投稿者: admin

12/2 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第31号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第31号 2022/12/02

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)
「福島第一原発の1号機は、2011 年3 月26 日で、運転開始から
40 年を迎えるところだったんですね。1971 年に運転が開始された
この古い原子炉は数々の事故やトラブルを起こしてきました。私た
ちは老朽化の激しいこのボロボロの1号機をなんとしても50 年延
長させずに止めようと動いていました。その矢先の3.11 の事故だ
ったんですね。私が原発の反対運動に関わった頃は、1980 年代で
すけれども、原発の寿命は30 年と言われていたことを記憶してい
ます。それが40 年になり、1号機の運転延長にも非常に大きな危
機感を感じまして、なんとしても止めたくて、ハイロアクション福
島というアクションを立ち上げたところでもありました。もしあの
時、原子炉を止めていたら、という後悔はもう誰もするべきではあ
りません。」
(2022.11.7 原発の運転期間延長の撤回を求める院内集会:武藤類
子さんのお話より)

この思いは私たちの訴訟の基本です。老朽原発のさらなる延長運転
など原発回帰政策は絶対に認められません。老朽原発の危険性、審
査のずさんさをもっともっと広く知らせていきましょう。

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 【報告】10/3 老朽原発裁判 口頭弁論
高浜1・2号第24回 + 美浜3号第22回
2 【報告】原発の運転期間延長の撤回を求める
11/7署名提出&政府交渉ほか
3 【ご案内】12/19 40年廃炉問題の連続オンライン学習会
4 【緊急署名】最終集約12月末:原発の運転期間延長に反対
5 【ご案内】12/4 老朽原発うごかすな!関電包囲全国集会
6 【ご案内】12/11 第44回さよなら原発パレード in ぎふ
7 【記事紹介】 40年ルール見直しで再稼動する老朽原発
8 【避難者訴訟】12/15 控訴審+10/1「黒い雨」訴訟講演会
内部被曝も広く認めた広島高裁
9 【美浜3仮処分】大阪地裁「決定」の日、栄で街頭アクション
10【応援】2/5 愛知県知事選挙
市民の会事務局次長の尾形慶子さんが立候補を決意
11【お願い】2022年度会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 【報告】10/3 老朽原発裁判 口頭弁論
高浜1・2号第24回 + 美浜3号第22回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■裁判官がまた交替!
今年4月の異動で、左陪席裁判官(向かって右)が、若林憲浩裁判
官から岩谷彩裁判官に交替しましたが、さらに10/3 の期日から、
左陪席が岩谷彩裁判官から柏戸夏子裁判官に交替。柏戸裁判官は東
京地裁の東電刑事裁判で東電幹部に無罪を言い渡した裁判体の左陪
席だった方です。
裁判所の事情はわかりませんが、規制委の審査の違法性をしっかり
理解していただき、東電福島原発事故の教訓を踏まえた厳正な判決
をお願いします!

<高浜事件>
■この裁判で初めて、被告・国側がプレゼン。
テーマは中性子照射脆化について。

原発の心臓部である鋼鉄製の原子炉容器は取り換えができません。
長年、中性子を浴びてもろくなることを中性子照射脆化といい、当
訴訟での重要な争点の一つです。
高浜原発1号機は脆性遷移温度(金属が一定の温度以下になると粘
り強さを失って脆くなる境界の温度)が99℃と全国の原発で最も
高く、緊急冷却時の原子炉容器破損が心配されています。これまで
の裁判で、中性子照射脆化を調べるための監視試験片(原子炉容器
に同じ鋼材の試験片を入れておいて定期的に取り出して試験をする
)の原データを原子力規制委員会が見もせずに、関電の評価結果を
うのみにして認可していたこと、しかも、裁判でようやく関電が出
してきた原データを見たところ、驚くべき手抜き試験であったこと
が判明しました(詳しくは→ https://bit.ly/3VfKPmN )。

中性子照射脆化では、そのほかにも決められた設定で評価していな
いなど数々の問題を指摘してきましたので、国も少しは危機感を覚
えての今回のプレゼンとなったようです。
でも、まず、国の代理人がマイクから離れて早口で要旨をひたすら
読み上げるので、聞き取るのがたいへんで、聞き取れた内容も東電
福島原発事故の前に戻ったかのような楽観論に唖然としました。
詳しくは → https://bit.ly/3VfKPmN (被告のスライドあり)

■蒸気発生器の耐震評価のための加振試験の中身もひどかった
減衰定数は耐震設計で用いられる数値で、地震による揺れが収まる
程度を表します。数値が大きいほど揺れが小さく、揺れが早く収ま
る、つまり、原発の機器・配管にかかる力が小さいことを示します
。ですから、数値を小さく設定するほど、厳しい条件で耐震設計を
行っていることになります。
規制委が定めたガイドに基づけば、蒸気発生器の減衰定数は1%に
設定すべきなのに、それでは耐震性をクリアできないからと関電は
3%を適用。しかし、それが認められるには実機(高浜原発1、2
号機)で加振試験を行って、減衰定数が3%以上あることを検証し
なければ適用できないと規制委も認識していたのに、関電は実機試
験を行わず、代わりの美浜原発3号機の加振試験と同2号機の打撃
試験も、3号機の加振試験を行ったのみ。しかも、関電自ら「加振
方法の改善の余地がある」と報告するような不十分なものでした。
それでも規制委は、工事計画認可後、使用前検査の段階で実機試験
、減衰定数の確認を行えばいいとして、工事計画認可をしてしまい
ました。
このこと自体が違法であると主張してきましたが、今回は、美浜3
号機で行った加振試験の中身について、理系出身の藤川誠二弁護士
が自ら検証し、問題だらけの試験だったことを明らかにしました。
(詳しくは → https://bit.ly/3VfKPmN )

■中野宏典弁護士が、午前の高浜事件で主張のまとめを、午後の美
浜事件で、火山灰濃度の問題について陳述しました。
◆大山の過去の噴火の中で最大規模の大山倉吉噴火(DKP)を想
すべきなのに、それより小さい大山生竹噴火(DNP)想定で済ま
てしまっていること。
◆火山ガイドの不合理性とさらなる改悪。
◆被告は、DKP は大山の噴火履歴のうち高噴出率期でのみ発生する
と考えられ、低噴出率期に戻ったさ
れる現在は、DKP 規模の噴火の可能性は十分低いとしているが、DK
P 以外は高噴出率期と低噴出率期の双方で発生とも言っている。ま
た、DKP というたった1事例が高噴出率期だったからと言って、大
規模噴火は低噴出率期には起こらないとするのは無理がある。
◆非常用ディーゼル発電機の空冷フィルタが火山灰で目詰まりする
ことへの対策として、フィルタ交換という人的対応に依存すること
は非保守的。しかも、引き上げられたDNP 噴出量に比して、想定す
る火山灰濃度が過小評価。
◆火山灰層厚が倍以上になったのに、建屋等の荷重への対策がなく
、従来あった裕度を食いつぶしている。
(詳しくは→  https://bit.ly/3VfKPmN )

■新聞記事からもあらためて思う本訴訟の重要性
北村栄弁護団長は、今回の記事の特徴として、原発施設への武力攻
撃リスク、また、6月に出された避難者訴訟の最高裁判決、それと
対照的な7月の東電株主代表訴訟判決を取り上げました。

■「主張整理表」もできました
原告側で作った各違法性の主張について整理した表をもとに、裁判
所の要請により争点毎に原告と被告の主張の要旨を記載する形式で
、「主張整理表」が作られています。原告・被告が加筆修正して随
時更新されています。→ 高浜:https://bit.ly/3VJg8WN
美浜:https://bit.ly/3F3VOZQ

<今後の期日>
2022年12月16日(金)名古屋地裁2号法廷
10:30~高浜1.2号機  第25回口頭弁論
14:30~美浜3号機   第23回口頭弁論
*プレゼン予定:中性子照射脆化問題/基準地震動/原発損害賠
償集団訴訟最高裁判決の批判/新聞記事のまとめ

2023年3月13日(月)名古屋地裁2号法廷(予定)
10:30~高浜1.2号機  第26回口頭弁論
14:30~美浜3号機   第24回口頭弁論
2023年6月9日(金)名古屋地裁2号法廷(予定)
10:30~高浜1.2号機  第27回口頭弁論
14:30~美浜3号機   第25回口頭弁論

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 【報告】原発の運転期間延長の撤回を求める
11/7署名提出&政府交渉ほか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
政府・経産省の老朽原発のさらなる運転期間延長方針撤回を求めて
、11/7 に院内集会、署名提出&政府交渉が行われました。参議院
議員会館に約50 名、オンラインで約80 名が参加。
私たち市民の会も尾形さん、柴山さんが会場参加し、裁判で明らか
になった中性子照射脆化の関電の手抜き試験と規制委のずさんすぎ
る審査について報告しました。
美浜の会の小山英之さんからは電気ケーブルの劣化問題について解
説がありました。

政府交渉での主な回答は以下の通りです。
40 年ルールが制定過程からも明らかに「利用政策」ではなく「安
全規制」であり規制委は厳格に守るべきとの指摘に対して、規制庁
は、40 年の運転期間は「立法政策」により定められたこと、原子
炉等規制法は規制委の所掌であり他の省庁が変更できないことは
認めました。

関電が監視試験片の破壊靭性試験の試験を、各試験回次ごとに母材
と溶接金属のどちらかしか試験をしていなかった問題、規制委が監
視試験片原データを確認していなかった問題については、突っ込ん
だやりとりがあり、https://bit.ly/3EWMZ3R で詳しく報告してい
ますのでご覧ください。

電気ケーブルの劣化を「破断時の伸び」で評価している問題につい
て、規制庁は、「破断時の伸び」は審査基準としていない、基準は
「有意な絶縁低下が生じないこと」だが、その数値的な基準はない
としました。

この間、「連続オンライン学習会」も4回開催され、FoE Japan ウ
ェブサイトで動画と資料が公開されています。(次項3の【ご案
内】参照)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 【ご案内】12/19 40年廃炉問題の連続オンライン学習会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【連続オンライン学習会】「老朽原発の危険性」
(FoE Japan/原子力規制を監視する市民の会/原子力資料情報室)

【第5回】12月19日(月)14:00~16:00
「原子炉はなぜもろくなる?予測は可能?
規制委の審査は大丈夫?」
柴山恭子さん:40年廃炉訴訟市民の会
井野博満さん;東大名誉教授
https://foejapan.org/issue/20221202/10480/
(ZOOM参加登録も上記から)

◆参考動画と資料◆
【第1回 10/20】
「40年廃炉訴訟で明らかになった規制委の審査の問題点」
小島寛司弁護士:40年廃炉訴訟弁護団
草地妙子さん:40年廃炉訴訟市民の会
https://foejapan.org/issue/20221014/9751/
【第2回 10/27】「電気ケーブルの劣化の判断は?」
小山英之さん:美浜の会
東山幸弘さん:ふるさとを守る高浜大飯の会
https://foejapan.org/issue/20221019/9825/
【第3回 11/11】「政府審議会で議論されていることとは?」
松久保肇さん:原子力資料情報室
https://foejapan.org/issue/20221029/9974/
【第4回 11/14】「40年ルール」法制化の際の国会審議とは
近藤昭一衆議院議員・環境委員会委員)
https://foejapan.org/issue/20221109/10206/

———————-
《原子力市民委員会 CCNE》
【連続オンライントーク】 「原発ゼロ社会への道 2022」
11/16 第8回「 原発運転延長問題に見る原子力規制の形骸化 」
http://www.ccnejapan.com/?p=13230
井野博満さん資料 https://bit.ly/3Uos7bs

《日テレNEWS 22/11/16》 https://youtu.be/IGuzbjAYA2Y
【原発】「最長60年」延長を検討 “老朽化”の正体に迫る最新
研究とは

番組で「研究所では、実験を重ねてとったデータから、強度の変
化が“予測”できるとしています。」とありますが、実験による
加速照射では、実機の照射脆化を予測できない(脆化は照射速
度の影響を受ける)ことがわかってきたというのに<↑井野博
満さん資料p.5>、実験データで予測できるかのように宣伝!
(老朽原発40年廃炉訴訟市民の会facebook(2022/11/20)
https://bit.ly/3OO7bJB より)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 【緊急署名】最終集約12月末:原発の運転期間延長に反対
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
前項で報告した原発の運転期間40年ルールの撤廃に反対する署名
12月末まで集めています。
https://foejapan.org/issue/20221010/9607/
★Change org.からの署名→ https://chng.it/rstWSJVxds
★google フォームからの署名→ https://bit.ly/3ENqyxS
★署名用紙のダウンロード → https://bit.ly/3AVxwjp

<署名提出の報道>
○東京新聞 2022/11/07
https://www.tokyo-np.co.jp/article/212577
○NHK ニュース 2022/11/08 22時10分
https://bit.ly/3VEtDHy

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 【ご案内】12/4 老朽原発このまま廃炉!関電包囲全国集会
—— 超危険な美浜3号 もう廃炉!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
と き :12月4日(日)13時~14時半
ところ:関西電力本店前(大阪市北区中之島3丁目)
15時~「うつぼ公園」からデモスタート
→ 16時半なんば解散
主 催:老朽原発うごかすな!実行委員会
連絡先:木原壯林(090-1965-7102)
https://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6 【ご案内】12/11 第45回さよなら原発パレード in ぎふ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
テーマ:原発に未来はない (小雨決行)
と き:12月11日(日)  10:30~集会  11:00~パレード
ところ:岐阜市 清水緑地公園(JR岐阜駅すぐ南側)
主 催:さよなら原発・ぎふ
問合せ:伊藤( 090-8952-0013)
https://ameblo.jp/611gifu/entry-12776667075.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7 【記事紹介】 40年ルール見直しで再稼動する老朽原発
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
40年廃炉訴訟も取材を受けた老朽原発に関する特集記事がyahoo
ニュース特集で公開されました。ジャーナリストの小川匡則さん
による丁寧な記事です。(2022/11/04)→
https://bit.ly/3XGUgNM
「『40年ルール』見直しで再稼働する老朽原発
―― 危険性はないのか? 自治体の困惑と期待」

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8 【避難者訴訟】12/15控訴審+10/1「黒い雨」訴訟講演会
内部被曝も広く認めた広島高裁
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
避難者訴訟の原告のうち原発事故人権侵害訴訟・愛知岐阜(だまっ
ちゃおれん訴訟)の原告団とサポーターズの総会と記念講演会が10
/1に行われ、私たち市民の会は、記念講演会に賛同しました。
広島原爆被害者の「黒い雨」訴訟について、訴訟団の牧野一見さん
が講演。その中で、広島高裁の判決が画期的であったのは、黒い雨
の降雨地域を全て認めただけでなく、被爆者援護法における「原子
爆弾が投下された際又はその後において、身体に原子爆弾の放射能
の影響受けるような事情の下にあった者」の解釈を、「健康被害が
生ずることを否定できないものであればよい」とし、「黒い雨に打
たれたものは無論の事、打たれていなくても、空気中の放射性物質
を吸引したり、飲料水や野菜を体内に取り込むことで内部被曝をし
た可能性がある」として内部被曝について解釈を強化したことだと
説明がありました。
政府が上告断念の際の菅首相談話で、内部被曝の影響を広く認めた
部分を容認できないとしたのは、原発事故の損害賠償請求訴訟への
影響を懸念してのこととみられます。

避難者訴訟の次回・第10回口頭弁論は、
12月15日(木)11:00 ~ @名古屋高裁1号法廷
<問合せ>
原発事故損害賠償請求訴訟愛知・岐阜
福島原発事故損害賠償愛知弁護団 (TEL:052-414-7338)
だまっちゃおれん 原発事故人権侵害訴訟・愛知岐阜
https://damatchaoren.wordpress.com
【E-Mail】damatchaoren@gmail.com

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9 【美浜3仮処分】 決定が遅れていますが
大阪地裁「決定」の日、栄で街頭アクション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
昨年6月に大阪地裁に申し立てた運転禁止仮処分裁判は、7/4に
審尋を終結し、裁判所は、美浜3号機が再稼働するまでに決定を出
すのは無理だが、できるだけ早く出す、1週間前までに決定日を連
絡する方向で検討するとしていました。
しかし、いまだに決定日の連絡がありません。
私たち市民の会は、決定が「差し止め」であろうと、「却下」で
あろうと、決定の日の夕方に街頭アクションを行う予定です。
決定日が分かり次第、市民の会のSNS等でもお知らせします。

<美浜3号機仮処分「決定」街頭アクション>
と き:大阪地裁「決定」の日   18時より1時間
(その1週間ほど前に発表されます)
ところ:名古屋・栄(噴水広場北)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10【応援】2/5愛知県知事選挙
市民の会事務局次長の尾形慶子さんが立候補を決意
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
来年1/19告示、2/5投票の愛知県知事選挙に、私たち市民の会の
事務局次長である尾形慶子さんが立候補する決意を表明しました。
現職の大村秀章知事も4選を目指すことを表明しています。
前回の県知事選では、市民の会から立候補予定者に老朽原発再稼
働についての公開質問状を提出しましたが、今回は尾形さんが立候
補すること、また、前回の公開質問状に対して大村秀章知事は、老
朽原発について触れてもいない自身の公約パンフレットのみを送付
してくるという不誠実な回答であったことなどを踏まえ、公開質問
状を提出することはせず、市民の会として尾形さんを応援する気持
ちを表明することとしました。
愛知県知事選挙にどうぞご注目ください!

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11【お願い】2022年度会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
皆様の会費によって訴訟活動や訴訟の支援活動、広報活動を行
うことができます。引き続きご支援をお願いします。会費は2,000
円/年です。新規入会のお申込みやカンパも随時募集中です。
口座名義:40年廃炉訴訟市民の会
(ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)
ゆうちょ銀行 口座番号:00810-0-153748
他の銀行からお振込みされる場合は、
金融機関コード:9900(ゆうちょ銀行) 店番:089
預金種目:当座   店名:〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
口座番号:0153748

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F 名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@に代えてください)
HP:http://toold-40-takahama.com/
Twitter: https://twitter.com/densupp
Facebook: https://www.facebook.com/toold40nagoya/
Instagram:https://www.instagram.com/toold40nagoya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12/16(金)高浜1.2号第25回+美浜3号第23回口頭弁論のご案内

高浜1.2号第25回+美浜3号第23回
口頭弁論のお知らせ

 と  き:2022年12月16日(金)
ところ:名古屋地方裁判所
(第2号法廷)
20221216flier

 

★次回の口頭弁論予定★

2023年3月13日(月)

10:30~ 高浜1.2号機 第26回
14:30~ 美浜3号機  第24回

★次々回の口頭弁論予定★

2023年 6月9日(金)

10:30~ 高浜1.2号機 第27回
14:30~ 美浜3号機  第25回

10/3 口頭弁論報告(高浜1.2号第24回+美浜3号第22回)

 

民事9部裁判官202210月ss報告集会録画はこちら → http://toold-40-takahama.com/top/movie/

 

 

 

■裁判官がまた交替!

今年4月の異動で、左陪席裁判官(向かって右)が、若林憲浩裁判官から岩谷彩裁判官に交替しましたが、さらに10/3の期日から、左陪席が岩谷彩裁判官から柏戸夏子裁判官に交替。柏戸裁判官は東京地裁の東電刑事裁判で東電幹部に無罪を言い渡した裁判体の左陪席だった方です。

名古屋地裁のホームページを見ると、岩谷裁判官は変わらず民事9部にいらっしゃるので、原発に詳しい裁判官を迎えたということなのでしょうか!?

裁判所の事情はわかりませんが、規制委の審査の違法性をしっかり理解していただき、東電福島原発事故の教訓を踏まえた厳正な判決をお願いします!

■この裁判で初めて、被告・国側がプレゼン。テーマは中性子照射脆化について

<高浜事件>

 原発の心臓部である鋼鉄製の原子炉容器は取り換えができません。長年、中性子を浴びてもろくなることを中性子照射脆化といい、当訴訟での重要な争点の一つです。

 高浜原発1号機は脆性遷移温度(金属が一定の温度以下になると粘り強さを失って脆くなる境界の温度)が99℃と全国の原発で最も高く、緊急冷却時の原子炉容器破損が心配されています。

 これまでの裁判で、中性子照射脆化を調べるための監視試験片(原子炉容器に同じ鋼材の試験片を入れておいて定期的に取り出して試験をする)の原データを原子力規制委員会が見もせずに、関電の評価結果をうのみにして認可していたこと、しかも、裁判でようやく関電が出してきた原データを見たところ、驚くべき手抜き試験であったことが判明しました(詳しくは、デンジャラスくん通信No.20ご参照)。中性子照射脆化では、そのほかにも決められた設定で評価していないなど数々の問題を指摘してきましたので、国も少しは危機感を覚えての今回のプレゼンとなったようです。

 でも、まず、国の代理人がマイクから離れて早口で要旨をひたすら読み上げるので、聞き取るのがたいへんで、聞き取れた内容も東電福島原発事故の前に戻ったかのような楽観論に唖然としました。

 例えば、大破断LOCA(ロカ:冷却材喪失事故)が起きて非常用冷却水が一気に注入された場合、原子炉容器に深さ10mm、長さ60mmの半だ円表面欠陥があると想定して原子炉容器が破壊されないかを評価する決まりになっているのですが、「大破断LOCAは、大口径の配管が瞬時に破断し、原子炉容器内の1次冷却水が急速に流出することを想定した事故ですが、世界中を見ても、これまでにこのような事故が発生した例はありません。」として、大破断LOCAを想定した評価自体が保守的だとアピール。いや、自らの規制権限不行使でレベル7の過酷事故を起こした国に、大破断LOCAは世界で起きていないから、それを想定するだけでも保守的と言われましても全く説得力はありません。

 また、想定する欠陥についても、深さ5mm程度の欠陥は検査でわかるから、10mmは保守的と主張。しかし、2020年に大飯原発3号機で、前回の定期検査で把握できなかった重要配管の亀裂がかなり進展していて、関電が進展予測をごまかして(1サイクル13ヶ月で評価すべきところ、1サイクル12ヶ月で評価)、ギリギリ大丈夫だからと配管を取り替えずに運転しようとして規制庁に叱られた問題がありました。見つけるべき大きさの亀裂を見逃したのか、検査で把握できない極小の亀裂が急激に進展したのか、どちらにしても、そのような事態も当然想定すべきです。

 被告のプレゼンの要旨やスライドもぜひご覧ください。 ↓

第24回口頭弁論 20220928 口頭弁論陳述要旨 (32頁 20.6MB)
・・・・・・・・・20220929 中性子照射脆化に関する主張の要旨(スライド28頁)

     

■蒸気発生器の耐震評価のための加振試験の中身もひどかった

減衰定数(げんすいじょうすう)問題ってどういうことでしたっけ?一緒に思い出してみましょう。

 減衰定数は耐震設計で用いられる数値で、地震による揺れが収まる程度を表します。数値が大きいほど揺れが小さく、揺れが早く収まる、つまり、原発の機器・配管にかかる力が小さいことを示します。ですから、数値を小さく設定するほど、厳しい条件で耐震設計を行っていることになります。

 規制委が定めた「耐震設計に係る工認審査ガイド」に基づけば、蒸気発生器の減衰定数は1%(揺れが大きく継続時間も長い)に設定すべきなのに、それでは耐震性をクリアできないからと関電は3%を適用。しかし、それが認められるには実機(高浜原発1、2号機)で加振試験を行って、減衰定数が3%以上あることを検証しなければ適用できないと規制委も認識していたのに、関電は実機での加振試験を行わず、代わりに行うとしていた美浜原発3号機の加振試験と同2号機の打撃試験も、美浜3号機の加振試験を行ったのみ。しかも、関電自ら「加振方法の改善の余地がある」と報告するような不十分なものでした。それでも規制委は、工事計画認可後、使用前検査の段階で実機試験、減衰定数の確認を行えばいいとして、工事計画認可をしてしまいました。

 このこと自体が違法であると主張してきましたが、今回は、美浜3号機で行った加振試験の中身について、理系出身の藤川誠二弁護士が自ら検証し、問題だらけの試験だったことを明らかにしました。

蒸気発生器図

 

問題1:地震の揺れは下から来るのに、加振試験では、蒸気発生器の上部を横から揺らしただけ。振動の入力位置が変われば、揺れの減少具合は変わるのではないか?

 名古屋のテレビ塔で考えてみると、テレビ塔を地面から揺らした場合と、上部の先端部分から左右に揺らした場合では、全体の揺れ方、揺れの減少具合が違うだろうことは容易に想像できますよね。

問題2:減衰定数3%は蒸気発生器3点支持の場合の数値。3%を2点支持の場合に使えるかを確認する試験なのに、試験方法が3点支持に近い条件を作っている。

高浜1、2号機は蒸気発生器のサポートが上部サポートと下部サポートの2点支持(3点支持のものは中間サポートが加わる)。サポートが少ないということは揺れやすく、減衰定数は揺れが大きくなる1%を適用すべきなので、加振試験によって3%でも大丈夫(揺れが小さい)ということを確認しなければいけません。

しかし、この加振試験は、蒸気発生器上部に加振機を押し当てて加振し続けるため、まるでその部分が固定されるような状態になってしまい、3点支持に近い状態に。これを2点支持の評価とするのは無理があります。

問題3:対象機器を押さえつけながら加振する「反力型加振機」を用いたことがあまりにも不自然。

関電は耐震工事完了後に実機で行う試験では、「慣性型加振機」を用いた加振方法を用いるとしています。「慣性型」は、押し当てるのではなく、蒸気発生器に取り付け、振動させて止めて、揺れの減衰状況をみる試験です。

同じ試験方法をとらなければ、比較ができないのに、なぜわざわざ違う方法をとるのでしょうか。しかも、過去に高浜原発4号機で行われた加振試験では「慣性型」を使った実績があるのに。問題2の3点支持効果との関係が疑われます。

問題4:実際の地震の揺れと大きく違う特定の一方向からの単一振動数の試験。

この加振試験では、蒸気発生器の上部を一方向から、単一振動数の加振入力しかされていません。しかし、実際の地震の揺れは前後左右上下の振動が含まれ、振動数もさまざまな周波数帯域の波が含まれています。

問題5:実験回数が少なすぎる。

変位量(ひずみレベル)の違いによる減衰定数の違いを把握するためとして、「小レベル」「中レベル」「大レベル」の加振条件としていますが、試験回数は、Aループ、Bループともに「小レベル」と「中レベル」は1回しか行われておらず、「大レベル」でも3回しか行っていません。

これでは回数が少なすぎて、実験回次ごとの誤差がどの程度であるのか把握は困難です。特に「小レベル」と「中レベル」は、どの程度のばらつきがあるのか、誤差範囲は全くわかりません。耐震工事完了後に実施する実機試験では、「計6回以上取得されたデータの下限値を評価に用いる減衰定数とする」とされていることからも、明らかに少ないです。

問題6:加振試験結果が3%を満たしていない。ばらつきが大きい。

試験結果は、Aループの「小レベル」で1.7%、「中レベル」で2.8%であり、3%を満たしていません。この結果からすれば、本件工事計画認可は審査基準を満たしておらず違法とされるべきです。

被告は、基準地震動の揺れに襲われたら、大レベル以上の変位となるので、大レベルの結果のみを評価対象とすればいいとしていますが、保守的な評価と言うなら、小レベルや中レベルの結果も基準を満たすべきですし、大レベルの試験もわずか3回で、その結果も、Aループでは3.2%~4.0%、Bループでも3.2%~4.1%とかなりのばらつきがあります。試験回数を増やせば、3.0%未満の数値が出る可能性も高いです。

基準地震動が過小評価の上に、蒸気発生器の耐震の試験でこんなに恣意的なことをしていたとは!

今回は、藤川弁護士がいたから明らかにされましたが、私たちが気づけない違法・不当な試験や評価、審査がほかにもいろいろあった、そして、これからもあるのだろうと想像してこわくなりました。

→ 準備書面(96)  陳述要旨スライド

 

■中野宏典弁護士が、午前の高浜事件で主張のまとめを、午後の美浜事件で、火山灰濃度の問題について陳述しました。

・大山で過去に起きたことがわかっている噴火の中で最大規模の大山倉吉噴火(DKP)を想定すべきなのに、それより小さい大山生竹噴火(DNP)想定で済ませてしまっていること。
DKPは、ピナツボ噴火の4〜5倍、フンガ・トンガ=フンガ・ハアパイ噴火の6〜7倍とみられる。産業技術総合研究所の山元孝広氏のシミュレーションによれば、火山灰は高浜原発で100cm近く、美浜原発でも50cmを超える可能性がある。(関電のDNP想定では、高浜原発27cm、美浜原発22cm。)
今の火山学では噴火予測はできないので、DKPも考慮しなければならない。

・火山ガイドの不合理性とさらなる改悪。

火山ガイド策定当時の議論を見ると、規制庁が運用期間中(=敷地に核燃料物質が存在する期間のこと。運転期間ではない)の火山の活動可能性評価について大きな不確実性があることを認識し、破局的噴火が低頻度として無視できるようなものではないことを認めつつも、モニタリングの実力を誤解し、噴火の時期や規模を相当前の時点で相応の確度で予測できることを前提として火山ガイドを作成したことがわかる。

しかし、その後、モニタリングの実力を誤解していたことが明らかとなり、原発差止訴訟で火山ガイドが不合理とされ、原発を止めざるを得ない状況が出てきた。

その中で、原発を差し止めないようにするため、裁判所が持ち出してきたのが「社会通念論」。一般社会が破局的噴火を想定して対策していないから、原発における破局的噴火リスクも受け入れているのだとするもの。しかし、火山ガイド策定当時の議論では、更田委員が、「例えばそのエリアが、言葉は非常に厳しいですけれども、全滅してしまうから、じゃあ、あってもなくても関係ないと、そうではないのだろうと思います。やはりそういったところは、原子力発電所のような施設というのは、立地不適切と考えるのがふさわしいのだろうと思っています。」との認識を示しており、社会通念を持って破局的噴火を無視するような考えはなかった。

ところが、規制委も裁判所の「社会通念論」に便乗して、事実上の火山ガイドの改悪である「基本的な考え方」(2018年)を提示し、巨大噴火は低頻度事象で、これを想定した法規制や防災対策は原子力分野以外では行われていないから、原発における巨大噴火リスクも社会通念上容認されているとした。

そして、これをもとに規制委は2019年に火山ガイドを正式に改悪。従来は、敷地及び敷地周辺で確認された火山灰の噴出源が「将来噴火する可能性が否定できる場合」に考慮対象から除外するとしていた規定を、「これと同様の火山事象が原子力発電所の運用期間中に発生する可能性が十分に小さい場合」とした。例外として考慮対象から除外できる場合を広く認めており不合理。また、その運用期間中に発生する可能性が十分に小さいかどうかを評価する場合に、『「火山活動に関する個別評価」は、設計対応不可能な火山事象が発生する時期及びその規模を的確に予測できることを前提とするものではなく、現在の火山学の知見に照らして現在の火山の状態を評価するものである。』としている。将来予測ができないのに、将来予測を現在の火山の状態で評価?全く論理的に破綻している。

・被告は、DKPは大山の噴火履歴のうち高噴出率期でのみ発生すると考えられ、低噴出率期に戻ったされる現在において、DKP規模の噴火の可能性は十分低いとしているが、DKP以外は高噴出率期と低噴出率期の双方で発生とも言っている。また、DKPというたった1事例が高噴出率期だったからと言って、大規模噴火は低噴出率期には起こらないとするのは無理がある。ジャンケンで「1回勝ったから、今後も勝つ」というのと同じレベル。それに、規制委が低噴出率期とする約40〜60万年前にも高噴出の時期がある。

・非常用ディーゼル発電機の空冷フィルタが火山灰で目詰まりすることへの対策として、フィルタ交換という人的対応に依存することは非保守的。

しかも、引き上げられたDNP噴出量に比して、想定する火山灰濃度が過小評価。フィルタの目詰まりは早くなり、とても交換が間に合わない。

・火山灰層厚が倍以上になったのに、建屋等の荷重への対策がなく、従来あった裕度を食いつぶしてしまっている。

→ 準備書面(93)   準備書面(94)   準備書面(93)(94)陳述要旨スライド

 

■新聞記事からもあらためて思う本訴訟の重要性

北村栄弁護団長は、今回の記事の特徴として、原発施設への武力攻撃リスク、また、6月に出された避難者訴訟の最高裁判決、それと対照的な7月の東電株主代表訴訟判決を取り上げました。

2011年の東電福島原発事故当時に原子力委員会委員長代理であった鈴木達次郎氏は、原発施設が武力攻撃には耐えられないこと、高浜原発3、4号機のようなウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を使っている場合、プルトニウムを含むMOX燃料は盗まれ、転用される危険性も高いことなどを踏まえて、「電力不足への懸念から原発の再稼働を求める声もあるが、長期的に見れば、原発依存はリスクが高いということが、今回のウクライナのケースからもわかる」と指摘しています。

→ 準備書面(92)  陳述要旨

 

20221003報告集会写真政府が老朽原発の積極的再稼働のみならず、60年を超える運転の検討まで打ち出している今、本訴訟は非常に重要な訴訟となるので、裁判所の英断に期待しています。

 

 

■「主張整理表」もできました。 

高浜:https://bit.ly/3VJg8WN 美浜:https://bit.ly/3F3VOZQ

原告側で作った各違法性の主張について整理した表をもとに、裁判所の要請により争点毎に原告と被告の主張の要旨を記載する形式で、「主張整理表」が作られています。延長認可や設置変更許可など処分ごとに分けて、各争点がどのような法令にどのように違反しているのか、していないのか(被告側は今後の主張予定も)、書き込まれた一覧表で、原告・被告が加筆修正して随時更新されています。これがあれば、判決も書きやすそうです。


<今後の期日>

2022年12月16日(金)名古屋地裁2号法廷

10:30~高浜1.2号機 第25回口頭弁論
14:30~美浜3号機  第23回口頭弁論

2023年3月13日(月)名古屋地裁2号法廷

10:30~高浜1.2号機 第26回口頭弁論
14:30~美浜3号機  第24回口頭弁論

2023年6月9日(金)名古屋地裁2号法廷

10:30~高浜1.2号機 第27回口頭弁論
14:30~美浜3号機  第25回口頭弁論

 

 

 

 

 

9/25 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第30号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第30号 2022/09/25

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

(転送・転載歓迎)
私たちは、関西電力の老朽原発・高浜1,2号機と美浜3号機を再
稼働させないよう、6年以上、裁判を闘ってきました。しかし、美
浜3号機が昨年の4ヶ月間の運転強行に引き続き、8月30日にま
運転再開されてしまいました。
さらに岸田首相は、電力不足を煽りつつ、GX(グリーントランス
フォーメーション)と銘打ち、既存原発の再稼働、新規原発建設を
打ち出し、こともあろうに老朽原発の運転期間を60年よりさらに
長しようとしています。エネルギー政策を大きく後戻りさせないた
めに、私たちの運動の真価が問われています。

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【報告】7/8 老朽原発裁判 口頭弁論
高浜1・2号第23回 + 美浜3号第21回
2【暴挙!】美浜3号機 8/30原子炉起動を強行!
私たちの6年余の裁判闘争の成果を生かし戦い続けよう!
3【美浜3仮処分】大阪地裁「決定」の日、栄で街頭アクション
「差し止め」なら裁判所の判断を賞賛!「却下」では抗議!
4【福井県知事/県議会と立地町議会に要請】運転同意議論をやり
直して!高浜1.2/美浜3の中性子照射脆化、驚くべき手抜き試
5【報告】岐阜県知事への申し入れ、1年越しに口頭で回答
6【報告】愛知サマーセミナー2022
放映されなかった高校生劇「明日のハナコ」
7【関電原発マネー】検察審査会が「起訴相当」「不起訴不当」
ちゃんと強制捜査して、事件全体を起訴しろ!
8【避難者訴訟】9/13控訴審、10/1(土)「だまっちゃおれん訴訟」
総会&記念講演:「黒い雨」訴訟団 牧野一見さん
9【GX戦略!】岸田首相が、電力不足を煽り国の方針転換!
高浜1.2号機を含む7機再稼働+原発新設+運転期間80年?!
10【高浜3,4号機の運転延長】関電が特別点検を開始
11【お願い】2022年度会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【報告】7/8 老朽原発裁判 口頭弁論
高浜1・2号第23回 + 美浜3号第21回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
この日は被告・国が初めて法廷で陳述するはずだったため、開廷
時間がいつもより30分早かったのですが、先方の都合で空振りと
りました。国は、次回10/3には中性子照射脆化問題などについて反
論する予定とのことです。

今回、午前の高浜1.2号機の裁判では、井上功務弁護士が、原
子炉容器のPTS(加圧熱衝撃)状態遷移曲線を導くための基礎データ
である熱伝達率を算出する際、参加人(関電)がJEAC4206-2007に
規定されたJackson-Fewster式(J-F式)を使っておらず、違法の疑
いがあることを陳述しました。

大口径の配管が破断して緊急炉心冷却装置により原子炉容器内に
冷却水が入ると、水の温度が原子炉容器壁に伝わり急激に冷やされ
ますが、この時にどのぐらいの熱を水と金属との間でやり取りする
かというのが熱伝達率です。熱伝達率が大きければ金属の原子炉容
器内表面は急激に冷やされ、内外の温度差が拡がり、表面の亀裂に
かかる応力が増します。参加人は、運転時の温度のTw=290℃から1
25℃までの間でこの熱伝達率を不当に低く見積もっている疑いが
ります。J-F式を使うともっと高くなるからです。井上弁護士は
具体的にJ-F式が表すそもそもの意味から紐解き、J-F式で評価した
と主張する参加人のゴマカしを指摘しました。
(詳細→ 準備書面(90) https://bit.ly/3BpEht5 )

午後の美浜3号機の裁判では、甫守一樹弁護士が、基準地震動の
問題でこれまで原告側が主張してきたことについて、国の地震調査
研究推進本部(推本)の地震調査委員会強震動評価部会が今年3月
に作成した「2016年熊本地震の観測記録に基づく強震動評価手法の
検証について(中間報告)」をもとに補強する主張を行いました。

この中間報告では、地震発生後の観測データから設定された初期
震源断層モデルの震源断層の長さを約34kmとしました。これは地震
前に推本が長期評価で見ていた19kmよりも長く、観測された地震波
形を使った震源インバージョン結果(例えばIrikura et al.(2017)
)の47kmよりも短いです。そのため地震モーメントは、初期震源断
層モデルの面積から推本のレシピ(ア)に従って入倉・三宅式で計
算すると、観測値の半分程度にしかなりません。つまり(地震モー
メント=地震規模)を予測する際、レシピ(ア)を使うと過小評価
になることがここでも証明されたということです。
基準地震動の設定においては、ばらつきを考慮するレシピ(イ)
を用いる等の方法により、地震モーメントが過小評価にならないよ
うにすべきと主張しました。

また、中間報告では、断層のごく近傍の観測点の地震動について
も、従来の強震動予測レシピによる計算では過小になることを指摘
しています。ここで推本は、地表の震源断層から3kmの観測点も
く近傍として扱っていますので、当然、美浜原発でも白木-丹生断
層やC断層を「ごく近傍の断層」として扱うべきということも甫守
弁護士は主張しました。
(→準備書面(88)https://bit.ly/3f0ewI8 )

毎回おなじみの原発関連新聞記事のまとめの陳述では、北村栄弁
護士が、福島原発事故後11年経っても続く放射能汚染の実態や廃
炉作業の困難さ、ロシアによるウクライナの原発施設への攻撃で現
実化した戦時下の原発の危険性、そして5月30日に札幌地裁が下
た泊原発の運転差し止め判決の意義などについて新聞記事を紹介し
ながら、裁判官を諭すように陳述しました。
(→準備書面(89) https://bit.ly/3SeKGxU )

<今後の期日>
2022年10月3日(月)名古屋地裁2号法廷
10:30~高浜1.2号機  第24回口頭弁論
14:30~美浜3号機   第22回口頭弁論
※裁判後、報告集会@桜華会館2階「富士桜」
※中野弁護士が午前も午後も時間をかけて、火山の問題のまとめ
を陳述します。(詳細は→ https://bit.ly/3UhDZgp )

2022年12月16日(金)名古屋地裁2号法廷(予定)
10:30~高浜1.2号機  第25回口頭弁論
14:30~美浜3号機   第23回口頭弁論
2023年3月13日(月)名古屋地裁2号法廷(予定)
10:30~高浜1.2号機  第26回口頭弁論
14:30~美浜3号機   第24回口頭弁論

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【暴挙!】美浜3号機 8/30原子炉起動を強行!
私たちの6年余の裁判闘争の成果を生かし戦い続けよう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関電は8/29に突如、翌8/30に美浜3号機の原子炉を起動すると発
表しました。そして実際に起動された原子炉は同日中に臨界に達し
、9/26には営業運転に入ると言います。

当初関電は、10月に再稼動するとしていました。それを8/12(
送電開始)に2ヶ月前倒しすると6月に発表。関電は再稼働を急
ぎましたが、やっぱり不具合が出ました。8/1午前、一次冷却水
漏れを発見しました。「ボルトの締め付け不足」によって、原子
炉に冷却水を送るポンプから放射性物質を含む水が漏れたのです。

関電は起動を延期せざるえませんでしたが、その後も、冷却材
喪失事故が起きた時に自動的にほう酸水(中性子を吸収)を注入
する重要な設備で圧力低下が起きて、一時「運転上の制限逸脱」
が発生するなどの事故が相次いだにもかかわらず、8/30ついに
子炉起動を強行しました。

皆さん、覚えていますか。美浜3号機は、2004年8月に5人が
亡、6人が重傷という大事故を起こしました。
(参考)2022/8/9 NHK福井 NEWS WEB→ https://bit.ly/3fgrS3r
「美浜原発3号機の事故から18年 関係者が慰霊式」
経済性優先の関電の姿勢は、改善されたのでしょうか?

美浜3号機の再稼動に対し、この間、私たちも様々な取り組みを
してきました。老朽原発うごかすな!実行委員会のが呼びかけた7/
24の美浜町現地の抗議行動では、名古屋からも8人が参加し、草
共同代表も規制委の審査のずさんさを訴えました。

また、稼動後の9/10も地元で原発事故の避難計画についてたず
ねる住民アンケートを全戸配布する活動が呼びかけられ、名古屋
からも2人が参加しました。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【美浜3仮処分】大阪地裁「決定」の日、栄で街頭アクション
「差し止め」なら裁判所の判断を賞賛!「却下」では抗議!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
美浜3号機は再稼動しましたが、まだ再度止められる可能性は
あります。昨年6月に大阪地裁に申し立てた運転禁止仮処分裁判は
、7/4に審尋を終結しました。あとは裁判所の決定を待つばかり
す。
(詳細:7/4第5回審尋の報告→ https://bit.ly/3C0QWUU
美浜3号機運転禁止仮処分「福井から原発を止める裁判
の会」 https://adieunpp.com/takahama.html

私たち市民の会は、決定が「差し止め」であろうと、「却下」で
あろうと、決定の日の夕方に街頭アクションを行う予定です。
決定日が分かり次第、市民の会のSNS等でもお知らせします。

<美浜3号機仮処分「決定」街頭アクション>
日時:大阪地裁「決定」の日(その1週間ほど前に発表されます)
午後6時より1時間
場所:名古屋・栄(噴水広場北)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【福井県知事/県議会と立地町議会に要請】運転同意議論をやり
直して! 高浜1.2/美浜3の中性子照射脆化、驚くべき手抜き試験
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
私たちは訴訟を通して、高浜1・2号機と美浜3号機の原子炉容
器の中性子照射脆化の評価にあたり、関電が驚くべき手抜き試験を
行い、規制委員会もそれを見逃していたことを明らかにしました。
このことを美浜原発3号機の再稼動が迫る8月2日、福井県の杉本
事と県議会に知らせて、運転再開同意についての議論をやり直し
てくださいと要請しました。(詳細→https://bit.ly/3BtP8Cq )

また、立地町である高浜町議会(8/9付)と美浜町議会(8/10付
)にも伝え、美浜町議会宛てには、美浜3号機の30年目と40年目の
PTS評価の比較によって、30年目時点の60年予測が甘かったことも
つけ加えました。(詳細→ https://bit.ly/3S0aYEr )

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【報告】岐阜県知事への申し入れ、1年越しに口頭で回答
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
昨年6/9、40年廃炉訴訟市民の会は、さよなら原発・ぎふと共
で、岐阜県知事に対し、老朽原発再稼働を容認しないよう申し入れ
を行いました。しかし、岐阜県からは何ら反応がないことから、ち
ょうど1年後の今年6/9に再度同じ内容の申し入れを行い、早急
回答を求めました。(参照→ https://bit.ly/3Dcd6nX )

8/25になって、さよなら原発・ぎふ代表の伊藤さんに、原子力
災室の桂川室長より電話で口頭の回答がありました。(8/25岐阜県
回答→ https://bit.ly/3SbyAWE )

この回答について9/9改めて桂川室長に確認したところ、岐阜県
が毎年7月と12月に県全体で国に出している要望書の中で、毎回
子力災害対策に関し県の放射性物質拡散シミュレーションに基づき
、UPZ外対策強化を要望しているにも拘らず、国は全く要望に応
ないとのこと。知事はこのような状態での老朽原発再稼働に対して
、せめて遺憾の意を示すべきではないでしょうか。
(申し入れ事項など詳細は→ https://bit.ly/3BWThA9 )

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【報告】愛知サマーセミナー2022
放映されなかった高校生劇「明日のハナコ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
2人の少女が、原発を巡る福井県の過去を辿るうちに成長してい
く。こんなストーリーの高校生劇「明日のハナコ」は昨年、無観客
で行われた高校演劇祭で、福井県立農林高校演劇部が上演しました
。ところが、さて地元ケーブルテレビの放映を見ると、この劇だけ
外され、後日まとめられたDVDと脚本集からも削除されていまし

私たちはこの事件の顛末を聞くために、「愛知サマーセミナー」
に「おんぼろ原発やめよう会」という名前で講座を開きました。
このイベントは、毎夏、愛知県の私立高校の生徒・教職員・父兄
が主催するものです。(→ https://www.samasemi.net )

この日のために、講師の元演劇部顧問の玉村徹さんが、朗読劇
「明日のハナコ年代記」を書き下してくださり、講座参加者が即
興で演じました。ただ話を聞くのとは違い、劇を楽しみ、さらに
高校生たちの悔しさを実感することができました。
(詳しくは → https://bit.ly/3nFKJpa )

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【関電原発マネー】検察審査会が「起訴相当」「不起訴不当」
ちゃんと強制捜査して、事件全体を起訴しろ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
高浜町の元助役の故森山栄治氏から関電の歴代幹部が不正な金品
受領していた問題で、大阪地検は元幹部らを不起訴にしました。
しかし、大阪第二検察審査会は8/1、元会長・元社長3人を「起
訴相当」、元役員6人を「不起訴不当」と議決しました。

彼らを告発した「関電の原発マネー不正還流を告発する会」の代
理人・河合弘之弁護士は「大阪地検の手心捜査、手心不起訴に対す
る市民感覚による痛烈な批判」と歓迎し、同じく代理人の海渡雄一
弁護士は「ちゃんとした捜査をして事件全体を起訴しろと、検察審
査会が検察庁にすべてのボールを投げ返した」と述べました。

そして、今年4/20に公開された関電コンプライアンス委員会の
告書において、新たに「A倉庫問題」が判明したため、これについ
て新たな告発を行うとして「関電の原発マネー不正還流を告発する
会」が告発人を募集し、1000人を超えました。
「A倉庫問題」とは、同報告書によれば、事業に失敗し借金を抱
えた原発推進派の高浜町A町議の会社の倉庫を、関電が不当に高額
な賃料で借り上げていたとされる問題です。
この新たな告発の告発状提出が、10/12に予定されています。

<告発状(倉庫賃借事件)提出行動、記者会見&報告集会>
10月12日(水)午後1時 大阪地検前 集合
13:45~ 記者会見&報告集会
(駅前第1ビル11階貸会議室(自習室うめだ1181号室)

(詳細→)「関電の原発マネー不正還流を告発する会」
http://kandenakan.html.xdomain.jp/

また、9/22には関電原発マネーに関し福井県の職員らを対象に
た調査報告書の資料の一部不開示に対する市民オンブズマン福井
の情報公開裁判で、福井地裁は不開示処分の取り消しを命じました
。福井県は速やかに公開すべきです!

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【避難者訴訟】9/13控訴審:最高裁判決批判、高校生の意見陳述
10/1だまっちゃおれん訴訟総会&記念講演「黒い雨」訴訟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
9/13に愛知、岐阜に避難された方々の東電福島原発事故避難者
訟控訴審第9回口頭弁論が名古屋高裁で行われました。弁護団から
は、国の責任を認めなかった最高裁判決の多数意見がいかに不当で
、反対意見(三浦裁判官)に理があるかについて陳述。今回は高校
生の原告が幼い頃の福島の思い出から避難生活のこと、家族に起き
たことを涙声になりながらも裁判官に訴えました。

次回、第10回口頭弁論は、12月15日(木)11:00、名古屋高裁1号
法廷です。

「原発事故人権侵害訴訟・愛知岐阜(通称・だまっちゃおれん訴
訟)」の原告団とサポーターズが、10/1に総会と記念講演を行いま
す。私たち市民の会は記念講演会に賛同しました。「黒い雨」訴訟
について学びましょう。

日時:2022年10月1日(土) 13:30 ~ 16:10
会場:イーブルなごや 3階ホール( https://bit.ly/3LxsKfT )
<第1部>13:30-14:30 原告団総会 サポーター総会
<第2部>14:40-16:10 講演とトーク
「黒い雨」訴訟団 牧野一見さん
詳しくは「だまっちゃおれん訴訟」→ https://onl.la/P2T7Lpp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9【GX戦略!】岸田首相が、電力不足を煽り国の方針転換!
高浜1,2号機を含む7機再稼働+原発新設+運転期間80年?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
8/24のGX(グリーントランスフォーメーション)実行会議で
岸田首相は気候変動対策を言い訳にしつつ、ウクライナ情勢による
電力不足の可能性を煽り、原発推進政策を一気に打ち出しました。
私たちは裁判を通して、美浜3号機とともに高浜1,2号機の安全
審査がまったくずさんであることを明らかにしてきました。その高
浜1.2号機を含む7機の原発を来夏以降に再稼働するようという
です。

また、2050年の脱炭素を口実に、次世代革新炉の開発・建設を
めようとしています。

さらに、福島原発事故後に決まった「40年ルール」をくつがえす
法改正を試みようとしています。原発の運転期間は原則40年、例
中の例外として20年延長できるとされました。それを岸田首相は
さらに延長しようというのです。福島原発事故の教訓を無にする、
エネルギー政策の大転換を許してはいけません!

(参考→)2022/8/24朝日新聞デジタル https://bit.ly/3drPAJt
「電力「危機」あおり政治決断、一気に原発回帰 福島事故の教訓
どこへ」

政府の方針転換を受けて早速、FoE Japan、原子力規制を監視す
る市民の会、原子力資料情報室の3団体が、方針の撤回を求める要
請書への賛同を呼びかけ、9/12には院内集会、政府交渉を行いまし
た。私たち市民の会も賛同し、院内集会、政府交渉には、草地共同
代表がオンラインで参加しました。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10【高浜3,4号機の運転延長】関電が特別点検を開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関電は9/22、2025年に運転開始から40年となる高浜原発3,4号機
の運転期間延長認可申請に必要な特別点検を始めたと発表しました
。東電福島原発事故の教訓である40年廃炉ルールがこれ以上ない
しろにされないよう、私たちの裁判の重要性は高まるばかり。
老朽原発はこのまま廃炉に!の声を広げていきましょう!

(参考→)2022/9/22 福井新聞  https://bit.ly/3C8v1LF
「関西電力高浜原発3、4号機の40年超運転検討『特別点検』
着手へ」

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11【お願い】2022年度会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
皆様の会費によって訴訟活動や訴訟の支援活動、広報活動を行
うことができます。引き続きご支援をお願いします。会費は2,000
円/年です。
新規入会のお申込みやカンパも随時募集中です。

口座名義:40年廃炉訴訟市民の会
(ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)
ゆうちょ銀行 口座番号:00810-0-153748
他の銀行からお振込みされる場合は、
金融機関コード:9900(ゆうちょ銀行) 店番:089
預金種目:当座   店名:〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
口座番号:0153748

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F 名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@に代えてください)
HP:http://toold-40-takahama.com/
Twitter: https://twitter.com/densupp
Facebook: https://www.facebook.com/toold40nagoya/
Instagram:https://www.instagram.com/toold40nagoya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

8/25 申し入れに対する岐阜県からの口頭回答

【6/9の岐阜県知事への再度の申し入れに対して、
・・8/25に岐阜県から口頭回答】

 昨年6月9日、40年廃炉訴訟市民の会は、さよなら原発・ぎふと共同で、岐阜県知事に 対し、老朽原発再稼働を容認しないよう申し入れを行いました。https://bit.ly/3f0lsoO

 しかし、岐阜県からは何ら反応がないことから、ちょうど1年後の今年6月9日に再度 同じ内容の申し入れを行いました。https://bit.ly/3Dcd6nX

 岐阜県には早急な回答を求めましたが、8月25日になって、原子力防災室の桂川室長 より電話にて、さよなら原発・ぎふ代表の伊藤さんに口頭での回答がありました。
→ 岐阜県知事への申し入れに対する回答

 回答内容について、桂川室長に確認しました。

<2022.9.9 岐阜県原子力防災室 桂川室長>

◆申し入れ事項1:説明会開催

 災害対策基本法で防災業務の第一義的責任は市町村にあるので、市町村から協力依頼 があれば説明会開催についても協力する。

◆申し入れ事項2:具体的な避難計画

 県のシミュレーションによって国の避難基準以上の数値となる可能性が示され、避難 計画を策定した二つの市と町は、大垣市と関ヶ原町。(揖斐川町は30km圏で策定済み。 )

 大垣市と関ヶ原町は、県の原子力災害対策計画のp.8「原子力災害対策強化地域」の 「②実効線量が年間100ミリシーベルト以上となる可能性が示された地域」に当たる。 (国の避難の基準の「1日内を目途に区域を特定し、1週間程度内に一時移転を実施」の 毎時20マイクロシーベルトが、年間で100ミリシーベルトに当たる。同計画p.19参照)

「①甲状腺等価線量が週50ミリシーベルト以上となる可能性が示された地域」の垂井町、池田町はシミュレーション上は実効線量年100ミリシーベルトにはならない。

 「③実効線量が年間20ミリシーベルト以上となる可能性が示された地域」の市町含め て避難計画を策定するのは各自治体の判断で可能だが、これまでに計画を策定したのは 、30km圏外では大垣市と関ヶ原町のみ。
大垣市と関ヶ原町は避難訓練はしていない。

 国にUPZ外対策の強化を要望し続けているが、実現していない。UPZの壁が厚い。

・口頭での回答について

 組織として検討した結果。内部の事情についてはご説明できない。

(提出者が申入書 上で文書回答を求めなかったからということではない。)

 毎年、7月と12月に県全体で国への要望を提出しており、その中で毎回、原子力災 害対策についても、県のシミュレーションに基づき、UPZ外対策強化を要望し続けてい るそうですが、全く国は応じていないそうです。

 県がUPZ外対策を国に求め続けていることをもっとアピールしていただきたいので、 要望書のHP掲載をお願いしたところ、桂川室長は検討しますとおっしゃっていました。
今年の7月にも要望書は提出したそうです。
県の要望が実現されない中での老朽原発再稼働に対して、知事はせめて遺憾の意を示 していただきたかったです。

(聞き取り:柴山)

*さよなら原発・ぎふによる情報公開請求で公開された文書より

2021年12月24日提出の国への要望
http://www.tokuyamadam-chushi.net/gifukenkoukai/52_R3.12.20kuniyoubou.pdf

2021年8月4日提出の国への要望
http://www.tokuyamadam-chushi.net/gifukenkoukai/41_R3.7.26kuniyoubou.pdf

2020年12月23日提出の国への要望
http://www.tokuyamadam-chushi.net/gifukenkoukai/23_R2.12.19kuniyoubou.pdf

2020年7月27日提出の国への要望
http://www.tokuyamadam-chushi.net/gifukenkoukai/9_R2.7.8kuniyoubou.pdf

2019年12月10日起案 国への要望
http://www.tokuyamadam-chushi.net/gifukenkoukai/6-1_R1.12.10kuniyoubou.pdf
http://www.tokuyamadam-chushi.net/gifukenkoukai/6-2_R1.12.10tempu.pdf

8/10 美浜町議会に要請書を提出しました

8月10日、美浜町議会に要請書を提出しました。

「関西電力美浜原子力発電所3号機の原子炉容器の中性子照射脆化の手抜き試験判明を踏まえ、運転再開同意について議論をやり直してください」

 40年廃炉訴訟で判明した中性子照射脆化の驚くべき手抜き試験とこれを規制委が見逃していた事実を踏まえ、老朽原発再稼働の同意について再考するよう8/2付で福井県の杉本知事と県議会に要請し、
 8/9付で高浜町議会宛てにも同じ内容の要請書を郵送しましたが、
 さらに、8/10付で美浜町議会にメールで要請書をお送りしました。議会事務局から各議員にもメールで転送してくださるそうです。
 美浜町議会宛てには、美浜3号機の30年目と40年目のPTS評価の比較<30年目時点の60年目の予測は甘かったことを示す>もつけました。
 どうか慎重なご対応・ご判断をお願いします😭
20220810-1
20220810-2
20220810-3
20220810-4
20220810-5

20220810-7

<美浜発電所3号機 PTS評価>————————————————

【30年目】

福井県原子力安全専門委員会(過去資料)平成18720 29
http://www.atom.pref.fukui.jp/senmon/senmon.htm
資料No.1 [関西電力株式会社]

美浜発電所3号機 高経年化技術評価等報告書について
http://www.atom.pref.fukui.jp/senmon/dai29kai/no1.pdf

【40年目】

関西電力(株)から美浜発電所(3号発電用原子炉施設)の運転期間延長認可申請書の補正申請を受理 平成280826日 原子力規制委員会https://warp.da.ndl.go.jp/…/discl…/law/PWR/00000340.html

美浜3号炉運転期間延長認可申請 補正書https://warp.da.ndl.go.jp/…/www.nsr…/data/000163148.pdf
「1 原子炉容器」のp.30 (通しで281枚目)

<添付資料>

関西電力提出書面より、監視試験片の破壊靭性試験データの内訳の表を抜粋

高浜原子力発電所1・2号機
参加人・関西電力 準備書面(13p.4

美浜原子力発電所3号機
参加人・関西電力 準備書面(10p.23

高浜事件の原告準備書面(84「破壊靭性値データの不足」もご参照ください。


<過去の請願・要請>

2020.11.13
美浜町議会に請願書を提出しました。→ https://bit.ly/3cXlQmZ

2020.12.14
美浜町議会の議員各位に要請書を提出 → https://bit.ly/3P0Td5E

8/9 高浜町議会に要望書を提出しました

8月9日、高浜町議会にも要請書を提出しました。

「関西電力高浜原子力発電所1、2号機の原子炉容器の中性子照射脆化の手抜き試験判 明を踏まえ、運転再開同意について議論をやり直してください」
 40年廃炉訴訟で判明した中性子照射脆化の驚くべき手抜き試験とこれを規制委が見逃していた事実を踏まえ、老朽原発再稼働の同意について再考するよう8/2付で福井県の杉本知事と県議会に要請したところですが、
 同じ内容を8/9付で高浜町議会に郵送しました。議会閉会中につき、各議員に郵送でもお送りしました。
 どうか慎重なご対応・ご判断をお願いします😭
20220809高浜町議会あて3

■過去の要請
2020.11.5
高浜町議会あて緊急要請書を出しました

10/3(月)高浜1.2号第24回+美浜3号第22回口頭弁論のご案内

高浜1.2号第24回+美浜3号第22回
口頭弁論のお知らせ

 と  き:2022年10月3日(月)
ところ:名古屋地方裁判所
(第2号法廷)

20221003flier

 


 

★次回の口頭弁論予定★

2022年12月16日(金)

10:30~ 高浜1.2号機 第25回
14:30~ 美浜3号機  第23回

★次々回の口頭弁論予定★

2023年 3月13日(月)

10:30~ 高浜1.2号機 第26回
14:30~ 美浜3号機  第24回

8/2 福井県知事と県議会あてに緊急要請書を提出

【福井県の杉本知事と福井県議会あてに、原子炉容器の中性子照射脆化の手抜き試験判明を踏まえ、老朽原発運転再開同意について再考を求める要請書を提出しました】

当訴訟において、関電から監視試験片原データが提出されて判明しました破壊靭性試験の驚くべき手抜きと、規制委がこれを見逃していた事実について、8/2付で福井県の杉本知事と福井県議会にご報告し、老朽原発の運転再開同意について再考を求めました。

議会閉会中につき、各議員に郵送でもお送りしました。

昨年、当会は、老朽原発運転再開に同意しないよう求める請願書を福井県議会に提出し、原子炉容器の中性子照射脆化の評価において監視試験片の原データが確認されていない問題についても訴えたところ、県議会では3名の議員が取り上げ、原子力規制庁に対し、関電に同データを提出させ確認するよう求めてくださいました。これを踏まえて、杉本知事にも、この重大な問題をお伝えして、原データの確認を規制委に求めること、運転再開に同意しないことを要請しましたが、残念ながらご対応いただけませんでした。

今度こそ、慎重なご対応・ご判断をお願いします

2022.8.2 福井県知事・福井県議会あて要請書20220802-1

20220802-2

20220802-3

220802福井県知事あて要請書

220802福井県議会あて要請書

<添付資料>

◆関西電力提出書面より、監視試験片の破壊靭性試験データの内訳の表を抜粋
高浜原子力発電所1・2号機
参加人・関西電力 準備書面(13)p.4

◆美浜原子力発電所3号機
参加人・関西電力 準備書面(10)p.23

*書面は、当訴訟ホームページに掲載しております。右上の項目の「訴訟資料」よりご覧ください。http://toold-40-takahama.com/resources/
高浜事件の原告準備書面(84)「破壊靭性値データの不足」もご参照ください。

■昨年の請願、要請書

福井県議会に請願書を出しました
https://bit.ly/3BACvaq
2021.4.26
福井県知事に緊急要請書を出しました
https://bit.ly/3d3gkiV

7/4 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第29号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第29号 2022/07/4

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)
6月10日、関西電力は美浜原発3号機の運転再開(並列)時期を2
022年8月12日(変更前:2022年10月20日)と発表しました。「並列
」は、発電機と送電系統をつないで送電を開始することなので、原
子炉を起動する再稼働は、並列より2、3日以上前になります。
燃料費高騰を受けて、原子力規制委員会の審査を通った原発を動
かすべきだとの声が高まっていますが、規制委の審査を通ったから
といって原発の安全は確保されていない現実を、この裁判では具体
的に明らかにしてきました。

次回の裁判は7月8日、今週金曜日です。
ぜひ傍聴に来てください!

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【次回口頭弁論】7/8(金)高浜1・2号第23回+美浜3号第21回
2【本日7/4終結】老朽美浜3号機運転禁止仮処分
3【ご案内】7/17(日)愛知サマーセミナー2022
放映されなかった高校生劇「明日のハナコ」
4【ご案内】7/24(日)老朽原発・美浜3号うごかすな!
美浜現地 全国集会
5【報告】4/21口頭弁論 高浜1・2号第22回+美浜3号第20回
6【裁判でわかった】
関電のずさんな試験を見逃した規制委のずさんな審査
7【5/17提訴・併合】火山灰濃度の保安規定変更認可無効確認
高浜も /バックフィット命令の設置変更許可の取消訴訟も
8【4/28控訴取り下げ】原発バックフィット・停止義務づけ訴
9【活動報告】この間の市民の会活動報告3つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【次回の裁判】7月8日(金)老朽原発裁判 口頭弁論
高浜1・2号第23回 + 美浜3号第21回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
2022年7月8日(金)名古屋地裁2号法廷
(*いつもより開始時間が30分早まります。)

9;40~名古屋地裁南で原告受付開始&ミニ集会
10:30~ 高浜1.2号機 第23回口頭弁論
14:30~ 美浜3号機  第21回口頭弁論
裁判終了後 記者会見&報告集会@桜華会館2F「富士桜」

(傍聴整理券配布は開廷40前、抽選は30分前の見込み)
*6/1から傍聴席の制限がなくなりましたが、希望者が多い場合
法廷内に入れない場合があります。
*今回待機企画はありません。

<原告側陳述内容>
高浜 ●老朽化問題(加圧熱衝撃、熱伝達率)井上功務弁護士
美浜 ●基準地震動の問題 甫守一樹弁護士
●原発関連新聞時期 北村栄弁護士

(詳しくは → https://bit.ly/3OHqQKi )

*今回から被告・国も口頭陳述をするため、高浜、美浜それぞ
れ1時間半の法廷となります。

<次々回以降の予定>
2022年10月3日(月)名古屋地裁2号法廷
高浜1.2号機 10:30~ 第24回口頭弁論
美浜3号機  14:30~ 第22回口頭弁論

2022年12月16日(金)名古屋地裁2号法廷
高浜1.2号機 10:30~ 第25回口頭弁論
美浜3号機  14:30~ 第23回口頭弁論

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【本日7/4終結】老朽美浜3号機運転禁止仮処分 第5回審訊
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
当弁護団からも参加して大阪地裁で取り組んできた美浜3号機運
転禁止仮処分は、今回7月4日に終結し、当初の10月の再稼働に間に
合うように裁判所に決定を出していただくはずでした。関電が送電
開始を8月12日と発表したので、弁護団は裁判所に決定を早める
う求めるそうです。

<老朽美浜3号機運転禁止仮処分@大阪地裁 第5回審尋>
2022年7月4日(月)14:00~14:30
審尋は非公開(弁護団と申立人しか入れません)
*審尋前の集会 13:15~13:50
大阪地方裁判所前の小公園
*報告会 14:30~16:00
大阪市中央公会堂 3階 小集会室(大阪市北区中之島1-1-27)

審訊前集会、報告会ともYouTube配信あり
(詳しくは → https://bit.ly/3OV6InG )

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【ご案内】7/17(日)愛知サマーセミナー2022
放映されなかった高校生劇「明日のハナコ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
当会は、愛知サマーセミナーに「おんぼろ原発やめよう会」とい
う名前で講座を開いてきました。新型コロナ流行もあって2年参加
できませんでしたが、今年は参加します!

昨年の福井県で行われた高校演劇祭は、コロナ禍で無観客でした
が、地元ケーブルテレビがすべて放映することになっていました。
13校上演した中に、福井県立農林高校演劇部の「明日のハナコ」
ありました。原発を巡る過去を辿りつつ、少女2人の成長を描く作
品です。
ところが、後日この作品だけ放映から外され、DVDはつくらず
、記録映像を閲覧させない、脚本集はすべて回収、という決定を受
けます。何故か? 詳しくは → https://bit.ly/3nFKJpa

大阪でのリーディング上演動画を観て、演劇部元顧問で脚本を書
いた玉村徹さんにお話いただきますが、ただ話を聞くだけでは面白
くない、ということで玉村さんがこの日のために書き下ろした作品
「明日のハナコ年代記(仮題)」を皆さんとともに実演します。

*愛知サマーセミナーとは:https://www.samasemi.net

<放映されなかった高校生劇「明日のハナコ」
元顧問の先生のお話し>
日時:2022年7月17日(日)9:30~10:50
場所:愛知東邦高校 本館4階2A
https://www.toho-h.ed.jp/information/access
地下鉄「一社」駅より徒歩12分
名古屋市営バス「平和が丘」より徒歩2分
講師:玉村徹さん(福井県立農林高校演劇部元顧問)
※YouTubeを観ます。演劇の上演はありません。
参加費:無料
講座主催:おんぼろ原発やめよう会
問合せ:080-9495-9414(草地)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【ご案内】老朽原発・美浜3号うごかすな!
美浜現地 全国集会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◆と き:2022年7月24(日)正午
◆ところ:福井県美浜町菅浜/弁天崎
※美浜原発から直線距離で3km 南。車乗りつけ可
◆主 催:老朽原発うごかすな!実行委員会
◆協 賛:原子力発電に反対する福井県民会議
オール福井反原発連絡会
連絡先: 090-1965-7102木原
詳細 → https://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【報告】4/21 口頭弁論 高浜1・2号第22回+美浜3号第20回
老朽化問題のまとめを陳述
監視試験片原データでわかったずさんな試験!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
4月の異動で、左陪席裁判官(向かって右)が、若林憲浩裁判官
から岩谷彩裁判官に交替しました。日置朋弘裁判長、佐久間隆裁判
官、岩谷彩裁判官、この3名の裁判官が判決を担当することになる
と思われます。

<バックフィット訴訟不当判決批判>
午前の高浜事件では、まず、中野宏典弁護士が、40年廃炉訴訟と
同じ裁判体(3月時点:日置裁判長、佐久間裁判官、若林慶浩裁判
官)によるバックフィット訴訟不当判決3/10の問題点を説明しまし
た。

バックフィット訴訟判決の主要な問題としては、
・判決は国の主張をうのみにしたということが大きな問題だが、そ
の理屈のつけ方も非常に良くない。伊方最高裁判決は、深刻な災害
を万が一にも起こさないようにすると書いていた、その「万が一」
をあえて除いて、「災害を防止すること」を目的とするとしていて
、軽くなっている。
さらに、伊方最高裁判決は、単に「原子炉施設」と書いているの
に、今回の判決は、「発電用原子炉施設」とくどいくらいに書いて
いて、電気のためには多少の安全は犠牲になっても仕方がないんだ
というようなニュアンスが受け取れる。
・ そして、福島原発事故は発生確率が低いとされていた地震や津
波が発生して事故を起こしたという反省が全く活かされていない。
ということです。
バックフィット訴訟判決は、伊方最高裁判決に反し、主張立証責
任を原告に負わせた点も見過ごせません。
(詳しくは→ https://bit.ly/3NFSHJu  )

<電気ケーブルの劣化評価 全く裕度はないのに>
谷次郎弁護士からは、電気ケーブルの老朽化問題について、国か
らの反論への再反論について説明しました。
国は、関電が電気ケーブルの絶縁低下の代替指標として「破断時
の伸び」を基準としているのではなく、耐電圧試験により絶縁破壊
が生じていないことを確認しているとか、健全性評価においては十
分な裕度が設けられていると反論してきたのですが、JNES(原子力
安全基盤機構)のレポートでは、破断時の伸びを評価した同じ種類
のケーブルの絶縁抵抗値のデータがあり、照射時間4000時間近くで
抵抗値が375万分の1へと急激に低下していることがわかります
もしも、絶縁低下を判断指標にしているならば、照射時間を基準と
して評価すべきです。裕度についても、十分な裕度が設けられてい
るなどとは到底言えません。
(詳しくは → https://bit.ly/3NFSHJu )

<使用済み核燃料の処分について審査すべき理由:
アメリカでは、安全に貯蔵できる裏付けないと裁判所が原発の更
新を認めなかった事例も>
伊神喜弘弁護士は、前回主張した使用済み核燃料の処分方法につ
いて審査をしていないし審査基準すらないという問題について、運
転期間延長認可の規定を法律論的にどう解釈すべきかという点から
の補足の主張をしました。

処分の目途も立っていないうえ、福島原発事故で使用済み核燃料
プールの危険性が認知されたにもかかわらず老朽原発の使用済み核
燃料プールは満杯に近い状況というのに、延長認可にあたりこの問
題を審査していない、審査基準すらないというのは常識的に考えて
絶対に見過ごせない問題ですが、裁判所からは、審査基準を定めな
ければならない法的根拠は何かと問われています。
確かに、原子炉等規制法には、基準を定めるようになどと具体的
なことは書いていません。
しかし、この延長認可という行政処分は、事故の被害の重大性を
考えると、処分を受ける事業者の利益以上に住民の権利利益の保護
のために厳格な審査が必要で、そのための審査基準を定めることも
当然求められます。これが行政法学の考え方からも導かれることを
説明しました。(詳しくは → https://bit.ly/3NFSHJu )

<老朽化のずさんな試験と原発事故の風化>
美浜事件は、老朽化問題のまとめと、監視試験片原データによっ
てわかった破壊靭性試験のずさんさについて小島寛司弁護士が説明
しました。
老朽化問題については、新しい裁判官のためにこれまでの主張を
一通りおさらいしました。そして、ようやく関電が提出した監視試
験片原データにより手抜き試験がわかったが、規制委は原データを
見てもいないので、この手抜き試験に気づくこともできず、原子力
規制に求められる万が一にも深刻な災害を起こさないための審査は
なされていないということを訴えました。
*監視試験片原データでわかったことは別項で。
(詳しくは → https://bit.ly/3nBJW8Y

最後に北村栄弁護団長より、この間の原発関連新聞記事について
陳述しました。
福島第一原発事故とその被害は未だ続いているのに、一方で事故
の風化が進んでいることを示す世論調査結果も報道されています。
そのような中で、2月にトンガ諸島で発生した海底火山の噴火に
ついての記事では、専門家から現在の知見では噴火の予測は難しい
と指摘。このような専門家の警告を受け止めて、二度と取り返しの
つかない原発事故被害を起こさないために、良心に従った理性ある
判断をと求めました。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【裁判でわかった】
関電のずさんな試験を見逃した規制委のずさんな審査
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
40年廃炉訴訟の重要な争点の一つである原子炉容器の「中性子照
射脆化」。
関電の評価でも、高浜原発1号機は脆性遷移温度(金属が一定の
温度以下になると粘り強さを失って脆くなる境界の温度)が99℃
と全国の原発で最も高く、緊急冷却時の破損が心配されていました

わたしたちは裁判の中で、国と関電に対し、この中性子照射脆化
を調べる監視試験片の原データの提出を求めてきましたが、一向に
提出されないため文書提出命令の申し立ても行いました。そこまで
してようやく、裁判所の働きかけにより、命令ではなく任意の形で
、前々回2月4日の口頭弁論までに関電から一通りのデータが出ま
た。
このデータを井野博満さん(東大名誉教授、工学博士、専門は金
属材料学)に見ていただいたところ、破壊靭性試験※が非常にずさ
んでびっくりしたとのこと!(※試験片にき裂を作り、さまざまな
温度下で引っ張ってどこまで耐えられるかを調べる試験)
(詳しくは → https://bit.ly/3nBJW8Y )

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【5/17提訴・併合】
火山灰濃度の保安規定変更認可無効確認訴訟 高浜も
/バックフィット命令の設置変更許可の取消訴訟も
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
前回、火山灰濃度の問題で新たに美浜3号機保安規定変更認可の
無効確認訴訟を4月1日に提訴したことをご報告しました。

これについて裁判所から、高浜1、2号機の方も同じようにして
ほしいとの要請があり、高浜1、2号機についても2020年2月27日
の保安規定変更認可の無効確認訴訟を5月17日付で提起しました
詳しくは → https://bit.ly/3P4CSxn

さらに、火山の問題ではDNP(大山生竹噴火)噴出規模が2倍以
上に見直されて関電3原発にバックフィット命令が出され、その設
置変更許可が2021年5月19日に出ています。とすると、私たちが対
象としてきた過去の設置変更許可との関係はどうなるのか?という
問題があります。

これまでの判例では、当初の許可も新しい許可も一体のものとし
て扱うべきとするものと別々に扱うとするものとわかれているため
、判決で判断の対象から漏れることがないよう、念のため新たな許
可についても高浜1、2号機と美浜3号機それぞれ訴訟を提起しま
した(5/17付)。

こちらは、1年の出訴期間になんとか間に合ったこともあり、無
効確認訴訟で要求される「重大明白性の要件」が必要ない取消訴訟
としました。原告は、先の火山灰濃度の保安規定変更認可の原告と
同じです
(詳しくは → https://bit.ly/3P4CSxn )

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【4/28控訴取下げ】原発バックフィット・停止義務づけ訴訟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
大山生竹噴火(DNP)の噴出規模引き上げによるバックフィット
命令にかかわる許認可のうち、保安規定変更認可を4月7日付で原
力規制委員会が行いました。
また、その前に規制委は使用前確認の省略を決めていることから
、本件バックフィット命令にかかわる手続きは終了したこととなり
、訴えの利益がなくなったことから、名古屋高裁に控訴の取下書を
提出し、4月28日付で受理されました。
(詳しくは → https://bit.ly/3NDEFIE )

本裁判はこれにて終了となりますが、裁判でこれまで指摘をして
きた火山灰濃度の過小評価は是正されておらず、原発の安全が確保
されたとは言えない状況です。取り下げに伴い、原告・弁護団は「
安全の確保されていない原発を稼働させないように闘い続ける旨の
声明」を発表しました。→ https://bit.ly/3QX2tKd

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9【活動報告】この間の市民の会活動報告3つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【報告】昨年の申し入れからちょうど1年
未だ回答ない 岐阜県知事に申し入れ
(詳しくは → https://bit.ly/3AnP48q )

【報告】老朽原発高浜1・2号機延長認可から6年
6/20老朽原発を一日も早く廃炉に
街頭アピール@名古屋市・栄 三越前
(詳しくは → https://bit.ly/3OHPuKP )

【報告】最高裁判決が国の責任を認めない中で
6/23東電福島原発事故避難者訴訟 控訴審第8回
市民団体共同で参院選公開質問状も出しました
(詳しくは → https://bit.ly/3yc4h9G )

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10【お願い】2022年度会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
皆様の会費によって訴訟活動や訴訟の支援活動、広報活動を行
うことができます。2022 年度も引き続きご支援をお願いします。
会費は2,000 円/年です。
新規入会のお申込みやカンパも随時募集中です。

口座名義:40年廃炉訴訟市民の会
(ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)
ゆうちょ銀行 口座番号:00810-0-153748
他の銀行からお振込みされる場合は、
金融機関コード:9900(ゆうちょ銀行) 店番:089
預金種目:当座   店名:〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
口座番号:0153748

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F 名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@に代えてください)
HP:http://toold-40-takahama.com/
Twitter: https://twitter.com/densupp
Facebook: https://www.facebook.com/toold40nagoya/
Instagram:https://www.instagram.com/toold40nagoya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5/17 火山灰濃度の保安規定変更認可無効確認訴訟(高浜)/バックフィット命令の設置変更許可の取消訴訟

【5/17提訴・併合】
火山灰濃度の保安規定変更認可無効確認  高浜も

前回、火山灰濃度の問題で新たに美浜3号機保安規定変更認可の無効確認訴訟を4月1日に提訴したことをご報告しました。

メルマガ28号 2【4/1 提訴しました!】火山灰気中濃度問題で
▼美浜原発3号機 20220401 第三次提訴
保安規定変更認可処分無効確認請求事件 訴状

昨年になって国から、40年廃炉訴訟で取り消しを求める対象とした保安規定変更認可の変更部分は延長認可に関わることだけで、火山灰濃度の問題は含まれていないとの反論がなされ、このままでは、重要な争点の一つである濃度の問題が裁判所の判断の対象から漏れてしまう恐れがあるため、濃度の引き上げによる保安規定変更認可(2020.2.27)の無効確認訴訟も並行して行うことにしたものです。

これについて裁判所から、高浜1、2号機の方も同じようにしてほしいとの要請がありましたので、高浜1、2号機についても保安規定変更認可の無効確認訴訟を5月17日付で提起しました。こちらも印紙代の関係で原告は3名に絞り、高浜町の東山幸弘さん、名古屋市の河田昌東さん、草地妙子さんが原告となりました。

▼高浜原発1・2号機 20220517 第四次提訴
保安規定変更認可処分無効確認請求事件 訴状

 


バックフィット命令の設置変更許可の取消訴訟も

さらに、火山の問題ではDNP(大山生竹噴火)噴出規模が2倍以上に見直されて関電3原発にバックフィット命令が出され、その設置変更許可が2021年5月19日に出ています。

とすると、私たちが対象としてきた過去の設置変更許可との関係はどうなるのか?という問題があります。

これまでの判例では、当初の許可も新しい許可も一体のものとして扱うべきとするものと別々に扱うとするものとわかれているため、判決で判断の対象から漏れることがないよう、念のため新たな許可についても高浜1、2号機と美浜3号機それぞれ訴訟を提起しました(5/17付)。

こちらは、1年の出訴期間になんとか間に合ったこともあり、無効確認訴訟で要求される「重大明白性の要件」が必要ない取消訴訟としました。原告は、先の火山灰濃度の保安規定変更認可の原告と同じです(美浜は、美浜町の松下照幸さん、敦賀市の山本雅彦さん、名古屋市の草地妙子さん)。

▼高浜原発1・2号機 20220517 第五次提訴
設置変更許可処分取消請求事件 訴状

▼美浜原発3号機 20220517 第四次提訴
設置変更許可処分取消請求事件 訴状


4つの新たな訴訟を提起したわけですが、いずれももとの訴訟に併合されますので期日が増えることはありません。

 

参議院選挙候補者への公開質問状の回答/名古屋高裁の避難者訴訟

5月30日付で2022年参議院議員選挙候補予定者に対して送った原発問題に関する公開質問状に回答がきました。

6月20日までにご回答いただいた内容を、共同提出者の「だまっちゃおれん 原発事故人権侵害訴訟・愛知岐阜」がまとめてくれました。

以下ウェブサイトに掲載されています。

参院選候補予定者からの回答をまとめました

※ 2022年6月1日の時点で事務所所在地が不明の場合は送付しておりません。

愛知選挙区 https://bit.ly/3nzeSXc

岐阜選挙区 https://bit.ly/3OK1coo

福島選挙区 https://bit.ly/3yxUD1x


【報告】最高裁判決が国の責任を認めない中で

6/23東電福島原発事故避難者訴訟 控訴審第8回

 

6月17日、最高裁は東電福島原発事故の損害賠償請求訴訟(生業・千葉・群馬・愛媛)で、国に損害賠償責任はないとする判決を出しました。

そのような中で開かれた6月23日の名古屋高裁の避難者訴訟口頭弁論では、事故当時小学校1年生で現在、大学生となった原告が陳述を行いました。時折声を詰まらせながらも、原発事故により強いられた理不尽で、かつ現在も続く被害について明瞭に裁判官に伝えていました。

東電福島原発事故避難者訴訟愛知・岐阜 控訴審

第9回口頭弁論 2022年9月13日(火)11:00〜
第10回口頭弁論2022年12月15日(木)11:00〜

いずれも場所は名古屋高裁1号法廷

<お問合せ先>
原発事故損害賠償請求訴訟愛知・岐阜
福島原発事故損害賠償愛知弁護団
TEL:052-414-7338

だまっちゃおれん 原発事故人権侵害訴訟・愛知岐阜
【HP】https://damatchaoren.wordpress.com
【E-Mail】damatchaoren@gmail.com

6/9 岐阜県知事への申し入れ行動の報告

【報告】昨年の申し入れからちょうど1年
未だ回答ない岐阜県知事に申し入れ
「老朽原発再稼働を容認しないことを表明してください」

 

昨年6月9日、40年廃炉訴訟市民の会は、さよなら原発・ぎふと共同で、岐阜県知事に対し、老朽原発再稼働を容認しないよう申し入れを行いました。
(→ http://toold-40-takahama.com/2021/06/22/0609gifu/ )

しかし、この間、岐阜県からは何ら反応がないことから、ちょうど1年後の6月9日に再度同じ内容の申し入れを行いました。さよなら原発・ぎふからは代表の伊藤久司さんほか5名、当会からは草地共同代表、柴山が参加しました。岐阜県は、原子力防災室の桂川室長(昨年の永井室長は異動)と柘植係長が対応。

内容は昨年と同じなので回答を求めておいたのですが、当日、桂川室長から回答はありませんでした。

申し入れ事項は2点です。

 

1.岐阜県として、説明会を開催してください。

岐阜県では、これまでに高浜1・2号機及び美浜3号機再稼働に関する説明会が行われておらず、岐阜県民にはほとんど知らされていません。是非、岐阜県として、公正・公平な立場での説明会を開催して下さい。

2.具体的な避難計画が示され県民の納得が得られないうちは、老朽原発再稼働を容認しないことを表明してください。

 

当会からは、前回以降に裁判でわかったこととして、監視試験片原データが提出されて、破壊靭性試験が、各回、母材か溶接金属化どちらかしかやっていない、データも極めて少ないというあまりにもずさんに行われていたことを岐阜県に伝えました。関連する準備書面も資料として提出しました。

関電破壊データ

20220407 準備書面(84)破壊靭性値データの不足

↓こちらの4ページ目の表

20220203 参加人関電 高浜 準備書面(13)

 

岐阜県の説明は、

・即答は難しい。後日回答する。(関電は美浜3号機を10月に再稼働すると言っているので、早期の回答を求めたが、いつまでとは答えず。)

・知事も昨年の申入書は読んでいて、知事としての見解は、「安全性の確保が大前提だが、安全性は国が判断する。説明責任は国にある。」

・岐阜県が30km圏となる美浜3号機については、規制庁から2020年の岐阜県防災会議原子力専門部会で説明を聞いた。そして、同部会で安全を確認した。

・(30km圏の)揖斐川町では住民説明会はやった。

というものでした。

こちらからは、岐阜県の放射性物質拡散シミュレーションからして30km圏でおさまらないことは明らかなのだから、国の説明や岐阜県の専門部会で確認した内容を県民に説明してほしい、その場合には、県民の質問にきちんと答えられる専門家を出席させてほしいということ、また、原発の安全性を確認したとしても、東電福島原発事故を受けて、事故は起きるという前提で対策をすることが求められていて実効性ある避難計画が必要であること(水戸地裁は原発の安全は認めながらも実効性ある避難計画がないとして差し止めを認めた)を訴えました。

また、裁判でわかったずさんな試験の問題について、専門部会の委員にお知らせしてほしいと要望しておきました。

さらに、美浜3号機の安全を確認したという原子力専門部会ですが、今年2月17日の会議開催発表は2月15日で、傍聴申し込み期限が翌16日17時まででした。これではとても傍聴できないので早めの発表と、オンライン会議だったので録画の公開も求めました。

ちなみに申し入れの会場となった岐阜県防災センターは、災害時の県庁のバックアップ施設だそうですが、放射性物質を防ぐフィルター付き換気設備等はなく原子力防災の機能はないとのことでした。

 

岐阜県

令和3年度第2回岐阜県防災会議原子力専門部会を開催します
2022年2月15日更新
https://www.pref.gifu.lg.jp/site/pressrelease/205280.html

防災会議原子力専門部会
https://www.pref.gifu.lg.jp/page/13368.html

 


2022年6月9日

岐阜県知事 古田 肇 様

関西電力高浜原子力発電所1・2号機及び美浜原子力発電所3号機の
運転再開に関する申し入れ書

 

さよなら原発・ぎふ・・・・・・
代表 伊藤  久司
老朽原発40年廃炉訴訟市民の会
共同代表 草地 妙子   茶畑 和也

 

昨年6月9日に、運転開始から40年を超える関西電力高浜原子力発電所1・2号機及び美浜原子力発電所3号機の運転再開に関し、申し入れを致しましたが、ご回答をいただいておりませんので、再度申し入れをさせていただきます。

岐阜県は、美浜原子力発電所から県境まで約28kmの位置にあることに加え、若狭湾方向から風が吹く日が多いことから、もし美浜原子力発電所で大事故が起これば、甚大な放射能汚染に曝される地域です。2012年9月に岐阜県が実施・公表した「放射性物質拡散シミュレーション」(敦賀原発の位置で東京電力福島第一原子力発電所事故と同様の放射性物質の放出が起きたと仮定)は、とても良い取り組みだったと思います。その結果によれば、気象条件などが最も悪いケースでは、大垣市の中心部で年間110mSv、岐阜市の大部分で20mSv~100mSvという汚染に曝されるという計算が示されています。

しかし、このような深刻なシミュレーション結果でありながら、残念ながら岐阜県民に周知されているとはいえません。住民避難の具体的な計画もありません。何の説明も備えもないまま、岐阜県民は老朽原発再稼働というリスクを負わされようとしています。

どの原発も安全ではありませんが、とりわけ老朽原発は事故のリスクが格段に高まります。福島第一原発事故以降、「原発の事故は起こり得るもの」として対策をとることが求められています。岐阜県といたしましても、具体的なリスクが想定される以上、県民の安心・安全のための対策や説明がなされないまま再稼働を黙認するようなことがあってはなりません。

以上の理由から、下記の事項を申し入れます。

 

1.岐阜県として、説明会を開催してください。

岐阜県では、これまでに上記の原発再稼働に関する説明会が行われておらず、岐阜県民にはほとんど知らされていません。是非、岐阜県として、公正・公平な立場での説明会を開催して下さい。

 

2.具体的な避難計画が示され県民の納得が得られないうちは、老朽原発再稼働を容認しないことを表明してください。

 

以上、前回老朽原発の危険性等に関する資料として、「2021年4月26日付福井県知事あて緊急要請書」を提出しましたが、今回はその続報として裁判で新たに分かった事実に関する資料を添付しますので、ご参照願います。


 

 

 

4/21 口頭弁論報告(高浜1.2号第22回+美浜3.号第20回)

報告集会録画はこちら →  https://youtu.be/UPjrXba1Gnk
 老朽化問題のまとめを陳述
監視試験片原データでわかったずさんな試験!

4月の異動で、左陪席裁判官(向かって右)が、若林憲浩裁判官から岩谷彩裁判官に交替しました。日置朋弘裁判長、佐久間隆裁判官、岩谷彩裁判官、この3名の裁判官が判決を担当することになると思われます。なお、今回は、弁論更新は冒頭で形式的に済ませました。

民事9部

 

<バックフィット訴訟不当判決批判>

午前の高浜事件では、まず、中野宏典弁護士が、40年廃炉訴訟と同じ裁判体(3月時点:日置朋弘裁判長、佐久間隆裁判官、若林慶浩裁判官)によるバックフィット訴訟不当判決3/10の問題点を説明しました。

裁判前のミニ集会で、感情的にならないように話したいと語った中野弁護士ですが、報告集会で、冷静に話すつもりだったが、自分が担当した裁判の判決だったので、つい強い口調になってしまったと反省の弁を述べることに。

バックフィット訴訟判決の主要な問題としては、

・判決は国の主張をうのみにしたということが大きな問題だが、その理屈のつけ方も非常に良くない。

伊方最高裁判決は、深刻な災害を万が一にも起こさないようにすると書いていた、その「万が一」をあえて除いて、「災害を防止すること」を目的とするとしていて、軽くなっている。

さらに、伊方最高裁判決は、単に「原子炉施設」と書いているのに、今回の判決は、「発電用原子炉施設」とくどいくらいに書いていて、電気のためには多少の安全は犠牲になっても仕方がないんだというようなニュアンスが受け取れる。

・そして、福島原発事故は発生確率が低いとされていた地震や津波が発生して事故を起こしたという反省が全く活かされていない。当時のバックチェック制度(事業者の自主的対応)では原発を止めずに対策をズルズルと引き延ばされて事故が起きてしまった。バックフィット訴訟では、火山噴出規模の想定が引き上げられてくん福島事故前と同じ状況にあるのだから、その教訓を踏まえて原発を止める判断をすべきだと主張してきたが、裁判所は蓋然性が低い、発生確率が低いから大丈夫なんだという全く福島事故の反省が活かされていない形で判断してしまった。これでは、地震や津波、火山といったものは発生確率が低いので実質止めないということになってしまい、バックチェックと何が違うのかという問題がある。

ということです。

バックフィット訴訟判決は、伊方最高裁判決に反し、原発の使用停止を義務付けるための主張立証責任を原告に負わせた点も見過ごせません。伊方最高裁判決は、審査の資料は全て行政庁が持っていることなどから、行政庁が判断に不合理な点がないことを主張立証する必要があり、それが尽くされない場合には、不合理な点が事実上推定されるとして、「疑わしきは安全のために」判断する枠組みを取りました。しかし、今回の判決のように住民に立証責任を負わせると、住民が行政庁の判断が不合理であることを立証できない限り原発の稼働が認められる「疑わしきは稼働のために」判断することになってしまい、深刻な災害が万が一にも起こらないようにするという趣旨に反します。

20220418 準備書面(87)バックフィット訴訟判決の問題点

20220421 準備書面(87)陳述要旨

 

<電気ケーブルの劣化評価 全く裕度はないのに>

続いて、谷次郎弁護士から、電気ケーブルの老朽化問題について、国からの反論への再反論について説明しました。

国は、関電が電気ケーブルの絶縁低下の代替指標として「破断時の伸び」を基準としているのではなく、耐電圧試験により絶縁破壊が生じていないことを確認しているとか、健全性評価においては十分な裕度が設けられていると反論してきたのですが、JNES(原子力安全基盤機構)のJNES-SSレポートでは、破断時の伸びを評価した同じ種類のケーブルの絶縁抵抗値のデータがあり、照射時間4000時間近くで抵抗値が375万分の1へと急激に低下していることがわかります。もしも、絶縁低下を判断指標にしていJNESS-SSるならば、照射時間を基準として評価すべきで、絶縁低下が急激に低下した試料は不合格として照射時間で評価すべきなのにそうしていないので問題です。裕度があるとしている点についても、抵抗値が375万分の1に低下したり、破断時の伸びが新品の420%から29%にまで低下したようなものを合格としているのですから、十分な裕度が設けられているなどとは到底言えません。

 

20220407 準備書面(85)電気ケーブル問題再反論

20220421 準備書面(85)陳述要旨(スライド)

 

<使用済み核燃料の処分について審査すべき理由
アメリカでは、安全に貯蔵できる裏付けないと裁判所が原発の更新を認めなかった事例も>

高浜事件の最後は、伊神喜弘弁護士が、前回主張した使用済み核燃料の処分方法について審査をしていないし審査基準すらないという問題について、運転期間延長認可の規定を法律論的にどう解釈すべきかという点からの補足の主張を説明しました。

これまでも主張してきた通り、核燃料サイクルは破綻し、高レベル放射性廃棄物や使用済み核燃料の処分の目途も立っていない、東電福島原発事故で使用済み核燃料プールの危険性が認知されたにもかかわらず老朽原発の使用済み核燃料プールは満杯に近い状況というのに、延長認可にあたり、使用済み核燃料の問題を審査していない、審査基準すらないというのは常識的に考えて絶対に見過ごせない問題なのですが、裁判所からは、審査基準を定めなければならない法的な根拠は何かと問いかけられています。

確かに、原子炉等規制法第43条の3の32第5項は、「原子力規制委員会は、前項の認可の申請に係る発電用原子炉が、長期間の運転にともない生ずる原子炉その他の設備の劣化の状況を踏まえ、その第2項の規定により延長しようとする期間において安全性を確保するための基準として原子力規制委員会規則で定める基準に適合していると認めるときに限り、同項の認可をすることができる。」としているだけで、そのために使用済み核燃料の処分についての基準を定めるようになどと具体的なことは書いていません。

しかし、この老朽原発の延長認可という行政処分は、原発は事故を起こせば広範な住民の生命や財産を脅かすおそれもあるという被害の重大性を考えると、処分を受ける事業者の利益以上に、住民の権利利益の保護が必要ですから、厳格な審査が必要で、そのための審査基準を定めることも当然求められます。

これが行政法学の考え方からも導かれることを説明しました。

法廷では時間切れで説明ができなかったことについて、報告集会で伊神弁護士から、

・かつて国は伊方事件において、使用済み核燃料の再処理が適切に行われる見込みがある場合に限って許可するんだと自分たちの準備書面で書いていたのに、今は段階的規制だから審査しなくていいと言っている、では、誰が審査の責任を持つんですか?という問題であること。

・アメリカには使用済み核燃料の件で原発の更新を停止した裁判例がある。米規制委員会は、発生する高レベル放射性廃棄物と使用済み核燃料を十分に収納する十分な容量の地下施設が必要な時に、それが必要な量確保されるという十分な確信があるか、また、必要が生じた場合、使用済み核燃料を貯蔵プールや所内外の乾式貯蔵施設にプラントの運転認可の失効日から少なくとも60年間、環境への有意な影響なしに安全に貯蔵できる十分な確信があるということを認めて許可したが、裁判所は規制委の確信は証拠で裏付けられていない、不十分だということで止めた。

と紹介がありました。アメリカの判例はとても参考になりますね。

法律に明確な規定がないため法的には難しいテーマですが、使用済み核燃料問題の深刻さと、その審査もしていないという無責任な原子力規制の問題を多くの方に知らせていきましょう。そして、裁判官にしっかり判断していただきたいと思います。

20220407 準備書面(86)運転期間延長認可の法的性質

アメリカの判例については、こちらのp.34〜

20180625 準備書面(27)(放射性廃棄物の審査不存在)

 

<老朽化のずさんな試験と原発事故の風化>

午後の美浜事件は、まず、老朽化問題のまとめと、監視試験片原データによってわかった破壊靭性試験のずさんさについて小島寛司弁護士が説明を行いました。

老朽化問題については、新しい裁判官にもわかっていただけるよう、これまでの主張を一通りおさらいしました。経年劣化と型の旧さの問題があること、40年ルールの意味、中性子照射脆化の評価にはいくつもの問題があること。そして、ようやく関電が提出した監視試験片原データにより手抜き試験がわかったが、規制委は原データを見てもいないので、この手抜き試験に気づくこともできず、原子力規制に求められる万が一にも深刻な災害を起こさないための審査はなされていないということを訴えました。

*監視試験片原データでわかったことはこちら。→ https://bit.ly/3Ai7I19

 

 

 

最後は北村栄弁護団長より、この間の原発関連新聞記事についての書面を陳述しました。

福島第一原発事故とその被害は未だ続いているのに、一方で事故の風化が進んでいることを示す世論調査結果も報道されています。

そのような中で、2月にトンガ諸島で発生した海底火山の噴火についての記事では、専門家から現在の知見では噴火の予測は難しいと指摘。

このような専門家の警告を受け止めて、二度と取り返しのつかない原発事故被害を起こさないために、事故が起きた時に裁判所としても後悔しないためにも、40年超の老朽原発の危険性を十分理解し、警告を無視したことにならないよう、良心に従った理性ある判断をと求めました。

 

今後の口頭弁論の予定は7月、10月、12月と入りました。また、次回の口頭弁論からは、被告・国も口頭陳述をするため、高浜、美浜それぞれ1時間半の法廷となります。これまで以上に長時間となってしまいますが、裁判も終盤となり、また、老朽原発の再稼働も迫る中、私たちの危機感を裁判官に伝えるために多くの方に傍聴にお越しいただけたらと思います。

6月1日より、新型コロナウイルス感染症対策による傍聴席数の制限も無くなりましたので、ほぼ傍聴していただけるかと思います。傍聴は午前だけ、午後だけでも構いません。

とは言え、新型コロナウイルス感染症流行下につき、ご無理はされませんようお願いいたします。

20220407 準備書面(83)主張のまとめ 老朽化問題

20220407 準備書面(84)破壊靭性値データの不足

20220407 準備書面(85)原発関連新聞記事のまとめ

20210407 準備書面(85)陳述要旨

 


<次回以降の期日>
2022年7月8日(金)名古屋地裁2号法廷
高浜1.2号機 10:30~ 第23回口頭弁論
美浜3号機 14:30~ 第21回口頭弁論
2022年10月3日(月)名古屋地裁2号法廷
高浜1.2号機 10:30~ 第24回口頭弁論
美浜3号機 14:30~ 第22回口頭弁論
2022年12月16日(金)名古屋地裁2号法廷
高浜1.2号機 10:30~ 第25回口頭弁論
美浜3号機 14:30~ 第23回口頭弁論

 

【裁判でわかった】
関電のずさんな試験を見逃した規制委のずさんな審査

関電破壊データ

40年廃炉訴訟の重要な争点の一つである原子炉容器の中性子照射脆化(ちゅうせいししょうしゃぜいか)。

原子炉容器は鋼鉄でできていますが、長年、強烈な放射線を浴び続けるともろくなります。そうすると、配管破断等によって緊急に炉心に冷却水を入れた際に持ちこたえられない恐れが高まります。

そこで、どのくらいもろさの度合いが進んでいるのかを調べる必要があるのですが、関電の評価でも、高浜原発1号機は脆性遷移温度(金属が一定の温度以下になると粘り強さを失って脆くなる境界の温度)が99℃と全国の原発で最も高く、緊急冷却時の破損が心配されていました。

わたしたちは裁判の中で、国と関電に対し、この中性子照射脆化を調べる監視試験片(原子炉容器に同じ鋼材の試験片を入れておいて、中性子を浴びてどのくらい脆くなったかを定期的に取り出して試験をする)の原データの提出を求めてきましたが、一向に提出されないため文書提出命令の申し立ても行いました(裁判所に提出を命じてもらうための手続き)。そこまでしてようやく、裁判所の働きかけにより、命令ではなく任意の形で、前々回2月4日の口頭弁論までに関電から一通りのデータが出されました。

このデータを井野博満さん(東大名誉教授、工学博士、専門は金属材料学)に見ていただいたところ、破壊靭性試験※が非常にずさんでびっくりしたとのこと!(※試験片にき裂を作り、さまざまな温度下で引っ張ってどこまで耐えられるかを調べる試験)

監視試験片の取り出しは10年ごとで、これまでに4回。試験片には、原子炉容器の母材と溶接金属があり、毎回、両方のデータを取っているものと思っていたのに、1回目と3回目が母材、2回目と4回目が溶接金属という、どちらかしかやっていない手抜きの試験だったのです。しかも、老朽原発の評価で重要な直近の4回目に、原子炉容器本体である母材の試験をやっていないのです!

データ数も、高浜1号機が9個、2号機が10個と極めて少なく、そもそも破壊靭性試験は測定値が大きくばらつくことが知られているので(「倍・半分」と言われるほど)、少ないデータではとても適正な評価はできません。他の原発では、各試験回次ごとに母材と溶接金属の両方を複数個以上試験しています(九州電力玄海1号機、四国電力伊方2号機)。

関電が監視試験片原データの提出をずっと拒んでいた理由には、手抜き試験がばれてしまうということもあったのかもしれません。

原子力規制委員会が審査において監視試験片の原データを確認していないことは、法廷で国の代理人がはっきりと述べています。関電も規制委もずさんすぎます。

どちらも原発を扱う資格はありません💢

老朽原発はこのまま廃炉に!

7/17「明日のハナコ」元顧問の先生のお話@愛知サマーセミナー

 【ご案内】7/17 愛知サマーセミナー 2022

  放映されなかった高校生劇「明日のハナコ」
元顧問の先生のお話

 

40年廃炉訴訟市民の会は、愛知サマーセミナーに「おんぼろ原発やめよう会」という名前で(わかりやすい名前がいいよねということで)講座を開いてきました。新型コロナ流行もあって2年参加できませんでしたが、今年は参加します!

昨年、福井の高校演劇祭で、「明日のハナコ」という劇だけが地元ケーブルテレビ放映から外される、という事件が起きました。

上演自体を「無かったこと」にしようとした背景には、原発問題を扱った劇であることが関係しているのでは?

表向きは、「差別用語」が問題とされていますが、果たして?

大阪でのリーディング上演動画を観て、演劇部元顧問で、脚本を書いた玉村徹さんにお話いただきます。

講師:玉村徹さん(福井県立農林高校演劇部元顧問)

※YouTubeを観ます。演劇の上演はありません。

「明日のハナコ」上演実行委員会
https://ashitanohanako1108.wixsite.com/home

大阪ウィングフィールドでのリーディング上演動画(2022年1月15日)
https://www.youtube.com/watch?v=Zu42vAQFtqA

*愛知サマーセミナーとは:https://www.samasemi.net

会場: 愛知東邦高等学校(本館4階2A)
・・・・地下鉄「一社」駅より徒歩12分
・・・・名古屋市営バス「平和が丘」より徒歩2分
参加費:無料
講座主催:おんぼろ原発やめよう会
問合せ:080-9495-9414(草地)

20220717明日のハナコ表

愛知サマセミ2022「明日のハナコ」裏

6/20 認可から6年!街頭アクション やりました!

6月20日は、日本ではじめて老朽原発に40年以上の運転延長が認められた日です。20220620認可から6年

 


【報告】老朽原発高浜1・2号機延長認可から6年
・・・6/20老朽原発を一日も早く廃炉に
・・・街頭アピール@名古屋市・栄 三越前

北村弁護団長も駆けつけ、13名でアピールを行いました。

原子力規制委員会の審査を通ったからといって、原発の安全は確保されていない、事故が起きてからでは遅いので、これ以上後悔しないよう、参院選挙で老朽原発廃炉、脱原発の意思表示をしようと訴えました。

写真 インスタグラム → https://www.instagram.com/p/CfLHQcDPi42/

動画  Facebook →

 

 

 

 

 

2022年参院選候補予定者に公開質問状を出しました

40年廃炉訴訟市民の会は、愛知県の脱原発に取り組む団体と共同で、2022年6月22日公示、7月10日投開票の参議院議員選挙に立候補を予定している候補者に対し、原発問題に関する見解を確認するため、公開質問状を出しました。

2022年参議院議員選挙立候補者への公開質問状

 

6/20までに届いた回答はこちら → https://bit.ly/3yc4h9G

 

20220530situmonsyo

 

2022/04/26 訴えの利益が無くなったため控訴を取り下げました

<4/28 バックフィット訴訟控訴取り下げ>

 バックフィット訴訟の控訴取り下げについてご報告いたします。
 大山生竹噴火(DNP)の噴出規模引き上げによるバックフィット命令にかかわる許認
可のうち、保安規定変更認可を4/7付で原子力規制委員会が行いました。
 また、その前に規制委は使用前確認の省略を決めていることから、本件バックフィッ
ト命令にかかわる手続きは終了したこととなり、訴えの利益がなくなったことから、名
古屋高裁に控訴の取下書を提出し、4/28付で受理されました。

 本裁判はこれにて終了となりますが、裁判でこれまで指摘をしてきました火山灰濃度
の過小評価は是正されておらず、原発の安全が確保されたとは言えない状況です。取り
下げに伴い、原告・弁護団は声明を発表しましたので、こちらをぜひお読みください。


名古屋高裁高浜原発バックフィット停止義務付け訴訟
控訴取下げに当たって、安全の確保されていない原発を
稼働させないように闘い続ける旨の声明

             2022年4月28日
  高浜原発バックフィット・停止義務付け訴訟原告団及び弁護団

1 高浜原発3、4号機のバックフィット停止義務付け訴訟に関し、当原告団及び弁護
団は、2022(令和4)年3月10日になされた名古屋地方裁判所民事9部(日置朋
弘裁判長)の不当判決に対して、その不当な内容を上級審において正すべく、同月23
日、名古屋高等裁判所に対して控訴していたところである。

2 同判決は、福島第一原発事故の教訓を踏まえず、原発に要求される安全の水準を、
福島第一原発事故以前の平成4年伊方最高裁判決よりも後退させて、バックフィット制
度を骨抜きにし、新たな「安全神話」を復活させる、根本的な誤りを含むものであった
。
  停止を義務付けるための主張立証責任を我々住民側に負わせている点、原子力規制
委員会に広汎な裁量を認める結果となっている点、我々の主張を曲解し、あるいは無視
している点など、その内容は、福島第一原発事故後の司法判断として信じ難いものであ
り、到底承服できないものである。

3 もっとも、この訴訟では、我々は、鳥取県大山の噴火規模の見直しを踏まえ、設置
変更許可、工事計画認可、保安規定変更認可及び使用前確認を終えるまでの間、原発の
使用を停止することを義務付けることを求めていたところ、2021(令和3)年5月
19日に新たな設置変更許可がなされていた。
  その後、本年2月15日に工事計画認可がなされ、同年3月7日には使用前確認を
行わない旨の指示がなされた。そのため、保安規定変更認可がなされれば、訴えの利益
がなくなる状況にあった。そのような中、本年4月7日には保安規定変更認可もなされ
たことから、本件訴訟については、訴えの利益がなくなったこととなる。

4 しかし、これで本件原発の安全が確保されたわけではない。
  我々は、この訴訟において、大気中の火山灰濃度が大幅な過小評価となっているこ
と、そのため、原発の冷却機能を維持できなくなるおそれがあることを主張していたと
ころ、本判決は、これにまともに答えることなく、濃度の問題は保安規定変更認可の中
で審査されていること、これらの手続を完了させなければ、運転の前提条件を満たさな
いと判断することが示されていることを理由に、我々の請求を退けていた。要するに、
濃度の過小評価があれば、保安規定変更認可の中で是正されるだろうと考えていたので
ある。
  ところが、原子力規制委員会は、我々が主張していたとおり、この点を是正するこ
となく、濃度の過小評価を見過ごしたまま保安規定変更認可を行った。原子力規制委員
会は、裁判所が考えていたような適切な判断をする機関ではないことが明らかとなると
ともに、本判決が、いかに非現実的な判断をしていたかがますます明らかになったとい
える。
5 本件訴訟については控訴を取り下げざるを得ないが、大山噴火の影響を受ける若狭
湾周辺の原子力施設は依然として安全が確保されないままである。高浜原発1、2号機
及び美浜原発3号機の老朽原発については、現在、名古屋地方裁判所において、設置変
更許可処分等の取消訴訟が係属中であり、本件訴訟で指摘した問題は、この訴訟の中で
徹底的に明らかにしていく。
  我々は、本判決のように、福島第一原発事故によって生命や人生を奪われた多数の
人々の思いまでも踏みにじる不当な判決には絶対に屈しない。老朽原発訴訟も含め、当
原告団及び弁護団は、今後も安全の確保されない原発を稼働させないよう、闘いを続け
る所存である。

                    以上


【経過】
原子力規制委員会
2022年4月7日
関西電力(株)に高浜発電所の原子炉施設保安規定の変更を認可
https://www.nsr.go.jp/disclosure/law_new/RTS/300001153.html

2022年3月7日
関西電力(株)に高浜発電所第3号機及び4号機に係る使用前確認の省略を指示
https://www.nsr.go.jp/disclosure/law_new/INRF/160000908.html

2022年2月15日
関西電力(株)に高浜発電所第3号機及び第4号機の設計及び工事の計画を認可
https://www.nsr.go.jp/disclosure/law_new/RTS/300001111.html

2021年5月19日
関西電力(株)に高浜発電所1号炉、2号炉、3号炉及び4号炉の設置変更を許可
https://www.nsr.go.jp/disclosure/law_new/RTS/300000903.html

関西電力(株)に大山火山の大山生竹テフラの噴出規模の見直しに係る原子炉等規制法
第43条の3の23第1項の規定に基づく命令書を手交
令和元年06月19日
http://www.nsr.go.jp/disclosure/law/RTS/300000615.html

7月8日(金) 高浜1.2号第23回+美浜3号第21回口頭弁論のご案内


高浜1.2号第23回+美浜3号第21回
口頭弁論のお知らせ

 と  き:2022年7月8日(金)
ところ:名古屋地方裁判所
(第2号法廷)

20220708flier2

★次回の口頭弁論予定★

 2022年10月3日(月)

10:30~ 高浜1.2号機 第24回
14:30~ 美浜3号機  第22回

★次々回の口頭弁論予定★

 2022年12月16日(金)

10:30~ 高浜1.2号機 第25回
14:30~ 美浜3号機  第23回

4/10 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第28号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第28号 2022/04/10

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)
ロシア軍がウクライナの稼働中のザポリージャ原発を攻撃したと
いうニュースを聞いて、背筋が寒くなりました。そしてもし、日本
で原発がミサイル攻撃を受けたら最悪1万8000人が被ばく死すると
いう研究に、さらに背筋が凍りました。平和のためにも原発をなく
さないといけません。詳しくは、「10【ニュース】ウクライナの
発をロシアが攻撃」をお読みください。

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【報告】2/4 口頭弁論 高浜1・2号第21回+美浜3号第19回
2【4/1 提訴しました!】火山灰気中濃度問題で
美浜3号機保安規定変更認可の無効確認訴訟
3【不当判決!】原発バックフィット・停止義務づけ訴訟
4【報告】2/20 40年廃炉訴訟市民の会 第6回総会
井野博満さん「破壊靭性試験がずさん」
5【問題】美浜3号機の「震源極近傍」未審査
6【抗議!】地震動審査ガイド「ばらつき条項」
規制委は、自分で決めて、無視して、遂に削除をもくろむ?!
7【ご案内】5/29(日)「原発のない明日を」
老朽原発このまま廃炉!大集会 in おおさか
8【報告】3.11原発ゼロNAGOYAアクション 3/12集会とデモ
9【報告】3/15 生業訴訟原告団長が連帯を訴え
3/16 東電福島原発事故避難者訴訟 控訴審第7回
10【ニュース】ウクライナの原発をロシアが攻撃
外務省極秘研究 日本ならミサイル攻撃で最悪1万8千人被ばく死
11【お願い】2022年度会費納入をお願いします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【報告】2/4 口頭弁論 高浜1・2号第21回+美浜3号第19回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
今回は、大きく分けて4つの項目に絞った争点のうち、「その他
の論点(加振試験・減衰定数、使用済み燃料、放射性廃棄物の最終
処分に関する主張)」についてのまとめの書面<準備書面(81)
を提出したので、午前の高浜事件では、「放射性廃棄物の審査基準
の不存在」について伊神喜弘弁護士が、「加振試験・減衰定数の耐
震安全性問題、使用済み核燃料プール問題」について藤川誠二弁護
士が陳述しました。
(*原告準備書面(81)→ https://bit.ly/38F4Fob

<使用済み核燃料の処分方法について
審査してない!審査基準すらない!>
原子炉等規制法は、「使用済燃料の処分の方法」を設置許可申請
書に記載することを求めています。また「発電用原子炉施設の位置
、構造及び設備が核燃料物質若しくは核燃料物質によつて汚染され
た物又は発電用原子炉による災害の防止上支障がないものとして原
子力規制委員会規則で定める基準に適合するものであること。」を
求めています。
しかし、被告・国は、原子炉等規制法は段階的規制を採用してい
て、設置(変更)許可申請段階では、基本設計の安全性に関わるこ
とだけを審査するので、放射性廃棄物の処分方法は含まないと主張
。しかも運転延長認可でも審査していません。では、使用済み核燃
料の安全性、最終処分の方法はどの段階で審査するのでしょうか。

<減衰定数:期限に間に合わないから、規制委が脱法指南>
減衰定数は耐震設計で用いられる数値で、地震による揺れが収ま
る程度を表します。数値が大きいほど揺れが早く収まる、つまり、
原発の機器・配管にかかる力が小さいことを示し、数値を小さく設
定するほど、厳しい条件で耐震設計を行っていることになります。

「耐震設計に係る工認審査ガイド」に基づけば、蒸気発生器の減
衰定数は1%に設定すべきなのに、それでは耐震性をクリアできな
いからと関電は3%を適用しました。しかし、それが認められるに
は実機(高浜原発1、2号機)で加振試験を行って、減衰定数が3
%以上あることを検証しなければなりません。規制委もそう認識し
ていたのに、関電は実機での加振試験を行わず、美浜3号機の加振
試験を行ったのみで、それも自ら不十分さを認めるようなものでし
た。それでも規制委は、工事計画認可後、使用前検査の段階で実機
試験、減衰定数の確認を行えばいいとして、工事計画認可をしてし
まいました。老朽原発の延長認可をするためには工事計画の認可が
されていることが前提ですが、延長認可の期限が迫っていたため関
電に配慮したのです。

一方、使用済み核燃料プールは高浜原発が90%、美浜原発は72
すでに入っています。危険な核物質がため込まれ、満杯に近いのに
更に20年の運転延長、そしてそのプールの耐震基準も緩すぎると
うことを藤川弁護士が指摘しました。

<新聞記事からわかる、
なお続く原発事故被害と国・電力会社のずさんな対応>
午後の美浜事件では、原発関連新聞記事について陳述。北村栄弁
護団長が、毎回、欠かさず陳述する期日間の新聞記事のまとめは、
わかりやすくて好評です。東電福島原発事故から11年を経ようと
するいまもなお続く事故の被害、その一方で、原発を扱う電力会社
の全く反省のない態度や規制委員会・規制庁のずさんな対応の数々
。このような規制委員会の延長認可を信頼することはできません。

<やっと関電が出してきた原データと求釈明への回答>
関電から原子炉容器の監視試験片原データと求釈明への回答が提
出されました。
前回、監視試験片のシャルピー試験(さまざまな温度下で試験片
をハンマーで破壊し、その際に吸収されるエネルギーから粘り強さ
を評価する試験)のデータを出さなかった関電<準備書面(11)>で
すが、裁判所に促され、今回はシャルピー試験のデータを出しまし
た。<準備書面(12)>

また、関電は、原データのうち、破壊靭性試験(試験片にき裂を
作り、さまざまな温度下で引っ張ってどこまで耐えられるかを調べ
る)データの未公開分については「適切なデータが得られなかった
」としか説明していませんでした。そのため私たちは12/28 付けで
関電に対して求釈明を提出し、適切なデータが得られなかったのは
どの部位から採取された試験片で、温度を何度で試験を行い、なぜ
適切なデータが得られなかったのかを説明し、そのデータを除外し
た理由を明らかにすべきと求めました。
これに対し関電は、準備書面(13)で回答しました。

これらの書面を井野博満さんら専門家に見ていただき、問題がな
ければ、次回期日までに文書提出命令は取り下げる予定です。
(後述の市民の会総会での井野さんのコメント参照)

*原告;求釈明書 https://bit.ly/3jlLz8x
*関電:準備書面(11)~(13) https://bit.ly/3xgQgbY

<次回以降の期日>名古屋地裁(第2号法廷予定)
2022年4月21日(木)高浜1.2号機 11:00~ 第22回口頭弁論
美浜3号機 14:30~ 第20回口頭弁論
2022年7月8日(金) 高浜1.2号機 10:30~ 第23回口頭弁論
美浜3号機 14:30~ 第21回口頭弁論
*7月の期日は被告も口頭陳述するため、高浜、美浜それぞれ各1
時間半となります。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【4/1 提訴しました!】火山灰気中濃度問題で
美浜3号機保安規定変更認可の無効確認訴訟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
2/20の総会で藤川弁護士が予告したように、火山灰の気中濃度
問題で新たな訴訟を、4月1日名古屋地裁に提訴しました。この訴
は2020年2月27日付の美浜3号機の保安規定変更認可が無効だと確
認を求める訴訟です。※

火山灰の気中濃度の想定は基本設計に関わることなので、本来設
置変更許可の段階で審査すべき、また、少なくとも、非常用ディー
ゼル発電機のフィルタの構造等に関わるので工事計画認可で審査す
べきですが、規制委は運用の問題だとして保安規定変更認可で審査
すればよいとしていました。

昨年になって国は、火山灰濃度は保安規定変更認可の問題に含ま
れないと反論してきました。延長認可に関わることしか問題になら
ないというのです。このままでは、重要な争点の一つである濃度の
問題が裁判所の判断の対象から漏れてしまう恐れがあるため、濃度
の引き上げによる保安規定変更認可の無効確認訴訟も並行して行う
ことになりました。

この訴訟を美浜3号機に絞ったのは、なぜか大山に近い高浜1・
2号機の非常用ディーゼル発電機のフィルタの方が目詰まりしにく
いという試験結果をすでに関電が提出し、規制委が認めてしまって
いるので、争点を増やさずシンプルに争うためです。

新しい裁判の原告は、美浜3号機のもとの訴訟の原告でもある3
名~美浜町の松下照幸さん、敦賀市の山本雅彦さん、名古屋市の草
地妙子さんです。
別の訴訟ですが、期日は同じ日になるものと予想されます。

※無効確認訴訟:行政処分の取り消しを求める訴訟は、処分から6
ヶ月をすぎると提訴できなくなりますが、救済的な訴訟として無効
確認訴訟があります。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【不当判決!】3/10 原発バックフィット・停止義務づけ訴訟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
3/10バックフィット訴訟の判決は、原発停止命令の義務づけを
めませんでした。日置裁判長は主文を告げると理由も述べず、あっ
という間に去って行ってしまいました。40年廃炉訴訟も同じ裁判
です。

河合弘之弁護団長は、「裁判所は、せっかく作ったバックフィッ
ト制度を尻抜けにした。バックフィットが出ても、停止を命じなけ
れば、結局バックチェックと同じなんですよ。」
「しかも切迫性を原告側に立証しろなんて、そんなことを要求して
くること自体が本当に不条理だと思います。」河合団長は怒りをあ
らわにしました。詳しい報告は → https://bit.ly/37EzpVW
→ https://bit.ly/38rdba3
*判決書、原告団&弁護団声明↓
http://toold-40-takahama.com/bfsosyo/
*記者会見&報告集会録画(脱原発弁護団全国連絡会)
2022-03-10_高浜バックフィット裁判判決 記者会見
https://youtu.be/4NDK0Sw7Gco

このような不当判決に屈することはできません。
原告は、3月22日に名古屋高裁へ控訴しました。
詳細 → https://bit.ly/3JqmNyw
4月21日の40年廃炉訴訟でも、同じ裁判官に対してこの不当判
についての批判を陳述します!

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【報告】2/20 40年廃炉訴訟市民の会 第6回総会
井野博満さんが「破壊靭性試験がずさん」とコメント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
市民の会の総会に、会場とZoomで40名程の参加がありました
藤川誠二弁護団事務局長から当訴訟の経過報告の他に、バックフ
ィット訴訟について青木秀樹弁護団長から、美浜3号機運転禁止仮
処分(大阪地裁)について井戸謙一弁護団共同代表からお話いただ
きました。

<藤川誠二弁護団事務局長より40年廃炉訴訟の経過報告>
当訴訟は、現在、大きく分けて4つの項目(老朽化、地震、火山
、その他)に絞ってまとめ書面を順次提出、終盤に入っていると藤
川事務局長が報告しました。年内には双方の主張か?出揃い、来年
は証人尋問、最終準備書面の提出、そして判決へと見込まれます。

<専門家・井野博満さんがZOOMからコメント>
原子炉容器の監視試験片原データの文書提出命令を申し立てて
いましたが、ようやく関電が提出してきました。Zoom参加の井野博
満さんはそれを見て「破壊靭性試験が非常にずさんに行われていた
ことがわかった」とコメントしました。

監視試験片の取り出しは10年ごとなので、4回です。私たちは、
原子炉容器の母材と溶接金属、両方のテータを毎回取っていると
思っていました。ところか、1回目と3回目が母材のみ、2回目
と4回目が溶接金属のみという手抜きの試験だったのです。合計
でたった9個の試験片、それでまともな破壊靭性曲線を引けるの
か問題だと井野さんは指摘しました。

というのも、かつて井野さんが玄海1号機と伊方2号機の破壊
靭性試験データを保安院の意見聴取会で求めた時は、照射前試験
を合わせて30数個あったといいます。ずさんな審査で老朽原発を
動かすことを関電に許してはいけません。

<市民の会総会>
2021年度活動・会計報告の中で会費・カンパ目標の達成を報告
2022年度活動方針・予算案、役員の留任のいずれも承認されました

<バックフィット訴訟について、青木秀樹弁護団長から>
自然現象のおそろしさを謙虚に考えることが東電福島原発事故の
教訓、バックフィット制度はそれを踏まえた約束であると青木弁護
団長は強調しました。大山の噴火規模が2倍以上に引き上げられて
基準不適合となった以上、安全の確認がされるまでは原発を停止す
べきこと、その安全の確認は未だ完了していないことについて説明
されました。

<美浜3号機運転禁止仮処分(大阪地裁)について;
井戸謙一弁護団共同代表から>
井戸弁護士が特に注目したのは、この仮処分で関電は、「美浜原
発では震源極近傍の特別考慮をする必要はない。」と主張をしてき
たことだと言います。(後述「5【問題】「震源極近傍」未審査」
参照。)
関電は10月に美浜3号機の再稼働を予定。井戸弁護士は、その
前に仮処分決定を出させたいと考えています。今のところ関電は
十分な反論ができていないので有望だろうとのことです。

<40年廃炉訴訟弁護団長・北村栄弁護士あいさつ>
北村団長は日本民主法律家協会の「法と民主主義」562号にこの
10 年について綴られました。それまで原発訴訟がなかった名古屋
で40年廃炉訴訟を提起したこと、若手弁護士が活躍してくれてバ
クフィット訴訟にも取り組むことになったことなど、活動が広がっ
たと評価しました。

*総会での各弁護士の報告は、録画と資料を参照ください。
http://toold-40-takahama.com/top/movie/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【問題】美浜3号機の「震源極近傍」未審査
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
市民の会の総会で井戸弁護士から美浜3号運転禁止仮処分(大阪
地裁)の「震源極近傍」未審査問題が報告されました。これは、震
源が敷地に極めて近い場合は「さらに十分な余裕を考慮」して基準
地震動を策定することになっているが審査すらしていない問題です

関電は、「美浜原発では震源極近傍の特別考慮をする必要はない
、なぜなら敦賀原発では250m以内で近傍とされたが、美浜では250m
以内に活断層はないから」などと主張をしてきたとのこと。

震源極近傍の特別考慮が求められた経緯には、専門家からの「数
km以内、例えば1km とか2km」では計算手法が破綻する領域なので
特別な考慮が必要との指摘がありました。美浜原発の場合、C断層
が敷地の地下4km にあると見られていて、その露頭は敷地から3km
、敷地から1km のところに白木ー丹生断層の露頭もあります。
40年廃炉訴訟ではこの問題について、国が9月には反論するとし
ていますが、関電と同じ主張をするのでしょうか?注目です。

3/7の美浜3号仮処分第3回審尋で関電は、名古屋の訴訟で国か
反論が出てきたら、この仮処分でも主張したいと述べたそうです。
しかし、国の主張を待っていたら、再稼働までに仮処分決定が出ま
せん。
また、申立人としては、3/7で終結の目処を立てるつもりだった
そうですが、裁判所から争点項目案が提出されて、落ちている争点
がないかなどを双方が検討して争点を確定、その証拠についても整
理することになったそうです。

<審尋期日> 第4回 5月23日(月)15:30~
第5回 7月4日(月)14:00~
詳細は → 福井から原発を止める裁判の会
http://www.adieunpp.com/takahama.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【抗議!】地震動審査ガイド「ばらつき条項」
規制委は、自分で決めて、無視して、遂に削除をもくろむ?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
福島事故後、事故の教訓を踏まえて原子力規制委員会が新たに設
置され、審査基準の厳格化が図られて、地震動審査ガイドなどの審
査基準ができました。地震動審査ガイドは「経験式が有するばらつ
きを考慮する必要がある」とする「ばらつき条項」を定めています
。ところが規制委は、自ら制定した「ばらつき条項」を無視して審
査をしてきました。

遂に2020年12月4日、大阪地裁が「ばらつき条項」を適用しない
基準地震動の策定は違法として、大飯原発3・4号機の設置変更許
可処分を取り消しました。規制委は「それなら、なくしてしまえ」
とばかり、2/24「ばらつき条項」の削除案を決め、パブコメ(3/26
終了)を経て、正式に改定する方針です。

脱原発弁護団全国連絡会は3/7 付で声明『「ばらつき条項」を削
除する基準地震動等審査ガイド改悪に反対し、強く抗議する』を発
表しました。 → https://bit.ly/3JulLSi

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【ご案内】5/29(日)「原発のない明日を」
老朽原発このまま廃炉!大集会 in おおさか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
10月に画策されている美浜3 号機の再稼働。阻止するために「老
朽原発うごかすな!実行委員会」は、5月29日に大阪にて大集会
予定しています。当会も賛同しています。

3/24 付電氣新聞によれば、大阪市の松井市長は3/23、自身が代
表を務める日本維新の会がウクライナ情勢を受けたエネルギー価格
の高騰対策として、老朽原発美浜3号機、高浜1、2号機について
テロ対策の特重施設が完成しなくても緊急稼働させるべきと政府に
申し入れたことに歩調を合わせ、次回の関電株主総会では、これま
での脱原発株主提案を「市民の生活を考えた内容」に見直すことを
示唆したとのことです。大阪市環境施策課に問い合わせると、市長
発言を受けてすでに見直し案の検討を始めているとのことでした。
大阪市は、関電の発行済み株式の7.64%を保有しており、自治
として最大の株主です。審査もずさんで安全が確認されたとは言え
ない老朽原発を、しかも特重施設もできていないのに稼働を求める
など脱原発を願う大阪や関西市民に対する背信行為です。

新型コロナ感染症流行状況も考慮しつつ、可能な方は集会にご参
加ください。
名古屋で同時アクションを行う場合は、メールやSNS等でお知ら
せいたします。

【原発のない明日を:老朽原発このまま廃炉!大集会 in 大阪】
とき:2022年5月29日(日)集会13:00~ デモ14:30~
会場:うつぼ公園 https://bit.ly/3xgsY6c
(地下鉄中央線・四ツ橋線/本町駅下車25~28番出口)
主催:老朽原発うごかすな!実行委員会(木原 090-1965-7102)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【報告】3.11原発ゼロNAGOYAアクション 3/12集会とデモ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
福島事故から11年目の3.11原発ゼロNAGOYAアクションでは、40
年廃炉訴訟弁護団長の北村栄弁護士、市民の会の草地妙子さん、だ
まっちゃおれん訴訟の岡本早苗さん、そして天白区、小牧市など各
地で粘り強く運動している代表者がスピーチしました。また、チェ
ルノブイリ救援・中部の河田昌東さんが、ロシアによるチェルノブ
イリ原発とザポリージャ原発への攻撃がいかに深刻な事件かを話し
ました。  スピーチより <動画> → https://bit.ly/3rioCrd
デモ <動画> → https://bit.ly/37wi5SL

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9【報告】3/15 生業訴訟原告団長が連帯を訴え
3/16 東電福島原発事故避難者訴訟 控訴審第7回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
<3/15「生業訴訟原告に聞く福島のいま」>
福島原発事故被災者が賠償を求めて闘っている訴訟のうち最高裁
に上告した福島原発訴訟(生業訴訟)、群馬訴訟、千葉訴訟、愛媛
訴訟の四つの原告・弁護団らが署名活動キャラバンを行う中で、生
業訴訟の原告団事務局次長の服部崇さんが、3/14 に岐阜を、3/15
に名古屋を訪れました。
名古屋では、その日の夜、だまっちゃおれん原発事故人権侵害訴
訟・愛知岐阜原告団、弁護団、サポーターズの主催で、服部さんの
講演会が行われました。
40 年廃炉訴訟市民の会もこの講演会に賛同しました。

服部さんは、農民連の活動を通して原発事故の被害の実態を伝え
、原発ゼロの持続的で自然豊かな暮らしを次世代に残したいと熱く
語りました。
福島にとどまる人たち、避難した人たち、帰還した人たち、それ
ぞれが苦しみを抱えています。連帯することを確認しました。
詳しい報告は → https://bit.ly/3KoprGu

<3/16 控訴審 第7回口頭弁論>
3/16 の口頭弁論で、原告の伊藤廣昭さんが、福島第一原発で労
働者の被ばく防護の指導監視の仕事をしていた経験を踏まえ、避難
元の土壌汚染が原発で放射線管理区域とされる基準値を超えている
深刻な被害の実態を訴えました。

最高裁に係属している生業、群馬、千葉、愛媛の4つの訴訟は、
いずれも東電の上告は不受理となり、東電への賠償命令は確定、国
の責任については、夏頃に統一判断が示される見通しとなっていま
す。

<次回控訴審 第8回口頭弁論>
東電福島原発事故避難者訴訟愛知・岐阜 控訴審
2022 年6 月23 日(木)11:00~ @名古屋高裁1号法廷

<お問合せ先>
原発事故損害賠償請求訴訟愛知・岐阜
福島原発事故損害賠償愛知弁護団
TEL:052-414-7338
だまっちゃおれん 原発事故人権侵害訴訟・愛知岐阜
【HP】https://damatchaoren.wordpress.com
【E-Mail】damatchaoren@gmail.com

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10【ニュース】ウクライナの原発をロシアが攻撃
外務省極秘研究 日本ならミサイル攻撃で最悪1万8千人被ばく死
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
3/4日にロシア軍による攻撃により欧州最大のザポリージャ原発
で火災が発生、3/9にはチェルノブイリ原発が外部電源を喪失す
など、危険な状況になりました。

日本で、もし戦争やテロで原子炉格納容器が破壊され、大量の放
射性物質が漏れ出した場合、最悪のシナリオとして急性被ばくで1
万8千人が亡くなると、外務省が1984年に極秘に研究していたこと
を中日新聞が7年前にスクープしていました。1981年にイスラエル
軍がイラクの原子力施設を空爆したことから研究されましたが、そ
の結果は公表されませんでした。当時は国策として原発建設が推進
されており、反原発運動への影響を気にしたと書かれています。
https://www.chunichi.co.jp/article/440334

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11【お願い】2022年度会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
皆様の会費によって訴訟活動や訴訟の支援活動、広報活動を行
うことができます。2022 年度も引き続きご支援をお願いします。
会費は2,000 円/年です。
新規入会のお申込みやカンパも随時募集中です。

口座名義:40年廃炉訴訟市民の会
(ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)
ゆうちょ銀行 口座番号:00810-0-153748
他の銀行からお振込みされる場合は、
金融機関コード:9900(ゆうちょ銀行) 店番:089
預金種目:当座   店名:〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
口座番号:0153748

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F 名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@に代えてください)
HP:http://toold-40-takahama.com/
Twitter: https://twitter.com/densupp
Facebook: https://www.facebook.com/toold40nagoya/
Instagram:https://www.instagram.com/toold40nagoya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1/26 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第27号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第27号 2022/01/26

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)
今年もよろしくお願いいたします。2016年4月から始まった私たち
の訴訟はまもなく丸6年になろうとしています。今回、当訴訟の重
要な争点のひとつの中性子照射脆化問題で、監視試験片原データ文
書提出命令の申し立てに関してさらに動きがありました。原告側、
被告側、裁判体のひりひりしたやり取りも含めて、まず11/15の口
頭弁論期日の報告をします。

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【報告】11/15 口頭弁論 高浜1・2号第20回+美浜3号第18回
反論しない国 データ出さない関電
裁判所がデータ提出を求める
2【結審と判決】原発バックフィット・停止義務づけ訴訟
第3回(9/22)、第4回(12/8)結審
判決は3月10日(木) バックフィットの約束を破るな!
3【ご案内】2/20(日)40年廃炉訴訟市民の会 第6回総会
13:30~オンライン or @名古屋市市民活動推進センター
4【関西と連帯報告】老朽原発このまま廃炉!in大阪+名古屋
美浜3号仮処分申立て、関電マネー不正還流告発
5【報告】各地で持続的に続く脱原発アクション
6【報告】東電福島原発事故避難者訴訟 控訴審
第5回(10/5)、第6回(12/22)口頭弁論、次回3/16(水)
【ご案内】生業訴訟最高裁署名キャラバン3/14岐阜、3/15名古屋
7【ご案内】3.11原発ゼロNAGOYAアクション 今年は3/12(仮)
8【ぜひ見て!】「明日のハナコ」ドラマリーディング映像
9【お願い】2022年度会費納入をお願いします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【報告】11/15 口頭弁論 高浜1・2号第20回+美浜3号第18回
反論しない国 データ出さない関電
裁判所がデータ提出を求める
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
今回は、午前の高浜事件で、井上功務弁護士から「加圧熱衝撃(
PTS)評価計算に関する再反論」について、北村栄弁護士から「原発
関連新聞記事のまとめ」について要旨の陳述を行い、午後の美浜事
件では、甫守一樹弁護士が「基準地震動に係る主張のまとめ」の要
旨を陳述しました。
(詳しい報告は → https://bit.ly/3r26jqy )

「加圧熱衝撃(PTS)評価計算に関する再反論」は、本訴訟で重
な争点の一つである原子炉容器の中性子照射脆化の評価が適切に行
われているかどうかという問題について、今回、また新たに、規制
委が評価の条件となる重要な数値を把握しないまま審査していたこ
とが確認されたため、その違法性を強く訴えたものです。

<規制委が熱伝達率を把握しなかったとは?!>
加圧熱衝撃(PTS)評価とは、緊急時に原子炉容器が冷却水で一
気に冷やされ収縮した時に受ける力<加圧熱衝撃(PTS)>が、
子炉容器の粘り強さ(破壊靭性値)を上回らないか(=デッドク
ロスしないか)を確認する重要な評価ですが、この時に熱伝達率
をどう設定するかは、大きく評価結果に影響してきます。規制委も
それを認識していながら、関電に熱伝達率について確認もせず、審
査もしていなかったことが裁判の求釈明から2年たって明らかにな
りました。

熱伝達率を把握する必要がないとする国の反論は、1)計算プロセ
スをいちいち確認する法的義務はなく、法律が品質保証体制の確立
を要求していて申請内容の信頼性は担保されている。2)30年経
時点での高経年化技術評価の時に確認したPTS状態遷移曲線から
立った変化はない。3)熱伝達率の影響は限定的だから、というも
の。

金品不正受領事件を起こしたような関電の品質保証体制の不十分
さは、これまでも裁判で指摘してきました。また、福島原発事故以
前からあった高経年化技術評価は、事業者の自主性に委ねる部分が
大きく、老朽炉対策として不十分なものであったため運転期間延長
認可制度が特別に設けられた経緯があります。
そもそも熱伝達率は冷却中に大きく変わり、デッドクロスに大変
近い曲線ができることもあります。影響が限定的とはとても言えな
いのです。

<監視試験片の原データを隠さず全部出して!>
原子炉容器の粘り強さを評価する「破壊靭性遷移曲線」を描くた
めに必要な監視試験片の原データについて、私たちは2020年7月に
文書提出命令を申し立てています。

裁判長は前回期日に関電に対し、試験片の原データを示して破壊
靭性遷移曲線の計算の仕方について説明するよう求めました。にも
かかわらず、今回関電は原データを出さず、要求に応える説明とは
なっていませんでした。裁判所が再び働きかけたようで、さすがに
関電も次回はシャルピー衝撃試験のデータを出すと言いましたが、
もう一つの引っ張る試験(破壊靭性試験)のデータの方は「適切な
データが得られなかった」の一言で済まそうとしています。

これに対して、私たちは12/28付けで関電に対する求釈明を提
し、適切なデータが得られなかったのはどの部位から採取された試
験片で、温度何度で試験を行い、どういう理由で適切なデータが得
られなかったのかを説明し、そのデータを「適切」なものでないと
して除外した理由を明らかにすべきと求めました。関電が自身に不
利益なデータを恣意的に除外していないかどうか確認する必要があ
ります。

<基準地震動の設定が甘すぎるのは明白!>
甫守一樹弁護士は、基準地震の設定が甘すぎることを4つのポイ
ントにまとめて主張をしました。特にあきれるのは、極近傍の震源
を審査していない問題です。

新規制基準では、震源が敷地に極めて近い場合は「さらに十分な
余裕を考慮」して基準地震動を策定することになっています。しか
し、美浜原発から1km未満の地表に断層の露頭がある白木-丹生
層や、同じく2.3km地点に露頭があり、原発敷地直下にアスペリテ
ィが位置することが想定されるC断層について審査はされていませ
ん。この問題を何度も指摘してきたのに、国から反論がなく、それ
を正当化する理屈すらこの5年間出しません。甫守弁護士いわく、
「規制委は関電に断層上端を深さ4mから3mにさせるのに時間を使
いすぎて、期限内に震源極近傍の審査にたどり着けなかったのが実
態ではないか」。
審査の過誤・欠落は明らかです!

<次回以降の期日> 名古屋地裁(第2号法廷予定)
2022年2月4日(金)詳細 → https://bit.ly/3Ix4ebZ
11:00~ 高浜1.2号機 第21回口頭弁論
14:30~ 美浜3号機 第19回口頭弁論
2022年4月21日(木)
11:00~ 高浜1.2号機 第22回口頭弁論
14:30~ 美浜3号機 第20回口頭弁論

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【結審と判決】原発バックフィット・停止義務づけ訴訟
第3回(9/22)、第4回(12/8)結審
3月10日(木)判決 バックフィットの約束を破るな!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
この裁判は、火山噴火の規模が2倍以上に引き上げられるという
重大な見直しがあったので、設置変更許可はもちろん、必要な許認
可手続きを全て終え、火山噴火への対策の安全性が確認されるまで
、原発の停止を規制委が関電に命じることを義務づけるよう求める
行政訴訟です。

対象原発は高浜3、4号機。担当裁判官は、40年廃炉訴訟と同じ
名古屋地裁民事9部の日置朋弘裁判長、佐久間隆裁判官、若林慶浩
裁判官です。

被告・国は反論に時間がかかるとして引き延ばしをはかりました
が、裁判所は全ての許認可等が出揃ったらこの訴訟の意味がなくな
るとして、裁判を長引かせることは認めず、12/8に結審しました。
(*詳しい報告と弁護団渾身の書面・スライドはこちら ↓
https://bit.ly/3FZsfXx

<9月22日 第3回口頭弁論>
被告・国の反論に対する反論を弁護団が説明。
上野孝治弁護士からは、義務づけ訴訟における重大性の要件に
ついて、行政事件訴訟法に義務づけ訴訟が法定された法改正の経緯
・趣旨を無視したり、恣意的に文献を引用する無理やりな国の主張
のおかしさ、誤りを追及しました。

続いて、国が噴火の切迫性はない、非常用ディーゼル発電機のフ
ィルタ目詰まりによる機能喪失のおそれはないなどと主張している
ことに対する反論について、中野宏典弁護士が説明しました。
(詳しくは→ https://bit.ly/3FZsfXx )

<12月8日 第4回口頭弁論・結審>
最終弁論には共同弁護団長の河合弘之弁護士も登場。義務づけ訴
訟における重大性の要件に関連して、原発事故による損害の重大性
・回復困難性について東電福島原発事故をもとに主張しました。

次に、共同弁護団長の青木秀樹弁護士がバックフィット制度の趣
旨、運用のあり方について陳述。
バックフィット制度は、福島原発事故を防ぐことができなかった
反省から導入された重要な制度改革であること、新たな基準や知見
に対応できない原発は運転できないことを国会事故調報告書や国会
審議を引用しながら説明しました。

そして、原発の運転が許容されるためには、段階的な規制のうち
、設置変更許可だけでは不十分で、工事計画認可、保安規定変更認
可、使用前事業者検査等も経なければならないが、本件では未だ工
事計画認可、保安規定変更認可は審査中。この状況では安全が確認
されたとは言えず、運転は到底許されないと訴えました。

原告側の最後は中野宏典弁護士が、停止命令を出さないことの具
体的違法性について、他事考慮、基準の不存在、期限の不存在、考
慮不尽の4つの側面から説明しました。
(詳しくは → https://bit.ly/3FZsfXx

これほど被告・国を追い詰めた裁判はそうありません。最終弁論
では被告も口頭説明を行いましたが、「原告の主張は抽象的」とい
う抽象的な反論しかできませんでした。

<いよいよ判決!> 詳細 → https://bit.ly/3H22ffx
3月10日(木)13:50~地裁前集会・入廷行進
15:00 判決言い渡し
ぜひ地裁前の前段集会からお集まりください
判決後記者会見 & 報告集会 @桜華会館「松の間』

<連絡先> 弁護団事務局 小島寛司(事務局長)
名古屋E&J法律事務所 TEL 052-459-1750

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【ご案内】2/20(日)40年廃炉訴訟市民の会 第6回総会
13:30~ オンライン or @名古屋市市民活動推進センター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
昨年同様、新型コロナ感染症対策のため、できるだけオンライン
参加をお願いします。会場参加をご希望の方は事前申し込みを。

<市民の会第6回総会>
日時:2月20日(日)13:30~16:00頃
@名古屋市市民活動推進センター(集会室)
https://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/
★会場参加申込みは当会事務局までメールまたは電話を。
★ZOOM参加&詳細は → https://bit.ly/3KRAUPJ
弁護団から裁判報告に続いて、2021年度活動報告・会計報告、
2022年度活動方針・予算案、役員選任を議論します。
続いて、関連する2訴訟の弁護団から報告いただきます。
◯ 3/10判決!高浜3,4号機原発バックフィット・停止義務づけ訴訟
(青木秀樹弁護団長)
◯ 美浜3号機運転禁止仮処分裁判(井戸謙一弁護団共同代表)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【関西と連帯報告】老朽原発このまま廃炉!in大阪+名古屋
美浜3号仮処分申立て、関電マネー不正還流告発
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
老朽原発うごかすな!実行委員会呼びかけの「老朽原発このまま
廃炉!キャンペーン」(10/23~12/4)と12/5老朽原発このまま廃炉
!大集会inおおさかに、私たち市民の会も参加しました。
美浜3号機が停止した10/23には、名古屋・栄の街頭で「美浜
発このまま廃炉!名古屋アクション」を行いました。衆院選挙中で
もあり、北村弁護団長は「老朽原発を動かすような国会議員、政党
には投票しないでください!」と呼びかけました。

12/5の大阪集会には名古屋から5名が参加。草地共同代表がス
ーチしました。名古屋・栄では、私たち市民の会が大阪集会に呼応
して、「名古屋同時スタンディングアクション」を行いました。

<12/1老朽美浜3号機運転禁止仮処分 第2回審尋@大阪地裁>
申し立て人側は早期決定を希望、次々回の審尋を最後にするよう
要望しました。
しかし、関電は地震や老朽化については専門的なことなので反論
に時間がかかると言い(当訴訟で同じことをやっているのに!)、
避難計画については回答の要否含めて次回までに回答すると返答。
裁判所も理解を示してしまい、次回は3/7(月)14:00~となりま
した。

<関電原発マネー不正還流告発>
美浜3号機仮処分審尋と同じ12/1には、関電幹部が高浜町の元
役(故人)から計3億円以上に相当する金品を受け取り便宜を図っ
ていた「原発マネー還流事件」で、市民の告発を不起訴とした大阪
地検から告発人代表者と代理人が不起訴理由の説明を受け、その報
告もありました。
大阪地検・田中検事の説明は煮え切らないものだったそうで、例
えば、なぜ強制捜査しないのかと問うと、「処分をするのに十分な
証拠が揃ったから強制捜査はしない(任意提出は受けた)。しかし
、有罪を認定する証拠は足りていないから不起訴。」と??
当然、納得できるものではなく、この後、告発人からの委任状を
集め、1/7 検察審査会に1194 人で審査を申し立てました。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【報告】各地で持続的に続く脱原発アクション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
原発廃止まであきらめない、各地の粘り強い活動に感服します。
1/7 今年最初の中電本店前の金曜行動は450回目。私たち40年廃
炉訴訟からは草地共同代表と北村弁護団長が、だまっちゃおれん訴
訟から岡本原告団長と濱嶌弁護士がスピーチしました。
同じく毎週金曜に関電東海支社前でもアクションが行われ、名古
屋市天白区、小牧市等でも定期的にアクションが続いています。

「さよなら原発パレード in ぎふ」は、昨年9月に予定していた
「第40回」がコロナで中止。昨年12/11に半年ぶりの「第41回」パ
レードが行われました。「さよなら原発・ぎふ」主催の講演会、パ
レードをご案内します。

◯小出裕章さん講演会「フクシマ原発事故は終わっていない!」
2022年2月26日(土)14:00~16:00
岐阜県図書館多目的ホール 参加費:800円(資料代含む)
申込み方法は「さよなら原発・岐阜」のブログ参照↓
https://ameblo.jp/611gifu/entry-12721346389.html

◯第42回さよなら原発パレード in ぎふ
「フクシマを忘れない 私たちは核と共存できない」
2022年3月12日(土)10:30~@清水緑地公園(JR岐阜駅南側)
パレード11:00~  詳細は→ https://amba.to/33Qq0sE
主催:さよなら原発・ぎふ(連絡先:伊藤 090-8952-0013)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【報告】東電福島原発事故避難者訴訟 控訴審
【ご案内】生業訴訟等最高裁署名キャラバン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
担当の高裁民事1部の裁判長が、12/22の第6回口頭弁論から
たに松村徹裁判長となりました。そのため、12/22は弁論更新があ
りました。

国は事故以前、原発を推進し、住民に対して絶対安全と説明して
きたのであってその政策に責任を負っているのに、大事故が発生す
るや一転して法的責任はないと主張するのは整合性がなく、国の責
任を否定した1審判決は変更されるべきことや、原告らの損害の甚
大さや被害の継続について各弁護団が述べ、1審判決の不当性を訴
えました。原告2人も意見陳述し、あらためて人権侵害の状況を訴
えました。

この間、東電は少しでも賠償額を減らそうと、なりふり構わぬ主
張を出してきています。
例えば、東電は1審では避難の相当性を認める期間について主張
をしていなかったのですが、控訴審では、避難区域外の原告は事故
の年の4/22までと主張(この4/22は20~30km圏の屋内退避の指示が
解除された日とのこと。1審判決は事故の年の12/31までは認めて
いる。各地の同様の訴訟も同じ)。多くの市民の監視が必要です。

<第7回口頭弁論>
3月16日(水)14:00~ @名古屋高裁1号法廷

<お問合せ先>
原発事故損害賠償請求訴訟愛知・岐阜
福島原発事故損害賠償愛知弁護団
TEL:052-414-7338
だまっちゃおれん 原発事故人権侵害訴訟・愛知岐阜
【HP】https://damatchaoren.wordpress.com
【E-Mail】damatchaoren@gmail.com

<生業訴訟等最高裁署名キャラバン>
同様の訴訟で最高裁に上告した福島原発訴訟(生業訴訟)、群馬
訴訟、千葉訴訟、愛媛訴訟の四つの原告・弁護団らが署名活動キャ
ラバンを行っており、次回の名古屋の口頭弁論に合わせて、3/14に
岐阜を、3/15に名古屋を訪れます。当会も賛同団体に参加していま
す。(お問合せ先:上記「だまっちゃおれん~ 訴訟」)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【ご案内】3.11原発ゼロNAGOYAアクション
今年は3月12日に予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
詳細準備中。後日当会のwebやSNSでご案内します。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【ぜひ見て!】「明日のハナコ」ドラマリーディング映像
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
福井の高校演劇から表現の自由を失わせないための『明日のハ
ナコ』上演実行委員会から、「明日のハナコ」ドラマリーディン
グの映像が公開されました。ぜひご覧になってください。
→ https://chng.it/m9KQbVFj7T
この問題の詳細は以下の実行委員会のサイトを参照ください↓
https://ashitanohanako1108.wixsite.com/home
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9【お願い】2022年度会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
皆様の会費によって訴訟活動や訴訟の支援活動、広報活動を行
うことができます。新年度(2022年度)の年会費2,000円の納入を
お願いしています。新規入会のお申込みやカンパも随時募集中。
*今年1月17日よりゆうちょ銀行の振込手数料が値上げしました
振込手数料の詳細→ https://bit.ly/3qX7R56

口座名義:40年廃炉訴訟市民の会
(ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)
ゆうちょ銀行 口座番号:00810-0-153748
他の銀行からお振込みされる場合は、
金融機関コード:9900(ゆうちょ銀行) 店番:089
預金種目:当座   店名:〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
口座番号:0153748

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F 名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@に代えてください)
HP:http://toold-40-takahama.com/
Twitter: https://twitter.com/densupp
Facebook: https://www.facebook.com/toold40nagoya/
Instagram:https://www.instagram.com/toold40nagoya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11/15 口頭弁論報告(高浜1.2号第20回+美浜3号第18回)

反論しない国 データ出さない関電

裁判所がデータ提出を求める

 今回は、午前の高浜事件で、井上功務弁護士から「加圧熱衝撃(PTS)評価計算に関する再反論」について、北村栄弁護士から「原発 関連新聞記事のまとめ」について要旨の陳述を行い、午後の美浜事件では、甫守一樹弁護士が「基準地震動に係る主張のまとめ」の要 旨を陳述しました。

 「加圧熱衝撃(PTS)評価計算に関する再反論」は、本訴訟で重要な争点の一つである原子炉容器の中性子照射脆化の評価が適切に行 われているかどうかという問題について、今回、また新たに、規制委が評価の条件となる重要な数値を把握しないまま審査していたこ とが確認されたため、その違法性を強く訴えたものです。

<規制委が熱伝達率を把握しなかったとは?!>

 加圧熱衝撃(PTS)評価とは、緊急時に原子炉容器が冷却水で一気に冷やされ収縮した時に、外面との温度差で強い引っ張り応力が かかりますが<加圧熱衝撃(PTS)>、この時に、原子炉容器に亀裂があることを前提に亀裂を進展させる力の大きさを評価した曲線 を求めて、破壊靭性値(原子炉容器の粘り強さ)を上回らないか(デッドクロスしないか)を確認する重要な評価です。

fig_1

 このPTS評価をするときに、どのような熱伝達率の数値に設定したかはその評価に大きな影響を与えるもので、規制委もそのことは 認識していました。なのに関電に確認もしていなかった、だから熱伝達率が適切かどうか審査もしていなかったということを、裁判で の求釈明から2年経ってようやく国が認めたのです。

 老朽原発の延長認可で重要な原子炉容器の監視試験片の原データを確認もせずに審査していたことに続き、評価に大きな影響を与え る条件の数値も確認もしていなかったとはがく然とします。

 そして、国が反論してきた熱伝達率を把握する必要がないとする理由はどれも、「はあっ?!」と言いたくなるものばかり。

(1) 計算プロセスをいちいち確認する法的義務はないし、法律が品質保証体制の確立を要求していて申請内容の信頼性は担保されているか ら。

(2)30年経過時点での高経年化技術評価の時に確認したPTS状態遷移曲線と比較して目立った変化はないから。

(3)熱伝達率 の影響は限定的だから。はあっ?!法的義務がないとか品質保証体制があるといった反論は、国は監視試験片についても主張していま したが、金品不正受領事件を起こした関電の品質保証体制を持ち出しても説得力がないですし、品質保証体制があるからといって、行 われた試験の結果を鵜呑みにせず、データや過程を確認するのは規制委の責任ではないのでしょうか。

 また、福島原発事故以前からあった高経年化技術評価は、事業者の自主性に委ねる部分が大きく、老朽炉対策として不十分なもので あったという観点から、さらに運転期間延長認可制度が特別に設けられた経緯があります。万が一にも深刻な原子力災害を起こさない ための審査でなければならないのに、目立った変化がなければいいで済ませるのは延長認可の重みをわかっていません。

 そして、熱伝達率は冷却中に大きく変わり、デッドクロスに大変近い曲線ができることもあります。影響が限定的なんて、とても言 えません。

 重要なデータや設定値を確認もしないで延長認可を出していたことだけでも、規制委の審査に不信しかありませんが、確認しなかっ た言い訳を聞くたびに、さらに不信・不安は募るばかりです。

<監視試験片の原データを隠さず全部出して!>

 もう1本の曲線「破壊靭性遷移曲線」を描くために必要な監視試験片の原データについて、私たちは2020年7月に文書提出命令を申 し立てています。監視試験片は、原子炉容器に同じ鋼材の試験片を入れておいて、中性子を浴びてどのくらいもろくなったかを10年ご とに取り出して試験をするためのもの。これを、たたく試験(シャルピー衝撃試験)、引っ張る試験(破壊靭性試験)を行い、そのデ ータから原子炉内の金属がどれだけもろくなったかを示す「破壊靭性遷移曲線」を描きます。

 裁判長は前回期日に関電に対し、試験片の原データを示して破壊靭性遷移曲線の計算の仕方について説明するよう求めました。にも かかわらず、今回関電は原データを出さず、要求に応える説明とはなっていませんでした。裁判所が再び働きかけたようで、さすがに 関電も次回はシャルピー試験のデータを出すと言いました。しかし、破壊靭性試験データの方は「適切なデータが得られなかった」の 一言で済まそうとしています。

 これに対して、私たちは12/28付けで関電に対する求釈明を提出し、適切なデータが得られなかったのはどの部位(母材、溶接金 属、熱影響部等)から採取された試験片で、温度を何度で試験を行い、どのような理由で適切なデータが得られなかったのか(1 延 性破壊したのか、2 試験装置の故障なのか、あるいは他の理由か)を説明し、そのデータを「適切」なものでないとして除外した理 由を明らかにすべきと求めました。関電が自身に不利益なデータを 「適切なデータでない」として恣意的に除外していないかどうか確 認する必要があります。

<基準地震動の設定が甘すぎるのは明白!>

 甫守一樹弁護士は、基準地震の設定が甘すぎることを4つのポイントにまとめて主張をしました。特にあきれるのは、極近傍の震源 を審査していない問題です。

 新規制基準では、震源が敷地に極めて近い場合は「さらに十分な余裕を考慮」して基準地震動を策定することになっています。しか し、美浜原発から1km未満の地表に断層の露頭がある白木-丹生断層や、同じく2.3km地点に露頭があり、断層の傾きのために原発敷 地直下にアスペリティ(固着域。断層が動いた際に強い揺れを発生させる)が位置することが想定されるC断層について審査はされて いません。この問題を私たちは何度も指摘してきましたが、国から反論がなく、それを正当化するレトリックすらこの5年間出してき ていません。甫守弁護士いわく、「延長認可の期限があるので美浜は時間切れだった。規制委は関電に断層上端を深さ4mから3mにさ せるのに時間を使いすぎて、震源極近傍の審査にたどり着けなかったのが実態ではないか」。

 審査の過誤・欠落は明らかです!

 

 

9/22第3回 12/8第4回(結審)口頭弁論の報告

【結審と判決】原発バックフィット・停止義務づけ訴訟

 第3回(9/22)、第4回(12/8)結審の報告

この裁判は、火山噴火の規模が2倍以上に引き上げられるという重大な見直しがあったので、設置変更許可はもちろん、それに続く工事計画認可等の手続きを経て、最終的な使用前検査で火山噴火への対策の安全性が確認されるまで、原発の停止を規制委が関電に命じることを義務づけるよう求める行政訴訟です。対象原発は高浜3、4号機。担当裁判官は、40年廃炉訴訟と同じ名古屋地裁民事9部の日置朋弘裁判長、佐久間隆裁判官、若林慶浩裁判官です。

被告・国は反論に時間がかかるとして引き延ばしをはかりましたが、裁判所は全ての許認可等が出揃ったらこの訴訟の意味がなくなるとして、裁判を長引かせることは認めず、12/8に結審しました。

:

 

<9月22日 第3回口頭弁論>

被告・国の反論に対する反論を弁護団が説明。

まず、上野孝治弁護士から義務づけ訴訟における重大性の要件について。

行政事件訴訟法の37条の2に「義務付けの訴えの要件等」が定められていて、「第三十七条の二 第三条第六項第一号に掲げる場合において、義務付けの訴えは、一定の処分がされないことにより重大な損害を生ずるおそれがあり、かつ、その損害を避けるため他に適当な方法がないときに限り、提起することができる。」とされています。

被告・国は、重大性の要件が認められるためには「高度の蓋然性」や「損害発生の切迫性」があることが必要で、その重大な損害が生じる具体的・現実的危険性があることを原告が立証すべきだが、原告はしていないので、訴訟要件を欠くから却下と主張。

しかし、この義務付け訴訟が法定された2004年の行訴法改正に向けての国の検討会における議論では、そもそも改正が救済範囲の拡大を目指すためのものであるので、「重大な損害」という要件は要らないのではないかという意見が最後まで出ていましたし、「原発の運転停止命令を出してくれというときには、まさに重大な損害でぴたり当てはまる」という指摘もなされていました。

さらに、国は「条解行政事件訴訟法」という文献を根拠に、原告が重大性の要件を主張立証すべきとしているのですが、その引用の仕方が恣意的というかめちゃくちゃです。今回は義務付け訴訟なのに、なぜか「執行停止」について書かれている箇所を引用。しかも、その文献の義務付け訴訟の解説には、「損害の性質が、生命・身体の安全の侵害のように、類型的に回復の困難な保護の必要性の高いものであり、それが原告適格を基礎づける法律上の利益の侵害でもあるような場合には、原告適格を認めることができる原告については、被告による具体的な反証がない限り、原則として、重大な損害を生ずるおそれが認められると判断されることが多い」と書いてあるのです!

続いて、国が噴火の切迫性はない、非常用ディーゼル発電機のフィルタ目詰まりによる機能喪失のおそれはないなどと主張していることに対する反論について中野宏典弁護士が説明しました。

・そもそも噴火規模の推定には大きな不確実性がある。堆積した火山灰は侵食や風化の影響を受けやすく、特に古い火山灰は当時の状態をとどめていない。上に別の堆積物が載ると圧縮されて2/3~半分程度の厚さになるともされている。

・そもそも規制委が、DNP(大山生竹テフラ)は発生可能性が否定できないものとして扱ってきたのであり、そのためバックフィット命令も出したのに、この訴訟になると、「活動性が低い」とか「活動性に乏しい」などと言い出した。

・火山噴火予知連絡会の元会長・藤井敏嗣さんは、火山噴火の長期予測について、「切迫度を測る有効な手法は開発されていない」と述べている。

・火山灰濃度が大きくなり、非常用ディーゼル発電機の吸気フィルタの閉塞時間が短くなったため、関電はフィルタに取り付けられていた「ラビリンス板」と言う火山灰のはたき落とし効果のための板まで外して流速を遅くし、フィルタ閉塞時間を伸ばすという対症療法的な対策を講じたにとどまる。それでも、フィルタ交換に余裕はない。 など。

★第3回口頭弁論時に提出した準備書面
準備書面(3)20210907(被告第1準備書面への反論)
準備書面(4)20210915(原告適格について)
甲F第49号証 20210922「準備書面(3)の第4ないし第6について」 スライド

 :

:

<12月8日 第4回口頭弁論・結審>

最終弁論には共同弁護団長の河合弘之弁護士も登場。義務づけ訴訟における重大性の要件に関連して、原発事故による損害の重大性・回復困難性について東電福島原発事故をもとに主張しました。

この裁判では、原発事故による損害の重大性を裁判官にわかってもらうために、河合弁護士が監督した映画「日本と原発 4年後」を証拠として提出しました。河合弁護士は、原発事故避難により助けられたはずの命も助けられなかった浪江町・請戸の浜の悲劇や福島第一原発から40km離れながらも全村避難となった飯舘村の村民の被害、特に、河合弁護士が原発ADRで共に闘った長谷川健一さんが2021年10月に甲状腺のがんで亡くなられましたが、その無念を訴えました。

次に、共同弁護団長の青木秀樹弁護士がバックフィット制度の趣旨、運用のあり方について陳述。

まず、バックフィット制度は、福島原発事故を防ぐことができなかった反省から導入された重要な制度改革であることを国会事故調報告書を引用しながら説明。

2006年に耐震基準が改訂され、保安院が原子力事業者に耐震バックチェックの実施を求めるも、東電は最終報告を先送りにし、東電も保安院も新基準に適合するためには耐震補強工事が必要であると認識していたにもかかわらず、1~3号機について全く工事をしていなかったし、あくまでも事業者の自主的取り組みであるとして、大幅な遅れを保安院は黙認。また、遅くとも2006年には福島第一原発の敷地高さを超える津波が到来した場合、炉心損傷に至る危険があることは東電と保安院の間で共有されていたが、保安院は東電が対応を先延ばししていることを承知で明確な指示を行わなかった。

この反省から、国会事故調は、最新の技術的知見等が「適時かつ適切に原子力法規制に反映される枠組みを構築する必要がある」としたのです。

こうしてできたバックフィット制度が、新たな基準や知見に対応できない原子炉施設は運転ができないとするものであることを国会の審議を引用して述べました。

さらに、自然の脅威に対する反省から、新規制基準では、自然現象に対する規制が強化され、火山が新たに基準として加えられたという経緯。

そして、原発の運転が許容されるために段階的な規制が採用されていて、設置変更許可のみでは原発を運転することはできず、工事計画認可、保安規定変更認可、使用前事業者検査等を経なければならないが、本件では未だ安全が確認されたという状況ではない。<注:本件では、2021年5月19日に設置変更許可が出されたが、未だ工事計画認可、保安規定変更認可の審査中>自然の脅威に対する安全が確認されない状態で運転することの危険性は福島原発事故で現実化しており、その安全が確認されないまま運転することは到底許されないと訴えました。

原告側の最後は中野宏典弁護士が、停止命令を出さないことの具体的違法性について陳述。

4つの違法性として、他事考慮、基準の不存在、期限の不存在、考慮不尽について説明しました。

一つ目の他事考慮とは、規制委が判断にあたり、考慮してはいけないことを考慮した問題です。秘密会議事件では、規制委が、関電の原発差止訴訟の敗訴リスクや経済的損失を考慮していたことが判明。

二つ目の基準の不存在は、使用停止を命じるか否かについて具体的な基準が存在しないこと。恣意的な運用をしないためには、具体的な基準の存在が不可欠であり、基準の不存在は違法。

三つ目の期限の不存在とは、対応完了までの期限が設けられていないこと。国は、最終的な対応完了までの期限がわからなかったから期限を設けなかったと反論しましたが、いつまでに対応が完了するのかがわからないのに、対応が完了するまでの間にDNP相当規模の噴火が発生しないと評価できるということは論理的にあり得ず、自己矛盾です。なお、国は2021年5月19日に本件で設置変更許可を出し、その際に、1年後の最初の定期検査で原子炉を起動するための検査を開始する日までの対応完了を求めたと言いますが、それは関電の対応完了までにこのくらいかかりますという説明を鵜呑みにしただけで、住民におよぶ危険の程度などを考慮したものではありません。

そして、四つ目の違法として、規制委は使用停止を命じない根拠として、

根拠(i) :大山は活火山ではなく活動性が低い〜切迫性の問題

根拠(ii) :荷重に関して1mの積雪を考慮したこと等 〜施設の安全の問題

を挙げているが、いずれも考慮不尽であること。

まず、前提として、特に本件は、知見を新規制基準適合審査時に見落としていた、つまり原始的に基準不適合だったのに気づいていなかっただけであり、本来は許可を取り消すべきケースなので、使用停止が命じられたとしても、それはもともと事業者の落ち度であることを踏まえる必要があると強調。

その上で、根拠iの切迫性の問題について、

・DNPについては、規制委が火山ガイドに基づき、発生可能性を否定できないものとして考慮対象としているので、発生可能性を否定できないことに争いはなく、現在の火山学の水準では噴火の切迫性を把握することは困難。

・「大山が活火山でないこと」については、「活動性の高さ」は「噴火の切迫性」とイコールではなく、しばらく活動しなかった火山が突然大きな噴火を起こすことは枚挙に暇がないので主張自体失当。

次に、根拠iiの施設の安全の問題については、

・「積雪を考慮しているから荷重に対して安全であること」については、石渡委員は、1mの積雪を想定しているので、「増える重さは雪に比べてかなり小さい」と述べているが、火山灰の10㎝は雪の1mと同程度の重さになりうるため、この石渡委員の発言は科学的に明らかに誤っている。・本件は本来ならば許可が取り消されるべき事案であり、それにもかかわらず使用停止を命じないのは、極めて例外的な場合に限られるべき。例えば、噴出量として、科学的には5㎦を考慮すれば足りるけれど、保守的に20㎦程度を想定して基本設計を行った場合に、10㎦程度の噴火が発生しうるとなったとしても、20㎦で設計を行っているから安全ということはいえるかもしれないが、被告が主張する余裕は、5㎦の噴火を前提に基本設計を行ったけれども、結果的に保守性(裕度)が発生しているというもので、不確実性に対する備えとして必要不可欠な保守性を食い潰して「安全」と評価することは許されない。

・また、見直し後の層厚27㎝は、関電が提出していた許認可ベースの許容値(燃料取扱建屋や原子炉補助建屋で21㎝)を超えている。それでも問題がないというのは、保守性(裕度)を食い潰しているということである。まともな反論もされていない。

・非常用ディーゼル発電機のフィルタ閉塞についても、関電のいい加減な数値を精査もせず鵜呑みにしており、その判断が不当であることは明らか。

と、主張しました。

さらにダメ押しとして、現在審査中の関電の火山灰濃度想定には大幅な過小評価が存在するので、このまま保安規定変更認可がされても安全の確保はされないことも指摘しました。

これほど被告・国を追い詰めた裁判はそうありません。最終弁論では被告も口頭説明を行いましたが、「原告の主張は抽象的」という抽象的な反論しかできませんでした。

★第4回口頭弁論時に提出した書面

20211108 準備書面(5
_____重大性の要件に関する主張
20211108 準備書面(6)
_____被告第2準備書面の火山影響評価に係る主張への反論
20211130 準備書面(7)
_____被告第3準備書面への反論
______〜原発事故の損害の重大性、原告適格等
20211130 準備書面(8)
_____被告第4準備書面への反論
_____
20211207 結審時弁論(弁護士 河合弘之)
・・・・・原発事故の重大性・回復困難性(河合弘之弁護士)
20211207 結審時弁論(弁護士 青木秀樹)
・・・・・バックフィット制度の趣旨、運用のあり方について
20211208 甲F第89号証「口頭弁論終結に当たって
・・・・・~具体的違法性に関するまとめ~」(弁護士 中野宏典)スライド

 

DSC_0040

DSC_0040

(↓勝訴判決を期待して報告集会後、原告と弁護団がマスクを外してガッツポーズ)

 

<参考>

▼【動画】原子力規制委 更田委員長の「虚偽説明」明白に 事前会議の音声記録入手
https://video.mainichi.jp/detail/video/6144581463001

2022/2/20(日) 市民の会第6回総会のご案内

20220220ビューイング会場

_

_名古屋市市民活動推進センター <集会室>

(名古屋矢場町「ナディアパーク」6F)

__開場:13:30~

オンライン参加

 接続先 ↓

https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZUscuCoqD4jE9wSlexO4DL43whMQ7Fpu3vV
登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。

終わりました。

* 当日の報告部分の動画は以下のサイトでご覧になれます。

→  映像記録

12/5(日)老朽原発このまま廃炉!名古屋連帯アクション

「老朽原発このまま廃炉!大集会 in おおさか」

4de0b3d800cc716095f247200b03adc7

2021年12月5日(日)

開会:13:00 デモ:14:30~
うつぼ公園
(大阪地下鉄 四ツ橋線・中央線「本町駅」より5分)

★★ 当日、IWJ中継あり ★★
「IWJ_AreaCh6」
https://twitcasting.tv/iwj_areach6

主催:老朽原発うごかすな!実行委員会

___詳細→ https://bit.ly/3rbkxpN

 

 

 


名古屋も連帯 街頭アクション!

2021年12月5日(日)
14:00~15:00
名古屋・栄 ラシック西側歩道

 

211023このまま廃炉

プラカードやバナーを持って道行く人たちにアピールするスタンディングアクションです。

こちらでプラカードは準備しますが、自作のオリジナルプラカードも大歓迎!

<少雨決行>

よびかけ;老朽原発40年廃炉訴訟市民の会

2月4日(金) 高浜1.2号第21回+美浜3号第19回口頭弁論のご案内

2022年2月4日(金)
高浜1.2号第21回+美浜3号第19回
口頭弁論のお知らせ

 と  き:2022年2月4日(金)
ところ:名古屋地方裁判所(第2号法廷予定)
10:20~ 名古屋地裁南で原告受付開始&ミニ集会
  (傍聴整理券は10:20から北玄関前で配布、10:30抽選)
11:00~ 高浜原発1.2 号機 第21回口頭弁論
  ◆主張のまとめ(廃棄物問題・その他)準備書面(81)
        (伊神喜弘弁護士/藤川誠二弁護士)

12:00~13:00 昼休憩(昼食は各自でご用意ください)
13:00~13:40 桜華会館2F「富士桜」にて各地からの報告会

13:50~ 傍聴整理券の配布@北玄関前 14:00 抽選
14:30~ 美浜原発3号機 第19 回口頭弁論
   ◆原発関連新聞記事のまとめ(準備書面(79)
                 (北村 栄 弁護士)
裁裁判終了後~16:00 頃 記者会見 + 報告集会
  (@桜華会館 2F「富士桜」/ 弁護団からの解説あり)
   まん延防止措置期間のため、早めに終了します。

 

報告集会はzoom視聴可能→ https://bit.ly/3ufX3B4
ZOOMミーティングID: 862 4226 8932
パスコード: 936911

《注!》

★新型コロナウィルスの感染者が激増している時期ですので参加は無理のない範囲でお願いします。
特に、公共交通機関を利用される方は慎重にご判断ください。

★屋内での報告集会は、換気のため窓を開放した形で行いま すので、その旨ご承知おきくださいますようお願いします。

★参加の際は、不織布マスクの着用をお願いします。

★発熱など体調がすぐれない方は参加をお控えください。

★今回裁判で陳述する準備書面は次のサイトからダウンロー ドできます。
→ 高浜 準備書面(81)https://bit.ly/3HlnYPS
→ 美浜 準備書面(79)https://bit.ly/3L2tFEm

 


★次々回の口頭弁論予定★

 2022年4月21日(木)
11:00~ 高浜1.2号機 第22回
14:30~ 美浜3号機  第20回

12/8(水)第4回口頭弁論 結審予定

バックフィット訴訟 第4回 口頭弁論 結審予定

河合弘之弁護士(脱原発弁護団全国連絡会共同代表)も応援に来ます

日 時:2021年12月8日(水)

______15:00 ~ 

場 所:名古屋地方裁判所(第2号法廷)

 《原告代理人による要旨の説明》

◯「原発事故の重大性・回復困難性」10分 (河合弘之弁護団長)
◯「バックフィット制度の趣旨、運用のあり方について」 10分(青木秀樹弁護団長)
◯「停止命令を出さないことの違法性」40分 (中野宏典弁護士)

 《被告による要旨の説明》

10~15分

裁判終了後、記者会見&報告集会
(桜華会館本館2F 「梅の間」)

◆◆ 一人でも多くの方のご参加をお願いいたします!◆

*新型コロナウイルス感染症対策により傍聴席数の制限あり。
*傍聴席は抽選になると思われます。抽選時刻は未定。
開廷の30分前と予想していますが、期日の数日前に
市民の会のSNSでご確認ください。

予備日 12月23日(木) 10:30 ~
・・・・名古屋地裁(第2号法廷)

20211208BFsosyo41

20211208BFsosyo4

8/25 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第26号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第26号 2021/08/25

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)
6月23日に老朽原発・美浜3号機が再稼働してしまいました!
本当に悔しいです。しかし、福井でも、関西でも、名古屋でも、
抗議活動はやめません。美浜3号機をただちに止めようという仮処
分裁判も始まりました。
まず、この関係のニュースからお知らせします。

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【美浜3号機】6/23再稼働した!
が、しぶとく続けた反対・抗議活動
2【美浜3仮処分申し立て】6/21 再稼働の直前に
40年超え原発を、やすやすと稼働させない!
3【17年前の教訓はどこへ?】
美浜3で早速非常用給水ポンプのトラブル
4【報告】8/4  高浜1・2号第19回+美浜3号第17回  口頭弁論
5【バックフィット訴訟】9/22(水)第3回口頭弁論
訴訟における約束破りを許すな!
6【オンラインtooldカフェ】8/28(土)松下照幸さんに聞く
~原発の町の過去・現在・未来
7【オンライン講演会】9/25(土)原発と情報公開・民主主義
スクープ記者!日野行介さん(毎日新聞)
8【署名1次提出】原発マネー不正還流の関電幹部を起訴せよ
9【報告】6/9 岐阜県知事へ老朽原発再稼働に関する申し入れ
10【報告&お知らせ】 さよなら原発パレード in ぎふ
11【避難者訴訟】7/6 第4回口頭弁論
東電福島原発事故避難者訴訟 控訴審
12【アクション予定】老朽原発このまま廃炉キャンペーン
10/23(土)美浜3号機が「再び停止」する日
13【お願い】会費納入をお願いします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【美浜3号機】6/23再稼働した!
が、しぶとく続けた反対・抗議活動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関電は、6月23日に美浜3号機の原子炉を起動しました。40年
超の老朽原発として初めての再稼働です。特重施設設置猶予期限
の10月25日までには止めなければならないので、たった4ヶ月
のに。地元・福井や関西の仲間とともに私たちも、稼働を止めるた
めにできる限りの声をあげてきました。
・ 1,300人が参加!6/6老朽原発うごかすな!大集会 in おおさか
(主催:老朽原発うごかすな!実行委員会)
・ 同日、名古屋・栄でおおさか集会連帯アピール
・6/19~20 美浜3号機についてのアンケート。美浜町内ほぼ全世帯
に配布。(主催:オール福井反原発連絡会、市民の会より草地妙
子共同代表も参加)「再稼働を知らなかった」という住民もいた
。今までにない反響あり。結果は→ http://sayonaranppf.com
結果について連絡会事務局より報告→ https://bit.ly/3y7a7XS
・6/21 美浜3号機運転禁止の仮処分申し立て(後述参照)
・6/23 美浜現地緊急全国集会
(主催:老朽原発うごかすな!実行委員会)
・6/23 老朽原発40年廃炉訴訟弁護団と市民の会が名古屋で記者会
見を行い、抗議声明を発表。裁判所前で声明文などを配布。
声明文→ https://is.gd/je4ST8
報告 →  https://bit.ly/3kj4XTV

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【美浜3仮処分申し立て】6/21 再稼働の直前に
40年超え原発を、やすやすと稼働させない!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
美浜3号機が再稼働されようとする2日前6/21に、運転禁止の
仮処分を福井・大阪・京都の9人が、大阪地裁に申し立てました。
弁護団共同代表の河合弘之弁護士は「『例外』であるはずの40年
超え原発をシレっと再稼働させては、我々の沽券に関わる」と
語気を強くしました。
この弁護団にも参加している40年廃炉訴訟弁護団の北村栄団長
もこの日、出席しました。報告集会には樋口英明元裁判長も駆け
つけて激励。当市民の会からは尾形慶子事務局次長も横断幕を持
って参加しました。
その後の経過は、裁判所が7月に審尋を入れたいとの意向を示し
たものの、関電が抵抗。裁判所は審尋が無理なら進行協議をと、8/
2に進行協議が開かれました(名古屋からは北村弁護士、藤川弁護
士が参加)。
関電の抵抗で結局審尋期日は、次のようになり、関電が美浜3号
機を止めるとしている10/23までの決定は望めなくなりました。し
かし、運転禁止の決定が出れば、その後、再稼働はできません。
決定は、早ければ年内、遅くとも年明け早々と予想されています。

<老朽美浜原発3号機運転禁止仮処分@大阪地裁>
第1回審尋期日 10月4日(月)13:30
第2回審尋期日 11月1日(月)11:00
*書面や報告集会録画等は「福井から原発を止める裁判の会」の
サイト参照 → https://adieunpp.com/takahama.html
*9/5(日)に福井市で樋口英明元裁判長の講演会があります。
YouTube配信あり。上記の福井の会HPを参照ください。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【17年前の教訓はどこへ?】美浜3号機で早速
非常用給水ポンプのトラブル!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
2004年、長崎原爆の日である8月9日、美浜原発3号機のター
ビン建屋で、磨り減った配管が破断して高温の蒸気が噴き出し、協
力会社の作業員5人が死亡、6人が重傷を負いました。
破断した箇所は点検リストになく、運転開始以来一度も検査をし
ていませんでした。しかし事故前年には、このことに担当者が気づ
いて関電に報告していました。にもかかわらず、関電は点検を先送
りにしました。さらに、経済性を優先するために、運転を続けなが
ら定期検査の準備作業を進めていました。そのときに大惨事が起こ
ったのです。
今年6月23日、老朽原発美浜3号機は再稼働し、出力を100%
上げようとしている時にトラブルが起こりました。7月2日、点検
ていた非常用設備「タービン動補助給水ポンプ」の水圧が上がった
のです。通常は2~3キロパスカルのところ100キロパスカルを
したので、給水を止めました。しかし、非常用の別の電動ポンプが
あるから原発の運転に問題はないとして、稼働を止めずに調査した
といいます。
異常の原因は、このポンプの入り口にあるフィルターの目詰まり
で、目詰まりしていたのはなんとサビ!ポンプにつながる配管内部
のサビと見られています。つまり老朽化の見逃しが原因!
結局、7月4日にフル稼働となり、7月27日に営業運転を開始し
ました。関電は、17年前の大事故の教訓を活かさず、安全を軽視
ているとしか言えません。 詳細 →  https://bit.ly/3gLS4Rp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【報告】8/4 高浜1・2号第19回+美浜3号第17回 口頭弁論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
午前も午後も傍聴席が満席となる中、今回は盛りだくさん、火山
と電気ケーブルに関する弁論更新と、新たな重要な違法性の主張に
ついてもプレゼンが行われました。午前午後合わせて5人の弁護士
が陳述。(準備書面とプレゼン資料 → https://bit.ly/3B7F3Jh

<まだ関電は火山灰濃度を過小評価している!>
中野宏典弁護士が、大山(鳥取県)のDNP(大山生竹噴火)の規
模が2倍以上に見直されたというのに、関電が未だ低い火山灰の濃
度のままを想定していることを追及しました。
そもそも火山学は、三重苦「仮説や推測に頼らざるを得ない、実
験できない、過去のデータが少ない」があるから、とても不確実性
が高いのです。だから十分すぎるくらい余裕を持たせなければいけ
ません。
また、もし噴火したら、火山灰で目詰まりする非常用ディーゼル
発電機のフィルターを、なんと火山灰が降り積もる中で人が交換す
ることになっています。これも大きな問題です。被告・国はこれら
火山の問題については未だに何ら反論をしていません。
報告詳細→ https://bit.ly/2UM9rJY

<電気ケーブルが古くなる>
谷次郎弁護士が、パソコンケーブルと巻き尺を使って、電気ケー
ブルを覆う被膜の劣化問題を説明しました。
老朽原発では、取り替えが難しい場所は難燃ケーブルに取り替え
ていないのですが、その対策として、非難燃ケーブルを防火シート
で巻いた複合体でよしとしています。でも、ケーブル自体が発火し
たら伝播する可能性があり、規制基準が求めている「難燃ケーブル
と同等の性能」があるとはとても考えられません。
また、原発で使われている難燃KKというケーブルは130年経
っても大丈夫と関電は豪語しますが、本当でしょうか。難燃KKケ
ーブルの試験結果によれば、例えば10cmのケーブルが新品なら
よ~んと52cmに伸ばしてようやく切れるくらいなのに、130年物
はたった12.9cm伸ばすと切れるくらい劣化しています。劣化のス
ピードは早くて40年経った時点で新品の30%くらいしか伸びな
くなり、その後はゆるかに推移。そんな状態で、通常時よりさら
に高温・高圧となる原発事故が起きたら・・・ケーブルが耐えられ
るとは思えません。 報告詳細→ https://bit.ly/3y9X8oh

<恐怖のデッドクロス:中性子照射脆化>
原子炉が長期間、中性子を浴び続けるともろくなり、事故のとき
冷却水を入れると割れるかもしれません。これを予測評価するため
に、2本の曲線をグラフに描きます。2本が交わるデッドクロスは
、原子炉破損、放射性物質の大放出を意味します。

「破壊靭性遷移曲線 :
原子炉容器のねばり強さの評価式自体がおかしい」

破壊靭性遷移曲線は、原子炉容器の鋼材の靭性=粘り強さを評価
した曲線です。この評価の問題について、露木洋司弁護士が説明し
ました。原子炉内に設置してある監視試験片を10年ごとに取り出
して、どれだけ材料がもろくなったか試験し、60年後を予測しま
す。関電の60年予測が30年目時点と40年目時点で大きく異なるの
はなぜ!!そもそも、評価式自体に問題があると専門家が指摘して
います。また、試験の原データを、関電は規制庁に提出すらしてい
ません。 報告詳細→ https://bit.ly/3BcSmbL

「PTS(加圧熱衝撃)状態遷移曲線:
亀裂を進展させる力の評価が過小評価で、実際はデッドクロス!

この重大な過小評価の問題を井上功務弁護士が説明しました。
緊急時に原子炉容器が冷却水で一気に冷やされ収縮すると、外面
との温度差によって強い引っ張り応力が生じます。原子炉容器に亀
裂があることを前提に亀裂を進展させる力の大きさを評価して、破
壊靭性値(原子炉容器の粘り強さ)を上回らないか(デッドクロス
しないか)を確認するのですが、

・温度差が大きければ大きいほど強い熱応力が生じるので、原子炉
容器の内面と外面の温度差が重要となるが、この温度差は熱伝達率
の大きさによって変化する。
冷却初期段階で核沸騰(液体を加熱して沸点に達したときに起こ
る沸騰現象のこと。ガスコンロでお湯を沸かした時の沸騰もこれ)
が生じるはずなのに想定されておらず、熱伝達率の値が低すぎると
原告が主張したところ、被告・国は沸騰熱伝達率を考慮しても、
その影響は十分小さく問題ないと反論した。そして、国はその基準
適合性の判断には民間規格であるJEAC4206-2007*を用いるとして
いる。  *JEAC(日本電気協会が定める電気技術規程)。

・このJEAC4206-2007では、PTS評価においてクラッド(原子
炉容器の腐食防止のためのステンレス製内張り材)は考慮しないこ
とになっている。つまり、クラッドはないものとして、原子炉容器
の亀裂を進展させる力の大きさを評価しなくてはいけないのに、関
電の評価ではクラッドを考慮している。クラッドが断熱材の役割を
して亀裂進展を緩和しているようだ。

・その後、JEAC4206-2007の改訂版であるJEAC4206-2016では
クラッドを考慮するとされたが、原子力規制委員会はこの改訂版は
採用しなかった。理由は、クラッドの機械的特性やその厚さが与え
る影響、関連する他の規格の整合性の観点から安全性評価の検討が
未だ不十分であるというもの。

・仮にクラッドを考慮するのであれば、相当の根拠を持って具体的
にクラッドによる影響を明らかにしなくてはならないが、それはさ
れていない。

・クラッドなしで、かつ沸騰が起きることを前提に原告側でPTS
価を行うと、デッドクロスが生じた!

ということで、規制委員会が自ら採用した規格に基づかないPTS
評価をよしとし、デッドクロスする可能性を見落としたことは違法
と主張しました。
報告詳細→ https://bit.ly/3BcSrfz(デッドクロスの図)

<原発は亡国の政策>
北村栄弁護団長が新聞記事まとめの中で、福島原発事故10年に当
たっての識者の発言などを取り上げました。国のエネルギー基本計
画では、2030年の電源構成のうち原発は20~22%、そうなると老朽
原発の40年超運転が必要になります。「温暖化を防ぎながら安い
ネルギーは原子力しかないと信じていた」しかし、福島事故で「首
都圏を含む5000万人が避難を強いられる一歩手前だった。」と元自
民党幹事長の中川秀直氏は述べ、原発の再稼働は「亡国の政策であ
り、犯罪的です。」とまで言ったことを紹介しました。

今回、日置朋弘裁判長は、参加人・関電に対して、破壊靭性遷移
曲線を導き出す過程の説明を求めました。弁護団はその評価過程に
問題がないかを明らかにしようと文書提出命令による監視試験片の
原データ提出を求めているので、関電が、こうした監視試験片のデ
ータに基づき、このようにして曲線を書きましたということをしっ
かり出してくれば、文書提出命令の申立は取り下げることになるそ
うです。でも、関電がしっかりしたものを出してこなかった場合は
・・・。関電は説明の書面を10/28までに提出することになりまし
た。次回にご注目ください!

<次回以降の期日>
2021年11月15日(月)
11:00~ 高浜1・2号機  第20回口頭弁論
14:30~ 美浜3号機  第18回口頭弁論
2022年2月4日(金)
11:00~ 高浜1・2号機 第21回口頭弁論
14:30~ 美浜3号機  第19回口頭弁論

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【バックフィット訴訟】9/22(水)第3回口頭弁論
訴訟における約束破りを許すな!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
大山火山の噴火規模の想定が従来の2倍以上に見直され、降灰の
最大層厚に耐えられない関電3原発(高浜・大飯・美浜)は基準不
適合と認定されたのに、原発を止めずに設置変更許可申請のやり直
しだけを命じた規制委員会は不当であり、高浜3、4号機について
適切な評価・改善がされるまでの間、「原発を停止させる命令」の
義務付けを求めたこの裁判。原告は早期結審・判決を求めましたが
、被告・国が3回に分けて反論したいと引き延ばしにかかりました

原告は被告に対して、「今後の主張の概要を明らかにし、原告が
反論の要、不要を判断できる程度の内容の書面」を出すよう求め、
裁判所もこれを認めました。前回の法廷内でも「箇条書きでないも
のを」と念を押し約束したにもかかわらず、出てきた書面はまさか
の箇条書き!
原告側は、裁判所に対して、訴訟を遅らせようとする国の態度を
修正し、約束どおりの書面を出させる訴訟指揮を求める申し入れ書
を提出しました。

<次回以降の期日>
第3回口頭弁論  9月22日(水)15:00~ 名古屋地裁1号法廷
第4回口頭弁論 12月8日(水)15:00~ 名古屋地裁2号法廷(予定

<連絡先&お問い合わせ>
弁護団事務局:小島寛司(事務局長)
弁護士法人 名古屋E&J法律事務所 TEL:052?459?1750
詳細 →  http://toold-40-takahama.com/bfsosyo/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【オンラインtooldカフェ】8/28 松下照幸さんに聞く
~原発の町の過去・現在・未来
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
美浜町議の松下照幸さんから、美浜3号機の再稼働を巡る地元の
状況やその背景について、また、ドキュメンタリー映画「40年 紅
どうだん咲く村で」でも紹介されていましたが、原発に依存してき
た過去・現在を乗り越え、脱原発後の町の未来をどう作ろうしてい
るのかを伺います。

【tooldカフェ第7回@ZOOM】
「老朽美浜原発3号機は動いたけれど…
~原発の町の過去・現在・未来 松下照幸さんに聞く~」
講 師:松下照幸さん
(美浜裁判原告/美浜町議/森と暮らすどんぐり倶楽部代表)
と き:8月28日(土)13:30~15:30
ZOOMの接続先 →  https://bit.ly/3xbLjxh
(当日でも途中からでも参加可能)
<会場で視聴希望の方>
イーブルなごや3F(中会議室) https://bit.ly/2VlPfyy
参加費:無料 カンパ歓迎

*新型コロナウイルス感染症対策のため、できるだけZoomで
ご参加ください。会場参加の方はマスク着用をお願いします。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【オンライン講演会】原発と情報公開・民主主義
9/25 スクープ記者!日野行介さん(毎日新聞)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
福島原発事故を教訓に、規制委員会は、透明性ある議論と議事要
旨や資料の公開を内規で定めました。しかし、関電3原発に求める
火山灰対策の方針を密室で決めていたことが、毎日新聞の日野行介
記者によって2020年1月4日にスクープ報道されました。更田規制委
員長が、差し止め訴訟リスクを考慮して、最初から基準不適合とす
ることを避けて関電に自主的に対応させようとしたこと、それも秘
密会議で事実上決めていたことがわかったのです。
この日野記者の報道は、「原発バックフィット・停止義務付け訴
訟」の提訴を後押しすることになりました。ほかにも調査・取材を
通して見えたこと・考えたことを伺います。

【オンライン講演会】原発と情報公開・民主主義
原子力規制委員会秘密会議スクープから
講 師 日野行介さん(毎日新聞記者)
と き:9月25日(土)13:30~16:00ごろ
ZOOMの接続先 →  https://bit.ly/36skNF4
(当日でも途中からでも参加可能)
<会場で視聴希望の方>
名古屋市市民活動推進センター(集会室)
→ https://bit.ly/3xepgWL
参加費:無料 カンパ歓迎

*新型コロナウイルス感染症対策のため、できるだけZoomで
ご参加ください。会場参加の方はマスク着用をお願いします。

<参考 >スクープ音声! 2020/03/26毎日新聞
「原子力規制委 更田委員長の「虚偽説明」明白に」
事前会議の音声記録入手  https://youtu.be/zAfqoZDg-y4

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【署名1次提出】 原発マネー不正還流の関電幹部を起訴せよ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
「関電の原発マネー不正還流を告発する会」のネット署名:
”原発不正マネーの還流を受けた関電幹部の起訴を求めます”
は8月26日第一次提出予定。
3000筆台が目標ですが8/24現在まだ1160筆ですので、
ぜひご署名、拡散をお願いします。→http://chng.it/gggmDhd4cs

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9【報告】6/9 岐阜県知事へ老朽原発再稼働に関する申し入れ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
さよなら原発・ぎふと40年廃炉訴訟市民の会が、6月9日に岐阜
知事へ老朽原発再稼働を容認しないよう申し入れました。
内容は、1)岐阜県として説明会を開催してください。2)具体
的な避難計画が示され県民の納得が得られないうちは、老朽原発再
稼働を容認しないことを表明してください。の2点です。
人数制限のため、さよなら原発・ぎふの伊藤代表ほか2名と市民
の会共同代表の草地が、原子力防災室の永井室長に趣旨を説明しな
がら申し入れました。 申し入れ書 → https://bit.ly/2WbUamu
*さよなら原発・ぎふの伊藤代表の報告
→ https://bit.ly/38izLyB

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10【報告&お知らせ】さよなら原発パレードinぎふ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
6月12日に行われた「第39回さよなら原発パレードinぎふ~10
年たってもフクシマ原発事故は終わってない 放射能<トリチウム
水>を海に流すな!~」では、私たちの訴訟の原告でもある河田昌
東さん(チェルノブイリ救援・中部)が、福島第一原発のトリチウ
ム汚染水の海洋投棄問題について、基調スピーチをしました。市民
の会からは草地妙子共同代表が活動報告をしました。
報告→ https://bit.ly/2WgLhri       https://bit.ly/3DfQ8Kf
河田さん基調スピーチ https://bit.ly/3DcsYEH
資料→ https://bit.ly/3yhzer0
YouTube→ https://youtu.be/O6Y—OAYGw

「第40回さよなら原発パレード in ぎふ
10年たっても フクシマ原発事故は終わってない
ヒバクゼロの未来を! 核と人類は共存できない
やめよう原発 とめよう再稼働」
【とき】9月11日(土)    https://amba.to/3ycfzJc
【集会】10:30~@清水緑地公園(JR岐阜駅南側)
【デモ】11:00~
【主催】さよなら原発・ぎふ(連絡先:伊藤 090-8952-0013)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11【避難者訴訟】7/6 第4回口頭弁論
東電福島原発事故避難者訴訟 控訴審
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
国の責任を認めないという信じがたい一審判決が出たのは、2年
前の8月2日でした。
控訴審第4回口頭弁論では、原告が避難者の苦しい状況を陳述し
たあと、B弁護団(だまっちゃおれん訴訟弁護団)とA弁護団(一
からの弁護団)が入れ替わりながらの弁論を行いました。
ただ今、「徹底審理・公正判決」を求める署名活動中です(だま
っちゃおれん訴訟HPに署名用紙掲載)。
第5回口頭弁論は 10月5日(火)14:00~名古屋高裁1号法廷

<お問合せ先>
原発事故損害賠償請求訴訟愛知・岐阜
福島原発事故損害賠償愛知弁護団 http://genpatsu-aichi.org
だまっちゃおれん 原発事故人権侵害訴訟・愛知岐阜
【HP】https://damatchaoren.wordpress.com
【E-Mail】damatchaoren@gmail.com

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12【アクション予定】老朽原発このまま廃炉キャンペーン
10/23(土)美浜3号機が「再び停止」する日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
老朽原発うごかすな!実行委員会が、10月23日~12月4日を
キャンペーン期間と決めて全国でアクションしようと呼び掛けてい
ます。私たちはこれに応じて、10月23日(土)に街頭宣伝を予
しています。詳細が決まり次第お知らせします。
ちなみに関電は図々しくも、美浜3号機、高浜1,2号機の特重施
設の工事完成の見通しが立ったとして、8月2日、下のように運転
始計画を発表しました。
◯美浜3号機:稼働中 10/23に停止。2022年10月20日に再稼働
◯高浜1号機:停止中 2023年6月20日に再稼働
◯高浜2号機:停止中 2023年7月20日に再稼働
再稼働を許さず、このまま廃炉にさせましょう!

「老朽原発このまま廃炉!大集会inおおさか」
と き:12月5日(日)午後
ところ:大阪市内(決まり次第発表)
主 催:老朽原発うごかすな!実行委員会(木原 090-1965-7102)
https://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
13【お願い】会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
皆様のご支援によって訴訟活動や訴訟の支援活動、広報活動を行
うことができます。2021年度も引き続きご支援をお願いします
★会費は2,000円/年です。カンパも大歓迎です。
【お振込先】
・ゆうちょ銀行  口座番号:00810-0-153748
口座名義:40年廃炉訴訟市民の会
(ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)
・他の銀行からお振込みされる場合は、
金融機関コード:9900(ゆうちょ銀行)  店番:089
預金種目:当座   店名:〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
口座番号:0153748

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F 名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@に代えてください)
HP:http://toold-40-takahama.com/
Twitter: https://twitter.com/densupp
Facebook: https://www.facebook.com/toold40nagoya/
Instagram:https://www.instagram.com/toold40nagoya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5/31 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第25号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第25号 2021/05/31

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)

ご無沙汰しています。前回のメルマガからずいぶん間が空いてし
まいました。あれから、2/23市民の会の総会、各地で311脱原発
アクション、2~4月には福井県知事・議会による関電老朽原発再
稼働同意が進められてしまうというできごとがありました。
今後は、美浜3号機の再稼働に加え、政府は新しいエネルギー基
本計画を6月中に決定、そこで電源の20~22%を原発でまかなう、
つまり原発の新設を含む原発推進の目論見です。こんな計画を許し
てはいけません!
まずは、5月期日報告と6月のアクションのお知らせから。

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【報告】5/10  高浜1・2号第18回+美浜3号第16回  口頭弁論
2【バックフィット訴訟報告】5/19 高浜3・4号機
バックフィット・停止義務づけ訴訟 第2回口頭弁論
3【緊迫!】美浜3号機、関電が6/23再稼働の方針と発表!
4【お知らせ】6/6「老朽原発うごかすな!大集会」大阪でも
名古屋でも
5【脱原発・脱炭素】6/10 エネ計画・G7直前アクション
気候危機を言い訳に、原発推進を許すな!
6【お知らせ】6/9 岐阜県知事への申し入れ行動
6/12 第39回さよなら原発パレードinぎふ
7【地元同意をめぐって】
8【避難者訴訟】3/17 第2回、4/13第3回口頭弁論ありました
東電福島原発事故避難者訴訟控訴審
9【総会報告】2/13 40年廃炉訴訟市民の会 第5回総会
10【報告】311脱原発アクション:岐阜で、名古屋で、各地で
11【報告】3/2 「関電よ、老朽原発うごかすな!高浜全国集会」
4/14 高浜1・2号機提訴から5年
12【おすすめ図書】菅野みずえさんのお話
「東電の原発事故で人生が変わってしまった」
13【グッズ販売中】デンジャラスくんハートTシャツ
トートバック、ポストカード4枚セットも
14【お願い】会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【報告】5/10  高浜1・2号第18回+美浜3号第16回  口頭弁論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
この春から裁判長と右陪席がまた代わりました。日置朋弘裁判長
は、最高裁の行政局課長や調査官、名古屋高裁判事をやった人です
。5月10日は4つのテーマについての弁論更新がありました。

午前の高浜裁判では、中野宏典弁護士が司法審査の在り方につい
て、小島寛司弁護士が老朽化について総論を弁論更新しました。
午後の美浜裁判では、甫守一樹弁護士が基準地震動について、伊
神喜弘弁護士が核廃棄物の問題を弁論更新しました。最後に、北村
栄弁護団長がこの間の新聞記事をまとめた書面を陳述し、世論は脱
原発を望んでいると強調しました。

<裁判長の要求>
日置裁判長は「いたずらに長引かせるつもりはない」と言い、い
くつか要求しました。まず被告に、それぞれの主張が審査の過誤・
欠落なのか、審査基準が不合理なのか、どのような違法事由なのか
整理することを求めました。原告は(1)地震(2)火山(3)老
朽化(4)その他廃棄物などの4つに争点を絞ったので、11月の
日から4回に分けて、それぞれをまとめて主張するよう求めました

また、原告適格を判断するために、原告それぞれが何キロ圏在住
なのかを提出するよう求めました。来年の夏頃には争点整理終了、
証人尋問と先が見えてきました。

○新しい裁判体のみなさん
https://www.instagram.com/p/CPCfGqJtHFO/

<試験片の原データを文書提出命令するか?>
気になるのは、中性子照射脆化を調べるための監視試験片の原デ
ータを、裁判所が文書提出命令するかです。40年超の原発再稼働
、例外中の例外のはずです。新しい裁判体には、公正な審理と判決
を強く求めます。

次回期日は8月4日です。皆さんのご支援をお願いします。

<次回以降の口頭弁論期日>
8月4日(水)
11:00~ 高浜1.2号機 第19回/14:30~ 美浜3号機 第17回
11月15日(月)
11:00~ 高浜1.2号機 第20回/14:30~ 美浜3号機 第18回

【IWJ】「5.10 デンジャラス原発にレッドカード!老朽原発
40年廃炉・名古屋訴訟 高浜1.2号機
美浜3号機 口頭弁論後の記者会見と報告集会 2021.5.10」
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/491970
【報告】
https://www.instagram.com/p/COvPyWUFM-Q/
https://www.instagram.com/p/COxUX0mN_Ob/
https://www.instagram.com/p/CPF_26-NwM8/
https://www.instagram.com/p/CPK8KZcN9F6/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【バックフィット訴訟報告】5/19 高浜3・4号機
バックフィット・停止義務づけ訴訟 第2回口頭弁論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関電の3原発(高浜、美浜、大飯)は、火山基準不適合で違法状
態ですから、原発停止を義務付けるよう求めて、昨年10月、国を
告として9人の原告が名古屋地裁に提訴しました。こちらも裁判体
が代わったので、第2回口頭弁論では、中野宏典弁護士が火山灰濃
度についての新たな主張も含めて本訴訟の要点について陳述しまし
た。裁判報告→ https://www.instagram.com/p/CPVbzXWtGTA/

この裁判は、基準不適合で違法状態ということに争いはないため
、原告としては早期結審・判決を求めています。しかし、被告・国
は担当者が替わったからなどとして、反論を今後3ヶ月おきに3回
に分けて出したいと主張しました。弁護団はとても認められないと
抵抗しましたが、裁判所が理解を示してしまったので、第3回、第
4回は下記の通りとなりました。

第3回口頭弁論 9月22日(水)15:00 名古屋地裁1号法廷
第4回口頭弁論 12月8日(水)15:00 名古屋地裁2号法廷(予定)
詳しくは→ http://toold-40-takahama.com/bfsosyo/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【緊迫!】美浜3号機、関電が6/23再稼働の方針と発表!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関電は5月21日、美浜3号機の再稼働スケジュールを明らかにし
ました。稼働すれば福島原発事故後に「40年ルール」ができて以
、初となります。

福井県知事が老朽原発の再稼働に同意したので、関電はいつでも
稼働できる状況にありました。5月20日から、美浜3号機の原子炉へ
の核燃料装填作業を始めました。それを完了して、国の使用前検査
を経たら、6月23日に原子炉を起動、24日に臨界に到達し、29日に
発送電を開始する予定とのこと。特重施設更新猶予期限の10月25日
には止めなければならないので、たった4ヶ月です。関電は、少し
でも原発を動かしたいのです。

なお、高浜1号機はテロ対策施設の完成が期限の6/9までに間に
合わないため、原子炉を起動することはできませんが、関電は期限
までは燃料を入れて自主的な点検をするとして、すでに5/14~17に
燃料装荷を実施。
自主的点検は冷温停止を維持した状態で行うそうですが、点検に
は「制御棒駆動装置の操作確認」もあり、臨界にならないようにホ
ウ酸を入れたり、停止用の制御棒は全挿入した状態でコントロール
用を引き抜くなど、一部の制御棒を出し入れする点検とのこと。
高浜2号機は、新規制基準対策工事すら終わっていません。
そもそも、今なお関電の原発はいずれも火山灰過小評価で基準不
適合状態なので、本来であれば動かしてはいけません。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【お知らせ】 6/6「老朽原発うごかすな!大集会」
大阪でも名古屋でも
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
美浜3号機を再稼働しようとしている関電に抗議しましょう!
コロナ感染予防のため、私たち市民の会は、大阪での集会と同時刻
に名古屋でスタンディングを行います。
新型コロナウイルス感染症流行による緊急事態宣言中でもありま
すので、決して無理はしないでください。栄に来られない方も、ご
自宅、オンラインなどで工夫して、老朽原発うごかすな!の意思表
示、関電や国への抗議をしていただけたらと思います。

と き:6月6日(日)13:00~14:00 小雨決行
ところ:名古屋・栄ラシック前(西側)
*新型コロナウイルス感染症流行下につき、マスクの着用にご協力
をお願いいたします。また、発熱などの症状がある方、体調にご不
安のある方は参加をお控えください。

「6・6老朽原発うごかすな!大集会inおおさか」
と き:6月6日(日)13:00 開会
※14:30デモ出発(御堂筋を通ってナンバまで)
ところ:うつぼ公園(大阪地下鉄四ツ橋線・中央線 本町駅下車)
主 催:老朽原発うごかすな!実行委員会
https://bit.ly/3ulfK2I

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【脱原発・脱炭素】6/10 エネ計画・G7直前アクション
気候危機を言い訳に、原発推進を許すな!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
6月10日、全国の自治体議員や若者がアクションを行うので、私
たち市民の会もこれに呼応してスタンディングを行います。

フライデーズ・フォー・フューチャーの若者や原水禁、原子力資
料情報室などが呼び掛ける「あと4年署名」は、4月22日に緊急気候
マーチを行いました。彼らの呼びかけに応じて、「気候非常事態宣
言自治体議員の会」も市庁舎前などでスタンディングを行い、参加
地域は名古屋・日進・大府を含め全国60ヵ所にもなりました。
http://ato4nen.com/climatestrike0422/

政府は、新しいエネルギー基本計画策定を6月中に完了すると言
われています。老朽原発延命のみならず原発の新増設を進めようと
する業界・政界の動きが加速しています。これにプレッシャーをか
けましょう。さらに6月11日からG7が始まるので、G7国のフライデ
ーズ・フォー・フューチャーもアクションを行うとみられます。

【6/10 エネ計画・G7直前アクション】
主 催:40年廃炉訴訟市民の会
と き:6月10日(木)17:00~18:00 小雨決行
ところ:名古屋・栄 噴水広場
*新型コロナウイルス感染症流行下につき、マスクの着用にご協力
をお願いいたします。また、発熱などの症状がある方、体調にご不
安のある方は参加をお控えください。

*続いて18:00-19:00に同じ場所で、気候マーチ有志による「未
来のためのマネキンモブ0610」があります。よろしければご参加く
ださい。https://ux.nu/voDuu

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【お知らせ】6/9 岐阜県知事への申し入れ行動
6/12第39回さよなら原発パレードinぎふ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
岐阜県は美浜原発から30km圏の地域を含みますが、関電老朽原
発再稼働について説明会もなければ、具体的な避難計画も示され
ていません。
さよなら原発・ぎふと40年廃炉訴訟市民の会は、岐阜県知事に
対し、説明会の実施や県民の理解が得られないうちは老朽原発再
稼働を容認しないよう求める申し入れを6月9日に行う予定です。
(新型コロナウイルス感染症流行のため、岐阜県から出席人数制
限の要請があり、広くご参加はいただけませんがご了承下さい。)
なお、この申し入れは「6.6老朽原発うごかすな!大集会inお
おさか」連帯行動として行います。
○岐阜県が実施した放射性物質拡散シミュレーション
→ https://www.instagram.com/p/Bd-HiafADnR/

————————————————
市民の会から草地共同代表もスピーチします!
「第39回さよなら原発パレードinぎふ
~10年たってもフクシマ原発事故は終わってない
放射能<トリチウム水>を海に流すな!~」
集会スピーチ:河田昌東さん(チェルノブイリ救援・中部)
「福島第一原発のトリチウム汚染水の処理について」
【日時】6月12日(土)
【集会】10:30~ @清水緑地公園(JR岐阜駅すぐ南側)
【デモ】11:00~ 清水緑地公園 → JR岐阜駅~長良橋通り
~徹明町通り~からくり時計前で解散
【主催】 さよなら原発・ぎふ(連絡先;伊藤:090-8952-0013
https://ameblo.jp/gifuheiwa/entry-12674818690.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【地元同意をめぐって】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
2~4月の福井県知事、議会の関電老朽原発再稼働同意の動きに
対し、当会は福井や関西等の市民団体と情報共有・連携して署名の
呼びかけや県議会あて陳情書や請願書、知事あて緊急要請書の提出
を行い、情報発信にも努めました。けれど、パンデミック下で思う
ように動けずつらかったです。
2~4月の経過をこちらにまとめました。
→ https://bit.ly/3vrPZz1

<5/10各地からの報告より>
「結局立地町と県議会の同意だけで最終的には知事の判断。福島の
事故があったにもかかわらず、判断した中身は事故前と全く変わっ
てなかったのが今回の知事の判断。結果的には50億円のお金をも
らって、はいわかりましたと言った。」
→ https://www.instagram.com/p/COvPyWUFM-Q/
「県議会が慎重に対応せざるを得ず、明確な同意ができなかったの
は運動の成果」→ https://www.instagram.com/p/CPF_26-NwM8/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【避難者訴訟】3/17 第2回、4/13 第3回口頭弁論ありました
東電福島原発事故避難者訴訟 控訴審
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
第2回、第3回ともそれぞれ原告が、避難者の苦しい状況が続
いていることを陳述、弁護団は1審判決の誤りを厳しく指摘しま
した。
第4回口頭弁論は 7月6日(火)11:00~名古屋高裁第1号法廷
にて。詳しくは↓をご覧ください。

○だまっちゃおれん 原発事故人権侵害訴訟・愛知岐阜
【FB】https://www.facebook.com/damatchaoren/
【twitter】https://twitter.com/damatchaoren
○原発事故損害賠償請求訴訟愛知・岐阜
福島原発事故損害賠償愛知弁護団 http://genpatsu-aichi.org

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9【総会報告】2/23 40年廃炉訴訟市民の会 第5回総会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
新型コロナ流行下ということで、記念講演を行わず、Zoomを併
しての総会となりました。茶畑和也共同代表からの挨拶に続いて、
藤川誠二弁護団事務局長が、裁判は終盤となっているが火山の問題
など国はまったく答えていないなどと裁判報告をしました。活動報
告、会計報告、今年度の活動計画、予算、役員(留任)につき承認
ただきました。

最後に北村栄弁護団長が、広島高裁の伊方原発差止決定や大阪地
裁の大飯原発設置変更許可取り消し大阪地裁判決といい流れができ
ているお話があり、みんな決意を新たにしました。

詳しくは→ https://www.instagram.com/p/CLwJSsnDzHP/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10【報告】311脱原発アクション:岐阜で、名古屋で、各地で
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
3月7日岐阜では「第31回さよなら原発パレード in ぎふ ~フ
クシマ原発事故は10年たっても終わってない」集会・デモがあり
した。2月に完成した冊子「さよなら原発・ぎふの10年」(頒価300
円)が販売されました。
【主催】 さよなら原発・ぎふ
詳しくは→ https://www.instagram.com/p/CMPSmI1DxXu/

3月11日夕方に名古屋・栄で「3.11 原発ゼロNAGOYA ACTION~福
島を忘れない/ 避難者を支援しよう/ 汚染水を流さないで」集会・
デモがあり、「だまっちゃおれん!原発事故人権侵害訴訟の会」な
どの市民団体とともに、40年廃炉訴訟市民の会も参加し、ブース
示・グッズ販売も行いました。
【主催】TEAM 原発いらんがね NAGOYA
http://blog.livedoor.jp/genpatuiranganena/
詳しくは→ https://www.instagram.com/p/CMSHtaCD4YM/
https://www.instagram.com/p/CMpQVsHj1jw/
https://www.instagram.com/p/CMpQrk-DYIW/
https://www.instagram.com/p/CMpRe1XDblO/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11【報告】3/20 関電よ、老朽原発うごかすな!高浜全国集会
4/14 高浜1, 2号機提訴から5年
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
3月20日に行われた「関電よ、老朽原発うごかすな!高浜全国集
会」に、名古屋からも7名が参加しました。
詳しくは→ https://www.instagram.com/p/CMuBK14jIfk/

4月14日は老朽原発高浜1、2号機の延長認可取消訴訟を名古屋
地裁に提起した日です。あれから5年たちました。この日、お昼休
みの名古屋地裁前で、監視試験片原データの文書提出命令を求める
チラシを配布しました。
詳しくは→ https://www.instagram.com/p/CNxKO-Bj3Io/
○配布したチラシと監視試験片原データの問題についてはこちら↓
https://bit.ly/3fjSkq9

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12【おすすめ図書】菅野みずえさんのお話
「東電の原発事故で人生が変わってしまった」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
私たちの裁判の原告の1人である菅野みずえさんを、アイリーン
・スミスさんがインタビューしました。「皆さんはあの3月10日
続く今日を生きている。でも私たちは、あの3月11日を踏み越え

全く違った今日を生きている。」原発賛成でも反対でも、事故にな
ればみんなが被ばくします。原発事故の現実を知るための良書。

『福祉の仕事で35年働き 東電の原発事故で人生が変わってしま
った  菅野みずえさんのお話』 (星雲社 2021.3.11発行)
定価:1320円(1200円+税) 別途送料200円
注文:グリーン・アクションまで。
http://greenaction-japan.org/jp/
メール info@greenaction-japan.org

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
13【グッズ販売中】デンジャラスくんハートTシャツ
トートバック、ポストカード4枚セットも
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
気温も上がってきました。デンジャラスくんTシャツを一緒に着
て、老朽原発再稼働を止めましょう!

○デンジャラスくんハートTシャツ(ポストカード付) 2,000円
・色(生地は白):ピンク/ブルー
・サイズ(男女兼用):S、M、L、XL
○トートバック 1,500円 高さ36cm×横25.5cm×幅10.5cm
○ポストカード4枚セット 500円
http://toold-40-takahama.com/goods02/

40年廃炉訴訟市民の会事務局にメールでご注文ください。
toold40citizens★gmail.com(★を@に変えてください)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
14 【お願い】会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
皆様のご支援によって訴訟活動や訴訟の支援活動、広報活動を行
うことができます。2021年度も引き続きご支援をお願いします
★会費は2,000円/年です。カンパも大歓迎です。
【お振込先】
・ゆうちょ銀行  口座番号:00810-0-153748
口座名義:40年廃炉訴訟市民の会
(ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)
・他の銀行からお振込みされる場合は、
金融機関コード:9900(ゆうちょ銀行)  店番:089
預金種目:当座   店名:〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
口座番号:0153748

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F 名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@に代えてください)
HP:http://toold-40-takahama.com/
Twitter: https://twitter.com/densupp
Facebook: https://www.facebook.com/toold40nagoya/
Instagram:https://www.instagram.com/toold40nagoya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11/15(月)高浜1.2号第20回 美浜3号第18回口頭弁論のお知らせ

 と  き:2021年11月15日(月)

ところ:名古屋地方裁判所(第2号法廷予定)

 

10:20~ 名古屋地裁南で原告受付開始&ミニ集会
・・・・(傍聴券の抽選時間は未定)

11:00~ 高浜原発1.2 号機 第20 回口頭弁論

_14:00 頃~ 原告受付(傍聴券の抽選時間は未定)

14:30~ 美浜原発3号機 第18回口頭弁論

_

裁判終了後~17:00 頃 記者会見+報告集会

・・・(@桜華会館2F「富士桜」:弁護団からの解説あり)

 

★次々回の口頭弁論予定

 2022年2月4日(金)
11:00~ 高浜1.2号機 第21回
14:30~ 美浜3号機  第19回

20211115傍聴よびかけ

9/25(土)日野行介毎日新聞記者WEB講演会

ZOOM.を使ったオンライン講演会

原発と情報公開・民主主義

 ー原子力規制委員会秘密会議スクープからー

講師:日野 行介 さん(毎日新聞記者)

日時:2021年9月25日(土)13:30~16:00頃

場所:ご自宅など全国どこからでも

接続先:下のフォームに入力し「送信」ボタンをクリックすると接続先URLとZOOMミーティングIDが表示されます。

★あらかじめパソコンやスマホにZOOMアプリをインストールしておいてください。
ZOOMのダウンロードサイト

ZOOMビューイング会場

(ご自宅でZOOMを視聴されない方はこちらへおいでください)

名古屋市市民活動推進センター(集会室)
  (ナディアパーク6F)

開場:13:10~ (参加無料)

*注:スマホでは、表示されたURLをクリックしてもZOOMアプリが起動しない場合があります。
その時は、表示されたミーティングID番号を控えておき、一度先にZOOMアプリを立ち上げてから番号を入力してください。

20210925hinowebsemiチラシのダウンロード → 20210925hino

★この講演会への参加費は無料ですが、
「40年廃炉訴訟市民の会」では裁判費用へのカンパを歓迎します。
額は問いません。お気持ちのある方はよろしくお願いします。

<ゆうちょ銀行>
・・口座番号:00810−0−153748
・・口 座 名:「40年廃炉訴訟市民の会」

★「40年廃炉訴訟市民の会」の会員も大募集中。(年会費2000円)

→ 会員登録申込ページ

8/28(土)オンラインTooldCafe 美浜町議 松下照幸さんに聞く

20210828TldCafe7—————————————————————————————————————–

終了しました

<松下さんの資料>
松下さんのレジュメ(7ページ)

<参考資料>
20150311中日社説
美浜町住民サービス&施設維持費
匿名寄付金一覧
立地地域の原発依存低減(声)

①前半(48分)

②後半(38分)

③質疑応答(42分)

と き:8月28日(土)13:30~ 15:30ごろ
ところ:@ご自宅など(全国どこからでも参加できます)

 

6/23 美浜原発3号機の再稼働への抗議声明

関西電力は6月23日午前10時 稼動40年を超えた美浜原発3号機の制御棒を抜き、福島原発事故後はじめて原子炉を起動しました。

これに対し、老朽原発40年廃炉訴訟の弁護団と市民の会は、名古屋地裁司法記者クラブにて記者会見を行い、「老朽美浜原発3号機の再稼働に抗議する声明」を発表しました。

20210623 美浜3号機再稼働抗議声明
20210623statement

<報道記事>

◆毎日新聞 2021/6/23 16:25(最終更新 6/23 17:38)
美浜原発再稼働 「活断層の審査不十分」 市民団体などが抗議
https://mainichi.jp/articles/20210623/k00/00m/040/242000c

◆毎日新聞 
40年超運転の美浜原発再稼働「避難は困難」「理解促進を」思い交錯
https://mainichi.jp/articles/20210624/k00/00m/040/033000c

◆毎日新聞 2021/6/23 17:12(最終更新 6/23 17:46)
「古い原発に強い危機感」 美浜3号機再稼働に市民団体が抗議
https://mainichi.jp/articles/20210623/k00/00m/040/273000c

 「負の歴史」残る地元で入り交じる賛否 美浜原発3号機再稼働
https://mainichi.jp/articles/20210622/k00/00m/040/144000c

◆東京新聞 2021年6月23日 11時41分
関電美浜原発3号機が再稼働 運転開始40年超の老朽原発で初めて
https://www.tokyo-np.co.jp/article/112243?rct=national

◆NHK 福井 NEWS WEB 06月23日 10時57分
美浜原発3号機 原子炉起動し再稼働 運転開始から40年超
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukui/20210623/3050008304.html

 

 

 


 

 

6/9 岐阜県知事へ「老朽原発の再稼働を容認しない」と表明してと申し入れました

6月9日(水)さよなら原発・ぎふのメンバーとともに、
古田岐阜県知事へ「老朽原発の再稼働を容認しない」と
表明してほしいとの申し入れをしました。

報告 https://www.facebook.com/toold40nagoya/posts/2990160444595732

20210609 岐阜県知事申し入れ
20210609gifu_mousiire

*6/9 岐阜県知事への申入書の添付文書

2021年4月26日付福井県知事あて緊急要請書
4/26 福井県知事に緊急要請書を出しました
https://bit.ly/2T1dQrc

緊急要請書の添付書類
【別紙1】
4/8 福井県議会に請願書を出しました
https://bit.ly/3tUeCUj
【別紙2】
20200710 甲E第56号証
高浜1号炉・2号炉の監視試験で得られた原データ公表の必要性について 井野博満 小岩昌宏
https://bit.ly/3vozyTZ

 

◆中日新聞/岐阜(2021年6月16日 05時00分 (6月16日 12時27分更新)
美浜3号機再稼働容認しないで 市民団体、知事に表明求める
https://www.chunichi.co.jp/article/273432?rct=gifu

 

9/22(水)第3回・12/8(水)第4回 口頭弁論のお知らせ

BF3高浜3号機 4号機

バックフィット義務付け訴訟の期日のご案内

第3回口頭弁論

日時:2021年9月22日(水)
15:00 ~

場所:名古屋地方裁判所第1号法廷)

閉廷後 記者会見 & 報告集会あり

(会場:桜華会館2F「梅の間』)


第4回口頭弁論

日時:2021年12月8日(水)
15:00 ~

場所:名古屋地方裁判所第2号法廷予定)

閉廷後 記者会見 & 報告集会あり

(会場:未定)

試験片データの文書提出命令を求めています

関電による原子炉容器の中性子照射脆化の評価に不自然な点が!bunteichirasi1

 監視試験片の原データについて

 裁判所に文書提出命令を求めています!

 当訴訟で重要な争点の一つが、取り替え困難な原子炉容器の中性子照射脆化(金属が 中性子を浴び続けるとねばり強さを失いもろくなること)の問題です。

 関電の評価結果では、脆性遷移温度(金属は一定の温度以下になるとねばり強さを失 いもろくなる、その境界となる温度のこと。中性子を浴び続けると脆性遷移温度は上昇 )が全国の原発の中でも最も高い99℃(60年予測時点)と評価されている高浜1号機 のデータ数が異様に少ないのです。

 そこで、これまで原告は、参加人・関電に対して監視試験片(原子炉容器に同じ鋼材 の試験片を入れておいて、中性子を浴びてどのくらいもろくなったかを定期的に取り出 して試験をする)の原データを提出するよう求めてきましたが、一向に提出されません 。

 被告・国の方はと言えば、関電から受け取っていない、認可に当たって原データを確 認しなくても問題ないと開き直っています。  仕方がないので、裁判所が提出を命令する手続きを使うこととし、高浜事件の方で手 続きをしました(2020年7月13日付)。

 監視試験片の原データ公表の必要性については、市民の会総会で記念講演もしていた だいた井野博満さん、「原発はどのように壊れるか」を井野さんと共同執筆された小岩 昌宏さんの連名の意見書も提出しました。

意見書では、被告は「技術的評価の結果を記 載した書類」の提出を受けて審査を行えば十分としているが、評価の結果だけでは試験 データの解析法が適切かどうかは判断できない、すでに意見書(甲高E3)で述べたが 、高浜1号炉の破壊靭性値観測データは驚くほど少なく、まともな評価ができるとは思 われない、これが全てのデータなのか事実を公表すべきである、などの指摘をされてい ます。

 関電から原データを受け取っていないとしている規制委も対象としたのは、規制委の 事業者との面談記録に、原子力機構への委託事業のために各電気事業者から監視試験デ ータを借用したことが書いてあったためです。

 原データの確認すらせずに評価結果をうのみにして、老朽原発の運転延長という重大 な認可を出すような原子力規制はあってはなりません。

 東京電力は、2002年の地震調査研究推進本部の長期評価を基に津波対策の必要性を認 識し防潮堤の検討までしながら隠し続け、対策を先送りにして取り返しのつかない過酷 事故を起こしました。事業者は都合の悪いことは隠すものとの認識に立って原子力規制 を行うことが東電福島原発事故の教訓ではないでしょうか。

<関連書面等>bunteichirasi2

20200713 文書提出命令申立書(対原子力規制委)
http://toold-40-takahama.com/wp-content/uploads/2020/08/20200713buntei-NRC.pdf <http://toold-40-takahama.com/wp-content/uploads/2020/08/20200713buntei-NRC.p df>

20200713 文書提出命令申立書(対関西電力)
http://toold-40-takahama.com/wp-content/uploads/2020/08/20200713buntei-Kepco.p df

20200901 準備書面(56)
中性子照射脆化に関する違法性の主張整理
http://toold-40-takahama.com/wp-content/uploads/2020/11/20200901Gsyomen56.pdf

20201028 準備書面(59)
中性子照射脆化に関する違法性の主張整理2
http://toold-40-takahama.com/wp-content/uploads/2021/02/20201028Gsyomen59.pdf

20210112 準備書面(60)
中性子照射脆化に関する補充主張
http://toold-40-takahama.com/wp-content/uploads/2021/01/20210112Gsyomen60.pdf

20200710 甲E第56号証
高浜1号炉・2号炉の監視試験で得られた原データ公表の必要性について
井野博満 小岩昌宏
https://bit.ly/3vozyTZ

20190626 甲高E第3号証
「第15準備書面」における誤った理解(47−53ペー ジの記述)
とJEAC4206における破壊靭性評価の根本的欠陥
井野博満 http://bit.do/fHGsp

20200416 被告第21準備書面
(中性子照射脆化予測方法)
http://bit.do/fHGss

「原発はどのように壊れるか―金属の基本から考える」
小岩昌宏・井野博満
発行 原子力資料情報室
https://cnic.jp/books/7925

議事要旨に「電気事業者から借用した監視試験データ及び監視試験片サンプル」とある
原子力規制委員会 被規制者等との面談記録 2017年7-8月
規制基準等に関するもの
https://www2.nsr.go.jp/disclosure/meeting/RSR/201708.html

日付 平成29年08月31日
件名 監視試験データ等の借用に関する電気事業者との面談
議事要旨 https://www2.nsr.go.jp/data/000204219.pdf

2018年1-3月 規制基準等に関するもの
https://www2.nsr.go.jp/disclosure/meeting/RSR/201803.html

日付 平成30年02月14日
件名 監視試験データの借用に関する電気事業連合会との面談 議事要旨
https://www2.nsr.go.jp/data/000223669.pdf

↓甲E第56井野・小岩意見書で高浜1号炉のデータの少なさを指摘している関電の説明資料
原子力規制委員会 高浜発電所(1・2号炉)
事業者との審査ヒアリング概要・資料 https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/yuushikisya/untenkikanencho/meeting /takahama12.html

日付 平成28年6月16日
件名 運転期間延長認可申請(高浜発電所1、2号炉)に関する事業者ヒアリング(52 )
資料7 高浜発電所1、2号炉 劣化状況評価(原子炉容器の中性子照射脆化)
補足説明資料 平成28年6月16日
関西電力株式会社
https://www.nsr.go.jp/data/000154285.pdf

 bunteichirasi1

bunteichirasi2

4/26 福井県知事に緊急要請書を出しました

福井県議会が4月23日、高浜1.2号機、美浜3号機の老朽原発3基の再稼動について、慎重な再稼動議論を求める決議案や再稼動に反対する請願59件を否決し、エネルギー基本計画への原子力発電の位置付けを明記することを求める意見書を可決したことで、事実上再稼動に同意をしました。

それを受けて杉本福井県知事は翌日24日に3原発を視察すると表明しました。また梶山経済産業大臣と関電の森本社長と面談した上で、正式に県として3原発の再稼動への可否を判断をすると報道されました。

そのため、40年廃炉訴訟市民の会として、急遽杉本知事に対して以下のとおり緊急要請書を提出しました。

20210426 緊急要請書

「関西電力高浜原子力発電所1・2号機及び美浜原子力発電所3号機の運転再開について同意しないでください。
関西電力高浜原子力発電所1号機の原子炉容器の監視試験片の原データの確認を原子力規制委員会に求めてください。」

 20200710 甲E第 56 号証 
高浜 1 号炉・2 号炉の監視試験で得られた原データ公表の必要性に ついて
井野博満  小岩昌宏 https://bit.ly/3vozyTZ

 

 

8/4(水)高浜1.2号第19回 美浜3号第17回口頭弁論のお知らせ

高浜1.2号機 第19回
美浜3号機   第17回 口頭弁論のお知らせ

と き:2021年8月4日(水)

ところ:名古屋地方裁判所(第2号法廷予定)

 

10:20~ 名古屋地裁南で原告受付開始&ミニ集会
・・・・(傍聴券の抽選時間は未定)

11:00~ 高浜原発1.2 号機 第19 回口頭弁論

__●火山影響審査に関する弁論更新
__●準備書面(69)火山事象~気中降下火砕物の濃度計算の過小性等(中野宏典弁護士)

14:00 頃~ 原告受付(傍聴券の抽選時間は未定)

14:30~ 美浜原発3号機 第17回口頭弁論

__●老朽化問題(電気ケーブルの劣化)に関する弁論更新
__●準備書面(64)破壊靭性曲線に関する陳述(露木洋司弁護士)
__●準備書面(68)加圧熱衝撃に関する陳述(井上功務弁護士)
__●原発関連新聞記事のまとめ(北村栄弁護士)

裁判終了後~17:00 頃 記者会見+報告集会

・・・(@桜華会館2F「富士桜」:弁護団からの解説あり)

20210804flier

 


次回の口頭弁論予定

2021年11月15日(月) @名古屋地方裁判所

高浜1.2号機 第20回 11:00~

美浜3号機 第18回 14:30~

4/8 福井県議会に請願書を出しました

4月6日、福井県の杉本達治知事が、国の資源エネルギー庁から高浜原発1・2号機及び美浜原発3号機の再稼動にあたり、両原発に関する電源三法交付金として新たに1原発あたり25億円、高浜と美浜で最大計50億円交付の方針を提示されたようです。杉本知事はその日のうちに県議会議長の畑孝幸議員にそのことを伝え、近く3原発の再稼動について審議するため県議会全員協議会が開かれる可能性がでてきました。

そこで、私たち40年廃炉訴訟市民の会は、4月8日付けで県議会に対して再稼動に同意しないこと、全員協議会ではなく、委員会と本会議での審議を経た上で判断することを求める請願書を提出しました。

 

20210408県議会あて請願書

 別紙)20210408請願用 高浜第10回口頭弁論調書

——

◆ 毎日新聞 2021/4/6 19:00(最終更新 4/6 19:00) 福井
40年超原発再稼働に最大計50億円の交付金 国が福井県に提示
https://mainichi.jp/articles/20210406/k00/00m/040/239000c

◆ NHK 04月09日 19時59分 福井 NEWS WEB
40年超原発 県専門委が報告書案了承
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukui/20210409/3050007672.html

BF訴訟の書面をアップしました

裁判所

2021年1月 20210120 関西電力 参加決定書

 

原告側書面

2020年10月 20201005 訴 状

2021年01月 20210120 準備書面(1)

・・・・・・20210127 訴状要旨(その1)本件訴訟の目的

・・・・・・20210127 訴状要旨(その2特に違法性に関する部分

・・・・・・20210127chinjyutu_意見陳述書(原告;東山幸弘)

被告側書面

<国>

2021年1月 20210120 答弁書

5/10(月)高浜1.2号第18回 美浜3号第16回 口頭弁論

20210510flyer3color

老朽原発裁判 口頭弁論

2021年5月10日(月)

10:20~名古屋地裁南で原告受付開始&ミニ集会
(傍聴券の抽選時間は未定)

11:00~高浜原発1.2 号機 第18 回口頭弁論

・・●弁論更新(総論,司法審査の在り方)(25分)中野弁護士

・・●弁論更新(老朽化問題・総論)(20分)小島弁護士

14:00 頃~原告受付(傍聴券の抽選時間は未定)

14:30~美浜原発3号機 第16 回口頭弁論

・・●弁論更新(基準地震動)(30分)甫守弁護士

・・●弁論更新(核廃棄物・最終処分問題)(7分)伊神弁護士

・・●準備書面(67)(新聞記事まとめ)の要旨陳述(13 分)北村弁護士

裁判終了後~17:00 頃 記者会見+報告集会
(@桜華会館2F「富士桜」:弁護団からの解説あり)

5/19(水)第2回口頭弁論のお知らせ

高浜3号機 4号機

バックフィット義務付け訴訟の次回期日のご案内

日時:2021年5月19日(水)
14:30 ~

場所:名古屋地方裁判所(第2号法廷)

閉廷後 記者会見 & 報告集会あり

(会場:桜華会館 本館2F「梅の間」)

BF20210519flyer2

チラシはこちら

2/14 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第24号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第24号 2021/02/14

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)

 週末の2月12日、突然のニュースが入ってきました。関西電力
の森本社長と梶山経産相らが福井県の杉本知事と会談し、直近では
2020年末と約束していた使用済み核燃料の中間貯蔵施設の計画地決
定について、2023年末を最終期限にして取り組むことを約束したそ
うです。それまで2年間は計画が白紙でも40年超3原発を稼動さ
せてほしいということ。杉本知事も受け入れたので、早くも今月
16日から始まる県議会で老朽原発再稼動の議論が始まります。
 県の同意をなんとか食い止めなければ!!

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1【報告】1/28 高浜1・2号第17回+美浜3号第15回 口頭弁論
 2【報告】1/27 手ごたえあり! 
    高浜3・4号機 原発バックフィット・停止義務づけ訴訟
 3【参加を!】2/23  第5回市民の会<総会> ZOOM併用
 4【報告】2/1 福島原発事故 愛知・岐阜避難者訴訟
     国と東電に賠償責任求める控訴審始まる!
 5【福島事故から10年】311脱原発イベント(名古屋/岐阜)
 6【現地へ】3/20「関電よ 老朽原発うごかすな!高浜全国集会」
 7【福井県の動き】2/9  県民説明会で原子力規制庁が基準地震動
         や老朽原発の審査について説明 
 8【お願い】会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1【報告】1/28 高浜1・2号第17回 + 美浜3号第15回  口頭弁論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言中の期日となりましたが
、今回も福井や関西からのご参加含めて多くの方が駆けつけてくだ
さいました。高浜の方は2名ほど傍聴席に入れませんでしたが、美
浜は全員入ることができ、ほぼ満席となりました。

 裁判所前ミニ集会と裁判の間に行った各地からの報告会について
はこちらをご覧ください。→ http://bit.do/fNwJv

《高浜1・2号機裁判》
 午前の高浜1・2号機裁判では、弁護団老朽化班長の小島寛司弁
護士が、原子炉容器の中性子照射脆化の問題について、被告側への
反論とこれまでの主張を補強するプレゼンを約30分にわたり行い
ました。(準備書面(60)→ https://bit.ly/2YMyafo )

 原子炉容器の40年超運転での健全性を評価するには、実機に予め
セットされた監視試験片を使った主に2種類の試験の結果が必要で
す。しかし、被告(規制委)はこの試験結果(原データ)とその評
価過程の妥当性を検証もせず参加人(関電)の最終結果をうのみに
して審査を通しました。そのため原告は、審査には過誤欠落がある
と指摘し、これら原データを公表するよう文書提出命令の申し立て
をしているところです。

 規制委側は反論の中で、そんな細かいことまで確認する法的義務
はない、人的物的資源は限られていて無理、関電には品質保証体制
の確立義務があり信頼性は担保されているからいいのだと開き直っ
ており、関電も原データの公表を拒んでいます。

 小島弁護士は、実用炉規則と運用ガイドの文言からも、申請には
試験結果(原データ)の記載が求められているのは明らかであるこ
と、試験結果は健全性の評価を左右する重要なデータであること、
そして開示されるべき原データの数は多くなく、追加的な人的物的
資源は不要だということを理路整然と説明しました。さらに、関電
がこれまで示した評価には不自然なところがあり、正確性に疑いが
あるので、規制委は原データを確認すべきであったと述べました。

 原データとは、脆性遷移温度の将来予測に必要なシャルビー試験
の実測値と、原子炉容器の衝撃に対する耐力の予測に必要な破壊靭
性試験の実測値です。
 シャルピー試験の実測値を元に脆性遷移温度の上昇量を導き、国
内脆化予測法による計算値をこれで補正して将来の予測値を出しま
すが、試験回次あたり測定する試験片は44体にすぎません。また
破壊靭性試験の結果は、原子炉容器が熱衝撃で壊れるかどうかを見
る破壊靭性遷移曲線(下限包絡線)の設定に決定的に影響しますが
、申請書に出ている原データは一部のみ。しかし全データを出して
も増えるのは7点程だけですから、それらを記載させ確認すること
は難しくないはずです。
 規制委は行うべき審査を行っていなかったことが小島弁護士の陳
述でよくわかりました。

《美浜3号機裁判》
 午後の美浜3号機の裁判では、まず、弁護団火山班班長の中野宏
典弁護士が、火山灰の影響や火山灰濃度の問題について説明しまし
た。
 規制委員会の審査では、火山灰の影響として主に非常用ディーゼ
ル発電機の吸気フィルターの目詰まりのことが取り上げられていま
すが、火山灰の影響は多岐に渡り深刻な問題が他にもあることを指
摘しました。非常用ディーゼル発電機にしても、フィルターは一定
以上の大きさの火山灰しか捕捉できないので、通過した微細な粒子
が機関内に侵入した場合、シリンダを摩耗させてしまうなどの問題
もあります。それ以外でも、取水設備の機能喪失、中央制御室の電
装系への付着による制御不能についても審査では十分な検討・確認
がされていません。

 さらに火山灰濃度については、美浜3号機を合格にした当時の火
山ガイドが不合理なのは、その後に規制委自身が改正したことから
、説明の必要がないほど明らかで、火山灰濃度は当初からこれまで
に1000倍くらい引き上げられたが、改正後のガイドも専門家の意見
を正しく反映せず、規制委が勝手に非保守的に修正してしまってい
て不合理であることを説明しました。
(準備書面(59)→ https://bit.ly/3rKeXYm
 要旨説明(スライド)→ http://bit.do/fNwG8 )

 後半は、北村弁護団長が、この間の新聞記事から原発をめぐる動
向について陳述しました。高浜1、2号機と美浜3号機の再稼働に
向けた動きや、福島県双葉町に開館した「東日本大震災・原子力災
害伝承館」が、館内で活動する語り部が話す内容について、東電や
国を批判しないよう求めていると伝えられた記事。そしてもちろん
、12月4日に大阪地裁が、大飯原発3、4号機について、基準地震
動の審査に看過し難い過誤・欠落があるとして設置変更許可を取り
消した判決についても取り上げ、規制委も裁判所もこの判決を強く
かつ重く受け止めるべきと訴えました。この大阪地裁判決について
は次回、詳しく主張する予定とのことです。
(準備書面(60)→ https://bit.ly/3a5fNsA )

《報告集会》
 報告集会では、藤川弁護団事務局長より、以前から準備していた
主張の絞り込みについて、今回、書面を提出したと報告がありまし
た。維持する主張は、地震、火山、老朽化、加振試験と減衰定数、
使用済み核燃料と最終処分で、それ以外は撤回ということになりま
す。主張を絞り込むことにより早期の終結と裁判官にしっかり判断
していただくことを目指します。しかし、国は未だ火山については
全く書面を出していないそうで、更なる長期化が心配されています
。(準備書面(64)→ http://bit.do/fNwDC )

 原子炉容器の監視試験片の原データについての文書提出命令は、
今回の原告からの補充も踏まえて、次回、国が中性子照射脆化につ
いてまとめて主張を出すそうなので、裁判所の判断は次々回になる
見込みとのことでした。市民の会としても、この問題の重要性を広
めて、裁判所が命令を出してくださるよう盛り上げていきたいと思
います。

 中野弁護士から、他の原発裁判の判決の予定も紹介されました。
3月18日に2つの裁判の判決が出るそうで、一つは当訴訟と同じく
老朽原発である東海第二原発運転差止訴訟の水戸地裁判決、もう一
つは伊方原発3号機の運転差し止めを認めた広島高裁の仮処分決定
に対して四国電力が申し立てた異議審の決定とのことです。注目し
ましょう!

<次回以降の期日>
5月10日(月)11:00~ 高浜1.2号機 第18回口頭弁論
        14:30~ 美浜3号機  第16回口頭弁論
8月 4日(水) 11:00~ 高浜1.2号機 第19回口頭弁論
        14:30~ 美浜3号機  第17回口頭弁論 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2【報告】1月27日 手ごたえあり! 
   高浜3・4号機 原発バックフィット・停止義務づけ訴訟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 高浜原発では、降灰の最大層厚の想定は10㎝で認可されてい
ました。のちの「新知見」(実際は40年廃炉訴訟でも指摘してきた
過去の文献の見逃し)により2倍以上の過小評価だったことが明ら
かとなり、規制委はバックフィット命令をだしましたが、原発の使
用停止は命じませんでした。

 昨年10月、国を被告として、必要な安全審査が完了するまでの
間、関電に対しての「原発使用停止命令」義務付けを求めて名古屋
地裁に提訴。一回目の期日を迎えました。

 最初の意見陳述は、高浜原発から4㎞のところに住む原告の東山
幸弘さん。「豪雪地帯ではない若狭でも一帯の家屋の柱は頑丈。
しかし1m超の積雪でミシミシと音をたてる。水を含んだ10㎝の灰
は、1m積雪と同じ重さ。20㎝の降灰ではほとんどの家が倒壊する
の
では。」と現地の実状を明らかにし、「噴火が地震・津波と同じく
予知できない以上、国は最善の措置を取るべき」と訴えました。

 次に青木秀樹弁護団長による訴状の要旨陳述で、「火山噴火規模
が「新知見」の2分の1以下でなされた基準適合性判断が誤りである
ことに争いがない。違法状態。」とし、「新知見を既設原発に適用
する法的規制が無かったことが福島事故を引き起こし」、事故を踏
まえた国会事故調等の指摘を受けてバックフィットが導入された経
緯を説明しました。そして「安全に直結する自然現象の大幅な過小
評価が認められる原発の使用停止を命じないのは事故を全く反省せ
ず法の趣旨を踏まえていない」と断じました。

 最後に、中野宏典弁護士が違法性判断の具体的基準について①規
制委の根拠(大山は活火山でないとしていること、降雪1mを余裕
分と捉えていること)に理由が無いこと②考慮すべきでないことを
考慮していること(秘密会議によってバックフィット命令を避ける
事実上の決定をしたのは原発訴訟の敗訴リスク軽減と事業者の経済
的損失回避のためだったこと)③使用停止のための基準が存在しな
いこと④対応完了までの期限が設けられていないことを主張しまし
た。

 裁判官が頷きながら、時々マーカーで印をつけて聞いていたのが
印象的でした。「手ごたえあり」とは中野弁護士の言葉。
 次回は、国際的基準に照らしても違法であることを立証する専門
家の意見書とそれを踏まえた準備書面を提出予定とのこと。
 次回【5/19(水)14:30~】も乞うご期待。
                  (以上文責:草地・原告)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【参加を】2/23 第5回市民の会<総会> ZOOM併用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 2月13日(火・休)14:00~15:30(開場13時半)
 名古屋市教育館 3F(第4・5研修室)
   https://www.nagoya-c.ed.jp/access.html
《内容》                  〔参加費無料〕
〇裁判報告(藤川誠二弁護団事務局長)
〇活動報告、会計報告、監査報告
〇活動計画と予算案
〇北村栄弁護団長から     

*新型コロナウイルス感染症対策のため、可能な方はZOOMでの
 ご参加をお願いいたます。ZOOMの接続先は以下のとおり。
 → Zoomミーティングに参加する
   https://us02web.zoom.us/j/81351761527
   トピック: 2/23 40年廃炉訴訟市民の会 総会
   時間: 2021年2月23日 02:00 PM
   ミーティングID: 813 5176 1527

*会場での参加を希望される方は、事前に人数を把握したいので、
 事前に事務局までご連絡をお願いいたします。
*新型コロナウイルス感染症流行の状況によっては、会場の定員が
 さらに制限されたり、会場が使用できなくなる場合もありますが
 、ご了承ください。
*会場が使用できなくなった場合はZOOMのみで実施します。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【報告】2/1 福島原発事故 愛知・岐阜避難者訴訟
     国と東電に賠償責任求める控訴審始まる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 2月1日名古屋高裁(倉田慎也裁判長)にて1審判決の国に責任
はないという事に不服として原告41世帯126名が控訴した控訴審
が、いよいよ始まりました。 
 コロナ禍で弁護士、原告、記者以外傍聴席28名と限定された中
で果たして傍聴者が埋まるか心配の中58名を超え支援者が集まり
ました。

 裁判では、原告の2名と弁護団及び仙台の生業訴訟弁護団の事務
局長であり当裁判の弁護団の一人でもある馬奈木厳太郎弁護士が、
意見陳述し「住民の身体や安全を守るために国が必要な規制を怠っ
た。」「奪われた人生を取り戻せるよう、被害に見合った賠償を」
、安全神話をうたい続けてきた国の責任と電力会社の利益優先から
生じたもので、その責任は国と東電にあると訴えました。
 また、傍聴席に入れなかった皆さんに待機企画として、KKRホテ
ルで岡村弁護士が模擬裁判法廷として裁判の陳述内容や原告との関
りなどが報告されました。
 裁判終了後の報告会では、会場に蜜を避けロビーなどを使い
Wi-Fiを使用してのYou-Tube対応で分散して行い、原告一人一人の
紹介と思いが語られ、弁護団(宮田団長、田巻事務局長他6名)が
、紹介され各々裁判に関る背景や指針などを述べられました。  

 大切なことは、この裁判は(裁判・控訴は1つですが)原告団、
弁護団が2つにわかれても、被害者として連帯しながら、進める事
を力強く約束されました。
 
 また報告会は、同時間に1審からの弁護団(原発事故損害賠償請
求訴訟愛知・岐阜)による報告集会も弁護士会館で行われ、今後の
主張立証等について(2002年の国の地震調査研究推進本部の長期評
価に信用性があると主張していくことなど)説明がありました。 

 次回第2回口頭弁論は3月17日 名古屋高裁第1法廷
     9:50 集合 10:50 開廷 (報告会会場 未定)
   1審弁護団と原告、国の陳述有り ← 注目!!     
       
 第3回口頭弁論 4月13日 11:00 名古屋高裁第1号法廷
 第4回口頭弁論 7月 6日  11:00 名古屋高裁第1号法廷

 皆様の温かいご支援にて裁判を必ず勝利にする為にも、ご参集の
程宜しくお願い致します。
                (以上文責:武藤・支援者)
<お問い合わせ先>
原発事故損害賠償請求訴訟愛知・岐阜
 福島原発事故損害賠償愛知弁護団
 TEL:052-414-7338
だまっちゃおれん 原発事故人権侵害訴訟・愛知岐阜
【E-Mail】damatchaoren@gmail.com
【FB】https://www.facebook.com/damatchaoren/
【Twitter】https://twitter.com/damatchaoren

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【福島事故から10年】各地の脱原発イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
《名古屋》-----------------------------
 3.11 原発ゼロNAGOYA ACTION 
 福島を忘れない/ 避難者を支援しよう/ 汚染水を流さないで

【日時】 2021年3月11日(木曜) ※雨天決行 
【展示・パフォーマンス】 18:00~
【集会開始】 19:00~
【デモ出発】 黙とうの後、19:30~
【集合場所】 栄 久屋大通公園内「久屋広場」 
       https://www.hisayaodoripark.com/access/
(地下鉄名城線「矢場町」駅/東山線・名城線「栄」駅徒歩3分)
【主催】 原発ゼロNAGOYA ACTION 

【展示】◆Toold40@NAGOYA(老朽原発40年廃炉訴訟市民の会)
    ◆C-ラボ(市民放射能測定センター) ◆原水協 
【ステージ・パフォーマンス】◆キャンドルアクション
    ◆ライブペイント ◆3.11追悼~詩の朗読会:ISAMU 
    ◆chaoscosmos[川合蝉丸、SERAMU、KAZ] 
【リレートーク@集会】◆各政党からのアピール 市民団体からの
     発言 ◆黙とう 
【デモコース】久屋大通 → 広小路通 → 大津通 → 若宮大通 →
       久屋大通 → 久屋広場 
※マスクは必ず着用して事前の検温とアルコール消毒等の新型コロ
 ナ感染防止対策へのご協力をお願いいたします
※雨天の場合は雨具のご用意をお願いいたします 
※途中参加・途中離脱は自由。どなたさまでもお気軽にご参加くだ
 さい 
※反原発/脱原発と関係のない特定の政治団体や政治的テーマに
 関する旗やのぼり、プラカード等はなるべくご遠慮ください
※暴力的な行為は厳禁です ※ドラム等、鳴り物大歓迎! 
【お問い合わせ】 TEAM 原発いらんがね NAGOYA 
[ホームページ] http://blog.livedoor.jp/genpatuiranganena/ 
[メールアドレス] genpatu.irangane@gmail.com 

《岐阜》------------------------------------
 第31回さよなら原発パレード in ぎふ
  ~ フクシマ原発事故は10年たっても終わってない ~

【日時】3月7日(日)
【集会】10:30~ @清水緑地公園(JR岐阜駅南)
【デモ】11:00~ 清水緑地公園 → 十六銀行本店前 → 旧ドンキ
         ホーテ前 → からくり時計広場(流れ解散)
【主催】 さよなら原発・ぎふ(連絡先;伊藤:090-8952-0013)
 *新型コロナウィルス感染予防のため、必ずマスク着用、
 ソーシャルディスタンスを!体温を測った上でのご参加を!
 体調不安のある方は、参加の見合わせを!!

《冊子「さよなら原発・ぎふの10年」》2/25完成 頒価300円
 オールカラー 本文20頁   編集/発行:さよなら原発・ぎふ

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【現地へ】3/20「関電よ 老朽原発うごかすな!高浜全国集会」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 1月24日の大阪集会に続き、3月には現地集会があります。

【日時】3月20日(土・休)14:00~15:00すぎ
【場所】高浜町文化会館(集会)
   (JR小浜線 若狭高浜駅より徒歩10分)
    集会後町内デモ 16:30解散
《前段集会》 高浜原発への抗議行動
 11:45 北ゲートの300m先にある「音海展望台」集合
     →デモで北ゲートに向かい、ゲート前で抗議行動
【主催】老朽原発うごかすな!実行委員会(木原 090-1965-7102)
    https://bit.ly/3a7BJDo 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【福井県の動き】2/9  県民説明会で原子力規制庁が基準地震動
         や老朽原発の審査について説明
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 大飯3・4号機の設置許可の審査に過誤欠落があるとした大阪地
裁判決を受けて、福井県は「判決は県民に懸念や不安をもたらした
」として、規制庁に県民への説明を求めました。その県民説明会が
2月9日夜、福井市内で開かれました。(15日頃まで次のサイトで
 録画をご覧になれます → https://youtu.be/zCPlIc-9CQs 
 配布資料 → https://bit.ly/3785LoV )
 テーマは裁判の争点となった「基準地震動の策定」と老朽原発「
美浜3号機及び高浜1・2号機の審査結果」でしたが、参加者から
は裁判で指摘された基準地震動の計算方法に関する質問が相次ぎま
した。この問題は大飯に限らずすべての原発に関係します。

 基準地震動の審査では、地震審査ガイドが求めている経験式の有
する「ばらつき」の考慮がされていません。しかし国は、地震調査
研究推進本部の強震動予測レシピの手順に従って計算してるので問
題ない、また、入倉・三宅式で地震モーメントを計算する際、その
元となった観測データのばらつきを上乗せしていないが、このよう
な方法は科学的根拠を承知していないと開き直っています。そして
、震源特性パラメータの設定では、震源断層形状(長さや幅)でも
不確かさを反映しているので、総合的に十分保守的に設定している
と強調しました。
 しかし、参加者からの質問で、震源断層面積等の設定とガイドの
経験式を用いた地震規模の設定の不確かさ(ばらつき)というのは
区別されているが、前者の不確かさで後者の不確かさを代えること
ができるのかという問いには明確には答えられず、話をすり替えて
いました。

 原発立地地域の参加者からは、嶺北だけでなく嶺南でも説明会を
開いてほしいという声が上がっていましたが、前向きな言葉もなく
終了しました。

 一方、老朽3原発の再稼動については、中間貯蔵施設の問題で止
まっていた福井県での議論が今月中に始まります。この説明会の開
催日程はその段取りの一つとして行われたのかもしれません。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【お願い】新年度会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 皆様のご支援によって訴訟活動や訴訟の支援活動、広報活動を行
うことがでます。2021年度も引き続きご支援をお願いします。
★会費は2,000円/年です。
 各個人の会費納入状況は郵送宛名ラベルに印がございます。
(納入済みは「入」、未納の場合は「未」となっております。)
 2020年度が未納の方は、こちらも併せて納入いただけましたら
幸いです。よろしくお願いいたします。
【お振込先】
・ゆうちょ銀行  口座番号:00810-0-153748
        口座名義:40年廃炉訴訟市民の会
       (ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)
・他の銀行からお振込みされる場合は、
 金融機関コード:9900(ゆうちょ銀行)  店番:089
 預金種目:当座   店名:〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
 口座番号:0153748

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F 名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@に代えてください)
HP:http://toold-40-takahama.com/
Twitter: https://twitter.com/densupp
Facebook: https://www.facebook.com/toold40nagoya/
Instagram:https://www.instagram.com/toold40nagoya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★送信専用のメールアドレスから発信しております。

2/15 福井県議会に陳情書を提出しました。

2月12日の関西電力の森本社長と杉本福井県知事との会談で、使用済み核燃料中間貯蔵施設の県外建設地の提示の2年先送りが同意され、16日からの県議会で老朽3原発の再稼動に関する議論が始まろうとしていることから、当会としても福井県議会に陳情書を提出しました。

◆NHK 福井NEWS WEB
2021年02月15日 18時59分(動画あり)
https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukui/20210215/3050007223.html
「市民団体が再稼働不同意申し入れ」

 

210215 福井県議会あて陳情書

 別紙)陳情用 高浜第10回口頭弁論調書(原データ受領なしを確認

1/19 お知らせとご案内

<老朽原発40年廃炉訴訟からのお知らせとご案内>

原告・サポーターの皆さま、本年もよろしくお願いします。

<お知らせとご案内>

【1】1/28(木)高浜1・2号+美浜3号 運転延長認可取消訴訟
【2】2/23(火・休)40年廃炉訴訟市民の会 第5回総会
【3】1/27(水)原発バックフィット訴訟 第1回口頭弁論
【その他のお知らせ3件】

———————————————————
【1】1/28 老朽原発40年廃炉訴訟 口頭弁論
高浜1・2号機+美浜3号機 運転期間延長認可取消訴訟

1月28日(木)@名古屋地裁(2号法廷)
10:20~ 名古屋地裁前で原告受付&ミニ集会
(傍聴券の抽選時間は未定)
11:00~ 高浜1・2号機 第17回口頭弁論
中性子照射脆化の主張整理
(12:00~ 昼食休憩 食事は各自でお願いします。)
13:00~ 桜華会館2F「富士桜」にて各地からの報告会
14時頃~ 原告受付(傍聴券の抽選時間は未定)
14:30~ 美浜3号機 第15回口頭弁論
火山影響評価の問題・原発関係新聞記事から
裁判後~17時頃 記者会見+報告集会
(@桜華会館「富士桜」)
(報告集会はZOOM参加可能。事前に市民の会事務局まで
お申し込みください。)

*新型コロナウイルス感染症対策により傍聴席数に制限あり。
*傍聴席はいずれも抽選となる見込みですが、時間は未定です。
(抽選時刻は開廷の30分前と予想していますが、期日の数日前
に市民の会のSNSでご確認ください。)
*傍聴に漏れた方へは桜華会館「富士桜」にて11時半頃~及び
14時半頃~待機企画を予定しています。裁判所前でスタッフ
がご案内します。
*食事休憩後13時~ 各地の参加者からの活動報告会を桜華会
館「富士桜」にて行います。

《次回期日》
5月10日(月)11:00~ 高浜1.2号機 第18回口頭弁論
14:30~ 美浜3号機 第16回口頭弁論

———————————————————-

【2】2/23(火・休)40年廃炉訴訟市民の会 第5回総会
◆ZOOM併用◆
2月23日(火・休)14:00~15:30(開場13時半)
名古屋市教育館(3F 第4, 5研修室)
https://www.nagoya-c.ed.jp/access.html
《内容》
・裁判報告(藤川誠二弁護団事務局長)
・市民の回の活動報告、会計報告・監査報告
・活動計画と予算案
・北村栄弁護団長から

*新型コロナウィルス感染症対策のため、可能な方はZOOMで
の参加をお願いします。
参加方法は、次回メルマガや通信等でご案内いたします。
*会場参加を希望される方は、参加人数把握のため、事前に
事務局までご連絡をお願いします。(新型コロナ感染症の
流行状況によっては、会場使用が制限される場合もあるこ
とをご了承ください。

——————————————————–

【3】1/27(水)原発バックフィット・停止義務づけ訴訟
第1回口頭弁論 名古屋地裁(1号法廷)
1月27日(水)14:30~(50分程度)
《内容》
・訴状の要旨陳述(青木秀樹弁護団長、中野宏典弁護士)
・原告意見陳述 東山幸弘さん
裁判終了後、桜華会館にて記者会見&報告集会

*新型コロナウイルス感染症対策により傍聴席数の制限あり。
*傍聴席は抽選になると思われます。抽選時刻は未定。開廷
の30分前と予想していますが、期日の数日前に市民の会の
SNSでご確認ください。
*裁判前のミニ集会はありません。

《第2回口頭弁論》
5月19日(水)14:30~@名古屋地裁(1号法廷)

《バックフィット訴訟に関する連絡先&お問合せ》
弁護団事務局:小島寛司(事務局長)
弁護士法人 名古屋E&J法律事務所
名古屋市中村区椿町15番19号 学校法人秋田学園名駅ビル2F
TEL:052-459-1750

——————————————————–

【その他のお知らせ3つ】

◆ 1/24(日)関電よ☆老朽原発うごかすな!大集会@大阪
と き:1月24日(日)13:30~14:15
ところ:関電本店前
終了後歩いて西梅田公園まで移動し、そこから梅田
までデモ(75分程度)(16時解散)
主 催:老朽原発うごかすな!実行委員会
詳 細 → https://bit.ly/3oZoauP

——————————
◆ 2/1(月)東電福島原発事故避難者訴訟 愛知・岐阜
<控訴審>@名古屋高裁 1号法廷(いずれの回も)

《第1回口頭弁論》2月1日(月)14:00~15:00
内容;「だまっちゃおれん」訴訟原告の意見陳述と弁護
団からの書面要旨陳述
《第2回口頭弁論》3月17日(水)10:50~12:00
内容:東電福島原発事故避難者訴訟 愛知・岐阜の弁護団
の書面要旨陳述と国の反論の陳述(予定)

《お問合せ先》
原発事故損害賠償請求訴訟愛知・岐阜
福島原発事故損害賠償愛知弁護団
TEL:052-414-7338
だまっちゃおれん 原発事故人権侵害訴訟・愛知岐阜
【E-Mail】damatchaoren@gmail.com
【FB】https://www.facebook.com/damatchaoren/
【Twitter】https://twitter.com/damatchaoren

—————————————————–
◆2/9(火)福井県民を対象とした原子力規制庁の
「原子力発電所の審査に関する説明会」
日時;2月9日(火) 18:00~19:30
会場:フェニックス・プラザ(小ホール)
説明者:原子力規制庁
内容:基準地震動の策定
美浜3号炉および高浜1・2号炉の審査結果
*説明会の様子は当日ホームページで配信予定
→ https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/atom/setumeikai.html
担当:福井県安全環境部原子力安全対策課 TEL 0776-20-0313

<お問合せ&連絡先>——————-——————-
老朽原発40年廃炉訴訟市民の会
tel:080-9495-9414(事務局)
e-mail:toold40citizens★gmail.com
(★を@に変更して下さい)
http://toold-40-takahama.com

12/14美浜町議会の議員各位に要請書を提出

12/14 美浜町議会の議員各位に要請書を提出しました。

美浜原発3号機の再稼動に関して美浜町議会に提出された請願書や意見書は、12月9日に行われた美浜町の原子力対策特別委員会の中で審議されました。

私たち40年廃炉訴訟市民の会の請願書では、裁判で主張している争点について 疑義が拭えないことを再稼動反対の理由としており、その中に、 裁判で明らかになった原子炉容器の監視試験片の原データを原子 力規制委員会が受け取っておらず、評価の妥当性の検証もせずに 認可を出したことも含まれていました。

また、福井県の住民個人の提出した反対の請願の中にも同様の 内容が指摘されていました。

これら反対請願に対し、特別委員会の高橋議員より以下のような発言がありました。

「そういうことは決してないというふうに私は考えております。
したがって、この表現をそのままうのみにして、この請願に賛成すると
いうことはできないですね。」

つまり私たちが裁判の中で明らかにし、弁論調書にも記録された 問題は存在しない、こんな虚偽を書いている請願には賛成できない というのです。

しかし、残念ながら原子力規制委員会の審査は、当然やるべきこと もやっていないのが現実です。
この規制委員会の審査レベルに対する誤った認識のもとでなされた 請願の審議に対して、私たち40年廃炉訴訟市民の会は事実を知らせ るとともに今後の慎重な審議を求める要請書を松下照幸議員を通し て各議員に配布していただくようお願いしました。

同時に福井のマスコミにも経緯と共にお知らせするメールを送りま した。

申請書に記載されている評価が事業者の恣意的なものでないかどう かチェックするのが規制の在り方だと思うのは、一般市民のごく当 たり前の感覚です。それは、再稼動に賛成している高橋議員でさえ 同じだったということが分かりました。

→ 20201214「2020年11月13日提出の「関西電力美浜原子力発電所3号機の再稼働に関する請願書」の記述に関する疑義についての説明及び慎重審議要請書」

→ 高浜第10回口頭弁論調書

2021/1/27(水)第1回口頭弁論期日がきまりました

BF

バックフィット訴訟の裁判期日が決まりました

第1回口頭弁論

 2021年1月27日(水)14:30~

 (時間は50分程度)

於)名古屋地方裁判所(1号法廷)

*裁判前のミニ集会はありません。
*新型コロナウイルス感染症対策により傍聴席数の制限あり。傍聴は抽選が実施される
見込みですが、まだ時刻は決まっておりません。開始時刻の30分前と予想しています。
詳しくは期日が近くなりましたら弁護団にお問い合わせください。(40年廃炉訴訟市民
の会のSNS等でもお知らせします。)
<内容>
・訴状の要旨陳述(青木秀樹弁護団長、中野宏典弁護士)
・原告意見陳述 東山幸弘さん
裁判終了後、桜華会館にて記者会見&報告集会

第2回口頭弁論

 2021年5月19日(水)14:30~

於)名古屋地方裁判所(1号法廷)



<連絡先&お問い合わせ>
弁護団事務局:小島寛司(事務局長)
弁護士法人 名古屋E&J法律事務所
名古屋市中村区椿町15番19号
学校法人秋田学園名駅ビル2階
TEL:052–459–1750

11/13 美浜町議会に請願書を提出しました

再稼動スケジュールが来年1月に迫り、町議会での協議も始まった美浜原発3号機の運転再開について、当会も11月13日、美浜町議会の竹仲良廣議長に請願書を提出してきました。
紹介議員になってくださったのは、原告でもある松下照幸議員と寺田順一議員、河本猛議員の3名です。
竹仲議長に直接読み上げてお渡しすることができました。
裁判をやっている団体ということで、理由には美浜原発3号機で争点になっていることを一部盛り込んだのですが、技術的な話が多かったためか、厄介な請願書が来たなという反応をされました。でも、議員さんたちには、住民の代表として、国のお墨付きを安易に信用し、判断を他人任せにすることなく、しっかり安全の問題を議論していただきたいと思っています。

「関西電力美浜原子力発電所3号機の再稼動に関する請願書」

20201113美浜町議会あて請願書

20201113-2

20201113-1

10/5(月) 高浜1.2号 美浜3号 口頭弁論の報告

<IWJ愛知>

201005 【愛知】デンジャラス原発にレッドカード!老朽原発40年廃炉・名古屋訴訟 口頭弁論後の記者会見+報告集会
https://youtu.be/_4xIYOBiKGU

<インスタグラム>


この投稿をInstagramで見る

10/5口頭弁論前のミニ集会 ご報告が遅くなり申し訳ありません😓 今回も、福井や関西からもたくさんの方がご参加くださってとても心強かったです。 老朽原発うごかすな!実行委員会の木原壯林さんからは、9月6日の大阪大集会は新型コロナ感染症や台風、酷暑の中でも1600人が集まり、また脱原発を主張する全ての団体の代表が参加し、裾野が非常に広がっていることが報告されました。 中嶌晢演さんは、福島の大事故が起こって何年かは、単なる科学的視点だけではなく倫理的な視点、つまり過疎地や田舎を犠牲にして大都市部が電力を利用していくということがどういう意味を持っているかという立場からの追及があったが、10年経ち風化する中で、薄れてきている気がする。私は六ヶ所再処理工場を止める宗教者の裁判に加わっているが、そういう視点から追及する裁判である。みなさんにもこの時点で認識を新たにしていただければと願っていると呼びかけました。大切なことです😊 石森修一郎さんは、関電の取締役会が開かれるというので美浜の事業本部に行ってきた、幹部は翌日出直して大飯原発を視察したが大飯原発は3号機の配管のひび割れ問題があるからだろう、関電は大飯4号機の定期検査を遅らせて11/3に止めるというが、それで全機止まる、ずっと止まっていてほしい❗️と。 山本雅彦さんからは、日本原電は敦賀2号機の地質データを、JEAC(原子力規制委員会が採用している民間規格)にも基づかず、規制委も無視してデータをコンサルから別の会社に解析させ、さらに日本原電がコメントを付け加えて規制委に報告していたことが明らかになった、破砕帯のデータの解析結果に重大な疑義があることがわかり、規制委は原データ、生データの提出を日本原電に求めている。そこで美浜3号機の丹生−白木断層から派生する破砕帯について調べてみたら、危ないデータも出てきた。名古屋高裁金沢支部での我々の裁判で、関電はデータの提出を拒んだが、日本原電と同じようなことをしているのではないかという疑義が浮かんできたと報告がありました🙀やはり原子炉容器の監視試験片の原データを提出させなくてはいけませんね😠 京都地裁で大飯原発差止訴訟に取り組む吉田明生さんは、先頃、京都府が高浜原発と大飯原発で同時に事故が起こった場合の放射性物質拡散シミュレーションを発表したが避難する必要はないというものだった、避難しなくていいという世論誘導を京都府がしているのではないかということで大阪や京都の市民団体が京都府に申し入れをした、府の想定はセシウム137が100テラベクレルという非常に低い前提条件だった(「避難計画を案ずる関西連絡会」の要望書によると、「100TBqは、高浜原発1基が内蔵するセシウム137の0.037%が放出されたことに相当します。他方で、福島原発事故では、セシウム137の放出率は 2.1%でした。福島原発事故と比べると、今回の放出率は約1/60にも過小に設定されています。」😫)、ちゃんとしたシミュレーションをするよう京都府に求める運動を進めていると報告。 高浜町の東山幸弘さんは、バックフィット訴訟提訴について報告。老朽原発再稼働については、関電は美浜3号機については自治会で説明会を始めたが、高浜はまだしていない、みなさん、動きを注視してほしいと訴えました‼️ #老朽原発うごかすな #ワイロよりハイロ #関西電力 #原発マネー #ShutDownOldNuclearPower #基準不適合 #規制権限不行使 #バックフィット #起こる可能性のあることはすぐにも起こる #パンデミック下では原発停止 #NONUKES #デンジャラスくん #名古屋 #高浜原発 #美浜原発 #大飯原発 #東海第二原発 #老朽原発 #toold40 #40年廃炉訴訟市民の会 #原発 #原発反対

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –


この投稿をInstagramで見る

10/5口頭弁論のご報告 さらに遅くなり申し訳ありません😓 新型コロナウイルス感染症流行中にもかかわらず、多くのご参加をいただきありがとうございました。今回は美浜事件の方が傍聴券を入手できなかった方が多かったです。待機企画では、今回の口頭弁論で陳述した繰り返しの揺れが審査されていない問題や、バックフィット訴訟の理解のためにも火山灰想定の過小評価問題について解説動画を見ていただきました。 高浜事件の口頭弁論は、藤川誠二弁護士が、2度の強い揺れに立て続けに見舞われた熊本地震を踏まえた繰り返しの揺れが審査されていない問題について、被告・国の反論に対する再反論を陳述しました。 原発の重要施設は基準地震動の揺れに耐えられる設計であることが求められてますが、なんと塑性変形(元に戻らない変形)が生じることは許容されているのです。設置許可規則の「解釈」は、基準地震動の揺れを受けて「塑性ひずみが生じる場合であっても、その量が小さなレベルに留まって破断延性限界に十分な余裕を有し、その施設に要求される機能に影響を及ぼさないこと」としています。つまり、元に戻らないほどの変形が起きても小さなレベルならよくて、それを通り越して破断してしまって施設の機能に影響が出るようなことがなければよいというのです。しかも、その基準地震動の揺れの想定は1回分。 ということは、基準地震動に近い揺れを受けて塑性ひずみが残った場合、それらを漏れなく点検して完全に修復できないうちに、再度揺れに襲われると、すでに耐震性能が低くなってしまっているので、基準地震動に満たない揺れでも施設に損壊が生じてしまう恐れがあるのです😭 原告は、塑性変形を考慮した繰り返しの揺れについて審査すべきと主張してきましたが、国は考慮しなくてよいと反論しています。しかし、東電福島原発事故後に旧原子力安全委員会が設置した専門家の委員会でも、繰り返しの揺れについて考慮すべきと問題提起がされていたことなどを、今回、再反論で主張しました。 熊本地震という事実が示されてもなお、原発震災前と同じく希望的観測の下に、繰り返しの揺れの審査をしない原子力規制は、「起こる可能性のあることはすぐにも起こる」(地震学者の石橋克彦さん)という東電福島原発事故の教訓を受け止めていません😠 美浜事件の口頭弁論は、この間の原発関連記事のまとめについて北村栄弁護団長が陳述しました。未だ東電福島原発事故の被害が続く現状や原子力事業者の不誠実な対応などの報道を振り返り、特に、日本原電が敦賀原発2号機の審査で、地質データを無断で書き換えたり削除したりしていた問題は、当訴訟で原子炉容器の監視試験片(中性子照射脆化を調べるもの)の原データの提出を求めていることと関係しますので、もととなるデータの改ざんの深刻さを訴えました。 次回期日は、すでにご案内しました通り1月28日ですが、その次の期日も設定され、5月10日となりました。(これまでと開始時刻が変わっていますのでご注意ください。) 2021年1月28日(木)@名古屋地方裁判所 11:00~ 高浜1.2号機 第17回口頭弁論 14:30~ 美浜3号機 第15回口頭弁論 2021年5月10日(月)@名古屋地方裁判所 11:00~ 高浜1.2号機 第18回口頭弁論 14:30~ 美浜3号機 第16回口頭弁論 #老朽原発うごかすな #ワイロよりハイロ #関西電力 #原発マネー #ShutDownOldNuclearPower #基準不適合 #規制権限不行使 #バックフィット #起こる可能性のあることはすぐにも起こる #パンデミック下では原発停止 #NONUKES #デンジャラスくん #名古屋 #高浜原発 #美浜原発 #大飯原発 #東海第二原発 #老朽原発 #toold40 #40年廃炉訴訟市民の会 #原発 #原発反対

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –


この投稿をInstagramで見る

10/5口頭弁論後の報告集会その1 ようやく報告集会のご報告です😓 報告集会は、今回もZoomによる中継を行いました。また、IWJが中継配信をしてくださいました。録画もご覧いただけます。<40年廃炉訴訟HPの映像記録へ> 藤川誠二弁護団事務局長より、本日の進行協議と口頭弁論について、 ・繰り返しの揺れが審査されていない問題と新聞記事の書面の他に、原子炉容器の監視試験片の原データの文書提出命令申し立てについて補充の書面を提出した。裁判所から整理をしてほしいと求められ、中性子照射脆化についての主張をまとめたもの。 ・被告からは、高浜事件では、地震に関する反論の第22準備書面、美浜事件では高浜で出ていた書面と同じ中性子照射脆化に関する反論の第18、19書面が提出された。 関電からの書面はない。最近、関電からは出ていない。 ・次回は、原告からは、中性子照射脆化についての主張の補充や再反論、火山の補充、新聞記事の書面を提出予定。 被告は、高浜はPTS加圧熱衝撃に関する反論、電気ケーブルに関する反論、原告の電気ケーブルの旧釈明への回答を提出予定。美浜のほうは地震に関する再反論を予定。関電からはなし。 との報告がありました。 また、関電が美浜3号機が1月に再稼働する予定としている中で、裁判で何か対応は考えているかとの質問に、「もともとは執行停止を求める仮の手続きも考えていた。弁護団で今後相談していくが、中性子照射脆化の文書提出命令など大きな問題もあり、執行停止まで手が回らない現状。この訴訟を中途半端にはできない。終盤が見えてきていると思うので本訴の進行を早めるようにしていきたい。」との説明がありました。 次回以降の期日 *これまでと開始時刻が変わっていますのでご注意ください。 2021年1月28日(木)@名古屋地方裁判所 11:00~ 高浜1.2号機 第17回口頭弁論 14:30~ 美浜3号機 第15回口頭弁論 2021年5月10日(月)@名古屋地方裁判所 11:00~ 高浜1.2号機 第18回口頭弁論 14:30~ 美浜3号機 第16回口頭弁論 #老朽原発うごかすな #ワイロよりハイロ #関西電力 #原発マネー #ShutDownOldNuclearPower #基準不適合 #規制権限不行使 #バックフィット #起こる可能性のあることはすぐにも起こる #パンデミック下では原発停止 #NONUKES #デンジャラスくん #名古屋 #高浜原発 #美浜原発 #大飯原発 #東海第二原発 #老朽原発 #toold40 #40年廃炉訴訟市民の会 #原発 #原発反対

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –


この投稿をInstagramで見る

10/5口頭弁論後の報告集会その2 本日提訴したバックフィット訴訟について、40年廃炉訴訟では老朽化班の班長でもある小島寛司バックフィット訴訟弁護団事務局長から報告がありました。 「この訴訟は電力会社に原発を止めろという訴訟ではなく、規制委に対して関電に原発を止めろという命令を出しなさいという訴訟。40年廃炉訴訟と同じ行政訴訟。原告9名。弁護団長は青木秀樹弁護士と河合弘之弁護士。訴状は中野宏典弁護士が徹夜を重ねて書き上げた。 東電福島原発事故の損害賠償を請求する生業訴訟の仙台高裁判決(9/30)は詳細な事実認定の上で、『保安院がむしろ原子力事業者である東電の側に立って、むしろ一体化して安全性チェックを阻止しようとしていたとの批判すら免れず、誠にあるまじき言動であった』などと当時の原子力規制のあり方を厳しく断罪している。規制する側の態度はすごく重要だということを問う訴訟なのでぜひご参加いただき、広めていただきたい。」 中野宏典弁護士からは、バックフィット訴訟提訴までのいきさつと意気込みが語られました。 「法律では、基準に適合しない場合、使用停止を命じることができると書いてあって、命じなければならないとは書いてないが、基準に適合しないことがわかっているのに、簡単に稼働しながら審査するということを認めていいはずはない。 特に今回、いつまでに見直しをしないといけないという期限がない。福島事故の前のように引き延ばすことが可能。設置変更許可申請をしなさいという期限はあったが、申請すれば、あとは期限がない。それではバックチェックと変わらないのではないかという問題意識がある。福島事故の教訓を踏まえてバックチェックからバックフィットになってこれで少しは安全になったのかと思えば全く実態は違った。 規制委は、使用停止を命じない理由として2つ挙げている。大山は活火山でないので噴火の緊急性はない、積雪1mを想定しているので20cmになってもたいした問題ではないと昨年4/17の会議で規制委は決めた。 その2つがおかしいことはすでにこの裁判でも主張している。活火山かどうかは火山の審査と関係なく、活火山でなくても噴火の可能性があるから細かい審査をしている。積雪の話も、雪1m+火山灰を考えなくてはいけないし、火山灰は湿り気を帯びると雪の10倍くらいの重さになると言われている、20cmとすると2m分の雪が降るということになる。 原発を止めない理屈はめちゃくちゃだが、躊躇していたのは、原子力規制委に裁量があること、自分がすごく忙しかったこともあり、時間が経ってしまったが、今年の1月に規制委の秘密会議という重大な問題が提起され、規制委の姿勢を見て、これは取り組まなくてはと思った。 時期が遅くなってしまって、関電の火山灰の審査が進んでいる。審査結果が出て、安全が確認されてしまうと意味がない。 これは基準不適合の違法状態で原発を動かしていいか悪いかを問うシンプルな裁判。基準不適合なら止めるでしょと、みんなそう思っていたと思う。 福島の事故で生活を奪われた人たちに対して、面と向かって、そういうもの(止めなくていい)ですよと言えるのか、ということを問いたいと思い裁判を起こした。」 40年廃炉訴訟の弁護団長で、バックフィット訴訟弁護団のメンバーでもある北村栄弁護士から、「この訴訟をやろうとなったときに、その事務的な仕事をこれ以上、自分の事務所にお願いできないので困っていたところ、小島弁護士の事務所がひきうけてくれることになった。また、費用の面でも、40年廃炉訴訟にということでいただいたお金を使うわけにはいかないのでどうしようかと思ったところ、大口のご寄付を使わせていただけることになった。天の助けだった。感謝している。」と報告がありました。 バックフィット訴訟の原告からは、福井で積雪の大変さを経験しているからこそ火山灰25cmの恐ろしさが現実のものとしてわかるという切実なお話や、「バックフィット」という言葉を広めていこうという呼びかけなどがありました。 老朽原発うごかすな!実行委員会の木原壯林さんから、「美浜3号機の再稼働まで3ヶ月しかない、10/1〜11/22を老朽原発うごかすな!キャンペーンとし各地での取り組みをお願いしている。11/23に関電包囲大集会を行い、美浜原発に向かってリレーデモを行う。12/9に到着して美浜町役場に申し入れ、関電の原子力事業本部包囲集会を行う」として協力要請がありました。 集会の終盤で、河合弁護士からの連絡として、原発マネー不正還流についての関電旧経営陣の告発状が受理されたとの一報も紹介され、盛り上がりました。

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –

11/6 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第23号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第23号 2020/11/6

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)
私たちが4年も延長認可の違法性を争っている老朽原発が、来年
早々にも再稼働されるおそれが高まっています。こともあろうに、
高浜1.2号機、美浜3号機の ”再稼働を求める” 請願や意見書等が
地元両町議会に出され、高浜町では今日、原子力対策特別委員会で
採択されてしまいました。
福井県の動きがこれから焦点になってきます。
反対する市民側も、すでに連日現地行動を行っています。再稼動
を止めるために私たちもできる限りのことをしていきましょう。

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【報告】10/5 高浜1・2号第16回+美浜3号第14回 口頭弁論
2【弁護団から】執行停止の裁判について
3【バックフィット提訴】10/5 不適合なら停止を義務づけよ!
4【早すぎる!】地元同意に向けた手続きが急進展
5【報告】高浜町議会に再稼動同意を見送るよう緊急要請
6【正念場!】「老朽原発うごかすな」キャンペーン
+ 200kmリレーデモで再稼動反対の声を盛り上げよう
7【声をあげよう!】11/16 美浜3号機運転延長認可から4年
この日を忘れない!街頭アクション
8【報道から】・関電の原発が11/3に全機停止に
・40年超原発再稼働同意請願採択 ほか
9【報告】老朽原発うごかすな!大集会 in おおさか
+ 名古屋サテライト会場:スタンディング and more
10【報告】TOOLDカフェ第6回@ZOOM by阪上武さん
11【勝訴!】生業訴訟・控訴審 仙台高裁判決
国が東電に津波対策をさせる規制権限を行使しなかったのは違法!
12【お願い】会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【報告】10/5 高浜1・2号第16回 + 美浜3号第14回  口頭弁論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
10月5日は新しい裁判の提訴もあり、またいよいよ稼動40年超
3原発の再稼動の日程が具体的になってきたことから、地元や関
西からも多くの参加がありました。

<繰り返しの揺れ:被告・国の反論に対する再反論>
藤川誠二弁護士が高浜事件の口頭弁論で陳述しました。
熊本地震のように強い地震が続けて起こる可能性を否定すること
はできません。原発の重要施設は基準地震動の揺れ1回分に耐えら
れる設計であることが求められてますが、塑性変形(元に戻らない
変形)が生じることは許容されています。基準地震動に近い強い地
震によって元に戻らないほどの変形が残った場合、再度揺れに襲わ
れたらどうなるでしょう。すでに耐震性能が低くなっているので、
基準地震動に満たない揺れでも設備が壊れる恐れがあります。な
んと、国はこれを考慮しなくてよいと反論しています。これに対し
て、いや考慮すべきとそもそも問題提起したのは、国の旧原子力安
全委員会が福島原発事故後に設置した専門委員会だったのです。
→準備書面(57) https://bit.ly/2TLZaJK

<新聞記事まとめ:未だ続く東電福島原発事故の被害>
美浜事件の口頭弁論は、この間の原発関連記事をまとめて、北村
栄弁護団長が未だ続く福島原発事故の被害や原子力事業者の不誠実
な対応などを陳述しました。1つは、日本原電が敦賀原発2号機の
審査で、地質データを無断で書き換えたり削除したりしていた問題
です。規制委員長の更田氏は記者会見でこの件に関し、「(文書に
)一度書いたデータを取り除いて(書き換えや削除して)いいかど
うかは,丁寧な議論が必要になる。科学に携わる者として常識」と
断じたとのこと。当訴訟では、原子炉容器の監視試験片(中性子照
射脆化を調べるもの)の原データの提出を求めていますが、元とな
るデータの開示を頑なに拒む関電は問題ないのでしょうか。
→準備書面(58)https://bit.ly/3kQYMp7

<執行停止を求める裁判を行うのは厳しい>
報告集会で執行停止を求める裁判について質問がありました。藤
川事務局長から、別途裁判を行うのは厳しいこと、「中性子照射脆
化の文書提出命令など大きな問題もあり、本訴の進行を早めていき
たい。」と説明がありました。次項2【弁護団から】をご参照くだ
さい。

次回、原告からは、中性子照射脆化についての主張の補充・再反
論、火山灰問題の補充、新聞記事の書面を提出する予定です。

ご報告をインスタグラムやフェイスブックに掲載しています。
フェイスブックでは書面等のリンクもご紹介していますのでご利用
ください。 https://www.instagram.com/toold40nagoya/
10/5口頭弁論のご報告 http://bit.do/fKL6o

<録画>
◆10/5期日 40年廃炉訴訟 裁判前のミニ集会
https://twitcasting.tv/lizardisland7/movie/644381470
◆201005 【愛知】デンジャラス原発にレッドカード!
老朽原発40年廃炉・名古屋訴訟口頭弁論後の記者会見+報告集会
https://youtu.be/_4xIYOBiKGU

<次回・次々回期日>
これまでと開始時刻が変わっていますのでご注意ください。
いずれも名古屋地方裁判所(2号法廷予定)
2021年1月28日(木)11:00~ 高浜1.2号機 第17回口頭弁論
14:30~ 美浜3号機 第15回口頭弁論
2021年5月10日(月)11:00~ 高浜1.2号機 第18回口頭弁論
14:30~ 美浜3号機 第16回口頭弁論

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【弁護団から】執行停止の裁判について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
皆様,日頃,裁判へのご支援・ご協力誠にありがとうございます

さて,私たちが裁判において,再稼働阻止,廃炉を求めている高
浜原発1,2号機と美浜原発3号機については,対策工事も終え,
再稼働が現実味を帯びてきました。
この裁判では,提訴時点では,現在の裁判とは別に,執行停止を
求める裁判も視野に入れておりました。
再稼働が迫る中,執行停止の裁判を提起するかどうかという判断
が必要な時期となりました。
執行停止の裁判は,現在の裁判とは別の事件と扱われることにな
りますが,これまでの裁判の負担を考えると,現在の裁判を維持し
つつ,新たに執行停止の裁判を行うことは,非常に厳しいと考えて
おります。
ただ弁護団としては,執行停止の裁判をやらないと決定したわけ
ではありません。
再稼働の時期や市民の皆さんの声、弁護団員の状況を見据えなが
ら、執行停止の裁判を行うかどうかを今後考えていきたいと思って
います。
それまでは、この裁判に勝訴することを最優先とし,貴重な弁護
団員の人的資源を現在の裁判に全力を傾けるという方針としたいと
考えております。
どうぞ,ご理解のほど,お願いいたします。

老朽原発40年廃炉訴訟弁護団
事務局長 藤川誠二

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【バックフィット提訴】10/5 不適合なら停止を義務づけよ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
10月5日の期日は、高揚感に包まれました。老朽原発裁判に先立
ちこの日、名古屋地裁でもう1つの原発裁判が始まったからです。
名付けて「原発バックフィット・停止義務づけ訴訟」。
関電3原発の火山灰の想定は過小評価で基準不適合と原子力規制
委員会は認定しましたが、原発の運転を停止させていません。東電
福島原発事故の教訓を踏まえて「不適合なら止める」当たり前の原
子力規制を求める裁判です。
詳しくは訴訟HPへ → http://toold-40-takahama.com/bfsosyo/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【早すぎる!】地元同意に向けた手続きが急進展
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関電の金品不正授受問題のほとぼりも冷めていないにも関わらず
9月18日に高浜1・2号機と美浜3号機の安全対策工事が完了して以
降、関電が予定する来年1月の美浜3号機、同3月の高浜1号機の
転再開に向けて、地元高浜町・美浜町と福井県での地元同意の動
きが加速しています。

この間の動きをまとめると;
9/25 高浜町 原子力対策特別委員会に高浜1・2号機再稼動
求める請願が提出される →継続審議に
9/28 関電、美浜町で取締役会
10/16 資源エネ長官ほか、福井県、高浜町、美浜町、舞鶴市へ
再稼動への協力要請
10/19 美浜町議会臨時会 再稼動賛成請願2件について特別委
での審議を決定
10/21 美浜町議会特別委 美浜3視察
10/22 杉本達治知事 使用済み核燃料の中間貯蔵施設の県外候
補地を示すことが再稼動同意の判断の前提と発言
10/23 高浜町 全員協議会(新たな請願(自民党高浜支部)1件、
要望書2件(高浜経営者同友会、原子力国民会議)、 陳
情書1件(町商工会等3団体連名)が提出される
→ 11/6原子力対策特別委へ
10/27 福井県 原子力安全専門委員会 関電からの聞き取り
10/30 高浜町文化会館にて内閣府・資源エネ庁による住民との
意見交換会
10/31 美浜町生涯学習センターにて美浜町主催の住民説明会
11/ 6 高浜町 原子力対策特別委員会で再稼動を求める請願を
採択
(*上記の高浜町と美浜町の住民説明会の様子や高浜町原子力対
策特別委員会の採択に関しては、8【報道から】の項の記事を
参照ください)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【報告】高浜町議会に再稼動同意を見送るよう緊急要請
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
高浜町議会が11月6日の原子力対策特別委員会、12日の臨時会
で高浜1・2号機の再稼動推進の請願や意見書等を採択し、議会の
判断とするとの情報を得たため、名古屋地裁で運転延長認可取り消
し裁判を行っている40年廃炉訴訟市民の会として、拙速に再稼動
の同意をしないでほしいという緊急要請書を11月5日付で提出し
した。
高浜町議会あて緊急要請書 → https://bit.ly/36bjrOo

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【正念場!】「老朽原発うごかすな」キャンペーン
+ 200kmリレーデモで再稼動反対の声を盛り上げよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
9月6日の「老朽原発うごかすな!大集会in大阪」の成功から、
( http://bit.do/fKL8g )さらなる反対の声を盛り上げるため
に、すでに10月1日から新たな「老朽原発うごかすな!」キャン
ーンが始まっています。

今後の予定としては;
◎11/12(木)高浜町役場での「高浜町臨時議会」(10時~
*8時から役場前で抗議・要請行動、9:30~議会傍聴。
京都、大阪、滋賀から配車予定。
(問合せ;橋田(090-5676-7068)又は木原(090-1965-7102))
【呼びかけ】老朽原発うごかすな!実行委員会・木原壯林
https://bit.ly/37Zh5Vq

◎11/16(月)17時~@なごや栄(噴水前北側)
美浜原発3号機運転延長から4年」街頭アクション
【呼びかけ】40年廃炉訴訟市民の会(詳細は次項6)
◎11/21(土)14時~15時@名鉄岐阜駅交差点付近
「美浜老朽原発再稼動 賛成?反対?街頭シール投票
【主催】さよなら原発・ぎふ(090-8952-0013 伊藤)
◎12/12(土)さよなら原発パレード in ぎふ 第37回
「美浜老朽原発 動かすな!」10:30~集会 11:00~パレード
発言者:40年廃炉訴訟市民の会から草地妙子共同代表
@岐阜市清水緑地公園(JR岐阜駅南口を出て東方向すぐ)
【主催】さよなら原発・ぎふ(090-8952-0013 伊藤)
*名古屋、岐阜にはデンジャラスくん参加予定!

◎11/23~12/9 「老朽原発うごかすな!」200kmリレーデモ
関電本店~関電原子力事業本部(美浜町)
詳細→ https://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden
◇11/23(月/祝)13:00~関電包囲大集会@関電本店(大阪)
リレーデモ出発(集会後 梅田までデモ)
◇11/24(火)10:00 新大阪駅、南側正面玄関を出発。
13:30 JR吹田駅北口を出発、茨木市役所までデモ。
◇11/25(水) 10:00 茨木市役所前を出発
14:00阪急上牧駅を出発、JR山崎駅までデモ。
◇11/27(金) 10:00JR長岡京駅を出発。12:00向日町競輪場前から
出発、関電京都支社(京都駅前)までデモ。
◇11/29(日) 10:00 京都市役所前から出発。14:00 京阪JR膳所駅を
出発、関電滋賀支社を経てびわ湖畔までデモ。
◇11/30(月) 10:00(湖西線)大津京駅を出発 13:00平和堂(JR比
叡山坂本駅前)から出発、JR堅田駅までデモ。
◇12/ 1(火) 10:00JR堅田駅を出発。
13:00JR和迩駅を出発、JR志賀駅までデモ。
◇12/ 3(木) 10:00JR志賀駅を出発。
13:00JR近江舞子駅を出発、JR近江高島駅までデモ。
◇12/ 5(土) 10:00JR近江高島駅を出発
13:00JR新旭駅を出発、JR近江今津駅までデモ。
◇12/ 6(日) 10:00「道の駅 若狭熊川宿」から出発、JR三方駅まで
デモ。
◇12/ 9(水) 13:00 JR美浜駅を出発、町内をデモ、途中、美浜町
役場申入れ。JR美浜駅でデモ終了。
デモの後、(駅前にある)関電原子力事業本部包囲行動

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【声をあげよう!】11/16 美浜3号機 運転延長認可から4年
この日を忘れない!街頭アクション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
と き:11月16日(月)17:00~18:00
ところ:なごや栄「噴水前北側」
(横断幕とプラカードを持ってリレートークを行います。)
この日は、原子力規制委員会が稼動40年を超えた美浜原発3号
機にさらに20年の運転期間の延長を認めた日。この認可に「異議
あり!」として裁判をしている私たちは、毎年街頭に出て老朽原
発は廃炉にするようアピールしています。
今年はまさに正念場。風下の名名古屋でも声をあげなくちゃ。
デンジャラスくんも来るよ。
【呼びかけ】40年廃炉訴訟市民の会 https://bit.ly/34M6LhF

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【報道から】・関電の原発が11/3に全機停止に
・40年超原発再稼働同意請願採択 ほか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関電3原発は、火山灰の想定が過小評価で基準不適合と認定した
原子力規制委 員会が運転を停止をさせるべきでしたが、停止させ
ずに設置変更許可申請を出させて審査を進めています。

11月3日に大飯原発4号機が定期検査のため停止し、ようやく
基準不適合原発が全機停止しました。しかし、関電は、テロ対策の
特重施設が12月に完成する予定の高浜原発3号機を12月22日
運転再開する計画とのことです。それまでに火山灰の見直しの許可
を得るつもりなのか、またもや基準不適合のまま再稼働するのか?

関電の老朽原発再稼働について、10/30に高浜町、10/31に美浜町
で、国の担当 者等が説明を行う住民説明会が開催されました。
電氣新聞は、「高浜町の野瀬豊町長、美浜町の戸嶋秀樹町長はい
ずれも町民の理解が進んだとの認識を示し、今後、町議会での議論
など同意へ向けたプロセスを進める考えを示した。」と伝えていま
すが、当訴訟の原告の松下照幸さんによると、美浜町の説明会での
質疑はわずか15分で十分な議論とはならなかったそうです。
https://bit.ly/3k6Lrro

◆毎日新聞 2020/11/06  https://bit.ly/3551gdO
原発再稼働求める請願採択 福井・高浜町議会特別委
県の同意が焦点に
◆NHK福井 NEWS WEB 2020/11/06 19:50
https://bit.ly/3514XBw
(動画あり)40年超原発再稼働同意請願採択
◆福井新聞 2020/11/06 https://bit.ly/32lhEVT
高浜町議会40年超運転に事実上同意
原発再稼働求める請願を委員会で採択
◆福井新聞 2020/11/03 https://bit.ly/2JIIz7N
大飯原発4号停止、福井県内稼働ゼロ
2017年5月以来、国内稼働は1基のみに
◆佐賀新聞 2020/11/04 https://bit.ly/3mYPFDx
稼働原発、不安定さ 政府構想と乖離 相次ぐ予定外の長期停止
◆福井新聞 2020/10/23 https://bit.ly/3k3YIkL
40年超運転は中間貯蔵回答「前提」
福井県知事、関西電力の県外立地年内提示で
◆朝日新聞/福井版 2020/11/01)https://bit.ly/2HJ3V4n
原発40年超運転 福井の高浜・美浜2町で住民説明会
◆福井放送 2020/10/31 12:47https://bit.ly/3mYBHBC
40年超原発の再稼働 防災対策に不安の声
◆電氣新聞 2020/11/04   https://bit.ly/2I8EYiH
高浜町と美浜町 40年超運転で説明会/町長「住民理解進んだ」
◆毎日新聞 2020/10/30  https://bit.ly/38dqx7P
日本原電「ない」資料を提出 敦賀2号機安全審査書き換え
説明翻し存在認める

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9【報告】老朽原発うごかすな!大集会 in おおさか
+ 名古屋サテライト会場:スタンディング and more
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
9月6日には、大阪会場の大集会だけでなく、さまざまな形でア
ピール行動が行われました。

老朽原発うごかすな!実行委員会の木原壯林さんによると、大阪
大集会は新型コロナ感染症や台風、酷暑の中、脱原発を主張する全
ての団体の代表を含む1600人が集まりました。同時刻に名古屋
でも、20数人が栄スタンディング行い、ツイキャス配信しました
<録画>http://bit.do/fKL89   http://bit.do/fKL9e
<写真>https://www.instagram.com/p/CE80VnlDe0j/

引き続き、福井県、美浜町、おおい町、高浜町の各原発立地自治
体、関西電力、原子力規制委員会へ「申し入れハガキ」を送ろう!
老朽原発うごかすな!実行委員会Blog「老朽原発うごかすな!
ニュース」(第21号)2020.10.27 http://bit.do/fKL9z
《緊急!申入れハガキを出そう!》
ダウンロードはこちら → http://bit.do/fKL9m

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10【報告】TOOLDカフェ第6回@ZOOM  by 阪上武さん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
「原子力規制委員会に原発をとめられるのか?~規制委員会の火山
審査をめぐる作為と不作為」と題して、9月29日夜、久しぶりの
TOOLDカフェを行いました。
原子力規制を監視する市民の会の阪上武さんが、規制委の審査会
合の傍聴や行政不服審査請求などで得た情報などを交え詳しく解説
してくださいました。 録画と資料は→ https://bit.ly/37Ycovb

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11【勝訴!】生業訴訟・控訴審 仙台高裁判決
国が東電に津波対策をさせる規制権限を行使しなかったのは違法!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
9月30日、東電福島原発事故の損害賠償請求訴訟の中でも、原告
が福島県で暮らす住民など約3600人と最も多い生業訴訟 の控訴審
判決で、仙台高裁は、国が東電に津波対策をさせる規制権限を行使
しなかったのは違法として国の責任を認めました。高裁判決として
初めてです!
昨年8月のあの最悪の名古屋地裁判決から1年。この日、名古屋
の「 だまっちゃおれん 原発事故人権侵害訴訟・愛知岐阜」原告団
・弁護団と中電本店前金曜行動市民の会の呼びかけで、中部電力本
店前で連帯行動しました。
希望を持って名古屋の裁判もがんばっていきましょう!
→ https://www.instagram.com/p/CF1lzmkjNnj/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12【お願い】会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
皆様のご支援によって訴訟活動や訴訟の支援活動、広報活動を行
うことがでます。2020年度も引き続きご支援をお願いします。
会費は2,000円/年です。
郵送宛名ラベルに★印がついていない方は、2019年度会費が未
納となっております。こちらも併せて納入いただけましたら幸いで
す。よろしくお願いいたします。
【お振込先】
・ゆうちょ銀行  口座番号:00810-0-153748
口座名義:40年廃炉訴訟市民の会
(ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)
・他の銀行からお振込みされる場合は、
金融機関コード:9900(ゆうちょ銀行)  店番:089
預金種目:当座   店名:〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
口座番号:0153748
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F 名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@に代えてください)
HP:http://toold-40-takahama.com/
Twitter: https://twitter.com/densupp
Facebook: https://www.facebook.com/toold40nagoya/
Instagram:https://www.instagram.com/toold40nagoya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10/5 名古屋地裁に提訴しました

20201005BFteiso

2020年10月5日 訴 状 (103頁 5.4MB)

<ツイキャス>

10/5 バックフィット訴訟提訴行進
https://twitcasting.tv/lizardisland7/movie/644377249

<IWJ愛知>

20201005 【愛知】
高浜原発バックフィット・停止義務付け訴訟 提訴後の記者会見
https://youtu.be/P9RYfh3ir0A


<報道関係>

◆朝日新聞 2020年10月5日 12時10分
https://www.asahi.com/articles/ASNB53HGYNB2OIPE02N.html?iref =sp_nattop_feature_list_n
「噴火時の対策が不十分」高浜原発の停止命令求めて提訴 大野晴香

◆中日新聞 020年10月5日 13時22分 (10月5日 14時41分更新
https://www.chunichi.co.jp/article/132107
高浜原発の停止求め提訴 住民ら火山灰の危険性指摘

◆毎日新聞 / 2020年10月5日 17時34分
https://mainichi.jp/articles/20201005/k00/00m/040/144000c
高浜3、4号機運転停止求め町民ら提訴 規制委の「バックフィット 命令」根拠に

◆京都新聞 2020年10月5日 12:40
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/371649
関電の高浜原発停止求め提訴 地元住民ら9人、名古屋地裁に

◆時事通信社 2020年10月05日11時58分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020100500475&g=soc
高浜原発「バックフィット」で提訴 住民ら、国に停止命令求める ―名古屋地裁

◆NHK東海 NEWS WEB 名古屋放送局トップ
https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20201005/3000013172.html
高浜原発の停止命令を求め提訴 10月05日 19時31分

————————————————-

以下は、今回の記事ではなく、6月の毎日新聞の記事
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆毎日新聞2020年6月29日 05時00分(最終更新 6月29日 05時00分)
https://mainichi.jp/articles/20200628/k00/00m/040/160000c
原子力規制委は「バックフィット命令」に及び腰? 発令1件「抜き たくない宝刀」

<インスタグラム>


この投稿をInstagramで見る

10/5提訴❗️ 原子力規制委員会が関電3原発は火山基準不適合と認定しながら原発を止めさせていないのは違法‼️ 高浜原発3、4号機「原発バックフィット・停止義務づけ訴訟」名古屋地裁 #忘れない #東京電力福島第一原発事故 #原発震災 #基準不適合 #規制権限不行使 #起こる可能性のあることはすぐにも起こる #バックフィット #原発マネー #ワイロよりハイロ #関西電力 #老朽原発うごかすな #ShutDownOldNuclearPower #NONUKES #デンジャラスくん #名古屋 #高浜原発 #美浜原発 #大飯原発 #東海第二原発 #老朽原発 #toold40 #40年廃炉訴訟市民の会 #原発 #原発反対

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –


この投稿をInstagramで見る

10/5「原発バックフィット・停止義務づけ訴訟」提訴 原告は、福井、京都、大阪、兵庫、愛知の住民9名です。原告共同代表は、福井県高浜町の東山幸弘さんと名古屋市の草地妙子さん。 原子力規制委員会は関電3原発の火山灰の想定が過小評価で #基準不適合 と認定し、バックフィット命令を出しましたが、原発の運転停止はさせていません。 この裁判では、高浜原発3、4号機に絞って早期の判決を求めていくそうです。 40年廃炉訴訟とは別にバックフィット弁護団が結成され、会計も別ですが(大口のご寄付を使わせていただくこととなったそうです)、火山灰の過小評価については40年廃炉訴訟でも問題にしてきましたし、同じ名古屋地裁での行政裁判ということで、可能な限りの協力をしていきたいと考えています。 訴訟の概要 請 求:高浜原子力発電所3号機と4号機の運転停止命令義務付け請求(行政訴訟) 被 告:国 裁判所:名古屋地方裁判所 訴訟の趣旨 高浜原発3号機・4号機について,原子力規制委員会を被告として,関西電力株式会社に対し,バックフィット命令に基づく適切な評価・改善がされるまでの間,「原発の使用を停止しろという命令」の義務付けを求める訴訟です。 裁判の中では「①高浜原発3・4号機の停止」を目指すだけでなく、「②バックフィット制度の趣旨を明らかに」し、「③規制委員会の「秘密会議」の実態の解明」も求めていきます。 高浜3・4号機バックフィット弁護団 弁護団長 青木秀樹(東京御茶の水総合法律事務所) 河合弘之(さくら共同法律事務所) 事務局長 小島寛司(弁護士法人名古屋E&J法律事務所) 伊神喜弘(東合同法律事務所) 池田直樹(弁護士法人あすなろ法律事務所) 井上功務(金山総合法律事務所) 上野孝治(弁護士法人名古屋E&J法律事務所) 大河陽子(さくら共同法律事務所) 籠橋隆明(弁護士法人名古屋E&J法律事務所) 北村 栄(名古屋第一法律事務所) 北村賢二郎(さくら共同法律事務所) 進藤一樹(弁護士法人名古屋南部法律事務所平針事務所) 只野靖(東京共同法律事務所) 中野宏典(つる法律事務所) 藤川誠二(市川・藤川法律事務所) 渡部貴志(弁護士法人名古屋E&J法律事務所) #原発マネー #ワイロよりハイロ #関西電力 #老朽原発うごかすな #ShutDownOldNuclearPower #基準不適合 #規制権限不行使 #バックフィット #起こる可能性のあることはすぐにも起こる #NONUKES #名古屋 #高浜原発 #美浜原発 #大飯原発 #東海第二原発 #老朽原発 #toold40 #40年廃炉訴訟市民の会 #原発 #原発反対

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –


この投稿をInstagramで見る

バックフィット弁護団 団長の青木秀樹弁護士からのメッセージ 関西電力高浜原発3・4号機「原発バックフィット・停止義務づけ訴訟」(バックフィット訴訟) 1 バックフィットで住民の安全を守る訴訟です 原発は最新の科学的知見に常に適合しなければならないこと、自然現象に対して謙虚でなければならないこと、は福島原発事故から得られた重要な教訓です。新たに規定されたバックフィットを適正に適用して、新たに認定された大山の噴火規模に対する安全性の検討が済むまで高浜原発の稼働は止めなければなりません。原子力規制委員会は、その託された権限を速やかに行使すべきです。 本訴訟は、福島原発事故の教訓を踏まえて定められたバックフィットの規定により住民の安全を守るための必要に迫られた訴訟です。 ぜひこの訴訟の応援にきてください。 2 バックフィットは福島原発事故の教訓を踏まえて導入されました 原発は安全でなければ動かしてはなりません。この原発の安全性を判断する重要な基準の一つが最新の科学的知見に照らしてみることです。最新の科学的知見に照らして安全といえなければ原発は動かしてはなりません。この点に反する見解は見当たりません。しかし、福島原発事故以前は、科学的知見の更新があっても、その知見を反映する明確な法的規定がありませんでした。バックチェックと言われ、行政指導と事業者の自主的対応に任されていました。2006年に耐震設計審査指針が改訂されたが、その反映が完了しないうちに福島原発事故が起きました。また、設計用津波高を大幅に超える津波が発生しうる知見が政府機関で指摘されていたのに、これに対応する行動がなされずに福島原発事故が起きました。 最新の科学的知見を法的に反映させなければならないということが、福島原発事故の大切な教訓です。バックフィットという制度として、原発は常に最新の科学的知見に適合していなければならず、適合していない原発の使用停止等を命ずることができるという規定が導入されました。 3 高浜原発を止めておく必要が生じました 高浜原発の安全性に重大なかかわりを持つ大山火山の噴火規模が、関西電力の以前の設置変更許可処分で認定された5km³ではなく、11km³であると原子力規制委員会が新たに認定しました。降下火砕物に対して安全な設計がなされていなければ原発は動かしてはなりません。噴火規模が2倍以上になったのですから、降下火砕物について検討すべき設計条件も大幅に変更になります。その検討をして、安全であるという結論が出るまでは、使用停止を命ずることは、バックフィットの自然な適用です。 自然現象は原発の安全性に様々な影響を与えます。自然現象に対して謙虚になることも福島原発事故の重大な教訓です。 直ちに大山噴火が起きるとは思わないという希望的観測のもとに、高浜原発の使用停止を命じないまま審査をする原子力規制委員会は法を無視するものですし、国民の安全確保の職責を放棄するものです。 ぜひこの訴訟を応援してください。 #原発マネー #ワイロよりハイロ #関西電力 #老朽原発うごかすな #ShutDownOldNuclearPower #基準不適合 #規制権限不行使 #バックフィット #起こる可能性のあることはすぐにも起こる #NONUKES #名古屋 #高浜原発 #美浜原発 #大飯原発 #東海第二原発 #老朽原発 #toold40 #40年廃炉訴訟市民の会 #原発 #原発反対

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –

9/29(火) TOOLDカフェ第6回@ZOOM「規制委に原発をとめられるのか?」

今回はZOOMで行いますので、全国、どこからも参加可能です
◆必ず前日までに下記メールへお申し込み下さい。(事前申し込み不要となりました。)
◆ZOOMのアプリをインストールしておいて下さい

tooldcafe6

●チラシをダウンロード  終了しました

当日の講師:阪上武さんの資料と録画

火山灰バックフィット(1) 前半P1-32

火山灰バックフィット(2) 後半P32-54

録画 2020年09月29日tooldcafe 第6回 前半

録画 2020年09月29日tooldcafe 第6回 後半

録画 2020年09月29日tooldcafe 第6回 質疑応答

 

 


 

10/5(月) 高浜1.2号 美浜3号 口頭弁論

【10/5 老朽原発裁判での傍聴券抽選時刻の変更のお知らせ】

先日お送りしましたお知らせメールで、5日の口頭弁論
の傍聴券の抽選時刻をご案内しましたが、本日裁判所から
変更された時間の公表がありました。

傍聴券の抽選時刻は以下のとおりです。

高浜1・2号機第16回口頭弁論:13時抽選
美浜3号機    第14回口頭弁論:15時抽選

(整理券は10分前から配布されます。裁判所北玄関外側で
お並びください。)

今回、原告で出席のご返事があった方の分は全員席が確保
されています。(その分一般傍聴券が少なくなっています)

*傍聴券に漏れた方は、隣の弁護士会館(地下1階)
第二委員会室にて待機企画をご用意しています。

*当日はバックフィット訴訟提訴行動、老朽原発裁判前ミニ集会
及び報告集会でのIWJの中継もあります。

————————————————————
10/5 高浜1.2号機+美浜3号機 運転期間延長認可取消訴訟
————————————————————
10月5日(月)
@名古屋地裁(2号法廷)http://goo.gl/y8jjsR

11:45 バックフィット訴訟提訴行動
(支援してくださる方の参加大歓迎)
12:00~ 提訴の記者会見

【時間変更】
12:45頃~ 名古屋地裁南で原告受付開始&ミニ集会
【時間変更】
13:00   傍聴券の抽選(裁判所北玄関外側)

13:30 ~ 高浜原発1・2号機 第16回口頭弁論
●繰り返しの揺れの審査の欠落(藤川誠二弁護士)
準備書面(57)https://bit.ly/33kIYEF
要旨 https://bit.ly/2SgZMWX
【時間変更】
15:00  傍聴券抽選(裁判所北玄関外側)
+ 原告受付
15:30~ 美浜原発3号機 第14回口頭弁論
●原発関連記事まとめ(北村栄弁護士)
準備書面(56)https://bit.ly/3l4Wh26
要旨 https://bit.ly/2SkGG28

裁判終了後~17:40頃 記者会見+報告集会
(@弁護士会館 5Fホール)

(*報告集会はZoomでの参加可能。前日までの申込みが必要です。
申込み先→ toold40citizens★gmail.com
(★を@に換えてください)

【次回口頭弁論期日】
*お詫び:
過去のメルマガや通信、チラシなどでの期日の曜日と時間が
間違っていました。お詫びして訂正します。

2021年1月28日(木)@名古屋地方裁判所
11:00~ 高浜1.2号機 第17回口頭弁論
14:30~ 美浜3号機 第15回口頭弁論
(いつもと時間が変わっていますのでご注意ください)

20200729flyer

◆チラシのダウンロード

8/28 デンジャラスくん通信 第13号

dangerousNewss

【 vol. 13 2020.8.28 】

★下記に訂正がありますのでご注意ください。

DN1s
・発送済み通信の2ページ記載の次々回期日の曜日と美浜事件の時刻が
 間違っておりました。申し訳ありません。
  訂正:1月28日(月)→1月28日(木)
     13:30~ 美浜3号機 第15回口頭弁論
      →14:30~ 美浜3号機 第15回口頭弁論

・通信の9ページに「Tシャツのサイズ表は同封ちらしをご覧ください」
 とありますが、発送作業の都合により、今回ちらしを同封することが
 できませんでした。どうぞご了承ください。
  なお、サイズ表はこちらをご覧ください。
  http://toold-40-takahama.com/goods02/

 

8/22 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第22号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第22号 2020/8/22

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)

今年の8月15日で、戦後75年となりました。地球温暖化による
雨に続いて、今年も災害レベルの猛暑が続く上、コロナ対策上、戦
没者を悼む式典から花火大会まで中止・縮小になる異様な夏です。
もし今、地震などの災害が重なったらどうなるだろうと、心配にな
ります。こんな時こそ、家族や仲間の心をつないで、コロナ禍・温
暖化・原発延命の企みに打ち勝ちましょう!

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【報告】7/27 コロナのため、傍聴席が3分の1に減らされて
高浜1・2号第15回 + 美浜3号第13回  口頭弁論
2【呼びかけ】9/6 老朽原発うごかすな!大集会 in おおさか
+ 名古屋サテライト会場:スタンディング & SNSデモ
+ ハガキで要請
3【いま原発現地では】高浜1.2・美浜3再稼動へのハードル
4【TOOLDカフェ@ZOOM】9/29(火)19~21時 阪上 武さん
「原子力規制委員会に原発をとめられるのか?
~ 規制委員会の火山審査をめぐる作為と不作為」
5【お知らせ】9/12(日)第36回さよなら原発パレード in 岐阜
6【関電役員報酬補填事件】コンプライアンス委が調査結果公表
7【コロナ仮処分】新型コロナが増幅させる原発リスク
8【会員対象】通販ご利用ください!新作グッズ販売中
9【お願い】会費納入をお願いします
10【ZOOMを試そう】三蜜も心配ない!勉強会もオンラインで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【報告】7/27 コロナのため、傍聴席が3分の1に減らされて
高浜1・2号第15回 + 美浜3号第13回  口頭弁論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
新型コロナウイルス感染拡大で5月の期日が取り消され、今年1
月以来の口頭弁論が7月27日に行われました。
感染防止対策で100人定員の第2号法廷で、傍聴席は通常の3
分の1の席数に制限され、原告席も出席予定の原告の一部の席も
確保できない状況でした。(もちろん裁判所には全員分の確保を要
請したのですが認められず)そのため、先着順の傍聴券を入手する
ため有志が早くから裁判所内の法廷入り口で列を作って待ちました

高浜裁判の傍聴券は20枚、美浜は27枚でした。
法廷に入れなかった方には桜華会館での待機企画で、関電の火山
灰過小評価問題、規制委の秘密会議事件についての映像をご覧いた
だきました。

今回もこのコロナ禍の中で、地元福井や隣接する京都など関西・
北陸から何人も仲間が駆けつけてくれました。裁判所前のミニ集会
では、「若狭の原発を考える会」の木原壯林さん、「ふるさとを守
る高浜・おおいの会」の東山幸弘さん、「原子力発電に反対する福
井県民会議」の中嶌哲演さんなどに、短い時間でしたが取り組みや
現地の状況を報告していただきました。

<裁判体の変更と弁論更新>
今回は、4月の裁判体の変更に伴う弁論更新が行われました。
右陪席(向かって左)裁判官が異動したので、今までの左陪席・
後藤隆太裁判官が右陪席に代わり、左陪席に新しく若林慶浩裁判官
が就任しました。(裁判長は角谷昌毅裁判官で変わりません。)
茶畑共同代表による裁判官のイラスト→ https://ux.nu/Vucf5

◎高浜原発1.2号機 第15回口頭弁論
●原子炉容器の中性子照射脆化問題(小島寛司弁護士)
●原子力規制委員会の火山審査秘密会議事件*(上野孝治弁護士
●原発関連記事まとめ*(北村栄弁護士)
(*弁論の陳述要旨 → https://bit.ly/2Q3NU9K )
◎美浜原発3号機 第13回口頭弁論
●地震動評価と耐震安全性問題(甫守一樹弁護士)
●電気ケーブルの劣化問題(谷次郎弁護士)

<秘密会議事件>
今回のハイライトは、毎日新聞のスクープ・規制委の秘密会議に
ついて、新人の上野孝治弁護士が口頭弁論デビューしたことです。
報告集会では、上野弁護士が所用で抜けたため、井上功務弁護士が
代わりにビデオを交えてプレゼンテーションを行いました。

報告集会の一部をIWJが録画配信中 → https://bit.ly/341uMBs
「秘密会議事件」について詳しくはfacebookをご覧ください。
→ http://bit.do/fHxN8
また後述のように勉強会を予定しています。(4【TOOLDカフ
@ZOOM】を参照)

<監視試験片の原データの提出命令>
報告集会では弁護団から、文書提出命令の申し立てを行ったと報
告がありました。原子炉容器の監視試験片の原データを、関電・規
制委から裁判所に提出するよう、裁判所は命令を出して欲しいと求
めたのです。

当訴訟で重要な争点の一つが、原子炉容器の中性子照射脆化の問
題です。これまで原告側は、関電に対して原データを提出するよう
求めてきましたが、一向に提出されません。また規制委は、関電か
ら受け取っていない、認可に当たって原データを確認しなくても問
題ないと開き直っています。
文書提出命令の申し立ての詳細は → http://bit.do/fHGs4

その他、口頭弁論報告はインスタグラム、フェイスブックをご覧
ください。 → https://www.instagram.com/toold40nagoya/
→ https://www.facebook.com/toold40nagoya/

<報告集会はZOOM参加あり>
感染予防として長時間の密集を避けるため、報告集会は時間を短
縮しました。さらに今回は、会場に来ることのできない人のために
、ZOOM参加ができるように手配しました。1名の方が参加しま
た。 今後も取り組んでいきます。
(ZOOM利用については後述。10【ZOOMを試そう】参照)

【次回以降の口頭弁論期日】
(10月は当初予定から前倒しになりました)
2020年10月5日(月)@名古屋地裁
13:30~ 高浜1・2号機 第16回口頭弁論
15:30~ 美浜3号機   第14回口頭弁論
2021年1月28日(木)@名古屋地裁
11:00~ 高浜1・2号機 第17回口頭弁論
14:30~ 美浜3号機   第15回口頭弁論

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【呼びかけ】9/6 老朽原発うごかすな!大集会 in おおさか
+ 名古屋サテライト会場:スタンディング & SNSデモ
+ ハガキで要請
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
新型コロナウイルスの終息が見込めない現状ですが、「老朽原発
うごかすな!大集会inおおさか」は9月6日に予定通り開催しま

ただし、各団体としての参加は自主判断にゆだねられたため、名
古屋では市民の会として、栄スタンディングなどを企画しました。

<老朽原発うごかすな!大集会 in おおさか・うつぼ公園>
9月6日(日)13:00~集会、14:30~デモ。
その他、大阪では御堂筋などでスタンディングアピール、チラシ
配布が計画されています。  → https://bit.ly/3aGaxKV
実行委員会からの報告とお願い → http://bit.do/fHEsc

<名古屋サテライト会場:スタンディング@名古屋市栄・三越前>
9月6日(日)の13:00~14:00に名古屋サテライト会場として、
栄・三越前付近にて街頭スタンディングを行い、ツイキャス配信し
ます。
厳しい暑さも予想されるので、無理をされないようお願いします
。涼しいところで休みながら、また少しの時間だけにするなど工
夫しましょう。マスクの着用、水分補給を各自でお願いします。
ツイキャスを視聴しての参加も歓迎です。
ツイキャスは下のURLのどちらかになります。
http://twitcasting.tv/toold40nagoya/show/ または
https://twitcasting.tv/lizardisland7

<SNSを利用して「老朽原発うごかすな!」の声を発信>
ツイッター、フェイスブック、インスタグラム等SNSは、感染
症流行下において欠かせない発信ツールとなっています。初めての
方もこの機会にぜひSNSに挑戦していただきたいと思います。

「大集会 in おおさか」と同時刻(9月6日 13時~14時)に、
ハッシュタグ「#0906老朽原発うごかすな」をつけてSNSで発信
してください。他に下記のハッシュタグを追加してもOKです。
#ワイロよりハイロ
#ShutDownOldNuclearPower
#関電高浜原発1号機2号機
#関電美浜原発3号機

屋内でも屋外でも、好きな場所で「老朽原発うごかすな!」のア
ピールをして、その写真やイラストと一緒にメッセージを添えると
効果的です。

ハッシュタグ付きの投稿は、市民の会が見つけてSNSでシェア
します。もし、SNSでの発信が難しい方は、前日までに40年廃
炉訴訟市民の会事務局あてに下記をメールで送ってください。市民
の会のツイッターで発信させていただきます。
(1)メッセージ(必須)
(2)お名前(もしくはペンネーム)(必須)
(3)お住まいの地域名(任意)
(4)(1)~(3)を合わせて120字以内にしてください
(5)写真やイラスト(任意)
Tシャツを着て写真を撮ったり、下記サイトからダウンロード
して、デンジャラスくんフェイスシールド(型)や9.6用バナー
持っていただけると嬉しいです。→ https://bit.ly/3iUX051

<ハガキで、自治体に申し入れ/関電に抗議>
大阪や栄のアクションに参加できない方には、2種類のハガキが
準備されています。
(1)原発立地自治体(福井県、高浜町、おおい町、美浜町)へ
「老朽原発の運転を拒否し、コロナウイルス下での原発運転、
老朽原発再稼働準備工事をを許すな!」の申入れハガキ
(2)関電へ「老朽原発うごかすな!老朽原発再稼働準備工事を中
止せよ!」の抗議ハガキ。
「老朽原発うごかすな!大集会 in おおさか」実行委員会ブログよ
りダウンロードできます。 → https://bit.ly/3aIetKM

<引き続き、賛同と支援を募集しています>
賛同金:団体1口3000円、個人1口1000円。複数口歓迎。
郵便振替用紙に、団体あるいは個人名、連絡先、名前公表の可否を
明記の上、下記に振込みを。
【郵便振替加入者名】
「老朽原発うごかすな! 大集会  in  おおさか」実行委員会
【口座番号】00990-4-334563

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【いま原発現地では】高浜・美浜再稼動へのハードル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関西電力は、新型コロナの感染者が増加する中でも、定検や対策
工事に入る作業員に一部PCR検査を実施するなど、原発運営への
響を最小限にとどめようと必死です。

高浜1・2号機と美浜3号機の工事も、残念ながら着々と進んで
います。今年3月に、高浜1・2号機で特重施設工事中の作業員が
トラックに轢かれるという死亡事故がありましたが、工事完了時期
はその際延期されて以来変わらず、高浜1号機、美浜3号機は今年
9月、高浜2号機は来年4月の予定です。
(工事の進捗状況は→ https://bit.ly/3iE6AZM )

再稼働について、関電は当初工事完了後1ヶ月程度を見込んでい
ましたが、美浜3号機を来年1月以降、高浜1号機を3月以降とす
る再稼動工程を21日に規制委員会へ申請しました。

しかし、報道でも指摘されているように、実際に稼動するには地
元(美浜町または高浜町と、福井県)の同意が不可欠です。
まず、関電から町に工事が終わりましたとの報告があり、町議会
議員が現地視察して議会で審議した後、町としての判断をします。
その後で福井県の原子力安全専門委員会が検討し、県議会そして県
知事が同意するという段階を踏まなければなりません。

高浜町では、隣接する音海地区の自治会が反対表明をしています
。その上、昨秋に発覚した不正金品受領事件で、関電の信頼は地に
落ちています。中間貯蔵施設の候補地についても、2018年中に決め
るという県との約束も守れず、未だに目処もつかない中では、地元
同意には時間がかかる可能性があります。

一方で、特重施設(特定重大事故等対処施設)設置の5年の猶予
期限の問題があります。高浜1・2号機の期限は来年6月9日、美
浜3号機は10月25日です。今月3日には高浜3号機がこれの完成が
遅れて動かせなくなったばかり。稼働中の4号機も10月8日には
れで止まります。関電にとっては死活問題ですが、私たちにはこの
まま高浜の全原発をずっと止めておけるチャンスです。頑張りまし
ょう。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【TOOLDカフェ@ZOOM】9/29(火)19~21時 阪上武さん
「原子力規制委員会に原発をとめられるのか?
~規制委員会の火山審査をめぐる作為と不作為」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
7月27日に上野孝治弁護士が陳述した「原子力規制委員会の火山
審査秘密会議事件」には、そこに至った動機と背景があります。私
たちの裁判の原告でもある阪上武さんが、東京で規制委をウォッチ
したり、行政不服審査請求などで直接規制庁とやりとりして得た情
報なども含めて詳しく解説してくれます。
(全国どこからでも参加可能。オンラインで質問もできます。)

【TOOLDカフェ@ZOOM】
「原子力規制委員会に原発をとめられるのか?
~関電原発の火山審査をめぐる規制委の作為と不作為~
とき 9月29日(火)19~21時
講師 阪上 武 さん(原子力規制を監視する市民の会)
申込 参加希望の方はメールで申し込みください。ZOOMリンクを
お知らせします。
→ toold40citizens★gmail.com(★を@に代えて送信ください

(ZOOM利用については後述。10【ZOOMを試そう】参照)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【お知らせ】9/12(日)第36回さよなら原発パレード in 岐阜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
と き 9月12日(日)
10:30~ 集会  11:00~ 市内パレード(デモ)
ところ 岐阜市清水緑地公園(JR岐阜駅南口から東へすぐ)
内 容 「原発(不要不急!)やめて いのちを守れ(コロナ対策)」
集会とデモ
主 催 さよなら原発・ぎふ(連絡先:090-8952-0013)

* 熱のある方は参加をお控え下さい。
* マスクの着用をお願いします。
* カード記入をお願いします。(集会参加者からコロナ感染が判明
した場合、連絡するため)
ちらしなど → https://amba.to/2Y9fA12

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【関電役員報酬補填事件】コンプライアンス委が調査結果公表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
今月17日、関電の元役員らが、過去の業績悪化に伴い減額した役
員報酬を退任後に密かに補填していた事件について、コンプライア
ンス委員会の調査報告書が公表されました。
明らかになったのは、森元会長をはじめとする元役員たちが、消
費者・株主、そして自社の従業員、現役役員すら差し置いて、私欲
のために自分たちだけ退任後に多額の報酬を補填していたという事
実です。
森元会長は、法令違反であることを認識し、批判を免れようと工
作していたといいます。
これほどモラルを欠いたトップが経営していた関電。
こんな会社に、原発をうごかす資格はありません。

◎関西電力株式会社  2020年8月17日
「役員退任後の嘱託等の報酬に関するコンプライアンス委員会の調
査結果について」
https://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2020/0817_1j.html

◆朝日新聞 2020年8月18日 → https://bit.ly/2Ej0u22
「関電、役員報酬補填は「森元会長が主導」 報告書で認定」
◆朝日新聞 2020年8月18日  → https://bit.ly/3iW6tc3
「関電の原稿に「口止め」記述 報酬補填、企業統治に問題」
◆毎日新聞 2020年8月18日 → https://bit.ly/3gam85P
「関電元幹部4人、義務違反を認定 報酬補填問題」
◆日本経済新聞 2020/8/17→ https://s.nikkei.com/31cAaQn
「関電の報酬補填、注意義務違反3人認定 追加提訴検討」

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【コロナ仮処分】新型コロナが増幅させる原発リスク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関電の高浜、大飯、美浜原発に対して、新型コロナウイルスの
脅威のみを理由とした差し止め仮処分裁判が大阪地裁で始まり、
7月21日にその第1回審尋が開かれました。
美浜町では既に関電子会社の社員の感染者が出ています。収束
の兆しが見えない中で、この問題はこれから更に深刻になってく
るでしょう。原発への具体的な脅威について、原子力情報コンサ
ルタント佐藤暁さんが書かれた意見書が、脱原発弁護団全国連絡
会のサイトで紹介されています。

◎コロナ仮処分報告 2020年8月7日
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/20-8-7/

◆中日新聞(福井)2020年8月21日 → https://bit.ly/31j3p3T
「新型コロナ 関電子会社社員が感染 美浜で初」

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【会員対象】通販ご利用ください!新作グッズ販売中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
新しいデザインのTシャツ、トートバッグ、ポストカード があ
ります。
詳しくは市民の会FBをご覧ください → http://bit.do/fGPJC

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9【お願い】会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
皆様のご支援によって訴訟活動や訴訟の支援活動、広報活動を行
うことがでます。2020年度も引き続きご支援をお願いします。
会費は2,000円/年です。
郵送宛名ラベルに★印がついていない方は、2019年度会費が未
納となっております。こちらも併せて納入いただけましたら幸いで
す。
よろしくお願いいたします。
【お振込先】
・ゆうちょ銀行  口座番号:00810-0-153748
口座名義:40年廃炉訴訟市民の会
(ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)
・他の銀行からお振込みされる場合は、
金融機関コード:9900(ゆうちょ銀行)  店番:089
預金種目:当座   店名:〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
口座番号:0153748

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10【ZOOMを試そう】三蜜も心配ない!勉強会もオンラインで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
9/29 TOOLDカフェを行います。次の手順でご参加ください。
(1)参加希望の方は、以下下までお申し込みください。
toold40citizens★gmail.com (★を@に変更ください)
接続アドレスをご案内します。
(2)パソコンかスマートフォンでインターネットに入って、上記
でご案内する接続アドレスをクリックしてください。
(3)ZOOMが初めての方は、自動的にアプリケーションがダウ
ロードされます。
(4)「会議に参加する」を選ぶようになったら、前述でご案内の
会議IDとパスワードを入力します。
(5)「ビデオ付きで参加」を選んでください。
(6)パソコンの場合は「コンピューターのオーディオで参加」
スマートフォンの場合は「インターネットを使用した通話で
参加」を選んでください。もし「ダイヤルイン」を選んでし
まうと電話料金がかかります。
(7)以上を当日までに試してみましょう。当日は、時間になった
ら再び「会議に参加」してTOOLDカフェに参加してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F 名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@に代えてください)
HP:http://toold-40-takahama.com/
Twitter: https://twitter.com/densupp
Facebook: https://www.facebook.com/toold40nagoya/
Instagram:https://www.instagram.com/toold40nagoya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7/27(月) 高浜1.2号 美浜3号 口頭弁論の報告


この投稿をInstagramで見る

7/27口頭弁論 ご参加&自粛ありがとうございました 愛知も、そして各地でも新型コロナウイルス感染症流行が広がっている中での裁判期日となりました。福井や関西からのご参加もあり、みなさんとお会いできてうれしくも感染症が心配で、このような無理をさせてしまう老朽原発の再稼働を早くやめさせるしかない❗️と思いました。いつもの半分弱くらいの参加者数でした。 みんなの思いが強かったのか、雨は一時パラパラと降ったくらいで、ほぼ止んでいて助かりました。 <裁判前のミニ集会で> 「9.6老朽原発うごかすな!大集会inおおさか」実行委員会の木原壯林さんからは、9/6の大阪大集会は広い会場で3密を避けて行い、また、御堂筋などで分散してのアピールやSNSデモなども検討しているとご報告があり、集会賛同要請と、関電や立地自治体への要請はがきを送る運動への協力要請がありました。 高浜町の東山幸弘さんからは、老朽高浜原発の工事が終わっても、福井県の原子力安全専門委員会での議論があり、関電が今年中に示すとしている使用済み核燃料の中間貯蔵先の問題もあるので、これからが大変だとのことでした。 中嶌哲演さんは、法廷の闘いも大切だが、国会に提出されながら審議がされない原発ゼロ法案を審議させよう!と呼びかけていらっしゃいました。廃炉に伴う立地地域への措置を保障して、老朽原発再稼働を住民が選択しなくて済むように 環境整備することの大切さを思い起こしました。 さよなら原発ぎふの近藤ゆり子さんから、9/12(土)10:30〜岐阜駅すぐ南側の清水緑地公園でさよなら原発パレードを行うと告知もありました。 「老朽原発うごかすな!大集会 in おおさか」実行委員会Blog https://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden #原発マネー #ワイロよりハイロ #関西電力 #老朽原発うごかすな #ShutDownOldNuclearPower #老朽原発延命工事中止 #基準不適合 #NONUKES #デンジャラスくん #名古屋 #高浜原発 #美浜原発 #大飯原発 #東海第二原発 #老朽原発 #toold40 #40年廃炉訴訟市民の会 #原発 #原発反対

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –


この投稿をInstagramで見る

7/27口頭弁論報告つづき <弁論更新>  4月に裁判官が交替したため、今回の口頭弁論は弁論更新が行われました。 3月まで左陪席だった後藤裁判官が右陪席となり、角谷昌毅裁判長(中央)、右陪席の後藤隆大裁判官(向かって左)、左陪席の若林慶浩裁判官(向かって右)の合議体となりました。 裁判官が交替したらこれまでの口頭弁論の結果を陳述しなければならないことになっていて、これを弁論の更新と言います。多くの裁判では、「従前通り」とだけ言って説明は省略してしまうのですが、この裁判では、重要な問題について、裁判官にしっかり理解をしていただけるよう弁護団が解説しました。 弁論更新は、高浜の方で原子炉容器の中性子照射脆化について、美浜の方で地震動評価と耐震安全性、電気ケーブルの劣化について行いました。 何度も聞いている参加者でも、地震のお話だけはやっぱり難しかったとのこと。裁判官はわかってくださったでしょうか。 準備書面としては、原子力規制委員会の秘密会議事件とこの間の原発関連記事について陳述しました。 今後の期日 次回は、10月5日(月)高浜13:30〜 美浜15:30〜 次々回は、1月28日(木)高浜11:00〜 美浜14:30〜 #原発マネー #ワイロよりハイロ #関西電力 #老朽原発うごかすな #ShutDownOldNuclearPower #老朽原発延命工事中止 #基準不適合 #NONUKES #デンジャラスくん #名古屋 #高浜原発 #美浜原発 #大飯原発 #東海第二原発 #老朽原発 #toold40 #40年廃炉訴訟市民の会 #原発 #原発反対

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –


この投稿をInstagramで見る

7/27口頭弁論報告つづき <原子力規制委員会の秘密会議事件>  原子力規制委員会の秘密会議事件とは❓ これについて、報告集会で弁護団から説明がありました。 当訴訟では、原規委が許可した大山噴火の火山灰層厚想定10cmは過小評価だと主張してきましたが、その後、原規委自身が新知見を得たとして(←実際は過去の文献の見逃しです❗️)、関電3原発の火山灰層厚過小評価を認めざるを得なくなるという事態に。 原規委は、最終的には火山灰層厚の想定を基準不適合とし、関電に設置変更許可申請をするよう求めたわけですが(しかし、大山の噴火は差し迫っていないとして運転停止はさせていません)、そのプロセスにおいて、正式な原規委の会合の前に秘密会議を開いて、すでに基準不適合状態にあるとして対応するか、関電に報告徴収をしてから基準適合性の判断をするか(時間稼ぎ案)、2つの案を検討し時間稼ぎ案に絞っていた、関電に出す文書の文言も細かく調整していた、しかもその記録も残していなかったことが今年1月に毎日新聞のスクープで発覚したのです 毎日新聞が公開した音声からは、更田委員長は、基準不適合で差し止め訴訟を提起されることを配慮している様子がわかります。 https://mainichi.jp/articles/20200325/k00/00m/040/232000c 原規委は原子力規制委員会設置法に基づき自ら作ったルールで『3人以上の委員による打合せ等』は記録を公開するとしているため、原発が止まるかどうかの重要な問題につき具体的な審議を行うにもかかわらず、公開しなくていいように更田委員長と石渡委員の2名と職員で秘密会議を行いました https://www.nsr.go.jp/data/000051474.pdf 原規委設置法は第1条で、「その委員長及び委員が専門的知見に基づき中立公正な立場で独立して職権を行使する原子力規制委員会を設置し」としています。 秘密会議事件により、規制委が中立公正な立場で独立して職権を行使することが疑われますので同法違反で取消事由となると主張しました。 なかなかこれだけで裁判に勝てるというわけではないそうですが、原規委が信用できないことは明らかですので、裁判所は原規委の許可や認可の内容が大丈夫なものなのか、しっかり検討してください‼️ 原子力規制委員会設置法 https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=424AC1000000047 原子力規制委員会 原子力規制委員会設置法関連 https://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/kettei/01/01_02.html 原子力規制委員会の業務運営の透明性の確保のための方針 https://www.nsr.go.jp/data/000051474.pdf 原子力規制委 更田委員長の「虚偽説明」明白に 事前会議の音声記録入手 資料を基に議論主導 毎日新聞2020年3月25日 19時00分(最終更新 3月25日 20時33分) https://mainichi.jp/articles/20200325/k00/00m/040/232000c 規制委、密室で指導案排除 関電原発の火山灰対策 議事録作らず 毎日新聞2020年1月4日 02時00分(最終更新 1月4日 03時30分) https://mainichi.jp/articles/20200103/k00/00m/040/203000c クローズアップ 公文書指針、骨抜き 規制委、密室で方針決定 毎日新聞2020年1月4日 東京朝刊 https://mainichi.jp/articles/20200104/ddm/003/010/061000c なぜ基準不適合の判断を先送りしたかったのかについては、 ↓阪上さんの解説ご参照 http://kiseikanshi.main.jp/2020/01/06/15567/ FFTV 毎日新聞スクープ・関電原発火山灰評価をめぐる密室会合・資料廃棄問題の背景2020-0120c https://youtu.be/CpqL_Sft3Xg #原発マネー #ワイロよりハイロ #関西電力 #老朽原発うごかすな #ShutDownOldNuclearPower #老朽原発延命工事中止 #基準不適合 #NONUKES #デンジャラスくん #名古屋 #高浜原発 #美浜原発 #大飯原発 #東海第二原発 #老朽原発 #toold40 #40年廃炉訴訟市民の会 #原発 #原発反対

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –

★IWJの取材がありました

デンジャラス原発にレッドカード!老朽原発40年廃炉・名古屋訴訟 記者会見+報告集会 2020.7.27

デンジャラス原発にレッドカード!老朽原発40年廃炉・名古屋訴訟 記者会見+報告集会

7/23 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第21号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第21号 2020/7/23

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)

 大変ご無沙汰しました。皆さん、お元気ですか?新型コロナ感染
拡大に加えて、豪雨被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し
上げます。
 コロナ禍のため、私たちの計画していた活動の多くが制限されま
した。しかし、そんな状況でも、十分に注意を払いながらアピール
行動や、オンライン会議などを行ってきました。この数ヶ月の動き
のご報告をしながら、やっと決まった口頭弁論期日も盛り上げてい
く決意をお伝えします。

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【やっと期日です】7/27(月)弁論更新
  高浜1・2号第15回 + 美浜3号第13回 口頭弁論
2【報告】6/20高浜老朽原発の運転延長認可4年アクション
3【募集】9/6大集会の成功に向けて、さらなる賛同を
4【スクープ!】原子力規制委 更田委員長の「虚偽説明」明白に
  毎日新聞が事前会議の音声記録入手
5【コロナ禍、仮処分を申請】
  全国弁護団が申請、関電のすべての原発の運転差止めを!
6【ニュースいろいろ】コロナ禍の中でも、休まず訴訟がぞくぞく
7【会員対象】通販ご利用ください!新作グッズ販売中
8【お願い】会費納入をお願いします
9【ZOOMを試そう】三蜜も心配ない!オンライン報告集会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【やっと期日です】7/27(月)弁論更新
  高浜1・2号第15回 + 美浜3号第13回 口頭弁論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 新型コロナウイルス感染拡大により、5月7日に予定されていた
口頭弁論期日が取り消しとなり、次に指定されていた8月27日の
期日は、やはり感染予防対策の影響で裁判所の夏休みの日程がずれ
込み休み期間となるため、7月27日(月)に変更されることにな
りました。
 なお、5月7日の期日で陳述予定だった書面のうち、新聞記事の
書面だけは提出済みです。

20200416 準備書面(53)(原発関連新聞記事のまとめ)
 https://bit.ly/39bAHnP

 4月に右陪席裁判官が交代したため、今回は弁論更新を行います。
私たちも、記憶を新たにしましょう。

 ところで、傍聴席数が制限されるので、席は原告優先とさせてい
ただきます。原告以外の方の傍聴券は、高浜の方で10枚程度、
美浜の方で20枚程度の見込みで、これらは被告側の傍聴人も含め
て先着順となります。傍聴券に漏れた方へは、桜華会館(南館3F
桜花の間)で13:40頃~待機企画もご用意しています。

 なお裁判後の報告集会は、ZOOM参加もできます。ZOOMが初
めての方もぜひチャレンジしてください。今後は、WEBセミナー
企画も考えています。
(ZOOM利用については後述。9【ZOOMを試そう】参照)

<高浜1・2号機 + 美浜3号機 運転期間延長認可取消訴訟>
  2020年7月27日(月)
   @名古屋地方裁判所(2号法廷)http://goo.gl/y8jjsR

12:50頃~ 名古屋地裁南で原告受付開始 & ミニ集会
13:10 傍聴券交付(2号法廷前)
13:30~高浜原発1.2号機 第15回口頭弁論
  ●原子炉容器の中性子照射脆化問題(小島弁護士)
  ●原子力規制委員会の火山審査秘密会議事件(上野弁護士)
  ●原発関連記事まとめ(北村栄弁護士)

14:30頃~原告受付
15:10 傍聴券交付(2号法廷前)
15:30~美浜原発3号機 第13回口頭弁論
  ●地震動評価と耐震安全性問題(甫守弁護士)
  ●電気ケーブルの劣化問題(谷弁護士)

裁判終了後~17:20 記者会見+報告集会
    (@桜華会館 南館3F「桜花の間」)

*Zoomでの参加希望の方は、下までお申し込みください。
 接続アドレスをご案内します。
 → toold40citizens★gmail.com(★を@に変更ください)
   (詳細は後述。9【ZOOMを試そう】)

【次々回の口頭弁論期日】(当初予定から前倒しになりました)
 2020年10月5日(月)@名古屋地方裁判所
  13:30~ 高浜1・2号機 第16回口頭弁論
  15:30~ 美浜3号機 第14回口頭弁論

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【報告】6/20高浜老朽原発の運転延長認可4年アクション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 2016年6月20日、高浜1,2号機の運転延長認可がおりてから4年
が経ちました。この日、梅雨の晴れ間の下、デンジャラスくんも一
緒にひさしぶりの街頭アピールを16名ほどで行いました。

 私たちは、次のような訴えをしました。なぜ名古屋地裁で関電の
若狭の老朽原発の裁判をしているのか、関電の原発マネー還流事件
のこと、老朽原発の認可や対策工事で犠牲者まで出ていること、老
朽原発でも古い機器は取り替えるから大丈夫というけれど最も重要
な原子炉容器は取り替えられないこと、その原子炉容器の劣化の評
価のもとデータを原子力規制委員会はチェックもしていないこと、
そして、なにより福島原発事故の被害者は未だ救済されず、汚染水
を海に流そうとしているような現実があることなど、老朽原発の再
稼働を止めたい、このような原発政策を変えたいという思いを交替
で語りました。写真などを下でご覧ください。
【Instagram】https://www.instagram.com/p/CBqUQcfDhSY/
【Facebook】https://www.facebook.com/toold40nagoya/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【募集】9/6 大集会の成功に向けて、さらなる賛同を
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
「老朽原発うごかすな!大集会inおおさか」実行委員会は、集会会
場や概要を決定し、ブログで多くの賛同を呼びかけています。私た
ち40年廃炉訴訟市民の会は、名古屋からバスをしたてることはせず、
リモート参加等別の方法を考えることにしています。

「老朽原発うごかすな!大集会 in おおさか」実行委員会ブログ
 https://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden

ともあれ、集会の成功にむけてさらなる賛同と支援をよろしくお願
いします。
賛同金:団体1口3000円、個人1口1000円。複数口歓迎。
郵便振替用紙に、団体あるいは個人名、連絡先、名前公表の可否を
明記の上、下記に振込みを。
【郵便振替加入者名】「老朽原発うごかすな! 大集会 in おおさか」
実行委員会 【口座番号】00990-4-334563

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【スクープ!】原子力規制委 更田委員長の「虚偽説明」明白に
        毎日新聞が事前秘密会議の音声記録入手
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 原子力規制委員会は、議論を公開しその内容を議事録に残すこと
が原則です。ことが起こったのは2018年12月、規制委は、火山灰
について重要な決定をしようとしていました。正式な会議に先立っ
て、規制委員会の特定の委員と規制庁の担当者だけで事前に秘密会
議を行い決定していたことが、今年1月、毎日新聞のスクープで明
らかになりました。

 2018年11月、規制庁が、大山生竹噴火(約8万年前)による降灰
が京都市越畑地区で25cmあったことを認めていました。越畑と同
じくらいの距離にある高浜・大飯・美浜原発の想定が10cmでは済
まないので、規制委員会は関電に対する措置を検討していました。

 事前秘密会議では2つの案が出されました。第1案は、シンプル
に、3原発の設置変更許可申請の前提が変わった(つまり基準不適
合状態)んだから申請をし直しなさいと文書で指導すること。
第2案は、うだうだと時間稼ぎをして設置変更許可の可否の判断を
先送りする案、つまり(1)規制委が関電に再調査を命令、(2)
関電が報告書を提出、(3)規制委が元々の前提(10cm)と有意
な差があるか認定(あるに決まってるでしょ!)、(4)その間に
関電は申請をし直す。

 毎日新聞の入手した音声データでは、驚くべきことに、更田委員
長がリードして第2案に決めたことが聞き取れます。実際、規制委
は第2案のとおり、関電に調査命令を出しました。その後、関電は、
降灰の想定を増やすと返答しましたが、噴火はめったに起こらない
と学者でもないのに言い張り、規制委もそのまま運転継続を認めて
いるわけです。

 毎日新聞のスクープについて、更田委員長の会見での説明、さら
に国会答弁は、音声データと大きく食い違います。このような規制
委は、まったく信用できません!

 秘密会議の音声をぜひお聞きください!
*毎日新聞2020年3月25日「原子力規制委 更田委員長の「虚偽説
明」明白に 事前会議の音声記録入手 資料を基に議論主導」
 https://mainichi.jp/articles/20200325/k00/00m/040/232000c

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【コロナ禍、仮処分を申請】
  原発弁護団が申請、関電のすべての原発の運転差止めを!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 5月18日、河合弘之弁護士を始めとする脱原発弁護団が、新型
コロナウィルス感染の猛威を理由として、関西電力に対して、関電
3原発の運転差止め仮処分を大阪地裁に申請しました。

 原発重大事故の場合、住民は早急に移動し、避難所で被ばくを避
けなければならなりません。その際、三密すなわち密集、密着、密
閉は避けられません。このような事態にならないように、原発を停
止しておくしかありません。
 この問題についての仮処分裁判の第1回審訊が22日午後、大阪地裁
で行われました。
▼申立書はこちら → https://bit.ly/32uP9WR
(新型コロナウイルス猛威を理由とする原発差止仮処分申し立て)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【ニュースいろいろ】コロナ禍の中でも、休まず訴訟がぞくぞく
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

<原発マネーにまみれた関電役員を市民が追加告発、株主が提訴>
 昨年12月以降、原発マネーの不正還流に怒る市民3371人が関電
役員を告発していたのに加えて、6月9日に2172人による追加告発
が行われました。
 http://kandenakan.html.xdomain.jp/kokuhatu2.html

 また6月23日、市民株主が、関電役員22人を損害賠償を求めて
提訴しました。詳しくはこちら▼
「関電の原発マネー不正還流を告発する会」
 http://kandenakan.html.xdomain.jp
◆毎日新聞2020年6月23日 「関電株主、92億円賠償求め新旧役員
 22人提訴 金品受領巡り 大阪地裁」 https://bit.ly/3fVHUex
それに先立って、関電自身が旧経営人を提訴していました。
◆日本経済新聞2020年6月16日  https://s.nikkei.com/2WCHcet
「関電、旧経営陣5人を提訴 約19億円の損害賠償請求」

◆毎日新聞2020年7月20日   https://bit.ly/32OQckF
「運転40年超の福井・高浜と美浜の2原発 金品受領問題、安全性…
 再稼働の壁高く」
◆共同通信 2020/7/21  https://bit.ly/2OPgGde
「関電子会社の元社長も金品受領 内部調査結果を近く公表へ」
◆朝日新聞 2020年7月21日 11時12分 https://bit.ly/2E9C5Mr
「関電の損害賠償訴訟は不公正」 前会長ら、却下求める」

<北海道電力、老朽の泊原発1、2号の運転延長を検討>
 採算性はないのに、北海道電力の藤井裕社長は、老朽の泊原発1、
2号機について「運転期間の60年までの延長を検討する」と表明
しました。
◆北海道新聞 2020年7月6日 https://bit.ly/2WBadqP
 社説「泊原発運転延長 撤回し廃炉の道模索を」

<原発の運転延長か判断は、鹿児島の新知事に託される>
 7月5日県知事選では、原発政策について「変節」した現職の三
反園訓氏を、元経済官僚の塩田康一氏が下しました。川内原発につ
いての動向が注目されます。

↓世論調査:「反対」「どちらかといえば反対」合わせて53.8%、
「賛成」「どちらかといえば賛成」38.0%を上回わる。
◆南日本新聞 2020年7月5日
 社説「2020知事選・原発政策 判断迫られる運転延長」
 https://373news.com/_column/syasetu.php?storyid=122020
◆西日本新聞 2020年7月14日
 社説「鹿児島に新知事 再び託された県政の刷新」
 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/625945/

<原発が稼働すると熱帯魚のすみかに>
福井新聞2020年6月30日
「原発排水で日本海に熱帯魚が定着 高浜原発周辺、稼働停止でい
なくなる」https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1113987

<フランス最古の原発が廃炉へ>
 フランス電力は、フランス東部フェッセンハイム原発2号機の稼働
を終了、1号機とともに廃炉にする方向と伝えました。
◆共同通信社 2020年6月30日
 https://www.47news.jp/national/genpatsu/4963676.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【会員対象】通販ご利用ください!新作グッズ販売中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 詳しくはこちらをご覧ください(市民の会FB)。
 http://bit.do/fGPJC

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【お願い】会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 皆様のご支援によって訴訟活動や訴訟の支援活動、広報活動を行
うことがでます。2020年度も引き続きご支援をお願いします。会費
は2,000円/年です。
 郵送宛名ラベルに★印がついていない方は、2019年度会費が未納
となっております。こちらも併せて納入いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

【お振込先】
・ゆうちょ銀行 口座番号:00810?0?153748
        口座名義:40年廃炉訴訟市民の会
       (ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)
・他の銀行からお振込みされる場合は、
 金融機関コード:9900(ゆうちょ銀行)  店番:089
 預金種目:当座   店名:〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
 口座番号:0153748

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9【ZOOMを試そう】三蜜も心配ない!オンライン報告集会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 7/27裁判後の報告集会は、ZOOM参加もできます。ZOOMが初め
ての方もぜひチャレンジしてください。今後は、WEBセミナー企画
も考えています。方法は次のとおりです。
(1) Zoomで報告集会参加希望の方は、下までお申し込みください。
  接続アドレスをご案内します。
  toold40citizens★gmail.com (★を@に変更ください)
(2) パソコンかスマートフォンでインターネットに入って、上記
  でご案内する接続アドレスをクリックしてください。
(3) ZOOMが初めての方は、自動的にアプリケーションがダウン
  ロードされます。
(4) 「会議に参加する」を選ぶようになったら、前述でご案内の
  会議IDとパスワードを入力します。
(5) 「ビデオ付きで参加」を選んでください。
(6) パソコンの場合は「コンピューターのオーディオで参加」
  スマートフォンの場合は、「インターネットを使用した通話で
  参加」を選んでください。
  もし「ダイヤルイン」を選んでしまうと電話料金がかかります。
(7) 以上を当日までに試してみましょう。当日は、時間になったら、
  再び「会議に参加」して、報告集会に参加してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com
(★を@に代えて送信してください)
HP:http://toold-40-takahama.com/people/
Twitter: https://twitter.com/densupp
Facebook: https://www.facebook.com/toold40nagoya/
Instagram:https://www.instagram.com/toold40nagoya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7/27(月) 高浜1.2号 美浜3号 口頭弁論

20200729flyer

◆チラシのダウンロード
新型コロナウイルス感染拡大により、5月7日に予定されていた口頭弁論期日が取り消しとなり、次に指定されていた8月27日の期日は、やはり感染予防対策の影響で裁判所の夏休みの日程がずれ込み休み期間となるため、7月27日(月)に変更されることになりました。
なお、5月7日の期日で陳述予定だった書面のうち、新聞記事の書面だけは提出済みです。

20200416 準備書面(53)(原発関連新聞記事のまとめ)
https://bit.ly/39bAHnP

4月に右陪席裁判官が交代したため、今回は弁論更新を行います。
私たちも、記憶を新たにしましょう。

ところで、傍聴席数が制限されるので、席は原告優先とさせていただきます。原告以外の方の傍聴券は、高浜の方で10枚程度、美浜の方で20枚程度の見込みで、これらは被告側の傍聴人も含めて先着順となります。傍聴券に漏れた方へは、桜華会館(南館3F桜花の間)で13:40頃~待機企画もご用意しています。

なお裁判後の報告集会は、ZOOM参加もできます。ZOOMが初めての方もぜひチャレンジしてください。今後は、WEBセミナー企画も考えています。
(ZOOM利用については後述。9【ZOOMを試そう】参照)

<高浜1・2号機 + 美浜3号機 運転期間延長認可取消訴訟>
2020年7月27日(月)
@名古屋地方裁判所(2号法廷)http://goo.gl/y8jjsR

12:50頃~ 名古屋地裁南で原告受付開始 & ミニ集会
13:10 傍聴券交付(2号法廷前)
13:30~高浜原発1.2号機 第15回口頭弁論
●原子炉容器の中性子照射脆化問題(小島弁護士)
●原子力規制委員会の火山審査秘密会議事件(上野弁護士)
●原発関連記事まとめ(北村栄弁護士)

14:30頃~原告受付
15:10 傍聴券交付(2号法廷前)
15:30~美浜原発3号機 第13回口頭弁論
●地震動評価と耐震安全性問題(甫守弁護士)
●電気ケーブルの劣化問題(谷弁護士)

裁判終了後~17:20 記者会見+報告集会
(@桜華会館 南館3F「桜花の間」)

*Zoomでの参加希望の方は、下までお申し込みください。
接続アドレスをご案内します。
→ toold40citizens★gmail.com(★を@に変更ください)
(詳細は後述。9【ZOOMを試そう】)

【次々回の口頭弁論期日】(当初予定から前倒しになりました)
2020年10月5日(月)@名古屋地方裁判所
13:30~ 高浜1・2号機 第16回口頭弁論
15:30~ 美浜3号機 第14回口頭弁論

6/20 街頭アピール 報告

20200620flyer20200620flyer

◆チラシのダウンロード


この投稿をInstagramで見る

6/20高浜老朽原発の運転延長認可4年アクション 梅雨の晴れ間の下、デンジャラスくんも一緒にひさしぶりの街頭アピールができ ました😊 お知らせが3日前と直前で申し訳ありませんでしたが、熱心な会員のみなさんが かけつけてくださって16名ほどで行いました。 なぜ名古屋地裁で関電の若狭の老朽原発の裁判をしているのか、関電の原発マ ネー還流事件のこと、老朽原発の認可や対策工事で犠牲者まで出ていること、老 朽原発でも古い機器は取り替えるから大丈夫というけれど最も重要な原子炉容器 は取り替えられないこと、その原子炉容器の劣化の評価のもとデータを原子力規 制委員会はチェックもしていないこと、そして、なにより福島原発事故の被害者 は未だ救済されず、汚染水を海に流そうとしているような現実があることなど、 老朽原発の再稼働を止めたい、このような原発政策を変えたいという思いを交替 で語りました💓 #ミツコシマエヒロバス #原発マネー #ワイロよりハイロ #関西電力 #老朽原発うごかすな #ShutDownOldNuclearPower #老朽原発延命工事中止 #NONUKES #デンジャラスくん #名古屋 #高浜原発 #美浜原発 #大飯原発 #東海第二原発 #老朽原発 #toold40 #40年廃炉訴訟市民の会 #原発 #原発反対

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –


◆デンジャラスくんフェイスシールドのダウンロード

6/20 街頭アピールに是非ご参加を!

6月20日は、原子力規制委員会が日本ではじめての40年超え
原発の運転延長を高浜原発1・2号機に対して認可した日です。
今年は、2016年のその日からはや4年となります。

私たちは、いま名古屋地裁でこの運転認可の取り消しを求め
て裁判を行なっていますが、当初は認可の差し止めを求めてい
ました。にもかかわらず国はこれを認めてしまったのです。

この原子力規制委員会の暴挙への憤りを忘れていないという
ことを再確認するため、私たちは毎年この日に街頭アピールを行
っています。今年も以下の日時と場所で行います。
お時間の許す方はぜひ一緒に声をあげましょう!

——————————————————————————

と き;2020年6月20日(土)17時~18時
ところ:名古屋市栄ミツコシマエヒロバス(旧バスターミナル北)

<雨天中止です>
*新型コロナウイルス感染症流行中につき、出来るだけ間隔をあ
けるなど対策をして実施しますのでご協力をお願いいたします。
現在新型コロナは完全に制圧されたとは言えず、マスクの有用性も科学的に証明されています。常識的範囲内でのマスクのご着用をお願いいたします。
*Toold40 等のTシャツを持ってる人は着てきてくださいね。
*手作りバナーなど歓迎。デンジャラス君も参加予定

——————————————————————————

関西電力は、八木会長をはじめ幹部らの工事発注に関わる不正
な金品受領問題が発覚し、去年幹部が大量辞任するという前代未
聞の不祥事を起こしました。しかも現場では新型コロナウィルス
の感染クラスター発生の危険があるにもかかわらず、高浜1・2
号機と、同じく延長認可された美浜3号機の再稼働に向けた対策
工事を着々と進めています。
そして、この9月にも工事を完了して高浜1号機から運転を再
開しようとしています。

裁判では、稼動する前に廃炉にしたいと頑張ってはいますが、
判決が出るまでにはまだ時間がかかりそうです。そのため、法廷
内の努力だけではなく、法廷の外でも世論を盛り上げていかなく
てはなりません。

ぜひ、ご参加ください。

==================================================

<お問合せ&連絡先>——————–——————–
老朽原発40年廃炉訴訟市民の会
tel: 080-9495-9414 (事務局)
e-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@に変えてください)
http://toold-40-takahama.com
——————————————————–

【重要!】5月7日(木)裁判期日取消などのおしらせ

 

日頃,老朽原発40年廃炉訴訟にご支援いただき,ありが

とうございます。

新型コロナウイルスに関し,緊急事態宣言が出されたことを

受けて,次回の期日(4月27日の進行協議期日と5月7日の

弁論期日)が,取消となりました。

全国各地の原発差止裁判も期日の取消となっておりますが,

この裁判も同様の判断となりました。現在の状況を考えると

やむを得ないと考えております。

弁護団からは,裁判所に対して,全体の進行が遅れることの

ないよう配慮されたい,との意見は伝えておりますので,この

新型コロナウイルスの影響が最小限となるようにしたいと考え

ております。

私たちも,日々の生活を通して,この問題が早急に収束する

よう協力をしていきましょう。

 

弁護団事務局長 藤川誠二

——————————————————-

<今後の裁判期日>

  • 2020年8月27日(木)

13:30~高浜1.2号機 第15回口頭弁論

15:30~美浜3号機 第13回口頭弁論

  • 2020年11月16日(月)

13:30~高浜1.2号機 第16回口頭弁論

15:30~美浜3号機 第14回口頭弁論

———————————————–

 

以上のとおり、5月7日(木)の高浜・美浜の運転期間延長認可

取消訴訟の口頭弁論期日はなくなり、次回期日は8月27日(木)と

なりました。

 

また、5月17日(日)に予定されていました「老朽原発うごかす

な!大集会inおおさか」も、とりあえず9月6日(日)に延期するこ

とが決まりました。(末尾アピールと下記ブログ参照)

https://blog.goo.ne.jp/takahamakarakanden

 

そのため名古屋からのバスツアーも中止いたします。すでにお申

し込みをいただいた方もみえますが、なにとぞご理解くださいます

ようよろしくお願いします。

——————————————————–

 

【ご案内】————————————————

関電の原発マネー不正還流問題につき、第三者委報告を受けて、

追加告発の告発人を募集しています。(5月20日まで)

罪状を追加するため追加告発用の委任状をお送りください。

<関電原発マネー不正還流を告発する会>

http://kandenakan.html.xdomain.jp/kokuhatu2.html

 

【ご報告】————————————————

<2020.2.15 総会&記念講演>

◆藤川誠二弁護団事務局長から、裁判の状況と勝訴のための今後

の方針について説明

https://youtu.be/zd4xGNA6bW8
◆河合弘之弁護士から、関電原発マネー不正還流構造についての解説

https://youtu.be/xadvoWkwZaI

 

◆河合弁護士の講演、後半は原発裁判のお話、そして持続可能な・

みんなが幸せな社会をめざして

https://youtu.be/0sFCm7rgeKg

 

【高浜1.2/美浜3原発関連のできごと&記事】——————-

◆関電 原発安全対策工事遅れ 労災踏まえ 完了2~4カ月延期

(2020年4月1日 中日新聞 福井発)

https://bit.ly/2xdUp3Y

◆高浜発電所1、2号機 安全対策工事における協力会社作業員の

死亡事故について(2020年3月13日 関西電力株式会社)

https://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2020/0313_2j.html

◆高浜発電所1、2号機 安全対策工事における協力会社作業員

の労働災害(死亡事故)に関する再発防止対策等について

(2020年3月31日 関西電力株式会社)

https://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2020/0331_1j.html

◆高浜原発で男性会社員重傷 脚立から転落、配管の点検中

(2020年4月12日 08時19分 中日新聞 社会)

https://www.chunichi.co.jp/s/article/2020041201001171.html

 

================================

【延期決定に際してのアピール(実行委員会より)】

「5.17老朽原発うごかすな!大集会inおおさか」を

9月6日(日)に延期します

― 延期を老朽原発全廃への好機に! ー

 

危険極まりない老朽原発の全廃を求め、1万人以上の結集を目指

して呼びかけられた「5.17老朽原発うごかすな!大集会inおおさか」

(「大集会」と略)の準備は、順調に進み、500件を超える団体、

個人のご賛同も頂いています。

しかし、新型コロナウイルスの蔓延によって、折角準備したこ

の大集会も、延期を余儀なくされています。

一方、関電は、老朽原発の「安全対策工事」が2から4ヶ月遅れ、

「工事完了が9月になる見通し」であると発表し、10月の再稼動を

企てています。

以上の状況に鑑み、「大集会」実行委員会は、「大集会」の開

催を、9月6日(日)に延期することを決定しました。ただし、延

期によって「老朽原発うごかすな!」の運動が萎縮し、禍根を残す

ことになってはならず、延期を好機として老朽原発全廃に大きく

飛躍することが重要です。

今、原発の安全対策費は高騰し、原発に依存する電力会社から

の顧客離れが進み、原発は経済的にも成り立たなくなっています。

一方、原子力規制委員会は、「特重施設」の建設が間に合わない

原発を停止させています。さらに、関電の原発マネー不祥事によ

って原発への不信は急増しています。したがって、今は老朽原発

廃炉、原発全廃を実現する絶好のチャンスです。

原発の40年超え運転と新設を阻止すれば、最悪でも、2033年に

は若狭から、2049年には全国から稼働する原発が無くなります。

「老朽原発うごかすな!大集会inおおさか」に総結集し、老朽原

発廃炉を勝ち取り、原発のない、人の命と尊厳が大切にされる社

会を実現しましよう!

 

「老朽原発うごかすな!大集会inおおさか」実行委員会

連絡先:090-1965-7102(木原)

 

(追記:現在までに「大集会」に寄せられた団体、個人のご賛同は、

開催延期にかかわらず、継続させていただきます。)

================================
<お問合せ&連絡先>—————————————-

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会

tel: 080-9495-9414 (事務局)

e-mail:toold40citizens★gmail.com(★を@に変えてください)

top


——————————————————–

2/15(土)第四回総会&記念講演 報告

河合弁護士前半
https://youtu.be/xadvoWkwZaI

河合弁護士後半
https://youtu.be/0sFCm7rgeKg

藤川弁護士
https://youtu.be/zd4xGNA6bW8

1/31 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第20号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第20号 2020/1/31

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)

新年1月22日の期日プレ集会で、北村弁護団長は「追い風が吹い
てきましたね!」でスピーチを始めました。私たちのクラウドファ
ンディングに、支援者の皆さんが目標額の1.5倍を支援してくだ
ったこと。それから、伊方3号機差止め仮処分の決定がされたこと
です。この風に乗って、すべての原発を廃炉にしましょう!

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【感謝】クラウド・ファンディング達成!!!
2【報告】2020/1/22 追い風が吹いてきたか!
高浜1・2号第14回+美浜3号第12回 口頭弁論
3【やっぱり危なかった】1/17 伊方3号機差止め仮処分決定
4【参加を!】2/15(土)第4回市民の会総会 + 記念講演
「原子力マネーの闇 関電告発と脱原発」河合弘之弁護士
5【ぼくは抱きしめる、福島の苦痛を】11/23 中野弁護士講演会
6【盛り上がってきたぞ!】
老朽原発うごかすなキャンペーン と 12.8関電包囲大集会
7【予告】5/17「老朽原発うごかすな!」大集会 inおおさか
8【デンジャラスくん再び!】12/14さよなら原発パレードinぎふ
「40年超老朽原発 廃炉! やめよう原発止めよう再稼働」
9【神戸・京都・大阪でも上映決定】
岡崎まゆみ監督作品「40年 紅どうだん咲く村で」
10【2/8~14(10時~上映)】@名古屋シネマテーク
河合弘之監督短編映画「東電刑事裁判<不当判決>」
11【2/20(木)公開学習会】講師:鈴木達治郎氏
12【3/8(日)福島事故から9年】原発ゼロ NAGOYA ACTION
「地球に核はいらない! Don’t Nuke the Earth!」
13【集い】3/20(金)「濃尾平野は福井の老朽原発の風下です」
14【お願い】新年度の会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【感謝】クラウドファンディング達成!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
多くのみなさまのご支援・ご協力により、目標額250万円を大き
く超える計3,713,500円ものご支援をいただきました。深く感謝申
し上げます。
支援してくださった方の数は、クラファンサイト上では211名と
ありますが、複数名分取りまとめてのご支援もありましたので全部
で約340名でした。
クラファンの成功に、また、財政的にもほっとしましたが、それ
以上に、老朽原発廃炉に多くのご支持をいただけたことがうれしい
ですね!
さらに、今回のクラファン挑戦を引き受けてくださった Good
Morning の「2019年をあらわす10のプロジェクト」にも選ばれまし
た!東京アンブレラ基金やあいちトリエンナーレのアーティスト支
援と並んで、2019年の社会問題の一角に「老朽原発廃炉」が入り、
存在感を示すことができました。
メディアでも、毎日新聞や中日新聞がこの取り組みを報道してく
ださいました。東京新聞は1/21付夕刊のトップ記事だったそうです。
これら報道などもぜひ拡散していただき、さらに老朽原発うごか
すな!の声を可視化していきましょう!

◎クラウドファンディング、目標額達成のお礼
弁護団長 弁護士 北村 栄 https://bit.ly/2tbbXM2
◎社会問題と向き合う人のクラウドファンディング
GoodMorning、『2019年をあらわす10のプロジェクト』を発表
https://bit.ly/37CY7Ry

◎毎日新聞(2019年12月17日) https://bit.ly/2uL1CGN
原発訴訟支援金ネット募集 目標額1.5倍の370万円
原告ら「廃炉まで闘う」/愛知
◎東京新聞【社会】(2020年1月21日夕刊)https://bit.ly/38LxIRC
裁判費、ネットで調達 高浜廃炉、不正入試、同性婚訴訟…
◎中日新聞しずおか(2020年1月22日朝刊)https://bit.ly/36EEE1s
原発訴訟の裁判費 ネットで募る ◆浜岡原告団も関心

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【報告】2020/1/22 追い風が吹いてきたか!
高浜1・2号第14回 + 美浜3号第12回 口頭弁論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
<高浜町元助役と関電の原発マネー不正還流>
新人の進藤一樹弁護士が、高浜1・2号の口頭弁論で法廷デビュー
しました。進藤弁護士は、関電の金銭受領事件について説明し、関
電はガバナンス・コンプライアンス体制が著しく欠如している信頼
できない企業だと断じました。
前回、国側は原告側への反論の中で、中性子照射監視試験片につ
いて、関電には品質保証体制がちゃんとあるから、いちいち原デー
タを審査しなくていいんだと言ったのです。しかし、品質保証体制
とは単なる「仕組み」でしかなく、国の品質管理基準規則でも経営
責任者の責任が非常に重要視されているのに、関電のようなコンプ
ライアンスのない会社が適正に品質保証を実行したとは信じられま
せん。規制委員会は、重要な監視試験片の原データの審査を当然す
べきであり、関電の評価結果を鵜呑みにして認可したことは違法で
す。(高浜準備書面(51)  https://bit.ly/2t5VgBw

<原発は二重に危険だ!>
次に松村啓史弁護士が、原発の特異な危険性と原発の耐震設計の
危うさについて弁論しました。原発は、事故の発生可能性が高い上
に、いったん事故が発生すると被害は国を滅ぼすほど甚大です。
ところが、地震による事故を防ぐための原発の耐震設計は、未成
熟の科学である地震学(特に強震動予測)に頼っています。今後も
「考えもしなかった場所で」「考えもしなかった規模の地震が」
「考えもしなかった起こり方で」起こるでしょう。強震動予測によ
って原発の耐震安全性を保証するのは不可能であると松村弁護士は
論じました。(高浜準備書面(50) https://bit.ly/2u1gFw5

<福島事故の失敗から学べ>
美浜3号の法廷では、北村栄弁護団長が昨年9月~11月の原発関
新聞記事を要約しました。
高浜町の元助役を巡る原発マネー不正還流問題では、現高浜町長
が、関電の組織体制の抜本的見直しが高浜1・2号再稼働の前提だ
明言したこと。国内の原発史上初めて事故死を出した東海村の臨界
事故から20年経つあいだ、原発はトラブル続きであること。福島
一の事故の被害は未だ続いており、汚染処理水を海洋放出しようと
環境相(当時)は意図していたことなど。北村弁護団長は、最後に
失敗学で有名な畑村洋太郎さん(元政府事故調委員長)の警告を引
用しました。「事故や災害は起こるものとして、被害を抑えるため
の方策を考え、実施せよ。」と。
(美浜準備書面(51) https://bit.ly/314ktcb

<報告集会>
藤川弁護団事務局長から今後の裁判の方針についての提案があり
ました。すでに60以上の争点について準備書面で主張しています
が、裁判官の立場に立つと、全てを読み込み、理解して判断するの
は大変なので、勝てそうな重要争点に絞り込みたいとのこと。
これについては、2月15日の総会で具体的に説明し、原告の方々
の同意を得て決める予定です。

◎インスタグラム:
・傍聴ありがとうございました
https://www.instagram.com/p/B7oJF6MjCez/
・プレ集会 https://www.instagram.com/p/B7stkuuj-Ez/
・今回の主張、今後の訴訟方針
https://www.instagram.com/p/B7xlIpXDgn8/
◎録画 https://youtu.be/jq-xqcWDy5Y
https://youtu.be/Q1IoMvaqreM

【次回以降の期日】
2020年5月7日(木)、8月27日(木)、11月16日(月
いずれも 13:30~ 高浜1.2号、15:30~ 美浜3号

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【やっぱり危なかった】1/17 伊方3号機差止め仮処分決定
+ 1/25 伊方原発内のほぼすべての電源喪失
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
1月17日、広島高裁が、伊方3号機の差止め仮処分の申立てを却
下した山口地裁岩国支部の決定を取り消し、住民の申立てを認め
ました。
仮処分訴訟でなぜ勝ったか。1月22日口頭弁論後の報告集会で、
この裁判で大活躍している中野宏典弁護士がポイントを説明してく
れました。
争点は次の4つです。(1)司法審査のあり方(2)断層・中央
構造線にどれだけ近いか(3)火山の噴火の危険(4)成り立たな
い避難計画–中野弁護士はこのうち(1)と(3)を担当しました。

<司法審査:餅は餅屋ではない、科学者に任せるな>
科学には限界があります。地震や火山噴火が起こるかどうか分か
らないなら(a)起こらないものとして無視するか? (b)起こる
ものとして対策するか? これは科学の問題ではなく「価値判断」。
全部科学の問題だから「餅は餅屋」と言って科学者に任せてはいけ
ない、司法は科学を越えた価値判断をしなければならないと、中野
弁護士は主張しました。

<破局的とは言えない規模の火山噴火は想定すべき>
そもそも火山噴火を予測できると前提する「火山ガイド」は不合
理です。それはこれまでの多くの裁判でも認められていました。し
かし、民事訴訟ということもあり、2018年9月同じ伊方3号について
広島高裁は異議審で、火砕流が到達する可能性のある阿蘇カルデラ
の破局的噴火については、頻度も低いので社会通念上、想定する必
要がないと言って差し止め仮処分を取り消しました。じゃあ、破局
的(VEI7)とは言えない規模の噴火(VEI5‾6)の火山影響評価(火
山灰)ではどうなんですかと、中野弁護士は追求したのです。これ
は価値判断でもなく、論理の問題です。

みごと差止め決定を勝ち取った8日後、伊方原発では定期検査中
に原発内のほぼすべての電源を喪失する事故が起こりました。四
国電力は当面、異議審を見送ることにしました。当然でしょう!

◎祝 伊方原発3号機差止め広島高裁決定(中野宏典弁護士解説)
インスタグラム→ https://www.instagram.com/p/B7xoaXNDob-/
録画→ https://youtu.be/1cHZseyb5Z8

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【参加を!】2/15 第4回市民の会<総会>+記念講演
「原子力マネーの闇 関電告発と脱原発」河合弘之弁護士
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
と き:2月15日(土)13:30~16:50
ところ:名古屋YWCA 2F(ビッグスペース)
(地下鉄「栄」駅 5番出口より東へ3分 http://bit.ly/2NFaXH3

記念講演:「原子力マネーの闇 関電告発と脱原発』
河合弘之 弁護士(脱原発弁護団全国連絡会共同代表/映画監督)
(40年廃炉訴訟弁護団/関電原発マネー還流を告発する会)
【第1部】13:30-14:50 <市民の会の総会>
〇裁判報告(藤川誠二 弁護団事務局長)
〇活動報告、会計報告、監査報告
〇活動計画と予算案ほか
【第2部】15:00-16:50  <記念講演など>
「原子力マネーの闇 関電告発と脱原発」講師:河合弘之弁護士
<弁護団から・行動提起>
北村栄 弁護団長から
40年廃炉訴訟市民の会から

参加費:700円(原発事故避難者&大学生以下は無料)
申し込み不要/市民の会会員でなくても参加歓迎します。
チラシ→ http://bit.ly/2FP3IYv
(*総会の議案等は近日中に会員に発送いたします。)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【ぼくは抱きしめる、福島の苦痛を】11/23 中野弁護士講演会
「全国原発裁判の現状と老朽原発裁判の展望を語る」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
11/23中野宏典弁護士講演会にご参加ありがとうございました
市民の会会員ではない方のご参加も多く、老朽原発や原発裁判に
関心を持ってくださっていることを心強く思いました。
原発の裁判では、一見すると難しい科学的な論点が争われている
ように見えますが、実は論点となっている今の科学ではよくわから
ない部分については、科学ではなく価値判断の問題であり、難しい
ことではないんだ!と参加者はすっきりした気持ちになりました。
インスタグラムの報告や録画をぜひご覧いただければと思います。
https://www.instagram.com/p/B5PnF-7Dpnw/
録画→ https://youtu.be/KQlXgiEGwyo

資料として配布された中野弁護士の「ぼくは抱きしめる、福島の
苦痛を」と題する「女のしんぶん」への寄稿は、こちらでご覧いた
だけます。女のしんぶん 2017.10.10  https://bit.ly/2Rzja1Q

11/23の講演会は、映画「40年 紅どうだん咲く村で」の岡崎まゆ
み監督も参加してくださいました。12/4,5,6の名古屋シネマテーク
での上映に向けて、少しですが映画のお話もしていただきました。
録画→ https://youtu.be/T4WbpphR1y8

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【盛り上がってきたぞ!】
「老朽原発うごかすな!」キャンペーンと12・8関電包囲大集会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
昨年10月1日から福井・関西・中京圏協働で取り組んできた「老
朽原発うごかすな!」キャンペーンでは、各地域で集会・講演会を
はじめ大小さまざまな企画が催され、改めて老朽原発の危険性とそ
の稼働が迫っていることを草の根や報道記事等を通して広く世に訴
えることができました。
さらに、各地域の支流デモを経て11月23日高浜原発を出発した
レーデモは、12月8日関電包囲大集会へと結実しました。関電本
前には首都圏も含め全国各地から老朽炉の廃炉を求める人たち1100
人が結集。ステージでは寒さを吹きとばす熱いスピーチが続きまし
た。
名古屋からは10人余の市民が参加し、市民の会共同代表の草地も
名古屋地裁の老朽原発廃炉訴訟で、被告国側が中性子照射脆化に関
する審査の手抜きについて呆れた反論をしてきたこと等を紹介させ
ていただきました。
◎動画(関電包囲大集会スピーチ)
草地共同代表の発言 https://youtu.be/GA0odIAKdAM
井戸謙一弁護士の発言 https://youtu.be/8806Av5BmBg
◎インスタグラム(関電包囲大集会)
https://www.instagram.com/p/B5-V_h4DDTh/
https://www.instagram.com/p/B5-eDjzjTYw/
https://www.instagram.com/p/B5-aJMoDS08/
(リレーデモ:大阪市内)
https://www.instagram.com/p/B5-Rs6LDcUh/
https://www.instagram.com/p/B54m7IbjmTO/

関西電力は依然として、今年5月までにまず高浜1号機の再稼働
のための対策工事を終え、テロ対策施設の完成期限までの短期間で
も運転を再開しようとしています。
これからがまさに正念場。昨年のキャンペーンをステップとして、
各地でもっともっと世論を盛り上げていきましょう!!
そこで・・・
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【予告】5/17「老朽原発うごかすな!」大集会inおおさか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
市民の会も呼びかけ団体に加わり、5月17日に大阪での1万人集
会を計画しています。ぜひ皆さんも予定に入れておいてください。

と き:5月17日(日)午後
場 所:大阪市内(3月に確定)
主 催:「老朽原発うごかすな!全国集会inおおさか」実行委員会
(詳細は決まり次第当会のウェブサイト、ツイッターや次回メルマ
ガ等でお知らせします。)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【デンジャラスくん再び!】12/14さよなら原発パレードinぎふ
「40年超 老朽原発 廃炉!やめよう原発 止めよう再稼働」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
11月の「デンジャラスくん 岐阜を走る」に続き、12/14のさよな
ら原発パレードinぎふにデンジャラスくんと一緒に参加しました
「老朽原発うごかすな!キャンペーン」協賛でもあるこのパレー
ドには、若狭の原発を考える会の皆さんもご参加くださいました。
当会の安楽事務局長から裁判のことなどについてお話をさせてい
ただきました。北村弁護団長から、クラウドファンディングへのご
支援・ご協力にお礼を申し上げることもできました。
岐阜のみなさん、ありがとうございます!

◎12/14さよなら原発パレードinぎふにデンジャラスくんと
北村弁護団長からクラウドファンディングのお礼も
https://bit.ly/37DCrob
◎関電美浜原発でもしも事故が起きたら
https://www.instagram.com/p/B6Fs9eNjWj8/
◎平和・人権・環境を守る岐阜県市民の声 https://amba.to/2RBehoT
2019.12.14 さよなら原発パレード in ぎふ 35回目

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9【神戸・京都・大阪でも上映決定!】岡崎まゆみ監督作品
ドキュメンタリー映画「40年 紅どうだん咲く村で」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
名古屋シネマテークでの3日間の限定上映は、平日の昼間にもか
かわらず、連日ほぼ満席で終えることができました。
初日は、撮影に携わった映画監督でもある武田倫和さんが舞台挨
拶され、最終日には岡崎まゆみ監督と議会を終えて飛んでこられた
松下照幸さんご本人にも短い時間でしたがお話をいただきました。
ご観になった方からは、淡々とした映像の中にも原発立地地域で
の関電と原発マネーの力の大きさが垣間見え、それに立ち向かう松
下さんの不屈の闘いに勇気をもらったとの感想も。
映画は2月~3月に神戸、京都と大阪でも上映が予定されていま
す。見逃した方、また見たい方はぜひ!

★神戸・元町映画館 https://www.motoei.com/film.html
2月22日(土)~28日(金)10時30分から上映
(※初日2/22上映後、松下照幸さんと岡崎まゆみ監督の舞台挨拶あ
り。ゲストを迎えてトークイベントもあります。)
★京都みなみ会館 https://kyoto-minamikaikan.jp/movie/3036/
3月13日(金)~19日(木)時間未定
★大阪・シアターセブン http://www.theater-seven.com
3月14日(土)~20日(金・祝)時間未定
※いずれも舞台挨拶を予定。

『40年 紅どうだん咲く村で』https://benidoudan.themedia.jp/
原発銀座で”希望の木”を植え続ける男と母、そして妻、40年の
跡。2019年/日本/102分 ◎監督・撮影・編集:岡崎まゆみ
◎出演:松下照幸、松下ひとみ、石地優、飯田哲也ほか
<予告編> https://www.youtube.com/watch?v=uXqsXR9SRF8

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10【2/8~14(10時~上映)】@名古屋シネマテーク
河合弘之監督短編映画「東電刑事裁判<不当判決>」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
市民の会総会で記念講演をお願いする河合弘之弁護士が作った短
編映画が名古屋シネマテークで上映されます。
河合弁護士は福島原発刑事裁判の被害者参加代理人でもあります。
刑事訴訟支援団のウェブサイトでもご覧になれますが、ネット環境
にない方にぜひお薦めください。

短編映画「東電刑事裁判<不当判決>」(河合弘之 2019年 32分)
2020年2月8日(土)~14日(金)連日10:00~
<入場料>0円~自由円
◆名古屋シネマテーク(地下鉄「今池」駅下車)
http://cineaste.jp/index.htm
(上映スケジュール http://cineaste.jp/m/3000/3010.htm )
◆福島原発刑事訴訟支援団 https://shien-dan.org/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11【2/20(木)公開学習会】講師:鈴木達治郎氏
(長崎大核兵器廃絶研究センター副センター長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
愛知県弁護士会の企画による公開学習会です。
と き:2月20日(木)14:00~16:00
場 所:愛知県弁護士会館5Fホール
https://www.aiben.jp/access/
*入場無料、事前申し込み不要

<鈴木達治郎氏のプロフィル>
長崎大学核兵器廃絶研究センター副センター長。日本バグウオッシ
ュ会議代表。専門は原子力、科学技術政策。東京大客員教授、原子
力委員会委員長代理などを経て2014年長崎大学へ。19年4月から現
職。(核燃料サイクル(プルトニウム)政策に詳しい)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12【3/8(日)福島事故から9年】原発ゼロNAGOYA ACTION
「地球に核はいらない! Don’t Nuke the Earth!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
今年も名古屋での集会&デモにTOOLD40メンバーが参加します。
【日時】 3月8日(日) ※雨天決行
【集合場所】 オアシス21(地上部)https://bit.ly/2GfVJ7j
【展示・イベント】 13:00
【集会開始】 14:00
【デモ出発】 14:46 黙とうの後、15:00出発
【主催】 原発ゼロNAGOYA ACTION
詳細&フライヤ→ http://blog.livedoor.jp/genpatuiranganena/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
13【集い】3/20(金)「濃尾平野は福井の老朽原発の風下です」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
日 時:3月20日(金・祝)14時~16時
場 所:尾張一宮駅ビル「iビル」内2F大会議室
http://www.i-buil138.com/
内 容:老朽原発40年廃炉訴訟
・藤川誠二弁護団事務局長から訴訟のお話
・市民の会 草地妙子共同代表から市民の会の活動のお話
素人漫談「老朽原発って、どないに老朽してんのん?」
西英子さんアピール
主 催:考える人の集い https://www.facebook.com/thinkersmeet
連絡先:aequals-xyz@memoad.jp (担当 大野)
参加費:490円
*特別割引(要予約)①夫婦割引:2人で500円
②団体割引:4人以上で、1人当たり250円

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
14【お願い】新年度の会費納入をお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
皆様のご支援によって訴訟活動や訴訟の支援活動、広報活動を行
うことがでます。2020年度も引き続きご支援をお願いします。会費
は2,000円/年です。
郵送宛名ラベルに★印がついていない方は、2019年度会費が未
となっております。こちらも併せて納入いただけましたら幸いです
よろしくお願いいたします。

【お振込先】
・ゆうちょ銀行  口座番号:00810?0?153748
口座名義:40年廃炉訴訟市民の会
(ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)
・他の銀行からお振込みされる場合は、
金融機関コード:9900(ゆうちょ銀行)  店番:089
預金種目:当座   店名:〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
口座番号:0153748

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com
(★を@に代えて送信してください)
HP:http://toold-40-takahama.com/people/
Instagram:https://www.instagram.com/toold40nagoya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2/20(木) 鈴木達治郎氏 講演会

公開学習会
講師:鈴木達治郎氏(長崎大核兵器廃絶研究センター副センター長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
弁護団の企画による公開学習会です。
 
と き:2月20日(木)14:00~16:00
場 所:愛知県弁護士会館5Fホール
https://www.aiben.jp/access/
入場無料、事前申し込み不要
 
<鈴木達治郎氏のプロフィル>
長崎大学核兵器廃絶研究センター副センター長。
日本バグウオッシュ会議代表。専門は原子力、科学技術政策。
東京大客員教授、原子力委員会委員長代理などを経て
2014年長崎大学へ。19年4月から現職。

 原発の稼働から必然的に排出される放射性廃棄物のうち、特に高レベル放射性廃棄物は、万年単位で人間環境から隔離する必要があります(1万年前は石器時代、氷河期が終了した頃、各地で農耕が始まった頃とされています。)。
 しかし、我が国においては、その最終処分の見通しは全く立っていません。
 
 そもそも最終処分場なるものの実現可能性はあるのか、費用はどれほど必要なのか、本当に日本の歴史を超えるような超長期の隔離ができるのかどうか、という根本的な疑問があります。このような核のゴミを作り出してしまった責任は、原発による電力の恩恵を受けている私たちの世代が負うべきですが、現実問題として、責任だけが将来世代に引き継がれる状況といえます。

 また、最終処分に関する研究施設として、岐阜県瑞浪市に瑞浪超深地層研究所があり、東海地方は核のゴミ問題は他人事ではありません。
 さらには、福島第一原発事故により発生した放射性汚染物質の中間貯蔵等についても、現在大きな課題となっています。福島第一原発からの汚染水、今後数十年以上続くであろう廃炉においても核のゴミ問題は切り離すことはできません。

 今回は、核問題研究の第一人者でもあり、元原子力委員会委員長代理も務めた長崎大学の鈴木達治郎教授をお招きして、核のゴミ問題についての学習会を企画しました。
 また、広く市民にもかかわる問題であることも踏まえ、一般市民も対象とした学習会となります。

 政府と電力会社は原発を推進していますが、今私たち世代がなすべきことを考える大変貴重な機会となりますので、ぜひ多くの会員の皆様にご参加いただきますよう、ご案内します。

5/7(木) 高浜1.2号 美浜3号 口頭弁論期日取消

 日頃,老朽原発40年廃炉訴訟にご支援いただき,ありがとうございます。
 新型コロナウイルスに関し,緊急事態宣言が出されたことを受けて,次回の期日(4月27日の進行協議期日と5月7日の弁論期日)が,取消となりました。
 全国各地の原発差止裁判も期日の取消となっておりますが,この裁判も同様の判断となりました。現在の状況を考えるとやむを得ないと考えております。
 弁護団からは,裁判所に対して,全体の進行が遅れることのないよう配慮されたい,との意見は伝えておりますので,この新型コロナウイルスの影響が最小限となるようにしたいと考えております。
 私たちも,日々の生活を通して,この問題が早急に収束するよう協力をしていきましょう。
弁護団事務局長 藤川誠二

1/22(水) 高浜1.2号 美浜3号 口頭弁論の報告

前段集会

https://youtu.be/jq-xqcWDy5Y

報告集会

https://youtu.be/Q1IoMvaqreM

伊方原発運転禁止処分のポイント(中野宏典弁護士)

https://youtu.be/1cHZseyb5Z8

この投稿をInstagramで見る

本日は傍聴ありがとうございました😊 寒い時期でもあり、参加者が少ないのではないかと心配しておりましたが、伊方原発差止め決定や1/21付けで中日新聞がクラウドファンディングの記事を掲載してくださったおかげか、高浜事件は傍聴券が足りなくなる状況でした❗️ 詳しくはまた後ほど。 東京新聞WEBでご覧いただけます。 裁判費、ネットで調達 高浜廃炉、不正入試、同性婚訴訟… 2020年1月21日 夕刊 https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202001/CK2020012102000256.html 今後の予定 2020年2月15日(土) 第4回総会&記念講演13:30~16:50 @栄YWCA 2F 「原子力マネーの闇~関電告発と脱原発」講師: 河合弘之 弁護士 3.11原発ゼロNAGOYA ACTION @オアシス21上の芝生広場(栄) 2020年3月8日(日)13:00イベント開始 14:00集会 15:00デモ 2020年5月7日(木) 13:30~高浜1.2号機 第15回口頭弁論 15:30~美浜3号機 第13回口頭弁論 老朽原発うごかすな!大集会inおおさか 2020年5月17日(日)午後 大阪市内の公園 2020年8月27日(木) 13:30~高浜1.2号機 第16回口頭弁論 15:30〜美浜3号機 第14回口頭弁論 #原発マネー #関西電力 #老朽原発うごかすな #老朽原発延命工事中止 #stopnuclearpower #NONUKES #デンジャラスくん #名古屋 #高浜原発 #美浜原発 #大飯原発 #東海第二原発 #老朽原発 #toold40 #40年廃炉訴訟市民の会 #原発

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –


https://www.instagram.com/p/B7oJF6MjCez/

この投稿をInstagramで見る

1/22口頭弁論前の プレ集会😊

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –


https://www.instagram.com/p/B7stkuuj-Ez/

この投稿をInstagramで見る

1/22報告集会🍵

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –

https://www.instagram.com/p/B7xlIpXDgn8/

この投稿をInstagramで見る

㊗️伊方原発3号機差止め広島高裁決定 中野宏典弁護士からは、喜びの伊方原発3号機差止め広島高裁決定のポイント解説 これまで主張してきたことが認められてうれしかったそうです。 司法審査のあり方について、 科学者は相当確実な根拠がない限り、地震や噴火が起こりますとは言わない。しかし、それを待っていたら事故が起こってしまうかもしれない。社会としては、もう少し証拠が揃ってなくても安全を求めた方がいいのではないかと科学者も言っている。そのことをずっと主張してきたが、今回の決定では、 「ある問題で専門家の間で見解が対立している場合には、支配的・通説的見解であるという理由で保守的でない設定となる見解を安易に採用してはならない。」 として、どちらが正しいとわからないから火砕流が到達したことにしましょうとしてくれたことが大きい。 しかし、破局的噴火は社会通念で想定しなくてもよしと。これは異議審でひっくり返されないよう意識したのかもしれない。 火山の問題については、 広島高裁決定は、火山ガイドは不合理と認め、さらにそのガイドについての規制庁の「基本的考え方」もダメだと言ってくれた。その「基本的考え方」を基に12月に改正された火山ガイドもダメということになると期待できる。 破局的噴火に至らない程度の最大規模の噴火を想定すべきとしたのは論理的なので負けにくい判断だ。  ということでした。  地震や噴火がなくても、伊方原発3号機は事故続きです。定期点検中に制御棒を抜いてしまったと思えば、昨日は一時外部電源喪失まで🙀 今回の口頭弁論では、原発は被害の甚大さと事故発生確率の高さという2つの危険性があると主張しましたが、そのことを思い知らされます😭 ポイント解説はYouTubeでご覧いただけます https://youtu.be/1cHZseyb5Z8 今後の予定 2020年2月15日(土) 第4回総会&記念講演13:30~16:50 @栄YWCA 2F 「原子力マネーの闇~関電告発と脱原発」講師: 河合弘之 弁護士 3.11原発ゼロNAGOYA ACTION @オアシス21上の芝生広場(栄) 2020年3月8日(日)13:00イベント開始 14:00集会 15:00デモ 2020年5月7日(木) 13:30~高浜1.2号機 第15回口頭弁論 15:30~美浜3号機 第13回口頭弁論 老朽原発うごかすな!大集会inおおさか 2020年5月17日(日)午後 大阪市内の公園 2020年8月27日(木) 13:30~高浜1.2号機 第16回口頭弁論 15:30〜美浜3号機 第14回口頭弁論 2020年11月16日(月) 13:30~高浜1.2号機 第17回口頭弁論 15:30〜美浜3号機 第15回口頭弁論 #原発マネー #関西電力 #老朽原発うごかすな #老朽原発延命工事中止 #stopnuclearpower #NONUKES #デンジャラスくん #名古屋 #高浜原発 #美浜原発 #大飯原発 #東海第二原発 #老朽原発 #toold40 #40年廃炉訴訟市民の会 #原発 #伊方原発

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –


https://www.instagram.com/p/B7xoaXNDob-/

12/23 クラウドファンディングご支援のお礼

クラウドファンディングにご支援くださった皆様

 この度は「老朽原発40年廃炉訴訟弁護団&市民の会」のプロジェクトに多大なるご支援を頂き誠にありがとうございました。

 おかげさまでプロジェクトは、目標額の250万円を大きく超えて無事成功することができました。サイト上では211名ですが、複数名分を取りまとめてのご支援もありましたので、全部で約340名もの皆様から 総額371万3500円ものご支援を頂き、弁護団・市民の会一同感謝の気持ちでいっぱいです。同時に、お一人お一人のご支援の重みも感じ、身の引き締まる思いでおります。

 今回のクラウドファンディングは、全国で行われる原発裁判の中でも初めてのチャレンジであり、福島の原発事故から8年以上が経過する中、本当に成功できるか否か案じる面も正直なところありました。しかし、こうして予想をはるかに上回る結果となったことで、多くの方々からの共感・ご期待をいただいていることを確信し、私たちにとっては資金面のみならず、とても大きな後押しとなりました。背中を押してくださる皆様のお力によって裁判を続けていく事が出来ます。本当にありがとうございました。皆様の思いと共に、老朽原発廃炉まで闘い抜く事を改めて心に誓った次第です。

 いま、老朽原発の安全面に対する不安や再稼働に反対する市民の声は、置き去りにされたままです。政府が「原発依存度低減」を謳いつつ、「ベースロード電源」として原発再稼働を進めているのは、原子力規制委員会が東電福島原発事故を経てもなお「安全神話」を維持し、ずさんな審査で再稼働を認めてしまっているからにほかなりません。
 この原子力規制委員会の審査の在り方そのものを問う本訴訟に勝利することで、脱原発への大きな一歩を踏み出すことができるよう、これからも弁護団・市民の会は共に力を尽くしてまいります。

  どうぞ引き続きご支援賜りますようお願いいたします。

また、裁判や活動につきましては、メールマガジンをお届けいたしますので是非お読みください。ホームページでも、随時ご報告いたします。
http://toold-40-takahama.com/

  私たちに勇気と力をくださったすべての方々に感謝して。

2019年12月23日
老朽原発40年廃炉訴訟弁護団&市民の会一同より

12/13 クラウドファンディング目標額達成のお礼

     弁護団長 弁護士 北村 栄  

 この度は、本当に多数のみなさんからクラウドファンディングのご支援を頂き、見事目標金額を達成することが出来ました。弁護団を代表して、心からお礼申し上げます。

 原発の差し止め裁判という、地味な裁判で250万円もの多額のご協力が得られるのか、原発裁判では初めての試みであり本当に心配をしていましたが、最終的には目標額を120万円以上を超過する370万円ものご支援を頂くことが出来ました。本当に凄いことだと弁護団一同感激しております。

 このみなさんのご支援をしっかり受け止め、弁護団は、車の両輪である市民の会のみなさんと、2020年には5年目に入るこの老朽原発廃炉訴訟に全力を注ぎます。

 そして、危険な原発をなくし、私達自身や子や孫、いや何百年という未来の人々まで、安心して暮らせる世界を創ることを誓います。

11/28 クラウドファンディング目標額達成!!

【感謝】目標金額達成!!
―残りの期間も引き続きご支援お願いいたします。―
crowdfunding

「老朽原発40年廃炉訴訟弁護団&市民の会」のクラウド
ファンディングプロジェクトが、開始から59日で目標金額
250万円を達成することができました。
(サイトのURLはこちらです。)↓
https://camp-fire.jp/projects/view/190830

ご支援くださった皆様、また、この活動を広めるためにご協
力くださった皆様に心より感謝申し上げます。

開始当初は、遠い遠い目標のように感じられましたが、184
名の方の後押しによって何とかここまで来ることができました。
こうしてたくさんの方々からいただいたお気持ちと共に弁護団
・市民の会は一層頑張っていきたいと思います。

クラウドファンディング期間は12月13日まで続きます。引き続
きご支援・御協力をよろしくお願いいたします。
目標金額を達成できたとはいえ、これは「1年間の裁判実費とし
て必要最低限の額」として設定したものです。

私たちは、弁護団がよりしっかりとした基盤の元で裁判活動が
できるようこれからも支えていきたいと思っています。

どうか勝訴を勝ち取り、老朽原発を廃炉にするまで裁判を継続
できるよう今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

2020/1/22(水) 高浜1.2号 美浜3号 口頭弁論の傍聴を!

20200122flyer

◆1.22 呼びかけチラシのダウンロード

◆傍聴券交付情報

と き:2020年1月22日(水)
ところ:名古屋地方裁判所 第2号法廷予定
(地下鉄「丸の内」駅or「市役所」駅)http://goo.gl/y8jjsR

<スケジュール>------------------------------------------
 12:50~ 名古屋地裁南で原告受付開始&ミニ集会
      (傍聴券は先着順。傍聴受付は13:10~)
 13:30~ 高浜原発1.2 号機 第14回口頭弁論
 14:30頃~原告受付&傍聴券は先着順(傍聴受付は15:10~)
 15:30~ 美浜原発3号機 第12回口頭弁論
 裁判終了次第~17:30頃  記者会見+報告集会
      (@桜華会館2F「富士桜」 弁護団からの解説あり)
---------------------------------------------------------

<次回以降の期日は以下の通り>
 ●2020年2月15日(土)
  第4回総会@名古屋YWCA
    記念講演の講師は 河合 弘之 弁護士
   (当裁判弁護団、関電を告発する会、映画監督)
 ●2020年5月 7日(木)
 ●2020年8月27日(木)
  13:30~高浜1.2号機裁判
  15:30~美浜3号機裁判
---------------------------------------------------------

老朽原発40 年廃炉訴訟とは?
福島原発事故の教訓から原発の運転期間を原則40 年とする法律ができました。
しかし、原子力規制委員会は高浜1.2号機と美浜3号機の40 年超運転を自ら規制を緩めて認めてしまいました。
この裁判はその違法性を問う行政裁判です。現在、名古屋地裁で国と利害
関係者として参加する関西電力の両者を相手に、ベテラン、中堅から若手
まで総勢30余名の熱意溢れる弁護団が手弁当で裁判を闘っています。
この裁判を支えるために皆さまの力をかしてください。カンパ大歓迎!
40 年廃炉訴訟市民の会の会員も大募集中です。
(年会費2000 円)
◆ゆうちょ銀行 口座番号:00810-0-153748
 口座名:「40年廃炉訴訟市民の会」
=======================================
呼びかけ:40年廃炉訴訟市民の会
TEL:080-9495-9414(事務局)
e-mail:toold40citizens★gmail.com
(★を@に変えてください)
名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル5F
名古屋第一法律事務所内
=========================================

11/17 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第19号

 

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第19号 2019/11/17

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)

クラウドファンディングの締め切りは12月13日。目標額を達成
なければおじゃんになるAll-or-Nothing方式の資金集めですから、
ハラハラドキドキ!今一歩のご協力をよろしくお願いします!

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【クラウドファンディング】 あと26日、約50万円
老朽原発廃炉をめざす「全国初」の裁判にご支援を
2【講演会】11/23(土)中野宏典弁護士
全国原発裁判の現状 と 老朽原発裁判の展望を語る
3【報告】10/16法廷の前にアピールしました!
@県庁前「老朽原発うごかすな!」キャンペーン
4【報告】10/16 福井や関西からも応援。法廷は満席に!
高浜1・2号第13回+美浜3号第11回 口頭弁論
5【11/23~12/8「老朽原発うごかすな!」リレーデモ】
高浜現地から200km、関電本店を包囲しよう!
6【報告と予告】11/10 デンジャラスくん 岐阜を走った!
12/14の「さよなら原発パレードinぎふ」にも登場予定!
7【関電マネー】告発人になろう!11/30 締切(必着)
関電の原発マネー還流問題の真相を究明し、犯罪には罰を
8【名古屋上映】12/4(水)~12/6(金)3日間限定
「40年 紅どうだん咲く村で」@名古屋シネマテーク
9【予告】第4回総会は来年2月14日 @名古屋YWCA
記念講演:講師は河合弘之弁護士(関電マネーを告発する会)
10 【立ち向かおう!原発も気候危機も】高校生が再び吠える!
11/29(金)グローバル気候マーチ@名古屋・栄
11【お願い】会費納入+カンパをお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【クラウドファンディング】 あと26日、約50万円!
老朽原発廃炉をめざす「全国初」の裁判にご支援を
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
もとは電気料金や税金の潤沢な資金を持つ関電と国に闘いを挑んで
いる我々ですが、資金不足を理由にあきらめる訳にはいきません!
ネットを通して、より幅広く資金集めをしています。
ぜひ一人でも多くの方に知っていだだけるように、お近くの方にお
声かけをお願いいたします!
https://camp-fire.jp/projects/view/190830

<All-or-Nothing方式:目標に届かないとチャラ!
今回、手数料を抑えるため、所定の期間中に目標額の資金が集まら
ないと1円も受け取れない方式で挑戦しています。

期間:10月1日~12月13日 23時59分59秒まで
目標:250万円 (1年間に必要な裁判実費)

<リターン(お返し品)も充実> 茶畑和也の新作グッズ
詳しくは→ http://bit.ly/34YeA0X

<申し込み方法>
(1)CAMPFIRE(クラウドファンディングのサイト)会員登録
https://mag.camp-fire.jp/17529/
(2)下のページに入って、「プロジェクトを支援する」ボタンを
クリック。→ https://camp-fire.jp/projects/view/190830

<インターネットは苦手という方へ>
代わりの寄付の方法がありますので、当会へ問い合せ下さい。

<支援者にはニュースなどを送っています>
登録しなくてもご覧いただけます。まずは覗いてみてください。
→ http://bit.ly/33J9kOq
チラシもあります→ http://bit.ly/350gRsh

◆毎日新聞(2019年10月19日(最終更新 10月20日 01時50分)
https://mainichi.jp/articles/20191019/k00/00m/040/362000c
「原発延長認可取り消し訴訟、弁護団らがクラウドファンディング
で費用募る」

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【講演会】11/23(土)中野 宏典 弁護士
全国原発裁判の現状 と 老朽原発裁判の展望を語る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
全国では、たくさんの原発裁判が行われています。その多くに加わ
っている中野宏典弁護士をお招きし、火山問題や司法の判断枠組み
についてなど聞き、原発裁判の現状と老朽原発裁判の展望について
考えます。《入場無料!》 チラシ→ http://bit.ly/2Kff3Uv

と き 11月23日(土)13:00 開場、13:30~16:00
ところ 名古屋市教育館3階第4・第5研修室

*ご注意:名古屋市教育館は、下記の住所に移転しました。
名古屋市東区泉1-1-4 → http://bit.ly/2Xbq2DK
(地下鉄:桜通線「久屋大通」下車 1A 番 出口徒歩8分)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【報告】10/16 法廷の前にアピールしました!
@県庁前「老朽原発うごかすな!」キャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
10月16日はキャンペーン中でもあり、いつにも増して多くの仲間が
駆けつけてくれました。
入廷に先立ち、愛知県庁前でアピール。
私たちはこれまでも、愛知県に対して、老朽原発の再稼働に反対し
てくださいと署名とともに要望を届けてきました。また、大村秀章
知事には、知事選挙のときに公開質問状を出しました。しかし、返
ってきたのは彼のマニュフェストだけで、そこには老朽原発のこと
はまったく触れていませんでした。あらためて原発再稼働NOを表
明するよう求めました。

福井や関西の仲間や原発事故被害者の方からは次のような発言をい
ただきました。

<「老朽原発うごかすな!」キャンペーンの趣旨>
「原発うごかすな!実行委員会@関西・福井」の木原壯林さんが、
「老朽原発の再稼働を止めれば、2033年には福井県から、2050年に
は全国から原発がなくなる」とキャンペーンの趣旨を説明しました

<福井で多くの裁判を闘うこと>
「福井から原発を止める裁判の会」の小野寺さんは、多くの裁判を
行っていることを報告しました。志賀原発の北陸電力に対する株主
訴訟を6月に提訴。宗教者の会として日本原燃への提訴を検討して
いること。中嶌哲演さん(福井県・明通寺住職)が行っている大飯
3,4号差止め仮処分訴訟は、この日が決定でした。訴えを却下さ
たことがのちほど報告されました。

<金まみれの関電を徹底追及>
グリーンアクションのアイリーン・スミスさんは、10月15日に大阪
で集会を行い、関電マネーを徹底追及する署名を呼びかけ、10月17
日に署名を直接、関電に手渡すことを再三の要求でやっと受け入れ
させたと報告しました。

<台風19号が福島にも甚大な被害を>
浪江町から避難している菅野みずえさんは、台風19号が福島県内
27人もの人が亡くなったなど、甚大な被害があったのに報道が少
いと訴えました。そして除染されていない山から相当の量の放射性
物質が川を経て打ちに流れ込んだであろうことを報告しました。

<国策なのに国に責任がない避難者賠償>
南相馬市から避難している伊藤廣明さんは、損害賠償訴訟の8月2
の地裁判決で、原発は国策なのに「国に責任がない」とされたこと
に強い怒りを表しました。

アピールの後、デンジャラス君を先頭に名古屋地裁までみんなで歩
きました。

◆毎日新聞2019年10月17日 地方版
https://mainichi.jp/articles/20191017/ddl/k23/040/128000c
「老朽原発の延長認可取り消しを 県庁前でアピール/愛知」
◆【動画】2019-10-16 高浜老朽原発動かすな!愛知県庁前アピール
https://youtu.be/2lkVGui2WUk
◆報告写真
https://www.instagram.com/p/B3s2TyIj2mF/
https://www.instagram.com/p/B3t4Qb2j-_6/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【報告】10/16 福井や関西からも応援。法廷は満席に!
高浜1・2号第13回+美浜3号第11回 口頭弁論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
名古屋地裁まで歩いた後、みんなで名古屋地裁第2号法廷に入りま
した。法廷は原告・支援者でいっぱいになりました。

高浜法廷では、兼村知孝弁護士が、関電への火山に関連するバック
フィット命令について口頭弁論を行い、美浜法廷では、北村栄弁護
団長が、新聞記事の要約と小説家・高村薫氏の文章を紹介しました

<火山灰26cmと認めたなら、対応できるまで運転止めろ>
「バックフィット」とは、辞書には「最新の技術・知見を取り入れ
た基準に適合するよう、既存の設備を更新・改造すること」とあり
ます。関電は、大山(鳥取県)が噴火した場合、高浜・美浜原発へ
最大10cmしか積もらないと想定していましたが、規制委員会が26cm
積もったことがあると認め、それに対応するよう命令しました。
それなら、緩い想定で運転許可したことは違法です。それなのに、
規制委員会は運転停止を命令しないのはおかしいと子どもでも分か
るでしょう。(子どもに失礼?)

<高村薫の警告:人類は原発を片付ける意思を持て>
北村弁護士の陳述で特に強調したこと:
6月18日の朝日新聞への寄稿「原発と人間の限界」で高村薫氏は
べています。人間は、原子炉内でおきる「すべてを計算できたはず
もない。」「小惑星に、探査機を直陸させることはできても、高レ
ベルの放射能で汚染された原子炉内で活動できるロボットさえ十分
に実用化できない。」使用済み核燃料・耐用年数を超えた原発とい
う「途方もない負の遺産をAIが片付けてくれることはない。」
私たちは、この警告を真摯に受け止めなければなりません。
https://www.asahi.com/articles/DA3S14073086.html

<原子力規制委員会の驚くべき手抜き審査と開き直り>
報告集会では、原子炉容器の監視試験片(原子炉容器に同じ鋼材の
試験片を入れておいて、中性子を浴びてどのくらいもろくなったか
を定期的に取り出して試験をする)の原データを規制委員会が関電
から受け取りもせず、関電の評価結果を鵜呑みにして認可を行った
問題について、国が提出した反論の内容の報告もありました。
なんと国は、原データをいちいち確認するようなことは法令上求め
られていないし、人的物的にそんな手間のかかる審査はできない、
関電に品質保証体制があることを確認しているから問題ないのだと
いう主張だったと聞き、会場には驚きと怒りの声が広がりました!

このような手抜き審査で延長認可された老朽原発の再稼働は、絶対
に止めなくてはなりません。
次回は1月で寒くなりますが、どうか多くの傍聴をよろしくお願い
いたします。

◆【動画】2019-10-16 老朽原発40年廃炉訴訟 報告集会
https://youtu.be/E3s8kp2Y3Fc
◆10/16口頭弁論 多くのご参加をいただき感謝申しあげます
https://camp-fire.jp/projects/190830/activities/102045#main
◆報告写真→ https://www.instagram.com/p/B3t3YB2DmTk/

【次回以降の期日】
2020年1月22日(水)、5月7日(木)、8月27日(木)
いずれも 13:30~ 高浜1.2号、15:30~ 美浜3号

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【11/23~12/8「老朽原発うごかすな!」リレーデモ】
高浜現地から200km、関電本店を包囲しよう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
10月12日の「老朽原発うごかすな!米原集会」は、なんと台風19号
に阻まれ、名古屋からの参加は叶いませんでした。しかし、集会は
決行され、「脱原発をめざす首長会議」世話人の平尾道雄米原市長
の挨拶、福井原発訴訟(滋賀)弁護団長の井戸謙一弁護士の講演が
行われました。
名古屋から駆けつける予定だった弁護団事務局長:藤川誠治弁護士
と市民の会共同代表の草地妙子はメッセージを寄せました。

キャンペーン本流は、11/23 ~ 12/8 高浜原発から関電本店までの
200kmリレーデモです。主な日程は下のとおり:
11/23(土休)正午  出発集会@高浜原発
11/26(火)午前10時 近江今津駅出発、近江高島駅へ
11/27(水)午前10時 近江高島駅出発、志賀駅へ
12/ 8(日)大阪・関電本店に到着、午後2時より関電包囲大集会

◆老朽原発うごかすな!リレーデモ
https://houteisien.wordpress.com/relaydemo/
◆各地の集会等はこちら↓
老朽原発うごかすな!キャンペーン
https://houteisien.wordpress.com/campaign/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【報告と予告】11/10デンジャラスくん 岐阜を走った!
12/14「さよなら原発パレードinぎふ」にも登場予定!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
「老朽原発うごかすな!キャンペーン」に呼応して、11月10日(日)
に「デンジャラスくん 岐阜を走る」が企画されました。デンジャ
ラス君が、揖斐川マラソンを応援しながら、フルマラソン、ハーフ
マラソンの参加者に老朽原発廃炉をアピールしました。
その後、関市の「環境フェアせき2019」でフェア参加者とふれあい、
名鉄岐阜駅前で宣伝行動をしました。

◆ご報告 11/10「デンジャラスくん 岐阜を走る」感動のふれあい
https://camp-fire.jp/projects/190830/activities/105587#main

◆写真や動画
https://www.instagram.com/p/B4sOXkyDOcK/
https://www.instagram.com/p/B4uMnEGjY6O/
https://www.instagram.com/p/B418pqqjXrP/
https://www.instagram.com/p/B46KcFID8-J/
https://twitter.com/densupp/status/1194940718491394049

12/14「さよなら原発パレードinぎふ 第35回」にもデンジャラス君
が登場します。
会 場:岐阜市・清水緑地公園 http://bit.ly/343hTnD
集 会:10:30より  デ モ:11:00より
連絡先:さよなら原発・ぎふ 伊藤 090-8952-0013

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【関電マネー】告発人になろう!11/30 締切(必着)
関電の原発マネー還流問題の真相を究明し、犯罪には罰を
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
関西電力の役員らが、福井県高浜町の元助役・森山栄治氏(今年3
月に90歳で死去)から3億円以上の金品を受領していたことが明
かになりました。見返りに森山氏の関係する業者が、関電から工事
を受注。さらに、福島原発事故という惨禍の後、業者は安全対策工
事(特に老朽原発の工事は大掛かりになる)などで一層儲け、不正
な資金の還流は常態化したのです。

関電役員らを告発するために、「関電の原発マネー不正還流を告発
する会」ができました。告発人を募集中。11月30日必着
詳細は → http://kandenakan.html.xdomain.jp/

◆【動画】20191114 UPLAN 関電の不正問題を追及する東京集会
https://youtu.be/ZjaoW-HpGH4

◆朝日新聞 2019年11月14日19時11分
https://www.asahi.com/articles/ASMCG628SMCGUTIL03Y.html
「関電「不正還流」告発へ市民720人が委任 東京で集会」

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【名古屋上映】12/4(水)~12/6(金)3日間限定
「40年 紅どうだん咲く村で」@名古屋シネマテーク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
この裁判の原告でもあり、2017年に名古屋地裁で陳述された美浜町
議の松下照幸さんが、原発マネーにまみれモノが言えなくなった地
元で孤軍奮闘してきた姿を追ったドキュメンタリー映画です。
関電原子力事業本部(美浜町に所在)は一般社員も含めて、行政と
密接な関係であることがわかるシーンも登場します。

『40年 紅どうだん咲く村で』https://benidoudan.themedia.jp/
原発銀座で”希望の木”を植え続ける男と母、そして妻、40年の軌跡。

<3日間限定上映>@名古屋シネマテーク http://cineaste.jp
12月4日(水)~6(金) 連日16:00から1回
入場料:当日券 一般1500円 大学生1400円 シニア1200円

2019年/日本/102 分
◎監督・撮影・編集:岡崎まゆみ ◎出演:松下照幸、松下ひとみ、
石地優、ラウパッハ・スミヤ・ヨーク、飯田哲也
<予告編> https://www.youtube.com/watch?v=uXqsXR9SRF8
<松下さんの意見陳述書> https://bit.ly/2ZhLZ7w

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9【予告】来年2月15日に第4回 市民の会総会
記念講演:講師は 河合 弘之 弁護士
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
と き:2020年2月14日(土)13:30~
ところ:名古屋YWCA 2F(ビッグスペース)
記念講演:河合 弘之 弁護士
(40年廃炉訴訟弁護団/関電原発マネー還流を告発する会)
(*詳細は次号で)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10【立ち向かおう!原発も気候危機も】高校生が再び吠える!
11/29(金)グローバル気候マーチ@名古屋・栄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
7月に愛知サマーセミナーの講師をしてくれた高校生・鴨下全生(
つき)くんが、原発も温暖化も、大人が問題を先送りにしていると
訴えています。そして、11月29日に世界中で計画されているグロー
バル気候マーチに皆さんにも参加を呼びかけています。
https://ja.globalclimatestrike.net/0914-2/

【11/29 グローバル気候マーチ#2】
プレ集会 17:00より@エディオン久屋広場(松坂屋横)
マーチ開始 17:30より(久屋大通→栄交差点→大津通→久屋広場)
マーチ終了後18:00より@エディオン久屋広場(松坂屋横)
持ち物:プラカード・懐中電灯・防寒着
服 装:自由(コスチューム大歓迎!)
主 催:Climate Action Nagoya / FFF名古屋
問合せ:尾形 090-9928-3299

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11【お願い】会費納入+カンパをお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
弁護団の活動を支援するために、毎年、市民の会から資金をお渡
ししますが、残念ながら年間活動費には大きく足りていません。
2019年度の年会費未納の方は年会費2000円の納入をお願いします。
他の皆さまにも、出来ましたらカンパをお願いいたします。

【お振込先】
・ゆうちょ銀行
口座番号 :00810-0-153748
口座名義 :40年廃炉訴訟市民の会
( ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)

・他の銀行からお振込みされる場合は、
金融機関コード  9900 (ゆうちょ銀行)
店番 089・・・預金種目当座
店名 ・・・〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
口座番号  0153748

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com
(★を@に代えて送信してください)
HP:http://toold-40-takahama.com/people/
Instagram:https://www.instagram.com/toold40nagoya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11/10(日)「デンジャラスくん 岐阜を走る」

《岐阜県市民の声》ブログ
11・10「デンジャラスくん 岐阜を走る」・・・走りました
https://ameblo.jp/gifuheiwa/entry-12544313882.html

↓ロータッチしてくださるランナーさん
https://www.instagram.com/p/B4sOXkyDOcK/

https://www.instagram.com/p/B4sOXkyDOcK/
↓揖斐川は空気もよかったです
https://www.instagram.com/p/B4uMnEGjY6O/

https://www.instagram.com/p/B4uMnEGjY6O/

11月10日は岐阜で老朽原発うごかすな!キャンペーンでした。
西から東へとデンジャラスくんを活躍させてくださった岐阜のみなさん、
ほんとうにありがとうございました!

揖斐川のすばらしい自然の中で、デンジャラスくんがアピールできるなんて、
感慨深いものがありました。ランナーさんたちの反応もとてもよく、
手を振ってくださったり、デンジャラスくんとロータッチしてくださったり
(そうです、デンジャラスくんはハイタッチができないのです)、
がんばってくださいとのお声も。

また、関環境フェアでは、さよなら原発みの・せき・かものみなさんが
ブース出店していらっしゃる関係で、デンジャラスくんもおじゃまでき、
子どもたちとたくさん触れ合うことができました。
ランナーさんから「いいね」の反応をいただいてます。

12月14日(土)のさよなら原発パレードinぎふにもデンジャラスくんはおじゃまします。応援よろしくお願いいたします!

10/16(水) 高浜1.2号 美浜3号 口頭弁論の報告


https://youtu.be/2lkVGui2WUk


https://youtu.be/E3s8kp2Y3Fc

この投稿をInstagramで見る

さらにつづきです😊

老朽原発40年廃炉訴訟市民の会(@toold40nagoya)がシェアした投稿 –


https://www.instagram.com/p/B3t4Qb2j-_6/


https://www.instagram.com/p/B3t3YB2DmTk/

10/16(水) 高浜1.2号 美浜3号 口頭弁論の傍聴を!

20191016flyer

◆10.16 呼びかけチラシのダウンロード

◆傍聴券交付情報

と き:2019年10月16日(水)
ところ:名古屋地方裁判所 第2号法廷予定
(地下鉄「丸の内」駅or「市役所」駅)http://goo.gl/y8jjsR

<スケジュール>------------------------------------------
 12:00~愛知県庁(本庁舎)前でアピール行動
  12:30~ みんなで名古屋地裁へ
  12:50~ 原告受付(傍聴者の受付は13:00~)
 13:30~高浜原発1.2 号機 第13 回口頭弁論
   ● 火山影響評価の問題に関する主張
  14:30 頃~ 原告受付&傍聴券配布
 15:30~美浜原発3号機 第11 回口頭弁論
   ● 耐震評価の減衰定数に関する再反論(藤川誠二弁護士 予定)
   ● 原発関連記事から(北村栄弁護士)
 16:45 頃~記者会見+報告集会
  (@KKRホテル3F「芙蓉の間」弁護団から解説あり)
---------------------------------------------------------
<次回以降の期日は以下の通り>
 ●2020年1月22日(水)
 ●2020年5月 7日(木)
  13:30~高浜1.2号機裁判
  15:30~美浜3号機裁判
---------------------------------------------------------

 老朽原発40 年廃炉訴訟とは?
福島原発事故の教訓から原発の運転期間を原則40 年とする法律ができました。
しかし、原子力規制委員会は高浜1.2号機と美浜3号機の40 年超運転を自ら規制を緩めて認めてしまいました。
この裁判はその違法性を問う行政裁判です。現在、名古屋地裁で国と利害
関係者として参加する関西電力の両者を相手に、ベテラン、中堅から若手
まで総勢30余名の熱意溢れる弁護団が手弁当で裁判を闘っています。
この裁判を支えるために皆さまの力をかしてください。カンパ大歓迎!
40 年廃炉訴訟市民の会の会員も大募集中です。
(年会費2000 円)
◆ゆうちょ銀行 口座番号:00810-0-153748
 口座名:「40年廃炉訴訟市民の会」
=======================================
呼びかけ:40年廃炉訴訟市民の会
TEL:080-9495-9414(事務局)
e-mail:toold40citizens★gmail.com
(★を@に変えてください)
名古屋市中区丸の内2-18-22三博ビル5F
名古屋第一法律事務所内
=========================================

8/24 40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第18号

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■

40年廃炉訴訟市民の会メールマガジン 第18号 2019/08/24

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■
(転送・転載歓迎)
残暑お見舞い申し上げます。今年の夏も暑かったですね。
深刻な気候変動が現実的に見えてきましたが、それを原発推進の
言い訳にしてはいけません。東京オリンピックまで11カ月ですが
東電福島第一原発では危険な収束作業が続き、原発事故の被害は
複雑・深刻化しています。福島原発事故をなかったことにはしな
い!すべての原発廃炉への運動は正念場です。

━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【7/11口頭弁論】高浜1、2号機第12回+美浜3号機第10回の報告
2【愛知サマーセミナー】福島の高校生が名古屋で叫びました!
3【大規模アクション!】
10,11月は「老朽原発うごかすな!」キャンペーン!
4【止められる!】No特重施設, No 稼働!
規制委が決めた期限までに出来なければ、稼働中原発でも止める
5【次の事故につながってしまう判決】
8/2損害賠償訴訟愛知岐阜:国の責任は認めず
6【丸3年】6/20高浜1・2号機延長認可から3年
名古屋駅東口で街頭宣伝しました
7【美浜事故から15年】原発定期検査がさらに緩くなる!
毎13ヶ月から毎24ヶ月でOKに!「安全」と自分で判定する!
8【火山灰】規制委は、違反を認めながら対応命令下さず
福岡地裁は「めったに起こらない自然災害は考慮しなくていい」と
9【映画】「40年紅どうだん咲く村で」@大阪 シネ・ヌーヴォX
10【集会&パレード】さよなら原発パレードinぎふ
11【お願い】会費納入+カンパをお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【7/11口頭弁論】高浜1、2号機第12回+美浜3号機第10回の報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
7月11日はあいにくの風雨。そのため、裁判所の建物内で原告の
受付と資料配布をさせてくれと職員に要請しましたが、許されませ
んでした。
そんな中でも、関西や地元福井の仲間が駆け付けてくれたので、
高浜事件と美浜事件の間の待ち時間に、秋の集中行動の相談をしま
した。3【大規模アクション!】をご覧ください。

さて、老朽原発で最も心配されるのが原子炉圧力容器の脆性破壊。
これが起こるかどうかを評価するために、温度変化に対する(1)
材料の抵抗力(破壊靭性値)と(2)亀裂を広げようとする力(応
力拡大係数)の2本の曲線をグラフで見ます。この(1)「破壊靭
性遷移曲線」と(2)「PTS(加圧熱衝撃)状態遷移曲線」(応
拡大係数を亀裂の先端温度に対して計算したもの)の2本が交わる
と原子炉容器が壊れる可能性があるのです。これを「デッドクロス
と言います。これまで何度か、弁護団が裁判で示してきました。

今回の高浜1、2号機の口頭弁論では、(1)破壊靱性予測曲線に
ついて、被告の反論に対する再反論を小島啓司弁護士が行い、
(2)PTS状態遷移曲線の求め方が不合理だということを井上巧
弁護士が主張しました。

美浜3号機の口頭弁論では、(3)中野宏典弁護士が6月17日の
川内原発の設置変更許可の取り消し訴訟で福岡地裁が火山リスクに
関連する原告の請求を棄却した判決を批判しました。
最後に、(4)北村栄弁護団長が、この間の新聞記事をまとめ、
原発や関係施設のトラブルが多いこと、福島第一原発事故の被害が
未だ続いていることなどを述べました。

(1)破壊靱性予測評価は信用できない
破壊の応力に原子炉容器の金属がどれだけ耐えられるかという関
電の予測(破壊靭性遷移曲線)を見ると、30年目に取り出した試
片で評価した曲線に比べて40年目の曲線は温度の高い方に大きく
シフト、(2)のPTS(加圧熱衝撃)状態遷移曲線のグラフとの
に余裕がなくなっています。
<参照> 20190711 準備書面(43) https://bit.ly/2z8Zqbj
(中性子照射脆化・JEAC4201及びJEAC4206の問題点について)

被告は、原子炉容器の脆化予測方法JEAC4201を保守的に改
したからと反論しました。しかし、まさにこの点についての会話が
規制委の会合であったのです。2015年12月、山田知穂審議官が関電
の説明に対して、データに最もよく当てはまるように曲線を引いた
「ベストフィッティング」ではないか、どういう保守性が入ってい
るのかと質問。つまり、想定外の悪いデータが出たため、当該デー
タとの整合性を保つためにJEAC4201の方を変えたのでは?という訳
です。
それに対し関電は、「すみません。式自体が保守的だというふう
に受け取られるような説明をしてしまいましたが、・・・(中略)
・・・式自体に何か保守性が含まれているというものではないと考
えてございます。」と自ら認めてるじゃないですか!
たった一回の試験片データが加わっただけで、余裕が大幅に減る
ような予測評価が信用できるのでしょうか。

(2)PTS状態遷移曲線は、こんな落ち着いた山型ではない!
事故によって高温高圧の炉内に緊急に冷却水が送り込まれたら、
炉の内側の金属は縮もうとします。金属に亀裂があると、引っ張ら
れて広がろうとする力がかかります。(PTSすなわち加圧熱衝撃
態)この力は、内側と外側の温度差によって変わり、つまり、金属
と冷却水の熱伝達率によって大きく変わります。
<参照>20190704 準備書面(44) https://bit.ly/31NOH2h
(PTS 評価計算の不合理性)

そうなると、PTS状態遷移曲線は、関電の示すようなきれいな山
型ではなく、もっと尖ったいびつな形になるはずです。理由は、
①炉内環境は、曲線を求める方法JEAC4206の式の条件と全く違う
②瞬時に冷やされた金属が核沸騰を起こすと熱伝達率は何倍も高く
なるが、考慮されていない ③熱伝達率は一定ではなく、時間の経
過とともに激しく変動するが、考慮されていない ④プルーム(冷
却時に生じる冷却温度の不均一さ)によって熱伝達率の高い部分が
出てくる。

これらを考慮すると、(2)のPTS状態遷移曲線の応力拡大係数
(1)の破壊靭性値よりも大きくなる場合があり、両曲線は完全に
デッドクロスしてしまいます!

(3)噴火予知を前提の火山ガイドは不合理!
6月17日、福岡地裁は、川内原発1、2(九州電力)の設置変更
可の取り消しを求める原告の請求を棄却しました。判決は、火山活
動のメカニズムが解明されている訳ではないから、予知できること
が前提の火山ガイドの合理性に「疑いが残る」(おっ、いいじゃん
)としながらも、破局的噴火のような低頻度の自然災害は、想定し
なくても「違法」ではないと言うのです。(ガクッ!)

それならと、中野宏典弁護士は切り返します。本件(美浜1号機)
は、めったに起こらない破局的噴火ではなく、頻度がもっと高い大
山倉吉テフラ(DKP)規模を問題にしているのだから、判決の前
に言うように、審査基準の火山ガイドは不合理であり、違法だ!と
さらに、専門的な規制委の判断はよほどのことがない限り違法とし
ないという裁判官の思考停止を批判しました。

<参照>インスタグラムに報告あり
https://www.instagram.com/p/Bz0R_7nD2iP/

【次回以降の期日】来年まで期日が決められました。
2019年10月16日(水)13:30~ 高浜1.2号、15:30~ 美浜3号
2020年 1月22日(水)13:30~ 高浜1.2号、15:30~ 美浜3号
2020年 5月 7日(木)13:30~ 高浜1.2号、15:30~ 美浜3号

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【愛知サマーセミナー】福島の高校生が名古屋で叫びました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
7月13日から3日間、南山大学・高等中学校(男子部・女子部)
・小学校で盛大に行われた「愛知サマーセミナー」にて、私たちは
「おんぼろ原発やめよう会」という柔らかい名前で講座を企画しま
した。7月15日に福島から東京に避難している高校生・鴨下全生
まつき)君とお母さまを招きました。鴨下さんらは他の避難者家族
とともに、ヨーロッパで福島原発の問題と避難者の実情を訴える旅
をしてきました。昨年、ローマ法王にも謁見しました。

2コマの講座で多くの中高生を含む70人以上が、彼らの訴えを聞
きました。9歳のときのビデオメッセージは、涙なしに見ることは
できませんでした。「避難者家族はたいてい貧乏です。お父さんが
仕事を辞めてくるか、1人福島に残って働いているから。」お父さ
んが週末家族と過ごしたあと、別れが辛くて弟が布団の中で泣く事
学校では「汚染」といじめられることなど。ヨーロッパの報告の中
では、ドイツの高校生が「事情がよく分からない、休み時間を返上
してディスカッションを続けよう」と教師に訴えた事など、日本の
高校の様子とまったく違うことなどを話してくれました。

参加した高校生から、「同じ高校生から話が聞けて良かった」と
か、難しい話にも「意外に(?)面白かった」との感想が寄せられ
ました。これからも若い世代に原発のことを知らせる活動を続けて
いきましょう!

◆鴨下全生君のローマ法王への手紙全文(インスタグラムより)
https://www.instagram.com/p/Bz8bx6kjxSs/
https://www.instagram.com/p/Bz8gvsrDIos/

◆講座参加者の感想(インスタグラムより)
https://www.instagram.com/p/B1Yx7rEDWbq/
https://www.instagram.com/p/B1YyxE9DJDk/
https://www.instagram.com/p/B1Yy7qdjxDZ/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【大規模アクション!】
10,11月は「老朽原発うごかすな!」キャンペーン!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
原発うごかすな!実行委員会@関西・福井より、10月1日~11
22日を「老朽原発うごかすな!」キャンペーン期間とし、創意工
を凝らした多種多様な行動を展開するという東海地方も巻き込む大
きなアクションが提案されました。

11月23日に高浜原発を出発し、12月8日に関電本店に至る200 km、
16日間の「老朽原発うごかすな!リレーデモ」も企画されており
高浜原発から関電本店まで徒歩のデモをリレーする「本流」に向か
って、福井市、舞鶴市や名古屋市から合流する「支流」がデモを繋
いで行く計画です。名古屋市からは、次回期日の10月16日ごろ(未
定)にリレーを始め、米原市の「反原発市長」の元へバトンを繋ぐ
ことを考えています。

原発うごかすな!実行委員会@関西・福井は、5月に関電本店包
囲アクションを呼び掛け、東海地方からも10名ほどが参加しまし
た。淀屋橋の関電本店から御堂筋を南下して難波までデモをしまし
た。今年秋の大規模なアクションにも参加しましょう。

◎5/19老朽原発うごかすな!関電包囲全国集会
40年廃炉訴訟市民の会・共同代表(草地)のスピーチ
https://bit.ly/2KEbTdn

◎原発うごかすな!実行委員会@関西・福井 Blog
原発は わたくしたちが 止めている(5月19日 関電本店前)
https://bit.ly/2VVhV0u

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【止められる!】No特重施設, No稼働!
規制委が決めた期限までに出来なければ、稼働中原発でも止める
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
規制委は、4月24日に特定重大事故等対処施設(特重施設;報道
ではテロ対策施設とも呼ばれている)が期限までに完成しなければ
、原発の運転停止を命じることを決めました。特重施設は、福島原
発事故後の新規制基準によって設置が義務付けられました。

当初の期限は新規制基準が出来てから5年以内だったのに、それ
ぞれの原発の工事計画認可から5年と期限を延ばしてもらっていま
した。ところが、関電・九電・四電は、再度延期して欲しいと規制
委に泣きつきました。さすがの規制委もこれには応じませんでした

稼働中の原発の中で一番早く期限が来るのは、九電の川内原発1
号機です。来年3月に施設が完成しなければ運転停止になります。
関電の原発では、高浜3号機の期限が来年8月です。老朽の高浜1
号機はたとえ来年6月に再稼働しても、1年後に特重施設ができて
いなければ停止です。

電力会社は、特重施設の完成が間に合わないとなれば、テロ対策
を口実に情報を不開示にして、いろいろ手抜き工事をする可能性が
あります。また、特重施設では、使用済み燃料プールの安全は保障
されません。全原発の即時廃炉を求めて活動を強化しましょう!

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【次の事故につながってしまう判決】
8/2損害賠償訴訟愛知岐阜:国の責任は認めず
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
原発は、絶対安全に稼働すると約束だったはず。原告の岡本早苗
さんは「約束破る行為を司法が容認していいんですか?」と怒りを
あらわにしました。馬奈木厳太郎弁護士(生業訴訟)は、「国は何
かやっていれば免責されるという判決だ」と厳しく批判しました。

判決は、津波地震を指摘した「長期評価」(註)は確立した知見
ではない、予見可能性は必ずしも高くない、津波被害は切迫してい
なかった、対策をしたとしても間に合わなかった、津波対策より地
震対策に注力していた、どんな措置をするかは国が好きに決められ
る(広範な裁量が認められている)、経産大臣が許可取り消しをし
なかったのも、東電に不利益だし、電気の安定供給に影響するから
良いのだ(著しく合理性を欠くとはいえない)という判断です。
(註)長期評価:2002年に国の地震調査研究推進本部が出した
津波地震は、三陸沖北部から房総沖の海溝寄りのどこでも発生す
る可能性があると指摘した。

判決後の報告集会では、空前絶後のひどい判決だ、ふざけるな、
泣くのももったいない、などの怒りの声があがりました。

原発避難者の集団訴訟は全国で約30件あり、1審判決は12件
出ていますが、国も被告となった9件のうち、国の責任を認めなか
ったのは今回を含め3件のみ。他と比較しても酷い判決だったので
す。原告は8月16日に控訴しました。

<参照>判決当日の様子や原告共同代表からのあいさつはこちら↓
原発事故避難者の会・愛知
https://www.facebook.com/hinan.aichi/

福島原発事故損害賠償愛知弁護団
第1審判決の要旨
http://genpatsu-aichi.org/info/dai1shin-hanketsuyoushi/

当会インスタグラムでも報告してます
https://www.instagram.com/p/B0qxZm8jeya/
https://www.instagram.com/p/B0s4LNJD395/
https://www.instagram.com/p/B0v0qMTju1d/
https://www.instagram.com/p/B05wjolDIgM/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【丸3年】6/20高浜1・2号機延長認可から3年
名古屋駅東口で街頭宣伝しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
高浜原発1・2号機の延長認可から3年目の日、名古屋駅東口に
20数人が集まって、老朽原発は特に再稼働を許してはいけないと
訴えました。

アピールの様子
https://www.instagram.com/p/By7zsapj0tW/

デンジャラス音頭
https://bit.ly/2NfFWKb

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【美浜事故から15年】原発定期検査がさらに緩くなる!
毎13ヶ月から毎24ヶ月でOKに!「安全」と自分で判定する!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
来年4月、原発の稼働率を上げるため、定期検査を簡易にするな
ど規制を緩める新検査制度(維持基準)が施行されます。
主な内容は:
(1)「ひび割れた機器・配管を補修せずとも次回定期検査まで耐
えられる」と電力会社が評価すればそのまま運転を継続できる!
(2)定期検査の間隔が、従来の13ヶ月から24ヶ月にまで延長でき
る!
(3)定期検査を電力会社が自ら行い、自ら「安全」と判定し、規
制庁は報告を受けるのみ!

原発の故障やトラブルの原因の約3割は、「点検による保守不良」
つまり定期検査でも見つけられないヒビや傷によると言われていま
す。だから普通はもっと定期検査に時間とお金をかけるべきだと考
えますが、電力業界は逆です。「定検でも見つからないのだから、
運転しながら(傷の)状態を監視すればよい」!これにお墨付きを
与えるのが新検査制度です。

<教訓はどこへ?:死者5名・重傷6名の美浜3号機事故!>
2004年、美浜3号機の2次冷却水の配管が破裂して高温の蒸気
噴出、定期検査の準備のため近くで作業していた下請け会社11人
が犠牲になりました。破れた配管は水流や腐食によって厚みが減る
「減肉」を起こし、10ミリだった厚みは最も薄い所で0.4ミリまで
減っていたといいます。この箇所は、28年間1度も検査されなか
ったけれど、問題は指摘されており、この年の定検まで先延ばしに
されていました。しかも、運転中に検査の準備作業を行っていたた
めに犠牲者が出たのです。

この犠牲を忘れず、電力会社の好き勝手を阻止しましょう!

◆<参考>来年4月から、原発稼働は電力会社の思いのまま?
2019-07-21 kyotononukes 若狭の原発を考える会
https://bit.ly/2K23j6R

◆デンジャラスくんサポート ツイッター @densupp
https://twitter.com/densupp/status/1159288283878187008

◆デンジャラスくんサポート インスタグラム
#忘れない #老朽原発延命工事中止
https://www.instagram.com/p/Bj4qhO7hw9T/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【火山灰】規制委は、基準不適合は認めるも運転停止させず
福岡地裁は「めったに起こらない自然災害は考慮しなくていい」と
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
火山灰については、電力会社を追い詰めていたはずでしたが、規
制委が関電に助け船を出し、福岡地裁が九電を後押ししました。

<降灰10cm想定はさすがにダメ、申請やり直し、なのに停止は?>
6月19日に規制委が関電に対して出した大山生竹テフラの噴出規
模の見直しについての命令では、火山灰層厚の想定が設置許可基準
不適合だとしながらも、取り扱いについては、「基準不適合だが、
噴火が差し迫っているとはいえないから、原子炉を止めなくて良い
事にしといたろ」「申請のやり直しは年末までで良いよ」というも
のでした。優しすぎる!怒

大山の降灰25cm程度というのは新知見だから、関電がこれに合
せる(バックフィット)のに規制委は猶予をあげたとのことですが
我々の裁判で主張しているように、関電は30年前の文献を見逃し
いただけで新知見ではないんですけどね!https://bit.ly/2YQtaVj

ともかく規制委は、関電3原発が火山灰問題で基準不適合である
ことは認めました。しかし、新しい層厚想定の申請が許可されるま
では、これまでの10cmで審査を継続する、さらに、改造工事等が必
要になったら、新たに猶予期間を設定してあげると決めました。規
制委は、原発を止めないことを最優先にしています!怒

<参照>関西電力(株)に大山火山の大山生竹テフラの噴出規模の
見直しに係る原子炉等規制法第43条の3の23第1項の規定に基づく命
令書を手交(2019年06月19日 原子力規制委員会)
http://www.nsr.go.jp/disclosure/law/RTS/300000615.html

資料2 大山火山の大山生竹テフラの噴出規模の見直しに伴うその
他の審査・検査の取扱いについて(案)
http://www.nsr.go.jp/data/000273836.pdf

美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)をはじめ8
団体が共同声明を発表し、「規制委員は、直ちに原発の運転停止を
命じて、火山灰の再審査を行う」ことを求めています。
http://www.jca.apc.org/mihama/saikado/statement190529.pdf

<噴火で原発事故が起こってもいいと「社会通念」?>
一方、川内原発1、2号機(九州電力)の設置変更許可の取消を求
める裁判では、火山問題のみを争点に争われましたが、6月17日
岡地裁は原告の請求を棄却しました。これに対して、私たちの裁判
の前回期日に中野宏典弁護士が批判する陳述を行いました。1【報
告】をご覧ください。

判決によると、火山影響評価ガイドを不合理ではない理由を平た
く言うと「今、九州のカルデラの周りにたくさんの人が住んでいる
ということは、原発が火砕流に襲われてもいいとみんなが考えてい
る(社会通念?)。ということは、原発関連法令も破局的噴火まで
頭にない(考慮しているとはいえない)」いったいどういう理屈で
すか!また、東京などに在住する原告については、原告適格を否定
しました。

<参考>脱原発弁護団全国連絡会 2019年6月17日
速報:【不当判決】川内原発設置許可取消し認めず!
http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/19-6-17/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9【映画】8/31~「40年紅どうだん咲く村で」@大阪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
私たちの訴訟の原告・松下照幸さんは、美浜町で原発に反対し、
地域の活性化に取り組んでこられた美浜町議です。そのドキュメン
タリー映画が、大阪・シネ・ヌーヴォXで上映されます。

『40年 紅どうだん咲く村で』 –原発銀座で“希望の木”を植
え続ける男と母、そして妻、40年の軌跡。
(監督・撮影・編集:岡崎まゆみ)https://benidoudan.themedia.jp/

◎大阪 シネ・ヌーヴォX http://www.cinenouveau.com/
8月31日(土)~9月6日(金):11:00?
9月 7日(土)~13日(金):15:50?
9月14日(土)~20日(金)13:05?
予告編 https://youtu.be/9ZbyWLweaf4

◎松下さんの 意見陳述書
2017年3月30日 松下照幸 https://bit.ly/2ZhLZ7w

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10【集会&パレード】9/8さよなら原発パレードinぎふ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
9月8日(日)に「さよなら原発パレードinぎふ」~壊された故
(ふるさと)原発さえなければ~が行われます。原発事故損害賠償
請求訴訟愛知岐阜の原告のお話もあります。
10:30~ 岐阜市・清水緑地公園(JR岐阜駅南口すぐ)集合・集会
11:00~ 市内パレード
https://amba.to/2ZdbB1l

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11【お願い】会費納入+カンパをお願いします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
弁護団の活動を支援するために、毎年、市民の会から資金をお渡
ししますが、残念ながら年間活動費には大きく足りていません。
皆様には、2019年度の年会費の納入を、さらに出来ましたらカンパ
をお願いいたします。

市民の会の年会費は2,000円/年です。
郵送宛名ラベルに★印がついていない方は、2018年度会費が未
ですので、そちらもよろしくお願いいたします。

【お振込先】
・ゆうちょ銀行
口座番号 :00810-0-153748
口座名義 :40年廃炉訴訟市民の会
( ヨンジュウネンハイロソショウシミンノカイ)

・他の銀行からお振込みされる場合は、
金融機関コード  9900 (ゆうちょ銀行)
店番 089・・・預金種目当座
店名 ・・・〇八九 店(ゼロハチキユウ店)
口座番号  0153748

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジン発行責任
★老朽原発40年廃炉訴訟市民の会★
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18―22
三博ビル 5F名古屋第一法律事務所内
TEL:080-9495-9414
E-mail:toold40citizens★gmail.com
(★を@に代えて送信してください)
HP:http://toold-40-takahama.com/people/
Instagram:https://www.instagram.com/toold40nagoya/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7/15(月祝)サマーセミナー2019 報告

◆鴨下全生君のローマ法王への手紙全文(インスタグラムより)

このinstagramだけ埋め込みができないので、クリックして本ページでご覧下さい。

https://www.instagram.com/p/Bz8bx6kjxSs/