&連絡先>——————–—————–
老朽原発40年廃炉訴訟市民の会
tel: 080-9495-9414 (事務局)
e-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@に変えてください)
http://toold-40-takahama.com
——————————————————–